2008年02月

2008年02月29日

月に代わってビァビァよ

1748ba22.JPG昨日、
成城石井で発見。

FULL MOON BEER

満月仕込、らしい。。









お味の方は、ストレートなラガービール
って感じでした。
シンプルにおいしい。
原材料は、麦芽とホップのみ。
色はお月様の色


ビンのウラに書いてある製品説明は、

“満月の日の早朝は、厳選された有機素材が
「満月の麦酒」へと変わる時間。次の満月までの間、
じっくり熟成された月のパワーを持つビールをぜひ
おためしあれ。”

満月の夜についてのエピソードは色々ありますが、
男はオオカミに、いや月光仮面か?
女子高生はセーラームーンに?
ビールは満月の麦酒に?

まじめな話、
女性にとって「月」は影響を及ぼすと云われていますね。
気分がソワソワしたり、お腹が空いたり。
このFULL MOON BEER、
ちょうどその時期に合わせて飲めば、
何かが起こるかもしれませんね〜
月のように輝けるかも

ちなみに自分の場合、
空きっ腹だったので爆睡してしまいました(笑)

Full Moon Beer
http://www.fullmoonbeer.com/jp/index_j.html



2008年02月27日

皆さん、かんばんは!

0e79f719.jpg皆さん、
唐突ですが、
好きなブランド
ってありますか?




それは外国のブランドですか?

海外ブランドのはずだけど、、
どうやら日本しか存在しないものですか?

それは、いわゆる「ライセンスもの」ってやつです。
ライセンスものにも種類があり、

本国のデザイン・サイズを日本人の体形に合わせたもの
そのブランド名自体本国に存在しないもの

があります。
そしてライセンスものはデザイナーが全くの日本人だったり。


,録瑤╂擇譴覆い曚病山あり、
レディース・メンズ関係なく有名どころはやはり
ラルフ、ポールスミス、バーバリーのようです。


△呂匹Δ笋薀瓮鵐困妨加なようですね。

例えば、バーバリーブラックレーベル。
モルガンオム、キャサリンハムネット、
ランバンコレクション、ランバンオンブルー、
EZ by ゼニア(終了)、
ブラック・バレット by ニール・バレット、
MK ミシェルクラン
マルイ系な気がしますね。

△縫瓮鵐坤屮薀鵐匹多いのは、おそらく
日本の男性は極端に細みであること。
そして“お兄系”なエッセンスが含まれていること。
世界的に独特なファッション傾向があるんですね〜
意識しなくてもトレンドに「流されている」んですよ、僕らは(笑)
個人的には、結構好きですけども。

とにかく´△2種あるライセンスブランドなんですが、
全体的に国内での売上が下がっているらしいんです。

その原因は、百貨店を中心とした小売業界の低迷、
今まではファッションに疎かった男性のファッションに対する開眼
による“自分だけのオンリーワン志向”の影響でしょう。

私だけのもの、みんなが持っていないものがほしい
という傾向は、男女関係なく広がっています。

量産タイプのライセンスブランドには向かい風です
だからどんどん売れ行きが落ちているんですね

そんなこんなのライセンスブランド市場ですが、
中でも小物・アクセサリーは売れ行きが順調だとか

自分も阪急メンズ館でM DKNYの小銭入れを買いました。
小物に関しては抵抗がない気持ちがわからなくもないですね。。
というか、お値打ち価格でした。

とはいえ、小物類といわれるベルト、時計は
よくチェックされるポイントだから注意しなくっちゃ!!(笑)
ま、結果的に全体のバランスが良ければいいのでしょうけど。

ライセンスブランドである、つまり「看板」さえ良ければ
“安心”して買うという「守り」のファッションには
そのブランド本来が持っているはずの“品質”“センス”“伝統”
を無視している場合も多々ありますが、、、

お家柄、血筋、安定、人聞え
が大好きな伝統的なお国柄のお陰でまだまだライセンスという
看板マーケットは挽回を図ることができるかもしれません。

hwakae198495 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年02月26日

はぁっ!

0bbd650c.jpgふぅ〜。。
とにかく、
あーよかった





先々週のことですが、、、

卒業式後のゼミの謝恩会のことを
はぁっ!」と思いだして急遽仲間内で
分担をして手配することになりました。

“ふつうはホテル”らしいんですが、
ここはカジュアルにしましょうと。
昨日、やっとこさ
綺麗なレストランを予算内で取ることができました。
卒業式が平日でよかった・・・
この時期は卒業式多いですからね。

快く賛成し、協力してくれたゼミの皆さん、
最後までしっかりと盛り立ててゼミの“師”に
感謝の気持ちをお送りしましょうね

今回もまたまた私的な日記でした〜〜


2008年02月24日

ホワイティホワイティ

5ca8266e.jpg何気に朝起きて、
外を見たら。。
真っ白





部屋に暖房をかけていたせいか、
外の雪に全く気がつかず、
窓を見ると
意外にも雪景色じゃありませんか

この前シンガポールに行っている間に
大阪に雪が降ったとは聞きましたが、
個人的に出くわしたのは今回が初めてでした。


今日は、引っ越し先の家具を買いに行くために
近くまでお出かけに行きました。

やはり世間の人々にとっても、
入学や就職にとって4月は節目ですね。
「いいなぁ〜」と思ったイスが現品のみだったりで、
結構今が家具をオサえる勝負時だったんですよね〜。

ということで、予定どおりのモノを買えた気がします。
現地に買ったモノを配置した時はどんな感じに
なるんでしょうか〜

初ひとり暮らしの自分ですが、
また皆さんいろいろ教えてくれたらうれしいです
ヨロシク

2008年02月22日

ひとり観光局

cf21fa01.JPG昨日は、
4月から働く会社の
内定者の子と彼女の友達が
大阪に来たので、
アテンドをしました。


USJも行くし〜大阪が初めて、ということで
大阪は梅田を中心としたキタ専門の自分が
心斎橋・道頓堀を含むミナミを案内もしました。

阪急MENS館からはじまり、各百貨店周遊。
グリコの看板で有名な道頓堀で、すごいトコに入りました。
その名は、「道頓堀極楽商店街
大阪人はたぶん入ったことないでしょうね〜(笑)
観光客用複合施設ですね。

そこにはフロアごとに
大正末期〜昭和の初めの大阪が再現されていて、
有名どころのお店がテナントとして入っているんです。
ラッキーなことに、
たこ焼き串揚げ限定お土産〜とその界隈を迷うことなく
この建物だけで済んじゃうということです。

へぇ〜こんなのがあるんだ〜」とポカーン(笑)
そこでタコ焼きを6つと串揚げを4本ほど食べました。

しかし、先ほど「迷うことなく〜」と言いましたが、
映画のセットのように建物内が大正〜昭和の大阪
になっているために、かなり迷ってしまうんですよ。
薄暗いトコとか結構あるしお化け屋敷としてでも
運営できそうだな〜とか思ったり

それにしても“独占的”に収容して周遊させる点が
個人経営のお店にとっては恐怖の存在ですね

そこを出てから、堀江にある友達の働くブティックに訪問
彼のお店はキム・ジョーンズを揃えているお店でしたが、
キムがジュード=ロウの広告で有名なDUNHILLのデザイナー
になってから、置かなくなってしまったんですって

そこから梅田へ戻り、晩御飯は北浜にある
関西一のイタリアン、PONTE VECCHIOの姉妹店、
MODO DI PONTE VECCHIO梅田店へ行きました
パスタ、メイン、デザート、ワインも言うことナシ
久しぶりのポンテヴェッキオはなんだかムーディで
夜景も綺麗だったので大阪観光には必須だなと実感しました

みなさんも大阪に来る際に一声かけていただければ、
出来る限り案内をさせていただきますよ
でも3月下旬から大阪にいませんが〜(*´Д`*)

CLEOPATRA
http://streetshop.on-co.com/index.html

PONTE VECCHIO
http://www.ponte-vecchio.co.jp/

道頓堀極樂商店街
http://www.doutonbori-gokuraku.com/

2008年02月19日

無論マロンでしょ

d984669c.JPG今さら
”の季節
でもないですが、、













1月のパリ旅行
日本でもすでに有名なモンブランで知られる、
サロン・ド・テ アンジェリーナ
マロンペーストのチューブ
を買ったことを思い出しました。

一気に3本も買い込んだわりに、
お菓子作りをするタチでもないんですよね〜

このペースト、もうそのまま食べれるモンブラン仕様。
これをブランデーや生クリームで延ばしてもよさそうですが、
今回はこのまま使いました

ふと「東ハトハーベストだ」と閃いて
ハーベストの上に生クリームマロンペースト
乗せて食べてみることに。

もうほとんどモンブランを食べているようなもの(笑)
ハーベストのゴマの風味がアクセントになりました♪
しかし、ケーキ屋は儲かるな〜と思いましたね

ネット検索してみると、
SABATON社の「Crème de Marrons」は、
チューブ版は未確認ですが、100gの缶入りでは
楽天に出品しているお店で買えるみたいですよ

しかし、本当にアンジェリーナが全くこれを使っているなら、
もう店頭に行く必要がなかったりして(笑)

機会があれば皆さん、お試しあれ

パリ本店のサイトが工事中みたいなので、
プランタン銀座店のURLをはっておきます★
http://printemps-ginza.co.jp/restaurant/angelina/index.html

※マロンペーストは国内店舗未販売なので注意を。
SABATON.fr http://www.sabaton.fr/

このアンジェリーナ、
ちなみに、過去に阪急百貨店うめだ店に出店していましたが、
結構ボリュームがあり、味もシッカリしているからか
関西人の味覚に合わず、撤退しちゃったんです(泣)

petit montblanc par la main

2008年02月16日

キチンと設備投資

23c82d35.jpgもうすぐ春ですね
新学期、そして
新しい生活のスタート
のために設備投資は
重要でしょう


★今回はホント私事で申し訳ない(笑)★

さてさて、
東京に住むとこが決まりホッとするのもつかの間、
今度は家具やら電化製品のインフラ構築です

その第1号として、
今日は、先日注文した新しいVAIOが家に届きました。
前回家のパソコンを買ったのが4年前だったので、
かなり新鮮です

パソコンって性能の個体差がありますが、
3年半ぐらいで買い換えるのが普通な気がします。。
4年もったのは結構凄いことなのかも、、(笑)


本格的に引っ越しまでに色々家具とかを見に行かなくっちゃ〜

http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Special/C/Lizard/

2008年02月13日

No more M but L

599376bb.jpg最近話題?
なのかどうかは知りませんが、
「Lの世界」という
レズビアンドラマがありますね。
原題は、「THE L WORD
“世界”ではなく、“言葉”です。






日本でも話題になるぐらいですから、
「レズビアン」という存在が珍しいことではない
という時代の流れなのでしょうか。

IT化により、サブカルチャーやマイノリティの文化が
一気に世界へと広がった証拠でしょう。
グローバリゼーションってやつですね。

北米や日本では特に、
ファッションや女性の本格的な社会進出による
ジェンダーという意味での平等、均衡化が進んでいます。
やはり男らしさや女らしさという“しがらみ”を
越えることがモダンであり進歩的であるようです。

話題の女性仲良し4人組のドラマ「Sex And The City」
の延長版のような気もしなくもないですが・・・
要は、「もう男はいい」という状況???(笑)

「Lの世界」では、レズビアンの中でも男役、女役があり、
“男らしさ”や“女らしさ”の軸をあらかじめ作り、
男役は女役に“女らしさ”を求め、
女役は男役に“男らしさ”を求めているようです。
逆バージョンとして「Gの世界」があれば、
同じような感じになるのではないでしょうか。

自分が考えるに、「L〜」も「G〜」も結局、
「男・女らしさ」よりもむしろ、「男と女の中間地点
を目指して魅かれあってるのではないかと思いますね。
いわゆる“中性ポイント”です。

となれば、
「G〜」の女役・男役と「L〜」の女役・男役の4種類が
それぞれ6通りの組み合わせが成り得ると思いました。

こうなれば、同性のカップルを除いて、
一見どの人が“L”か“G”が判断が付かなくなりますね(笑)

でもこれが実は、現代の世界の現状だったりして。
こんな社会だからこそ色々な価値観を持った
自由な未来をつくっていける可能性が生まれるんですよね。

〜Lの世界〜
http://www.foxlife.jp/bangumi/the_l_word/index.shtml

〜The L Word〜
http://www.thelwordonline.com/

2008年02月11日

新加坡共和国より

52a980e6.jpg3泊4日。
シンガポールより
帰って参りました〜☆





あ〜本当に楽しかったです♪
気温は30℃もあったし、
到着日にはちょうど「雨季」が終了

午前中は先輩宅にあるプールで日光浴+Swimming
昼からはタピオカ入りのドリンクを街で買って、
ブ〜ラブラというのが、定番でした

シンガポールは初めてだったので、
色んな食べ物を食べに連れて行ってもらいました

着いた日には、大好きなタイ料理。

翌日は、魚の頭を丸々煮込んだ、
南インドのフィッシュヘッドカレー
夜にはチリクラブというシンガポールのカニ料理。

次の日には、飲茶で肉汁たっぷりの小龍包
夜には、バドガールのような女の人がいる居酒屋っぽい店で(´∀`)

もちろん、初シンガポールということですから、
観光っぽいマーライオンと、ラッフルズホテル
しっかり押さえました☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

日本と1時間しか時差がないので、ホントに楽チン♪
しかもなんといってもアジアはリーズナブルだし、
たった6時間のフライトだったので、
また是非行きたいと思いました゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

mixiに写真をUPしているので併せて是非ご覧下さいね★☆

2008年02月07日

海の獅子

f257b0d3.jpgMer(海の)Lion(獅子)
マーライオンといえば、
シンガポール




人魚姫みたいなライオンですけど。
2/8〜11日までシンガポールへ行ってきます

東南アジアは、4年前のタイに続いて2回目となりました

この国は東南アジアの中でもかなり小さな国で有名です
と同時に、
多文化・他民族・多言語の共生で有名な国でもあります

日本とは全く逆な国といっても間違いはないでしょう(笑)

今回は現地にお住まいの大学の同学部の先輩のお宅に
お邪魔します

他民族なので、色んな食べ物があるみたいなので楽しみです!
しかもこの寒い気候の日本から真夏の土地へ行けるのは、
なんと幸せなことなのでしょうか

現地では中国の旧正月期間のために、バーゲンもやっている
とのことです。 
でも今回は「食・飲」を重視で行きま〜す★

♪A plus tard♪



2008年02月02日

男性必見!逆ヴァレンタイン作戦

161fa814.jpgさてさて、
チョコレートの祭典、
“サロンデュショコラ”
も終わり、いよいよ
ヴァレンタインですね☆





巷がヴァレンタイン商戦だけに、
と、なんか百貨店の回しモンみたいですけど、
今回は、チョコだけにチョコっと違うご提案♪

「男性諸君、もらうのを待っていても無駄だ!」
「自分からあげるんだ!」

といえば、わかりやすいかもですね〜(笑)

それはそれは、なんとも可愛らしいアクセサリー
もう女性の方ならご存知かもしれませんが、
Q-pot.」というブランド。
一見スウィーツ、でも食べれません!

サイトの雰囲気と音楽がすこ〜し、
マカロンの老舗、LADUREEをパクったかんじ♪♪
(あぁ、、これも中国をとやかく言えない日本の実態(笑))

結構モノにしては、お値段はしますが、、、、
「ヴァレンタインデーはチョコレートをもらう日」
という概念を覆した、

チョコによる、でもチョコではないプレゼント

専用ケースに、1粒、2粒、3粒とチョコのリング並べると、、、
まるで本物のチョコレート入りの箱に

サプライズを込めて今から仕込むのもナイスな手ですよね
是非お試しくださ〜い
女性の方は自分へのプレゼントにもいいかも。。
でもちょっと甘すぎるかな〜なんて!

Accessoires par chocolat






〜Q-pod.〜
http://www.q-pot.jp/index.html

〜LADUREE〜
http://www.laduree.fr/

2008年02月01日

潜入!Mの館

9c1fbb4f.jpg2月1日は〜、
阪急百貨店メンズ館
堂々オープン
だったので、
早速行きました。








これまで、阪急電鉄の持ちビルだった、
ナビオ阪急を、メンズ館にリニューアル。
前日の1月31日にはあの野口強も来たという注目ぶり。

しかし〜はっきりいいまして、
ISETANメンズ館とソックリ
それは、オープン前からにおわせていましたね♪

最近まで阪急百貨店と伊勢丹は提携してたらしいのですが、
大阪キタヤードへ商売敵の三越(ISETANと同じグループ)
がやってくることもあり、提携を解消したのだとか。

その直後の阪急メンズ館のオープンですから、
ISETANメンズ館のノウハウを頂戴したということでしょうか。
大阪人として、きっと同意のうえだと信じています(笑)
だって、ほんとWEBサイトまでソックリ。。
(あぁ。。中国をとやかくいえません!!!!)
ま、パクられてナンボってことですね(笑)
ここはISETANに拍手〜

とはいえ、この阪急のメンズ館は期間限定のようですね。
本格的な阪急百貨店の改装(現在改装中)が終了すれば、
移動するのでしょうけども。

このオープンは一種の話題づくりといえそうです。
たしかに入っているブランドは目を見張るほどのラインナップ。
ホントに脱帽ですよ。
地階1階には、丸の内限定だったアルマーニドルチも出現。
バレンタインだからでしょうけど。

自分が注目したのは、高級革靴ベルルッティに、
バーバリーのハイモードライン、バーバリープローサム
関西では希少なジルサンダーの男モノ。
このメンズ館オープンを記念して突如出現した、
ダナキャランの“DKNY M”というライセンスブランド。
このブランドはお値打ちなうえに格好カワイイ(笑)
ちょうど小銭入れを探していたのでイエローを購入★

どうしても気になった点は、

バーニーズみたいなロンドンやNYの百貨店並みの
高価な素晴らしいブランドがあるのはいいけど、
買う人ってやっぱり東京より少ないんじゃないの、と
いう素朴な疑問。
つまり、メンズ館オープンは単なるひとつのイベント
という感が払拭できない点です。

あの、あのベルルッティが地味に小さく
1階の入り口付近にブースを構えているのは、
すこ〜し変な感じがしました。奥の院だろ〜みたいな!

そして上の階のレストランフロアが庶民的過ぎること。。
こんなハイモードを着る客が、帰りにラーメンや串揚げ食べ放題
を食べているのは少し変な気がしたことです。

とはいえ、やっと関西にもモダンな風が
やって来たな〜と思うとウキウキしますね♪
東京に引っ越す前に日を改めてスーツを選びたいと思います!!

阪急百貨店メンズ館
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/hankyu-mens/

ISETAN新宿店メンズ館
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/mens/index.jsp

ベルルッティ
http://www.berluti.co.jp/
バーバリープローサム(直接飛ばないのでサイトに沿って)
http://www.burberry.com/Collections/BurberryProrsum

C'est très mignon, n'est-ce pas?

Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf