2007年01月

2007年01月29日

“洋ナシ”ではない“LA FRANCE”

871713a0.jpg尊敬しています
Women's Power
彼女達のチカラ
国をも動かし、
世界を動かす
のでしょうか。






日本ではあまり実感がわきませんが、、
実に女性は世界を動かそうとしています。

某自民党員がマズい発言をしたのは、
記憶に新鮮ですが、、

遠く離れた、憧れの国フランスでは
大統領選が活発化しています。

そのなかでも内相サルコジと争う
1人の女性がいます。

"Ségolène Royal" セゴレーヌ=ロワイヤル

フランス社会党員であり、国会議員でもある彼女は、
1年間の環境大臣、3年間の文部副大臣、
通算で2年間の労働省の家庭部門
そして、ハンディキャップ部門の副大臣を歴任しました。

そして今回は2007年度の大統領選では
社会党を代表して推薦されました。
そしてフランス中で大変注目されている候補の1人です。

彼女の政策や方針の魅力は、“マイノリティへの愛
だと思います。
女性の社会進出や、
子供の教育、親権問題、家庭における親の義務などを
熱心に政策提案していく立場から、
社会のあり方を訴えています

また日本に対しては、
現シラク大統領が相撲を気に入っている一方で、
ロワイヤル氏はマンガが大嫌いだとのこと(笑)

やはり風評的に一定の考えやステレオタイプに
民衆を巻き込んだり、かき混ぜるモノがお嫌いなんでしょうね。

とはいえ、日本ではやはりマンガは社会をゆるがす点では、
見逃せない要素だと思いますけども・・・・

なにはともあれ、日本でもロワイヤル氏のような女性の活躍
がもっともっと活発化するかもしれないな〜
思いました。

私達の未来にとって女性のパワーは、
“洋なし”ではなく“用有り”なんですよね◎

女性の方々日本をお願いします











hwakae198495 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月23日

中国人反対欧洲的尚品牌攻缶

7d4938dc.JPGああ、もったいない
もったいない・・・
今回はちょいムズ話
だけど大事なお話
自分で言うな、って感じだけど
なんか経済学部っぽい(笑)






お隣中国でまたもや
外国製品制裁が行われた模様です。
(産経新聞より)

中国浙江省が高級ブランドのルイ・ヴィトン等の革靴を
不合格として焼却処分したのに続いて、

今度は上海市工商行政管理局が市内高級デパートで
販売されているシャネルバーバリーなどの
ブランド衣料品が品質基準を満たしていないと発表、
撤去を勧告

中国は国産品保護を横目に
欧州産のブランド品チェック
厳格にしているとみられています。

不合格の理由はホルムアルデヒド含有量が多いなどとされ、
シャネルはpH値が超過し、
アルマーニの革ジャケットは染色強度の不足とされた。
同局は「高級ブランドは品質保証の根拠にならない」
としています。

なんか日本の化粧品であるSK兇非難されたことを
思い出させますね・・・

中国では浙江省工商局が高級ブランドの革靴品質検査を実施
ルイ・ヴィトンヴァレンチノなどの製品を不合格として
焼却処分している。
この際はEU(欧州連合)が中国製革靴に対し
反ダンピング税をかけていたことから、
報復措置ではないかとの見方がありました。
上海市のケースは衣料品全般にわたっており、
果たしてEU製品を狙い撃ちしたものかどうかは明らかでないそう。


反ダンピング税〜不当廉売に対する課税。

◎不当廉売(ダンピング)とは?
・他の事業者の事業活動を困難にさせる意図を持って、
 正当な理由がなく費用を著しく下回る商品価格で販売すること。

・国内価格よりも安い価格で国外で販売すること。

→安い価格の商品は、その時点では消費者に
 利益があるように見えるが、結果として
 資本力の濫用により市場を支配する行為であるため、
 独占禁止法では禁止されている。

要は中国国内で同じブランド品が安く売られてしまうのは、
EU的にもブランド的にも迷惑な話ってことです。

※中国国際放送局より
http://japanese.cri.cn/151/2006/03/24/1@59508.htm






hwakae198495 at 17:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年01月11日

さすが、HERMES, c'est luxe.

e84926d9.jpg今日は梅田
なにげに
立ち寄った
このBoutique





HERMES
もちろんお買い物じゃないですよ

香水のほうへ行ってみると、、
L'AIR DE GINZA

あのおなじみのシリーズから
新しい仲間が登場です

「地中海の庭(Un Jardin en Mediterranee)」から始まり、
昨年には「エルメスの大地(Terre d'HERMES)」を発表。
そして今回は「銀座の風」ですって(笑)

「もしかして日本限定じゃないの〜?(笑)商売上手!」
と思うぐらい、びっくりしました。。

このシリーズは「Terre〜」以外は
男女共用の香水になってますが、

今回の「L'AIR DE GINZA」は
結構女性用っぽい甘く和風な仕上がりに。。。
セカンドノートも、ウットリするような
耽美な香りです

聞くところ、
つい先日エルメス銀座店にある、
メゾンデルメス(Maison d'HERMES)が増床された記念に
L'AIR DE GINZA 2006 というコレクションが発表されたそう。。

やっぱり、東京は違うな〜銀座はちがうな〜と、
考えながら帰ってきました

まだhermes.com(北米向けエルメスのネット販売サイト)
にも詳しく載っていないようですが・・・

是非、バーゲンついでに貴女も貴方も立ち寄ってみては

hwakae198495 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月03日

\●○◎★☆〜☆2007〜☆★◎○●/

d786791f.jpgみなさん、
あけまして
おめでとう
ございます





さて、2006年もあっというまに過ぎ、
2007年となりました
今年は就職に、就活と、
色々と大変な年になりそうですね。

去年も色々とありがとうございました。
そして今年もよろしくおねがいします。

ちなみに、私の年越しは、といいますと、
大晦日の夜、近所のスーパーで買い物していたら
急に時計の針が元旦の0時を指し、
スーパーのBGMが俳句系のものに変わりました・・

「あ、正月・・」とあっさりした年越しでした。
昨日今日と食べている食糧は、
そのときに買っていたもののストックですね(笑)
ま、こんな感じで最近は、謎の内職に励んでいます





hwakae198495 at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf