療法食(ウェット)

  • author: huyue
  • 2012年12月20日

題名にはしましたが、ウェットの療法食はあげていません。
ロイヤルカナンとヒルズの療法食を試してみましたが、
1号は全く食べませんでした。
腎臓にはウェットがいいらしいのですが・・・

いろいろ調べものをしていた時に
「いなばのまるうお」”とろ”のとろみの部分は
リンがあんまり入っていないと聞いて、
ウェットの療法食の上にかけてあげましたが、
とろみの所だけ舐めとって、肝心の療法食は食べてくれませんでした。

ドライの療法食は食べるのに
ウェットの療法食はあまりにも食べてくれないので、
割り切って、ウェットはあげないことにしました。
でも、”とろ”はおやつとして毎日1さじあげています。
もっと腎臓が悪くなってご飯が食べられなくなった時を想定しての保険です。
身の部分は2号のおやつです。

一日1回、私がキッチンに立っている時に2匹がそろうと
おやつイベントが発生します。

毎朝、私よりも先に2匹がキッチンにいます。

9月までの1号

  • author: huyue
  • 2012年11月19日

6月下旬から輸液は週に1回になりました。
食欲があったからです。
そして大体月に一度病院に行き診察をしてもらって
輸液をもらってくる事を繰り返しました。


とくに大きな変化がないまま
9月15日、血液検査をしました。

前回5.1mg/dlだったクレアチニンが2.4mg/dlに。
まだ正常ではありませんが、かなり下がりました。

78mg/dlだった尿素窒素は38mg/dlに。
こちらは正常値。

治る病気ではないとはいいつつも
数値が良くなると嬉しい。

でも、最近凄く元気な1号は本当は病気ではないのかな?
って思っちゃったりしたけれど、
間違いなく病気なんだという数値でもあり、
気を引き締めなきゃとも思いました。

療法食(ドライ)

  • author: huyue
  • 2012年11月19日

1号が今食べている腎不全の療法食を書こうと思います。
すぐに飽きてしまうので、下記の5種類を朝晩の2回、
ローテーションであげています。
匂いが消えると食べなくなる気がするので、
1週間分位ジッパーつきの袋に出して、
そのほかは真空パックに入れて保存しています。
面倒なのが嫌いな私ですが、猫のためならちょっと頑張れるみたいです。



動物病院で試供品で頂いたものです。
病院で点滴をして体調がよくなったせいだと思いますが
これをパクパク食べたことに感動しました。




上と同じメーカーのチキンテイストです。
どちらかと言うとチキンの方が好きっぽい。




腎不全の療法食で一番有名だと思います。
キドニーケアと比べると香りが長く続くみたいで
飽きるのが遅い気がします。
でも健康な時にもロイヤルカナンをあげたことがあるのですが、
そちらはすぐに飽きていました。




ノーマルなものよりも、こちらの方が食いつきがいいような気がします。
見た目の違いはわからないけれど、やっぱり香りが強いのかな?




粒が黒いです。活性炭が入っています。
これも食いつきがいいように見えます。
1.5kgありますが、300gずつわけられているので扱いが楽です。
味がある(しょっぱい)からよく食べるってどこかで聞いたので
食べてみました。とっても後悔しました。
時々猫餌の味の感想を書いている人がいます。心の底から尊敬します。
ローテーションの一つなら問題ないと思います。




リンク先のショップで買いました。
全体的に安かったので選んだのですが、対応が早く助かりました。

招き猫

  • author: huyue
  • 2012年11月13日

よく、猫が病気をすると宝くじが当たると聞きます。
猫は世話をしてくれた人間へお礼を忘れないのですね。

それを期待したわけではないのですが
自宅警備員な私も宝くじを買っちゃったりしたわけです。

まあ、当たるわけないです。

正直病院へ通うのキツイなって思います。
血液検査すると万単位で飛んでいきますからね。
ネットでちょっと安く買えますが、療養食だって結構な値段です。

そんな時、仕事をもらえました。
体を壊す前に飲み歩いていた時の知り合いが
実は近所の社長さんで、
仕事を回してくれることになりました。
自宅警備員から自営業に格上げです。
素晴らしい。

おかげで1号は病院へ通っても
人間はどうにか食っていける状況になりました。


飯尾さんのまねをして
「あ〜1億当たんね〜かな〜」
って言いながら今日も忙しい毎日です。


IMG_1145


1号と2号がコルクマットの上でプロレスをすると、
いつも毛束が植えられています。

現在の写真

  • author: huyue
  • 2012年11月06日

なんか前回の日記では1号の安否が誤解されそうですね。
現在の写真を貼ります。
比較のため前の写真も並べますね。


1号

IMG_1953

   ↓

IMG_0578 のコピー

予想通り



2号

IMG_1954


   ↓

a120901


予想となんか違う

2年前の写真

  • author: huyue
  • 2012年11月03日

やっぱり猫の画像が見たいと思う

IMG_1997 のコピー

箱に入った1号とちょっかいを出す2号
今はもう入れません・・・

6月の1号(2)

  • author: huyue
  • 2012年10月27日

6月6日
3回目の皮下輸液150cc
ご飯を食べたので輸液を1日開けた。
超音波で腎臓を見てみた。
大きさを見るらしいが小さくなっていないとのこと。
良かった。


6月9日
4回目の皮下輸液150cc
かなりご飯を食べるようになったのと、
病院が遠く、私も通うのが大変な状況だったので
自宅で輸液をできるように教わる。
(病院は2号が保護されていたところで車でも1時間近くかかる)
体重3.9kg
先生からは4圓ベストと言われているけれど、
胸とか触ってガリガリしているので
もともとあった4.6坩未いい気がする・・・


この後1週間に2回自宅で輸液、
1回、大暴れしてどうしても輸液できなくて
次の日に病院で入れてもらった事もあった。
液を湯煎で温かくしていたが、熱すぎたかも。
温度計を購入。
「腎不全の病気している猫は普通はぐったりしているから
そんなに暴れないよ〜」って言われる。
暴れられるのはいいことなんだね・・・
自宅輸液は金額も3分の1になるので
時間的にも経済的にも助かった。
それから、子猫の時からずっと涙目だった1号だけれど
それがなくなった。
「輸液のおかげで不純物が体から出て行ったからでは?」
と先生に言われた。
もしかしたら生まれた時から腎臓が悪かったのかな?
想像なので、実際の原因はわからない。

6月の1号(1)

  • author: huyue
  • 2012年10月20日

6月3日
血液検査をした日
病院で150ccの皮下輸液をしてもらいました。
体の中の不必要なものが上手におしっこに行かなくなるので
輸液をすることでそれを補助するらしい。らしい。(たぶんそんな感じ)
ビタミン剤も一緒に入れていました。
1号の背中にラクダのコブみたいのができました。
家に帰ったらそのコブは前足の付け根に移動していました。
歩くとタユンタユンして歩きにくそう。

ストレスに弱い1号なので、この日は猫部屋に隠れていました。
病院でウェットの療養食をもらいました。
それをちょっと食べました。
皮下輸液は、こんなに早く効果あるのか?


6月4日
2回目の皮下輸液150cc
おしっこ検査をした。
ここでも腎臓が悪いとの結果。
この時の数値を記録していない。
数値的にはかなり悪かったと記憶。

病院でドライの療養食をもらった。
よく食べる。
ご飯のことは後で別に書こう。

1号の病気

  • author: huyue
  • 2012年10月13日

2年前の1号と2号があまりにもかわいらしくて
思わず写真を貼っていましたが、
ここで前ににチラっと書いた、1号の病気を書こうと思います。

今年に入ってから食欲がなくなりました。
ただ、もともと1号は気に入らないご飯は食べないし、
気に入ったご飯もすぐ飽きて食べなくなるし、
首輪のようなストレスがあっても食べなくなるという
デリケートな子だったので様子を見ていました。
ちょうど環境に変化があったのでそのストレスもあったと思います。

そして徐々に体重が減っていき、4.6圓△辰紳僚鼎5月頃には4kgを切り、
6月に入ってまったくご飯を食べなくなり6月3日に病院へ。
この時の体重は3.5圈7豈娶〆困鬚靴泙靴拭腎不全でした。

クレアチニンが5.1mg/dl
意味がよくわからなかったので、家に帰って調べたら
5以上で重度だそうです。
でも、どこを見ても腎不全は歳をとった猫の病気だとかかれています。
病院でも若い猫はほとんど無いよ〜って言われました。

情報が少ないので、1号の病気の日記はブログで書こうと思いました。
経過をゆるゆると日記に書きます。
15年位続くかな〜

苦手なもの

  • author: huyue
  • 2012年09月16日

1号は首輪が苦手です。
首輪をするとちょっと暴れた後動かなくなります。
何回かチャレンジしているけれど、
ご飯も食べられなくなるので、3日で外します。


IMG_1987 のコピー

ぐったり



2号は足を触られるのが苦手です。
ちょっと触っただけでも猫キックの3倍の速さで
”ていていてい”と拒否されます。
思えば赤ちゃんの時の寝相が変だったので
関節がちょっと悪いのかもしれません。


IMG_2011 のコピー

ちょっと変な寝相


あ、2号はお客様も苦手。
家の前で車が停まっただけでうなりながら逃げていきます。

続きを読む

性格

  • author: huyue
  • 2012年09月06日

1号を保護してくれたお宅は子猫を保護する事に慣れていて、
飼い猫4匹が1号のしつけをしてくれました。
なので、1号は粗相をする事もなく、甘噛みを覚え、
猫らしく甘え、猫らしく遊びます。


2号が保護されたいきさつは知りませんが、
かなり小さい時に病院で保護されていました。
兄弟猫は一緒だったみたいですが、
実際に猫としての生き方は幼い1号に教えてもらいました。
そのせいか、時々ちょっとずれている気がします。



1号、ねずみにつられる

IMG_1919 のコピー


ブレブレごめんなさい



2号、1号をつる

IMG_1945 のコピー

仲良し

  • author: huyue
  • 2012年08月28日

1号は自動販売機の下にいたそうです。
私が初めて会った時は、ちょっと涙目の
全力で斜め走りをする元気な男の子でした。
本当は、2匹保護しているというので会いに行ったのですが、
もう一匹はすでにもらわれてしまっていました。
私は仕事をしているので、一匹でお留守番は可哀想と話したら、
保護者の行きつけの動物病院でも里親募集をしていると
引き取ってきてくれました。
その2号はまだ離乳食中のよちよちした男の子でした。
だから1号と2号は(推定)一ヶ月誕生日が違います。


でも、家に来てからずっと仲良しです。

IMG_1905 のコピー

一緒にご飯



IMG_1902のコピー

ガン飛ばしも遊びのうち

写真

  • author: huyue
  • 2012年08月27日

2年間の写真の編集をしようと思うのだが、
macのフォルダ分けがまだよくわからない。
あんまり触らないからなかなか慣れないな。

そして、にゃんこの写真だけで1000枚単位でありそう。
どうやって仕分けしよう・・・



2年前の1号

IMG_1953
ねずみのおもちゃが大好き


2年前の2号

IMG_1954

小さすぎて階段が降りられない

足りないもの

  • author: huyue
  • 2012年08月09日

このブログに足りないもの・・・


それは猫成分
(その他はとりあえず無視)


IMG_1906


IMG_1956




2年前の1号と2号です。
なんて可愛い・・・

にゃにゃんがにゃん

  • author: huyue
  • 2012年07月28日

やっと自分のブログ見つけたぜ〜

使うパソコンが次々と動かなくなっていくと
弄る気がなくなるのです。
今度は新しいパソコンなので大丈夫だと思うのです。
macさんを信用するのです。

一年間の間にいろいろありました。
でも元気です。
にゃんこ1号は病気と診断されましたが、
明け方の大運動会で踏み台にされる毎日です。

警備員1号の肉球判子その1

  • author: huyue
  • 2011年07月07日

私が枕の端っこで寝ていると、
警備員1号が枕を取ってしまいます。

私が腰を痛めて寝返りするのも辛いとき、
体を仰向けから横向きになるだけでも10分以上かけていました。
やっとの思いで横向きになった時には
警備員1号がすでに私の枕を占領していて、
私のおでこに右手を突っ張り
「お前、邪魔」
と、肉球をあててきます。

警備員1号の「ふんっ」って言う鼻息を聞きながら
とても幸せな気分で眠りに落ちました。

腰が痛いから1時間後には起きているんだけれどね。

最近の出来事

  • author: huyue
  • 2011年07月04日

最近っていうか、ずっと日記を書いていなかったので、
おおまかに一年間の出来事を書いてみようと・・・


12ヶ月前
 太極拳の呑み会でにゃんこの里親を探していると聞く
 →2日悩んで勢いでにゃんこを連れてかえる
   ↓
 自宅警備員1号、2号誕生
   ↓
10ヵ月前
 携帯の接触が悪くなり、使いづらくなる
 →勢いでiphone4を手に入れる
   ↓
 面倒なので電話とメール以外ほとんど使わない
   ↓
6ヶ月前
 軽く体を動かしていて腰を痛める
   ↓
 どんどん悪化する
   ↓
1ヶ月前
 動けなくなる
 →仕事を辞める
   ↓
 自宅警備員3号誕生←今ココ

市長選

  • author: huyue
  • 2011年04月24日

自分の住んでいるところの市長選は
2週間前に終わったけれど、
今とても気になる市長選が行われていて、
そちらも投票してみた。

http://www.burari-konan.jp/konyan/cat_list.php#



次はログインID忘れないようにしたい。

ページトップに戻る▲