2007年09月

2007年09月26日

西の大動脈

c2073ead.jpg







今回は少し、ローカルネタ、というか関西のことで。
最近、東京では銀座がかなり盛り上がっていますが、
それに見習って?大阪も頑張ろうとしています。

大阪のキタ(梅田・大阪駅周辺)は「キタヤード」と言われ、
わりと小耳に挟む程度にご存知なのではないでしょうか。

今週のWWD JAPANを読んでみれば、キタに対抗して「ミナミ」が
取り上げられていました。ミナミといえば、心斎橋、なんば
そうです、御堂筋(みどうすじ)という大阪で一番デカい、
銀座の中央通りよりも幅が広い道がドーンと通っています。

“ごどうきん”ではなく、“みどうすじ
なんと6車線もの道幅
ただし、その割には南向き一方通行なんですよね。。
運転してみれば結構圧倒されます(笑)

実はその昔、緊急時に備えて戦闘機の滑走路にもなるように
作られた大通りなんですって(((( ;゚д゚)))
城下町やら、商売の町云々とはかけ離れた理由だったとは。。。


この太い道には、大丸、そごう、そして南方に直進すれば、
高島屋に突き当たります。
三越、松坂屋、松屋がある銀座のように、この辺りも
アップルストア、ソニービル、メゾンエルメス、
シャネルにヴィトン、ハリーウィンストン。。
Dior、フェンディ、ショパールが地階の路面店となり、
LVMHのオフィスが上にあるエトワール心斎橋まであります。
(ONE表参道の大阪版?)

とはいえ、やはり東京の銀座や表参道と比べ、
客層も違えば客単価も違うのは否めません。
いくら煌びやかな街並みとはいえ、脇道を一本奥に入れば
ちょっとアングラっぽかったり・・薄暗かったり。。。
キャッチのお兄ちゃんが近づいてきたり(笑)
これも南向き一方通行が生んだデメリットなのでしょうかね。
どうしても大通り沿い以外は吹き溜まりになる可能性が。。


再び北上するには、いったん南下しつくして、高島屋の直前で
西に左折し、今度は北向き一方通行の四ツ橋筋もしくは、
さらに西のなにわ筋を北上するしかないんです。

この御堂筋、
しかし、今月には新たにドルガバの店舗ができ、その真となりには、
LVJグループが新たにビルを建設中のようです。
どうやらロエベあたり入るのでは?と言われています。
東京と比べ、格段に地代が安いので、もっともっと色んなブランドや
お店を誘致して、大阪の人々に首都・東京のエネルギーを
吸収させてあげたいものです。

私たちの大阪が「脱・地方」からもっと大きな存在になれる日は
いつになるのでしょうか。。。
少なくとも街の開発という視点から、
キタとミナミが切磋琢磨できることは、素晴らしいと思いました



大丸心斎橋本店

hwakae198495 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月24日

連休、Hankyu、バタンキュ-

7b942602.jpg今日は連休の最終日。
天気も不安定なのに
大阪のキタは、
人が沢山




連休の最終日の今日は、ありえないぐらい人が多かったです。。
まぁ、、月曜の朝の新宿や渋谷よりはマシでしょうけど

今日は長年の友達と久々ランチをしました
もちろん、もうこのブログでも既出の梅田のお店で。
タパス(オードヴル盛り合わせ)+デザート盛り合わせが
多すぎず少なすぎず
<そのお店とは?→クリック←>

ランチ後、友達とバイバイしてから、人の波でごった返す
阪急百貨店のうめだ本店へ〜!

そこの催しフロア7Fでは、なんと「ワールドウォッチフェア2007」が♪
ついつい足を運んでしまいました。。。

中には、1000万を余裕で越しちゃうような時計も

「うわぁーすげー」となめまわす様に見ました
タパス+デザートでは腹6分の自分もお腹一杯になった気分でした(笑)

メジャーなお馴染みのブランドはもちろん、
さすがは、ブレゲ、マリーアントワネットのウンチクもキラリと光り、
ジャガールクルトルにブランパン。

ちゃんと見てきましたよ〜!!!
グランドセイコー、そしてクレドール
クレドールのミューズって黒木瞳さんだったんですね


彼女の微妙な笑みと甘い言葉にウットリするのも束の間、、
表示価格にドッキリさせられました


その後、恒例のデパ地下ツアーを敢行しようと思いましたが、
あまりの人の多さに疲れてお家に帰りました。
で、こうしてブログを書いてみたわけです。

*黒木瞳 on Credor
http://www.credor.com/about/ad.html


うめだ阪急 ワールドウォッチフェア2007
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/worldwatch/
9月25日(火)までなので、お買い物のついでにどうぞ




2007年09月21日

君と僕 not Burning Love

05282f4f.jpgタイトルはあまり
気にしないでください(笑)













当ブログでは何度か注目させていただいてます。
」と「」の関係。
食とファッション性は、どんどん接近しています

前回に続き、香水ネタで

フランスの老舗香水「Guerlain ゲラン」が
マカロンで有名な「Pierre Hermé ピエールエルメ」とコラボし、

Double Vanilleドゥブルヴァニーユ
(正式名:Spiritueuse Double Vanille)

という国内未発表、パリシャンゼリゼ店限定である香水を
日本でも10月31日に伊勢丹新宿店にて100本限定で販売します。
「ともにバニラの香を大切にしてきたブランド同士のコラボ」
(from WWD all about 07-08 A/W)

夏は柑橘系の香でさわやかに・・・秋から冬にかけては、
濃厚なバニラの香りにもそろそろシフトするのも粋な計らいですね

このピエールエルメ氏、なかなかの商売人です。
過去に同じLVMH傘下であるジバンシーのアイシャドーパレットの
プロデュースを既にしていたそうです。

皆さんにとっても、ボビーブラウンのチョコをイメージしたパレットが
記憶に新しいのではないでしょうか

ですので、ピエールエルメにとっては、LVMH関連のコラボ「第2弾」
ということになりますね。



なんと、税込み29400円以上のお買い上げの方には、
ピエールエルメのオリジナルマカロンがプレゼントされるのだとか


<Guerlain>  http://www.guerlain.co.jp/

<Pierre Hermé> http://www.pierreherme.co.jp/

=LVMH.com=
Pierre Hermé for Givenchy: sharing beauty and innovation
http://pierre_herme-meets-givenchy

〜過去の記事から〜

・食べるファッション旋風(2007年3月23日)
http://blog.livedoor.jp/hwakae198495/archives/50921061.html

・アンリの注目の一品 (2006年10月2日)
http://blog.livedoor.jp/hwakae198495/archives/50816392.html


※いまさら聞けない、「マカロンってな〜に?」
マカロンマニアさんのページへジャンプ

http://www.h7.dion.ne.jp/~vieniqua/

2007年09月18日

もっとイッパイ、もっとイイもの作ります、師匠!

d378df29.jpg近年公開された、
映画のDVDをさっそく
レンタルしてきました


パフューム









もう観た方もいそうですが。。
いや〜結構スピード感がありましたね。。

香水の調香師のお話なんですね。
フランスはパリはご存知の通り、昔は超臭い街でしたが、
富裕層の嗜みである「香水」がどんどん流行り現代に至ったわけです。

そんなパリが超臭かった時代のお話です。
副題が“ある人殺しの物語”というだけあって、調香師である彼、
ジャン=パティスト=グルヌイユはある手段をとることになります。
ちなみのこの俳優さん、英国出身なので、キーラ=ナイトレイ並みの
英国訛りです 

この映画の特徴は、なんといっても「香り」を表現するテクにあるでしょう。
テレビ、スクリーンを見る私達は、5感の中の視覚、聴覚を使いますね。
この映画は、「臭覚」がテーマといっていいので、
視覚聴覚の2つでできる限りの表現をしているんです。

音の強弱、場面の切り替わり、SFチックな躍動感のあるカメラワーク。
多少無理やり感もありますが(笑)
観て損はない作品だな〜と思いました。


ちょっとここから堅い話。。。
とばしてもらって結構なんですが・・・・

よくTVのCMでもグルヌイユが「I'll make more better, master」
と言う場面を皆さんもチラッと見た方いらっしゃるかと思います。

「えっ?」っと思った方いますか?
英語の文法が一見間違ってるかのように思えちゃうフレーズなので、
自分の中でよく引っかかっていました(笑)

「more betterじゃなくて、much betterじゃないのか〜?」

いえいえ、moreはbetterを修飾しているのではなく、
moreもbetterも共に、文中に省略された「perfume」
を修飾してたんだ、と思いました〜
グルヌイユは「より多く、より良く」作れる!と言っていたのですね(笑)

英語に詳しい方には、「え?そんなこと解らなかったの〜?」と
言われるかもしれませんが、どうかお許しくださいね♪

オフィシャルサイト:http://perfume.gyao.jp/

※トップの写真は、セルジュ=ルタンスの香水です。
セルジュ=ルタンスのついての過去の記事は、
http://blog.livedoor.jp/hwakae198495/archives/50979260.html
(2007年7月23日)

2007年09月16日

銀座7丁目9番地18号

6794a216.jpeg一昨日、
銀座の中央通沿いを歩き、
とある建物へ。











住所から「あっ!」と思った人もいるでしょうか
資生堂パーラーや松坂屋の目と鼻の先。

ここは、あのスウォッチグループの日本本社、
別名「ニコラス・G・ハイエック センター」です。

ここは、今年5月にできたばかりの建物だったので、
いつか行ってみたいな〜と思っていました。
これまでにも銀座にいくことがあったのに、
つい行きそびれたことが多かったんです。

今回は偶然にも高級時計である「ブレゲ」の展示会でした。
7階の展示会場所では、歴代の懐中時計がずらり勢ぞろい
なかでも、“トゥールビヨン式”の複雑さと、
部品のひとつひとつの軽量化、そして正確な秒針への
こだわり様には、驚愕しました。

このブレゲ、マリー=アントワネット御用達だったようです。
その他多くの富裕層から軍隊の将校まで多くのセレブ?のような
方々のご子息の御家から一堂に集めたコレクションを
見ることができました

帰りにカタログをいただいて帰りました。
その後、カフェで早速中身を見ると、度肝を抜かれるような
高級品ばかり・・・値段表を見ると、2000万超の腕時計もいくつか

このカタログ結構丈夫にできていて、重いんです。
だからカフェに着くまで、炎天下の中死にそうだったんですが
そんなことも忘れてしまうぐらい壮麗な時計が沢山載せてありました

皆さんも是非足を運んでみてくださいね。
ニコラス・G・ハイエック センターの建物自体も面白い構造に
なっているので、楽しめるかと思います。

Site Officiel
http://www.swatchgroup.jp/

BREGUET
http://www.breguet.com

BREGUET cliquez ici


〜参考までに〜








2007年09月15日

あなたは磨けば光るんだから。

a0d7a090.jpgジュエリーといえば、
有名なブランドが
パッと浮かびますね








ジュエリー、宝石も言ってしまえば「石」ですね。
ヨーロピアンなイメージが多いこれらのジュエリーは、
最終消費者の私達には大変高価に映りますが、元々は、
ブラジル、アフリカ、インドなど原価は全くの違う国で発掘されます。

ブラジルのリオに行ったときに、何度も目に入ったジュエリーブランドを
今回は紹介します。ボサノバの名曲「イパネマの娘」で有名な
リオデジャネイロのイパネマビーチの近くに本社を置く、

H.Stern

“H”とはドイツ人の創業者Hans ハンス=シュターン氏の略です。
このブランドは日本以外では結構有名で、
アンジェリーナ=ジョリー、ビヨンセなど有名なセレブもよく着用し、
仏ファッション誌VOGUEにも取り上げられるほどのようです。

ここのブランドの特徴は、原石の採掘から最終製品まで一貫して行う
ことによって、多くのコミッションを省き、本当の品質を納得の価格で
提供するというメリットを持っていることと、
ブラジルという国のラグジュアリー市場の看板の機能を果たしていること
だと思います。

近年、各国のブランドや百貨店が立ち並ぶ、ニューヨークの5番街でも
勢力的に活躍しているようです。
世界規模では12カ国に展開し、160以上の店舗数があるそうです。

日本では、過去に東京と大阪のどこかのお店で扱われていたらしいです。もしかして、銀座の・・・?とか思ったりしますが。未確認です。。

このブランドが、他の宝飾品ブランドと少し違うのは、
“女性が自分のためにも買える”ということです。

「男性から買ってプレゼントされるもの」という枠を超えた、
自由なコンセプトを持つ点にモダンさを感じますね♪

バレンタインシーズンのチョコ売り場特集で、
自分へのプレゼント」に買う女性がいる、とはよく聞きますが、
自分は、結構チョコ売り場で自分で自分にチョコを買ってます(笑)
こんな感じと似てますね

H.Stern http://www.hstern.net/site/home/default.asp

☆ H.Stern/ luxuryweb.com
http://www.luxuryweb.com/html/h__stern.html





2007年09月14日

○★*+::: GINZA :::+*★○

f8bd2d5a.jpg昨日2ヵ月ぶりの
内定者懇親会で銀座





内定者の皆さんと、先輩方とお会いして
楽しい時間を過ごすことができました

先輩の皆さんの年代もやっぱり男性社員が少なかったです
少しずつ男組のギルドも固めていきたいです(笑)

銀座という街、その中の老舗中の老舗にて、
女性が活躍でき、そして女性であることを十分に発揮できるのは、
本当にモダンで、先進的な気がしました BRAVO

懇親会後のご飯会というか、飲み会で楽しくお話ができたので
東京にわざわざ足を運んだ甲斐があったな、と思います

さて、今日は夕方に大学の先輩と会う約束があるので、
ちょっと“ぶらり東京”をやろうかと思います

本日リニューアルオープンプランタン銀座
改装が終わったそうなので、ブランチした後に
ブ〜ラブ〜ラ行ってみたいと思います

なんと、
地階1階の売り場面積が10倍に
また、地下1階の靴売り場がすごいんですって!
地下2階の食料品売り場も種類が増えたとか

★プランタン銀座 http://www.printemps-ginza.co.jp
※次回の記事は、
「ブラジル・リオ発 宝飾ブランド」をお届けします


2007年09月10日

シャンパーニュではなく、エスプマンチ

04839c88.jpgもう最近では、
かなり巨大化しました
発泡ワイン」市場。






今ではちょっと洒落たレストランやカフェに行っても
「MOËT & CHANDON」や「Veuve Cliquot」がちらほら、と。

またまた前回に続きブラジルネタで、ブラジルで出会った
スパークリングワイン“Espumanteエスプマンチをご紹介
その中でも際立つのはMOËTを引き継ぐブランド、

Chandon do Brasil

chandon







エスプマンチとはポルトガル語で“スパークリングワイン”と言う意味です。
中でもChandon do Brasilはシャンパーニュと同じ2次発酵の過程があるので、シャンパーニュと同じような黄金色に独特の香りとコクがあります。
スペインのカバの様なものと思えば想像しやすいですね

MOËTを含み、シャンパーニュがシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種
のブレンドであるのに対し、
Chandon Brutは、2種のほか、ピノ・ムニエの代わりに
ドイツワインで有名なリースリングを使っているのが大きな違いです。
結果、白ブドウ比率(シャルドネ、リースリング)が全体の3分の2
を占めることに。
シャンパーニュと比べ、微妙にスッキリとした飲み口だと感じました

このChandon do Brasilはフランスコングロマリット企業LVMHブラジルの傘下である、MOËT Hennesy Brasilの管轄にあります。
またChandonというブランドはカルフォルニアにもあり、
ドメーヌシャンドンとして北米でも本家MOËTとは別に
大変ポピュラーなようです

有名ブランドであるMOËT & CHANDON は過去にスペイン、オーストラリアにもChandonと言う名前でブランドを保持していましたが、
近年スペインは浜崎あゆみのCMでもお馴染み、フレシネ社に売却。
オーストラリアはいまや百貨店のワイン売り場、そして楽天市場でも大流行、グリーンポイント社に売却されました。
意外にもアメリカ大陸には未だChandonと言う名前で
残存していたわけです


Chandon do Brasilhttp://www.chandon.com.br/
(はじめに生年月日、日/月/西暦 を打ってくださいね!)




☆Domaine Chandon California:http://chandon.com/default.html
・Green Point:http://www.greenpointwines.com.au/
・Freixenet:http://www.freixenet.co.jp/

chandon2

2007年09月09日

自然・アマゾン・開放的

835d613b.jpg前回に続き、
Rio de Janeiroネタで。
まずは、注目のファッションブランドを
ご紹介


OSKLEN

ファッションに敏感な方の中には
もう既にご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

リオ発、ブラジルブランドです。
コスメ、トイレタリーで有名なNatura Brasilと同様に
やはり世界に発信する意味では「自然・アマゾン・開放的」といった
コンセプトは欠かせません。

今回リオをメインに旅をしたのですが、
このブランドに出会ったのは、偶然にもリオを離れた後の
ストップオーバー先のNYのSOHOでした(笑)
ブティックの前を通り過ぎた瞬間に何か引き寄せられるものを
ふと感じたからでしょうね

このブランドはプレタポルテ中心。
そして個性的。マリテ+フランソワジルボーに似た雰囲気。
07/08の秋冬のテーマは「Amazon Guardians

コンセプトについて。

・Amazon Guardians
ブラジルの原住民が持つ土着な要素を混ぜた民族的なデザイン。
コレクションのイニシャルである「AG」はその民族的な雰囲気を
かもしだしてしています。(サイトの“concept”参照)
このテーマの原点は、ブラジルの人々の文化や歴史、そして自然を
守る大切さにあります。
そしてアマゾンの森林を遥か太古の時代から見守り続けた
アマゾンの原住民を想起させます。
つまり彼らがAmazon Guardiansなのです。

・色
オフホワイト、ブレンドグレイ、カーキ、ミリタリーグリーン
ネオンレッド、カーボンブルー、ライム、コーヒー、金、銀

・縫製、材料
デニム、スエード、カシミア、レザー、コットンジャージー、
コットン、シルク、そしてなんと、リサイクルしたペットボトル etc...
飾りつけには、スワロフスキー、タヒチ産の真珠。

NYのお店の人が言うには、日本ではH.P FRANCEにたまに置いている、
とのことです。
せっかくなのでカジュアルなベルトを買っちゃいました
日本には11月下旬、渋谷に路面店ができるそうです

テーマはやはりAmazon Guardians
amazon guardians








OSKLEN http://www.osklen.com/
(英語・ポルトガル語)



・Natura Brasil
http://www.naturabrasil.fr/
(フランス語)




・Marité + François Girbaud
http://www.girbaud.co.jp/

・H.P FRANCE
http://www.hpfrance.com/index-ja.html


   



ブラジルの旅 07' 〜Rio de janeiro〜

c63057d1.JPGさてさて、
NYより夕方帰国しました
本当に長かったフライトで時差ボケに時差ボケが重なり
もう何でも来い!という感じだったのが正直な感想(笑)



さ〜て、ここでブラジル、特に昔の首都リオデジャネイロを
衣・食・住」の視点から斬っていきましょうか。

 岼瓠
〜基本的に短パンにビーサンが多いです。
男の人はTシャツ、ポロシャツ、タンクトップ、短パン。
女の人はピチピチのシャツやセクシーキャミソール等に
ホットパンツやフレアのついたミニスカートを“堂々”と着こなす
感じが、「さすがラテンだなー!」と思ったところでした。

◆嵜」
〜とにかくしっかり食べる!そしてしっかり肉食!(笑)
地球の180度裏側の日本ではLOHASとかマクロビオとか言ってるのに
彼らはお構いなし。こんな“はつらつ”とした食生活が意外にも
セクシーでい続けるコツなのかもしれません。
さすがジゼル・ブンチェンを始めとする美女の国
180度も違えば考えも180度違うのかも・・・・

「住」
経済成長が期待されているBRICsの一国とはいえ、
やはり格差はアリ!空港から市街地に出る間にバスから見えた
貧民街はやはり大変な状況でした。
屋根がなかったり、家に穴があいていたり。
しかし、他の中国、ロシア、インドと比べて
芸術や、ファッションに関するセンスが大変良いし
世界に発信するモノ・コトのポテンシャルもかなり高いと思います


次回は、ブラジルのファッション。特に注目のブランド
そしてブラジルでしか手に入らないモノを紹介していきたいと思います

Tchau, tchau!

2007年09月07日

NY to Tokyo

70787691.jpgもうニューアーク空港に着きました。あとは成田に帰るのみ。。。と思いますが、そこから伊丹に飛ぶまでまた数時間待たなくては・・(*_*)またブラジルに行きた〜いと先輩と嘆いているとこです♪もちろんNYも!!


hwakae198495 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

ラストNY 翌朝Flight

67b239f6.jpg今朝はNY最終日!
ユースには朝食がないので、韓国人街でチゲ鍋をブランチ。そこからSOHOでジャックトレスとキーズのチョコをお買い上げ♪ついでにDEAN&DELUCA本店にも行きました◎
そこから5番街に北上。建築家、谷口氏の設計で有名なMOMA(Museum Of Modern Art)に滑り込み!
ホントによく歩いた1日でした★明日は早朝に起きるので早めにお休みなさい(o^o^o)


hwakae198495 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

2007年09月06日

ゴジラの不在!

a18673d8.jpg昨日はタイムズスクエアの優良ダフ屋からヤンキース対マリナースのチケットを買って、19:00〜のゲームに★
応援してるヤンキースファンのリアクションは半端なく強烈(笑)
特にイチローがミスったときは。スタジアムではホットドッグでしたが帰りにユースの近所でメキシコ料理の店でビールとナチョスをひっかけて帰りました(^^)v今日はSOHOとMOMA、再び5番街に行きま〜す♪


hwakae198495 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

C'est une grande pomme

9ea36502.jpg今朝の早朝NYのマンハッタンに☆今回の旅初のユースでシャワーを浴びたら早速街に!
ティファニーで先輩が買い物をしNYで有名なタイ料理、PongSriで激辛のランチ♪
今晩はヤンキース対マリナース★
イチローとマツイを観てきます
p(^^)q


hwakae198495 at 04:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

2007年09月05日

Rio,Ate logo!

f05a501e.jpg昨日はボサノバで有名なコルコバードの丘に★
今日は最終日!天候は快晴☆ビーチを散歩してから空港に↑
明日はNYに到着♪
ではではTchau! tchau!


hwakae198495 at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

2007年09月03日

砂糖山の頂上↑

fba69a09.jpgさて、リオの2日目★
今朝は朝ご飯後に、現在行なわれているマラソン大会に触発されて先輩とコパカバーナ沿いをジョギングp(^^)q
久々の走り込みに一旦部屋でピットイン!
回復後に観光名所、Pao de Acucar(パォンヂアシューカ)に上りました!英語ではSugar Loaf、砂糖のケーキとかパンという意味ですね。
写真は後日掲載しまーす★トップはロープウェイ内の写真です♪


hwakae198495 at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

2007年09月02日

コパカバーナ♪

39b16bcd.jpg13時間(成田〜アメリカ)+7時間(待ち)+13時間(アメリカ〜ブラジル)ということで、
リオデジャネイロに着いたのは、現地時間の1日の10時そしてホテル着は正午に!
ラッキーなことに部屋が海側に(^O^)
よく耐えたから神様のご褒美かも♪


hwakae198495 at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Manger(食) 

2007年09月01日

ヒューストン〓

ad2ef3d9.jpgさっき成田から13時間のフライトの後ヒューストンにつきました(>_<)
機内のスナックにはハンバーガーが暗闇の中でサーブ(*_*)
ヒューストンで7時間の後、また11時間かけてリオデジャネイロに・・・
格安航空券だししかたないかぁ!


hwakae198495 at 06:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Manger(食) 
Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf