2006年09月

2006年09月30日

ブクブク夜カフェ。o0OoO0O

8d397e3e.jpg昨日は、
ひさしぶりに
夜飲み+お茶
in 御影でした







ひさしぶりにRYUさん、邦さんと
御影は蘇州園というレストランのジャズフェスタなる
ものに行ってきました
もともと中華料理だったお店ですが、
今はイタリアンなのだそうでクラシックとモダンを融合させた
独特な雰囲気をジャズとともに楽しめました

その後、もうひと方ご友人を誘って、
夙川のユーロカフェでお茶をハシゴしたんですが、
なんとそこで登場したのは、RYUさんが旅行で
買ってこられた「水タバコ」でした

水タバコはフレーバーを入れるんですが、
今回はエジプト産でアップル味
普段吸わない僕ですが、少しだけ吸ってみると、
なんと甘いこと・・紅茶のようでした・・
その場周辺がものすごくいいニオイになって、
みなさんリラックスムードでした

前にきいた話では、
水タバコはイスラム圏の伝統的な趣向品で、
関東のほうのバーやカフェでは結構メジャーなのだそう

普段は煙は吸いませんが、今回はいい経験になりました
でも本当に、いいニオイなんですって、こりゃ珍品

★蘇州園 http://www.thegardenorientalsoshuen.com/
☆EURO Café http://www.eurocafe.jp/eurocafe/

2006年09月26日

超っ〜ガリや〜の〜

2b1fdef3.jpgヨーロッパで
揉めてるらしい
ですね。。
モデル痩せすぎ論争




事の発端はマドリッドでは、
痩せすぎのモデルはショーに出れない規制に踏み切った
ことでした。というのはモデルをまねる若者の健康問題と、
南米でのショーの時にモデルが倒れて死亡してしまったという
事件があったからなのですが。。。

ロンドンでは、この規制に反対しており、「ガリガリ全然Welcome
というような感じ。驚いたことになんと、
ミラノではマドリッド同様に規制に踏み切っちゃうとか

さてブランドの都、モードの都パリではどうなのでしょうか。。
(以下、France2の記事より)

パリのフランス服飾連合(Fédération Française de la Couture)
のディディエさんによると、
ファッションは規制されるものではない。」ということでした。

また、2007年のパリコレ時にもこう述べていました。
「とても遺憾である、特徴や趣向、色において規制されるべきものではない。」

「もしゴルチェがステージにふくよかなモデルを歩かせたい場合、
 誰がそれを禁止できようか。もしガリアーノがステージに可愛くない
モデルを歩かせたとして、誰も彼を責めることはないだろう。」

つまりは、どんなモデルが必要かなんてデザイナーが決めることなんですね(そりゃそうでしょ〜ね)

そして最後にこう付け加えたそうです、
「もしマドリッドの例をフランスが採用したとたら、誰もが嘲笑するだろう。」

つまりは、国民がモデルまねて、栄養失調でぶっ倒れようが
自己責任じゃ!ってことですかね(笑)
フランスらしい、って感じがしました

自分自身は結構ダイエットとか、健康にも関心があるので、
マドリッド、パリのどちらの意見も理解できるな気がしますが、
やっぱり中立っぽい考えのフランスがベターではないでしょうかね

皆さん食欲の秋ですが、食べ過ぎないようにしましょうね
食べ過ぎても健康的にシェイプアップしましょうね


hwakae198495 at 17:11|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年09月25日

学校スタートυυυυ

c86534ec.jpgいよいよ明日から
大学に行き始めます
顔を見た方は、
お声をかけていただけると
うれしゅうございます




というわけで、5回生まで進学することを決めてます
俺はですね、現役4回生ですが、、もう1年大学生続けるんですね
理由は、、秘密です(笑)

なんせ、「成るように成る、一歩一歩」がモットーなんです(笑)
今期はとりあえず、マクロ経済の単位をいただきたいですね〜★
先生が生理的に嫌いなタイプなんですけど、しゃあなしです。。

どなたかマクロ経済教えてください、後輩にもすがろうと思います(笑)
教えてくれた方、、

“フラ語の再履習をもれなくお手伝いさせていただきます”

待ってます(笑)

それでは良い秋を過ごしましょうね、ではでは

2006年09月23日

竹輪合宿

6df91653.jpg今日の夕方、
ゼミ合宿があった淡路島
から帰還しました
辺ぴな所でマジで何も無い(笑)




今回は来たる韓国でのゼミ発表のために
希望者の生徒だけが集まったんですが、個別の発表の班によっては
班からメンバーひとりしか来れてなかったりはしましたが、、

帰国後、新入りメンバーとして参加した俺にとっては、
一層みんなとの距離が縮まった気がしました
まぁ楽しく過ごせたのでよかったよかったというところでしょうか

写真はちくわの自販機ですが、帰りのバス停で偶然見つけました
よく見ると淡路島名産とか、淡路島観光協会推奨とか、、、
で、とりあえず買ってみました、1本130円とトライしやすい価格。
2本買うと250円と1本あたりちゃんと5円お得になってるんですね〜(笑)

ゼミの友達が「学校に1台ぐらいあったらいいのにね。。」
って言ってました。。
ま、小腹がすいたときにスナック菓子食べるよりは健康にいいですね
関学で女の子たちの間で竹輪が流行ったりして、、、、ありえんか(笑)

hwakae198495 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月20日

逃げ切れるか、ブランドの王者!!

b5267b98.JPGブランドといえば、
ブランドモノ、
ブランドモノのキング
といえば、
ルイヴィトンですよね




さてそのキングが何者かにおびやかされているとか。
もちろん相手は違うブランド

それはアメリカ発のお手軽ブランドCOACHコーチです
その威力は本場アメリカだけでなく日本でもどんどん強く
なっているとか。。。

コーチというブランドは1941年創業のアメリカンブランド。
元々、野球のグローブからインスピレーションを受けて
カバンを作り始め、一層やわらかく、かつ丈夫なものを
作るように工夫をされ続けてきたのだとか。
今ではカラフルで、活用しやすい売れ行きブランドですが。。


コーチがどうしてヴィトンを震撼させることができるのでしょう
ほかにエルメスやらシャネルやら列強がいるのに・・

それは求めやすいお値段に、日々お客さんのニーズを調査、
そしてどんどん新しいものを作っていくというブランドとしては
少し手荒というか、プライドを捨てたのかな・・?
と思っちゃうような思い切ったマーケッティング方法にあるでした

高価でなモノを大切に長く使うという従来の考えとまったく違った
手の届くラグジュアリーは常に買い換えるものという発想

このようなアメリカンスタイル?な方法で、
日本でのコーチの店舗数は118店舗、これに対しヴィトンは52店舗
(確かに少数精鋭=ヴィトン、といわれても仕方ないですが・・)

さて、ルイヴィトンの親元LVMHはいかにコーチを叩きのめすのでしょうか(笑)
これから来そうなスペインの獅子ロエベでもって反撃しちゃえば〜
と考えちゃったりします

COACH.com http://www.coach.com/

LOEWE.com http://www.loewe.com/




hwakae198495 at 01:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月17日

そろそろ大学〜★

3c15ae33.JPGもうですね〜
さて長い長い夏休みも
終わろうとしています
近所のK西大学は授業が
始まっちゃった様子。。




うちの大学は今月末から、
実質、10月からって感じでしょうか
そろそろ勉強モードに・・・

高校3年生、浪人生の子達は夏休み中に
一生懸命お勉強ができたでしょうか
(暗記系はギリギリ詰め込みでもなんとかなる!)

ま〜今秋から就活モードに入る自分も同じような
状況ですけども。。。スイッチを切り替えないと

秋といえば過ごしやすく勉強もしやすくなるといいますが
食欲も増す気がしますね
食べ過ぎてうっかり転寝しちゃ、勉強はかどらないどころか
おなかが出てきちゃいますが(笑)
なので、、俺は最近、夜のジョギングを再開しようかな〜と

普段はコーヒー派の俺ですが、
最近行ってなかったけど、
久しぶりにフレーバードティーを買いました

お口がさびしいときに、ストロベリーやら、チョコの香りのする
紅茶を飲むとダイエットにもいいですよ♪
どちらもミルクを入れてより一層まろやかに

〜ルピシア(旧レピシエ)〜
http://www.lupicia.com/

2006年09月11日

話題のあのColour〜☆

0c58e48c.JPG今秋の流行の色といえば、
ムラサキ色といわれておりますが、
この色って
パープル
それとも
ヴァイオレット

※図の色の判断がしづらいですが、
あくまでも参考までなのでご勘弁を









日本ではあんまり区別がなさそうですよね。
ムラサキとスミレ色を区別して普段言いますか〜
やっぱり統一して“ムラサキ”って言っちゃいますよね

私たちの感覚では、単純にムラサキ=パープルであるいっぽう、
実は、パープル⇒ヴァイオレットであり、
ヴァイオレット≒ムラサキの関係にあるんですね

パープルとは、ご存知“赤”と“青”の間にある色なのですが、
“赤”寄りのヴァイオレットという位置にあるのです。
(図の中ではいわゆるムラサキ= red violet)ということに◎
つまりヴァイオレットというのは、
幅広い色を指しちゃうことになるんですね

“パープル(赤ヴァイオレット)”ではなくて、
普段私たちが目にするいわゆるヴァイオレットは
比較的“青”寄りのものなんです

例えば、SONYの看板PCのVAIOの発売当初のパープルっぽい色、
あれこそヴァイオレットですね〜最近の最新型は黒っぽかったり、
カラフルシリーズだったり、、もはや名前どおりではない実態が。。
あとはムラサキ色だといわれるブドウの中でも巨峰の色 etc..

外国では、結構パープルかヴァイオレットかという論争が
過去に繰り広げられていたそう・・・

人間の視覚に授けられた太陽光が織り成す“
実にありふれたものですが、興味深いですね〜


さて、今シーズンのあなたのお買い上げアイテムは、
パープルそれともヴァイオレット

※参考記事〜Purple VS Violet〜 Wikipediaより
http://en.wikipedia.org/wiki/Purple#Purple_versus_violet

※色シリーズ記事♪〜男×ピンク〜
http://blog.livedoor.jp/hwakae198495/archives/50693146.html

2006年09月08日

フレンチお洒落BABY♪

00b82e92.jpgLille”(リール)
といえば、
パリから北に1時間
俺の留学先でしたが、
言わずと知れた
フランダース地方
繊維業が盛んです☆



今月9月の7日、8日にLilleにて繊維や衣服の博覧会、
Le Salon Tissu Premier a Lilleが開催されました♪

今回衣服業界に驚くべき変化が・・・
というのは、なんとフランスの大手デパートである
Lafayette(ラファイエット)によると、本デパートの国内の
店舗すべての子供服の売り上げが、
前年2005年に3.77%低下しつつも、ここ5年で31%も上昇したとか

フランス国内全体の衣服市場では、
子供服が16%もを占めるのだとか。。
ちなみに前年度は売上増加額は
42億€(=¥6300億)を占めていました

データによれば、年間に子供服ににかける額は、
フランス人の家庭では平均的に、
0〜2才児には666€ 費やすのに対し、
2〜14才児に 335€ なんですって〜◎
なぜにすぐに着れなくなる赤ちゃん服にそんなにも・・でしょ・・
摩訶不思議フレンチファミリー

ちなみにその中でも高級ブランドの子供服(Dior,Gucci,Armani)
の占める割合はたったの1%〜5%なんだとか
やっぱりブランド子供服は高いですよね


またこの現象から、多くのメーカーやブランドは、
やがてこれからの時代、子供服の購買力は
計り知れないものになるであろうと予測しているとのこと
そしてフランス人の若者の衣服の全体の売上の61%が
4-5才児用の服の売上になるであろうということでした

なおこの博覧会に訪れた人は約6,000人のほどで、
業界人がほとんどであったそうです。
そのうちの65%は国外からのお客さんでした。
今回の博覧会に来て、
多くのデザイナーが来年の秋冬子供服の創作意欲を沸かせ、
また多くの子供たちが幼い頃から、
もっともっとオシャレに関心が持てるといいですね


hwakae198495 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月04日

マカロンをお探しのあなたへ

d6ea89a6.jpg近頃はやってますね、
マカロン
フランスのお茶菓子
ってな感じでしょうか
食欲の秋、食べ過ぎに注意(笑)
な・の・で・す・が、

ということで、俺はここ数ヶ月で
片っ端からおいしいマカロンを食べ比べしました(笑)
もちろんそりゃ王者はパリのLADUREE(ラデュレ)ですが、
日本に出店のなかでは、コストパフォーマンス、味、知名度からして
最優秀はJean-Paul-Hevin(ジャン・ポール=エヴァン)でした

今まで食べ比べたブランドは、アンリシャルパンティエ、
ヴィタメール、マダムセツコ、パレドール、資生堂パーラー 、
ジャンポールエヴァン、ピエールエルメ、サダハルアオキ
トロワグロ、もちろんラデュレ etc...

ジャンポールエヴァンのマカロンの特徴は、
濃厚チョコをベースにピスタチオやら、
バラやら、キャラメルやら・・・
基本的に“チョコ”なんですね
その一貫したところ、一粒140円だというお値打ち価格

マカロン初心者には是非食べていただきたいですね
お買い求めは、
表参道ヒルズ、または新宿伊勢丹地下食料品フロアまで


※ジャンポールエヴァン
http://www.jph-japon.co.jp/

※ピエールエルメ、サダハルアオキの過去の記事
http://blog.livedoor.jp/hwakae198495/archives/50501584.html





2006年09月02日

大阪帰還(~д~)

3c13c2c5.jpg東京から帰ってきました〜
あっという間のインターンシップ
大学生活で意外と一番
充実してたかな??と
思いたいですね





ほんとに東京はなんでもありますね〜
大阪も結構なんでもありますが、、、
「あぁ、俺はいち地方の人間なんだ〜」
ってよく思いました。
やっぱり標準語は、大切でした

だって“標準”なんでしょ(笑)
恥ずかしがっちゃダ〜メダメ
大丈夫です!外国語よりはカンタンですから

そうそう、
インターンシップの強みって
ですよね。

それは
自分の弱点を早めに知れること
自分の良いところを自覚できること

ですが、
それを認識してすぐに応用が利くか、
同じ間違いを繰り返さないか、は
人それぞれですよね〜
(ちなみに俺は苦労しました)

新卒で来年の4月から働かれる皆さんも
きっと入社後色々学んだりヘコんだり、
色々してベテランになるんだなぁって実感

それ以外では、社員さんとご飯行ったり、
お茶したり、お使いで色んなとこ訪問したり、
ハードだけど、楽しい経験ができてよかったです

こんななか発見した癒しの方法とは・・・?(笑)
今流行のデトックス(解毒)効果ですかね〜
・お風呂では半身浴で読書。
・食べるお菓子は“豆腐”系
・食物繊維を沢山とって便秘はしない!
・よく水を飲む

とにかく老廃物をだそうっていう・・

とまぁ色々ですが、まだまだバテるような
暑さを乗り切るためには必須でしょ

みなさんもお試しあれ

Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf