2007年09月09日

自然・アマゾン・開放的

835d613b.jpg前回に続き、
Rio de Janeiroネタで。
まずは、注目のファッションブランドを
ご紹介


OSKLEN

ファッションに敏感な方の中には
もう既にご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

リオ発、ブラジルブランドです。
コスメ、トイレタリーで有名なNatura Brasilと同様に
やはり世界に発信する意味では「自然・アマゾン・開放的」といった
コンセプトは欠かせません。

今回リオをメインに旅をしたのですが、
このブランドに出会ったのは、偶然にもリオを離れた後の
ストップオーバー先のNYのSOHOでした(笑)
ブティックの前を通り過ぎた瞬間に何か引き寄せられるものを
ふと感じたからでしょうね

このブランドはプレタポルテ中心。
そして個性的。マリテ+フランソワジルボーに似た雰囲気。
07/08の秋冬のテーマは「Amazon Guardians

コンセプトについて。

・Amazon Guardians
ブラジルの原住民が持つ土着な要素を混ぜた民族的なデザイン。
コレクションのイニシャルである「AG」はその民族的な雰囲気を
かもしだしてしています。(サイトの“concept”参照)
このテーマの原点は、ブラジルの人々の文化や歴史、そして自然を
守る大切さにあります。
そしてアマゾンの森林を遥か太古の時代から見守り続けた
アマゾンの原住民を想起させます。
つまり彼らがAmazon Guardiansなのです。

・色
オフホワイト、ブレンドグレイ、カーキ、ミリタリーグリーン
ネオンレッド、カーボンブルー、ライム、コーヒー、金、銀

・縫製、材料
デニム、スエード、カシミア、レザー、コットンジャージー、
コットン、シルク、そしてなんと、リサイクルしたペットボトル etc...
飾りつけには、スワロフスキー、タヒチ産の真珠。

NYのお店の人が言うには、日本ではH.P FRANCEにたまに置いている、
とのことです。
せっかくなのでカジュアルなベルトを買っちゃいました
日本には11月下旬、渋谷に路面店ができるそうです

テーマはやはりAmazon Guardians
amazon guardians








OSKLEN http://www.osklen.com/
(英語・ポルトガル語)



・Natura Brasil
http://www.naturabrasil.fr/
(フランス語)




・Marité + François Girbaud
http://www.girbaud.co.jp/

・H.P FRANCE
http://www.hpfrance.com/index-ja.html


   



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「お勧め」夜長の秋の楽しいサイト集  [ 英会話「ど〜んとこい!」日常英会話の一言 ]   2007年10月15日 14:20
ドラマ働きマン ドラマ動画youtube/医龍2 (新ドラマ)youtubeドラマ動画/有閑倶楽部youtube ドラマ動画/情報商材tool検証レビュー/情報商材購入特典大全集/FX無料裏情報/ネットで稼ぐ無料情報 使えるよ!/無料出会い裏情報/ブログで稼ぐ アフィリエイト無料裏情報!/ブ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf