2008年07月

2008年07月31日

GinzaDuree

de690208.JPG先週の土曜日にopen
しましたね。
パリ、モナコ、ロンドン、
そして銀座@東京。



パリのマカロンの老舗ラデュレの日本進出後
6日目にして夜に独りお茶してきました
銀座三越の2階なんですが、
外から店に入る直通の階段がありまして、
入っていくと、パリさながらのLADUREEワールド

サロンドテは23時まで。ブティックは20時まで。
なんでやねんと思いつつも、
語学学校の帰りに寄ってみました。
注文したのはマカロン4つ au choix
<ピスタチオ、フランボワーズ、プラリネ、キャラメル>
それとエスプレッソを。

どれも最高でしたね。本当に。パリの味でした。
マカロンはモナコ製ですが。
何しろクリームが多い、ひとつひとつが主張が強い。
捨て色ならぬ捨て味が無いんですね。

持ち帰りのブティックが閉まっていることを知りつつも
持ち帰りしたいというと、やはりいったん断られましたが、
直後に残ってる6個セットを売ってくれることに。
ラッキー、と思いつつも「作戦か?」とも疑い(笑)
結局買いました。綺麗な薄ピンクのハードケースに。
でも箱代500円ぐらいかかってますね。
まぁ輸入だし仕方ないか〜

ほんと、22時にもかかわらず女性客いっぱいいましたよ
だってお昼間は90分待ちとかで待ってられないですもんね。
夜は穴ですよ。今度は会社終りによる機会を作りましょうかね。
LADUREE

http://www.laduree.fr/public_en/actualites/actualites_tokyo.html

2008年07月30日

My first 屋形船

06830384.JPG屋形船ツアーに
参加しました〜
写真ちょっとコワそうで
すいません(笑)



銀座から東銀座を越えて“勝どき”へ。
そこから屋形船に会社の皆さんと♪

屋形船とは、和風水上船ですね。
江戸時代ぐらいからあったんでしょうかね。
船内で食事ができます。天ぷらとか

パリの水上船みたいなもんです(笑)
結構違いますかね。

ビックリしたことは、以外と水面が近いことと、
屋根の上にのぼれることでした
ああ、それと天ぷらが出航早々に揚がりまくること(笑)
ですね。「なんか天ぷらのペース早いね〜」
と皆さんおっしゃっていました。。。
翌日ニキビができました。。


屋上でかき氷サービスがありまして、
必死にかき氷を食べてますと、いきなり稲妻が
そうなんです、この日は東京は山手線がストップするぐらい
天気が夜の9時ぐらいから下り坂になったんですね。
でもなぜか運良く船の上は小雨で全く影響出ず


東京に住みだして4ヶ月目ですが、仕事仕事毎日のなか
観光気分に浸ったかんじです。東京観光。
普段お話しできない先輩方とお話もできた
良い機会でもありました

au bateau

2008年07月18日

West to East

43d54dd5.JPGさて、
早めの“夏休み”
も終わり、
明日からお仕事です





大阪では、グルメツアーをちょこっとしたり、
大学時代に行ってたお店に友達と行ったりしました

食べたい物を食べたり、やりたいようにしていたので、
ちょっと太っちゃったかな(笑)
また明日からがんばって働きます
とはいえ月曜は海の日ですよね

皆さんも暑さに負けず頑張っていきましょう



2008年07月13日

East To West

cc9d3c71.jpgお里帰りです。
年に1度の長期休暇です。
大阪に。。






着いたら、暑い暑い暑い・・・
34℃ですって。。。。
お祖母ちゃんにうちのハンカチをお土産に


今日から5泊6日で滞在です。
明日は久しぶりに梅田に出てみましょうかね。




2008年07月08日

初ボーナスは。

4432b8ba.jpgいやぁ
初ボーナス。
わずかながら
戴きました。
有難や



で、社販で時計を〜
電波&ソーラー機能で
何もしなくても正確な時間を刻んじゃいます。。
なんとも“エコ”な時計ではありませんか★

先月の発注日に「ビビッ」ときた逸品。
そう、ひと目でもう決まっていました。
それは出逢いのように

高級とはいかないですが、、、
1年目にしてはまずまずでしょう

大好きなチョコレート色とピンクゴールド
今年のスイスであったバーゼル時計フェアでも
ピンクゴールドは話題だったので


さて、これを着けてこれからも頑張りましょうか


※ちなみにセイコーブライツというシリーズです。


2008年07月06日

Raison d'etre

beedaaf9.jpg服や靴、カバンなどは
もともと人間にとって
必要だからある物です。











ブランドは服や靴、カバンを売ります。
ブランドはその世界観を提案し、
人はそれを媒介に夢を見ます。

ブランドは企業です。
売れなくては儲けなくては
新しい世界観を創造できません。
人も夢を見ることができません。


この場合、

ブランドがあって初めて人の夢が存在するのでしょうか。
人の夢のためにブランドが存在するのでしょうか。
そしてファッションが存在するのでしょうか。

「ファッション」とは元々“生活様式”の意。

ライフスタイルは日々変化します。
女とは、男とは、美とは、醜とは、善とは、悪とは、

決して、少しずつ変わる世の中を見逃してはなりません。
当たり前なハズなことがそうで無くなっていきます。
常識ほど非常識なモノは無いのかもしれません。
存在価値のコアな部分。



変化、革新、口で言うのは簡単なこと。
動かないのは一番楽。
まず動かなければ自分が。
まず動かさなければ自分から。



Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf