2008年09月

2008年09月29日

土俵の中心で張り手を放つ

7345df63.JPG最近、一気に
涼しくなりましたね。
でも、千秋楽
暑かったです。




日曜日にお相撲@国技館を観に行きました。
人生初のお相撲です。
普通なかなか行くものじゃないですよね


会場に入るとチケットの裏にあらかじめ記載されてある
お茶屋さん、要は仕出し屋さんですね。
そのお茶屋さんのカウンターへ向かいます。

で、はっぴを着たオジさんに席まで案内してもらいます。
そして飲み物の注文をして、弁当、焼き鳥、おつまみなど
ドッサリ入った紙袋と一緒に飲み物が来ます。

昼食後にゆっくりと来たので弁当は食べれず、
ちょっとウトウトしてきたぐらいでした。
試合自体は朝から始まっていたらしく、
もう普通にお相撲さんたちが闘っていました。

つぎの瞬間、高見盛が出てきました。
あのCMやワイドーショーで話題になったあの
東北出身の力士です。
お決まりの気合の入れ方に周りは大興奮。
懸賞金のスポンサーにお茶漬けの永谷園。
「海苔茶漬け永谷園、サケ茶漬け永谷園、梅茶漬け永谷園・・」
と、しつこいほどにアナウンスが流れ。。。

・・・結局高見盛りは負けちゃいました。
賞金の袋。かなりの厚さでしたね。

そしてエストニア出身の把瑠都(バルト)ですが、
この力士も大変で2回も相撲を取りましたが、
判定でやり直し。。3度目の正直で勝ちました。
ヘトヘトでしたね。。
試合を見に来た子供たちの大人気でした。


帰りにはお土産としてお茶屋さんで
かなりのお菓子、焼き鳥、まんじゅう、おかき etc...
一人暮らしの人間にはありがたい配給ですね(笑)


2008年09月24日

13 rue Lincoln Paris VIII

409b0aac.jpgあのラデュレに新しいお店。
Ladurée Bar
ですって。




Barたって、いわゆる夜の街。。という感じではなく、
イタリアのBar(バール)というヤツに近い形態
なのではないでしょうか。。

気軽に軽食とかお菓子を食べれるという雰囲気です。
もちろんお酒も出ますね。
スペインのBarみたいなタパスとシェリーというような
ガヤガヤ〜ってかんじではなく、

ここはやっぱりマカロンとシャンパーニュ
のマリアージュで楽しみたいところです

シャンゼリゼ店やサンジェルマン地区のボナパルト店、
のようなアールヌヴォーな感じではなく、

ラデュレなりにモダンに昇華したというという
感じみたいですね

http://www.laduree.fr/newsletters_2005/news_26/fr_news.html

2008年09月14日

日本の中心の雑踏の中で

a71b0fbb.jpg昨日の銀座は
ただただ
凄かったです。






お昼休みに恒例の銀ブラをしようと出たら、、
もちろん土曜日は中央通りは歩行者天国。

ですが、昨日は度を超えていましたね。
人多すぎ。パリ、ロンドン、NY。。。
色々見てきましたがあり得ない状況(笑)
理由は、言うまでもなくH&M銀座店オープン初日。

ニュースで見たらこれのために5000人が列を作ったとか。
ちょっと中に入ろうとしていた自分も
さすがに断念して前を通り過ぎながら店内を眺めました。

ちょっと高い所にマネキンがショッキングピンクの
ワンピースを着てたかな〜という感じ。

さらに驚いたことに中央通り沿いにある同じく
ファストフードならぬファストファッションの大手
ZARAやユニクロにも人がいっぱい入っていました。

ラグジュアリーエリアの銀座に格安ショップが軒を連ね、
それのために本来の銀座としてはありえないような人だかり。

賑やかなのは大変結構ですけれど、、、
この状況に老舗のお店はおそらく
戸惑っているのではないでしょうかね。

でも、事実、大富豪もジーンズはきますし、
スニーカーもはきます。
イメージだけで“はきちがえ”てはいけませんよね


しかしながら、若い人に「銀座≠貴婦人と紳士“だけの”エリア」
というイメージを理解してもらい足を運んでいただくには
ごっそりと若者を呼び込む手段が必要だったのではないでしょうか。

ごっそりザルですくい上げたあと、
そこからラグジュアリーに見合ういわゆる、ポスト貴婦人&紳士
をチョイスすればよいのではないでしょうか。
この段階が何よりも難しいのでしょうけど。。

こんな感じで、
新しいものも呼び込み、ごちゃ混ぜにしながら
また新しい段階へと進んでいく。
こんな世の中の流れに銀座も突入していきます。
パリ、ロンドン、NYの様に。

H&M JAPAN http://www.hm.com/jp/

Fast fashion =example of ZARA=
http://www.businessweek.com/globalbiz/content/apr2006/gb20060404_167078.htm?chan=innovation_branding_brand+profiles

2008年09月09日

腕がBras-bras

eb550dc8.JPGこの日記を
書いてる時点で
既に火曜日ですが、、
月曜はお休みでした。



なので、ちょうど時計の電池が
止まってるのを発見したのもあって
電池交換がてら、
丸の内・銀座のあたりにウロつこうと思いました。

丸の内…あっ丸ビル!あっCONRAN SHOP
てなわけで、ちょうど実家からいただいた
クレジットカード会社のクーポン券を使って
お買いものをすることにしました。。

本当は電池の交換じゃないのか
と自分に言い聞かせつつ(笑)

ま、なかなかこんなハイセンスなセレクトショップでは
お買い物できませんし、、、
ちゃーんと全額使いたいと思ったので、
クーポンの不足分を1300円ほど実費で
払うためにカードを切っちゃいました。

で、買ったのは、
携帯シューケアセット、カフリンクス、CDの3点
このうち、はじめの2点は完全に趣味というか仕事用ですよね。。
ほんとに選ぶモノのジャンルが限られてきた今日この頃。。
楽しいような、悲しいような

このカフリンクス。
ロボットなんです。でも腕と頭と脚がブラブラゆれます。
「操られてばっかりの頭の固いロボット人間になってたまるか。」
という皮肉というか願いを込めて(笑)

それから銀座へ本題の時計2点の電池交換に行きました
そしていったん家の帰りまして、
夕方、時計を取りつつお習いごとのために銀座へ行きました。

いつもは昼の限られた銀座しか楽しめませんが、
オフの日に来ても違う楽しみ方ができる、
そんな銀座・丸の内に惚れ直したそんな一日でした
それにしても太陽が燦々と照らすので
洗濯したばかりのT-シャツも汗まみれになりました

2008年09月06日

☆チンクェセテンブレ☆

7b3404c4.jpgcinque settembre
cinq septembre
five september

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆★★☆☆☆★☆☆
☆★☆☆★☆★★☆☆
☆☆☆★☆★☆★☆☆
☆☆★☆★★★★★☆
☆★★★★☆☆★☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




そう、5日はお誕生日でした。
24歳になっちゃいました。

ということで、
前々から先輩に頂いてた
メゾン=マルタン=マルジェラのセールのために
はるばる恵比寿の会場まで行きました。

会場でまず目についたバッグをキープして、
トップス系を見てると、46サイズ〜ばかりで、
残念ながら44が非常に少なかったんです。

あ〜ぁ・・と思ってると、ごちゃごちゃな人混みの中
桐島ローランドの姉のカレンが普通に
物色してるではありませんか。。。
結構発見するの早いんです。芸能人限定で(笑)

結局バッグだけ買いました。
衝動買いチックなんで不安もあったんですが。。

せっかく渋谷区ということで、
帰りに青山のインターン先に顔出しました。
鞄を見せるとお褒めの言葉をくださって安心、みたいな

やっぱり、自分の性格はこうなんだなって思います。
ひと目でアリかナシか決めちゃうタイプなんだな、って(笑)
初めに目について取ったもので正解、ということで


そのあと、大学時代の友達に飲もうぜ〜と誘い、

モツ焼き→スペインバルollaria→日比谷BARのトリプル@銀座

誕生日だということでいつもよりも割り勘の比率を
少なめにしてもらいました
だって、タカリみたいで気が引けちゃいますし(笑)
akihikoくん御馳走様でした


こういうお誕生日もいいもんですね


2008年09月04日

このお菓子、いとをかし

491372d7.jpg今日は帰りに
いつもの某所で
「明日誕生日なんです」
のひと言で、、、




ケーキを頂いちゃいました
いつも買ってるからかな(笑)
買いすぎかな(笑)
うちの定番らしいモッツァレラ
というケーキです。
かなりデカいドーム型。

中はたっぷりとモッツァレラチーズのムース
なのですが、生クリームっぽい軽さなんです。
ふんわりしててマジでソフト
半分を軽く食べてしまいました

このケーキはケーキショップ創業当時から
あるモノらしく、有名らしいです。
現在は独立されて「LA VIE DOUCE」
というお店を持たれている
堀江 新 氏が作った逸品らしいです。

うちのお店では、
堀江氏以降、数多くのシェフパティシエが交代しており、
独立した多くのパティシエがここで学んだ
“モッツァレラ”を独立した自分のお店で
作っているほどらしいです。
もしや“レシピ流出”?みたいな話ですが、
寛大なんでしょうね。問題にはならないみたいです(笑)

問題どうこう以前に、
すでに、モッツァレラというケーキの存在自体が
一定のレシピとして、一定のケーキの型として
固定されたという方が正しいのかもしれませんね。

だって例えば、「ショートケーキ」「モンブラン」
「オペラ」、「ミルフィーユ」などなど。
どこの店に行ってもほとんど変わらないですよね。
誰に言ってもすぐに想像がつきますよね。
つまりは共通の認識が成されたわけです。

そう、モノグラムと聞けばルイヴィトンを想像できるように

模倣をされ続けることによって、確固たる
定番という玉座に座ることができるというわけです。

“オンリーワン”、“オリジナル”に行きつく過程でも
やはりこういった“いばらの道”を歩むのも
ひとつの手なんですよね

2008年09月03日

。oO○ シュワリスタな夜 ○Oo。

a18df078.JPG今日はお仕事終りに
ダッシュで某会場へ。。。
そう、
シャンパンパーティ



今宵の主役のシャンパンのメゾンは、
TAITTINGER
テタンジェという一族経営のブランド。

日本ではモエが有名ですが、こちらもそこそこ有名
なのではないでしょうか。
当選者50人限定、、だったのですが、
同伴者も来場可だったらしく、、
着いた時には2人組ばっかり・・・

あららどうしようかと、、初めは様子を見ていましたが
一人の方を捕まえることができました(笑)

今回は、一族の娘さんであるヴィタリー=テタンジェさん
も来日され、シャンパン片手にブランドの説明、
要はわざわざ日本までマーケディレクターが
営業に行脚したというかなりアッパレな状況!!
広告効果や単なるPR方法よりもダイレクトに消費者と
コミュニケーションを図るという。。。
本当にお疲れさまというか、素晴らしいです。。

と感心していたら、
クイズコーナーがありました

クイズといったら、わかりっこない奇問悪問勢ぞろいで(笑)
「ヴィタリーさんのお子さんは男の子か、女の子か?」
などなど。。。

これは主催者側が作ったようで、ご本人も苦笑。。

クイズではラストで間違えちゃいましたが、
ひたすらブリュット、ヴィンテージ、ノクターン、
色んなシャンパンを浴びるように味わった夜でした
本当に幸せでした〜

また色々な業種の方とお話しましたし、
お名刺を頂戴しました
もちろん、ヴィタリー氏とも久々フラ語会話&名刺交換
しましたよ

来年フランス旅行した時には、
ぜひランスでテタンジェのカーヴに見学をできたらいいな
と思います。

とにかく今日は飲みすぎました(笑)
血がシャンパーニュになりそうです。


http://www.taittinger.com/

TAITTINGER SOIREE

Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf