2009年10月

2009年10月18日

甘くとろける5日間

7bd02ec5.jpgフランス時間の昨晩
お馴染、チョコの祭典
Le Salon du chocolat
ル サロン デュ ショコラ
が閉幕したようです。


日本では伊勢丹新宿でやる有名なアレです。

今年パリでは10月14日〜18日までの5日間。

どうやらこのパリ生まれの祭典も
今年で15周年だったようですね。
結構長いですよね。。。

今回もショコラティエとデザイナーがコラボした
チョコのバッグや衣装に身を包んだモデルが
ランウェイを歩いたみたいですよ。
有名どころのマルコリーニ、エヴァン、
ラ メゾン デュ ショコラ(名前長い・・)
もデザイナーと組んだみたいです。

salon du chocolat woman






この東京を中心に、日本という国内で考えてみると、
チョコレートを含むスイーツやシャンパーニュ、
食とファッションを結び付ける考えは今となっては
トレンド、というか“当たり前”ですが。。

フランスはもう15年も前からやっていたんですね。
フランスが、いかにファッション、食に関して歴史が長く、
文化度が高い国であるかということです。

それを追っかけ、いかに商業的に結び付けようかと
アレンジ”するのが得意なのが私たちの日本なんでしょうか。
実際、マネッこに毛が生えた様なもんですが、国民の興味をひく
メディアを駆使したテクはやはり商才というモノでしょう。

戦後の“加工貿易グセ”はこんなところにまで影響を(笑)

日本のワイン業界を含むラグジュアリー市場が
縮小していっているのは明らかではありますが、

フランスにとって自国をあげてお国の文化をPRしてくれるなんて
やはり日本は良いマーケットですね

Champagnocolat










話を戻しまして、、このサロン デュ ショコラ
日本にやってくるのは、2010年1月@伊勢丹新宿
を皮切りに各地に、という感じです。

今回のパリの祭典が終わり、
11月はニューヨーク、そして1月に上海、そして
日程は未定ですが、そのあとに東京にやって来ます。
楽しみですね〜

http://www.salonduchocolat.fr/home.php?titre=1&id_code=5&cat=1&sscat=

http://www.salonduchocolat.fr/index.php


hwakae198495 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月04日

フィナンシェならココ

77d53f23.jpgどんな人にも
特技があるように、
どのお店にも
スペシャリテが
あります。


結論から申しますと、
フィナンシェと言えば
ぺルティエPeltier)なんです。

表参道のジャイルから原宿寄りに少し歩いたところに
お店があり、そのほかには赤坂、日本橋高島屋、
羽田空港第2ターミナルなどなど。。


イエローとブラウンが目印のこのお店は、
ハッと目をひく洒落たな配色でもありますね。

フィナンシェといえば、マドレーヌと共に
フランス焼き菓子の定番ですよね。

今まで色んなフィナンシェを食べてきましたが、
ぺルティエに勝るところは今のところ日本には
無いと思います。。。あったら教えてください。

外はちょっと硬め、カリッとしており、
ですがすぐにフワッとした生地が口に広がります。
そしてアーモンドとバターの香が抜群です。
そしてお値段も1個¥210(税込)とリーズナブル。
1個から売ってくれるので、買い食い可(笑)

ちょっとしたお持たせや、ご自宅用のお菓子に
一度お試しになってはいかがでしょうか♪

http://www.juchheim.co.jp/peltier/index.html

Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf