Manger(食)

2010年05月24日

失われたチョコを求めて。。

日曜日はあいにくの雨
(また?)
銀座で友達と買い物へ。
Lindt cafe







ちょっとお茶でも、
ということで訪れたのは、
今月15日にリニューアル完了&再オープンの
リンツというスイスのチョコブランドの
カフェ併設店へ。


そこでマカロンとエスプレッソを注文しました。
マカロンはシャンパーニュフレーバーにしました。
シャンパーニュを混ぜこんだガナッシュは少し
ひやっとした味わいがよかったです。

驚くことにこちらのカフェ、パティシエが
ローラン・ポワルヴェという方で、
前に青山で製菓学校を開いていた方でした。
偶然の再会にビックリでした。

帰りにリンツブランドの中で一番好きなdessertシリーズ
『ティラミス』を買ってお店を後にしました。

皆さんも銀座にお越しの際はぜひ!


あともう少し!と思える点は、、
でも飲み物がちょっと高いかなぁ。。
あとお酒のメニューも欲しいどころでした。



hwakae198495 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月21日

伊達にひっかけませんよ?

6d27a99b.jpg昨日はイタリア人仲間と
代官山に。。。





いや〜雨がひどかったです。
渋谷に着いて一旦待ち合わせしたんですが、
時間潰しでビールを飲んでる間に強さを増して、、


代官山に着いたらかなりの人でビックリでした。
雨とか関係ないのね(笑)って。


今回は、イタリア商工会議所主催の
アペリティーヴォ デッラ カメラ@EATALY
「仕事終りに軽く1杯ひっかけませんか」
という気軽なコンセプト。。。

aperitivodellacamera





人が多すぎて1杯目を注文するのに一苦労。。。
1杯目の時に2杯分払ってなみなみ注いでもらう人も
軽食のプレートを準備する人も大変大変。。。
飲んで喋った記憶より、並んだ記憶のほうが鮮明に。

イタリア系の色んな会社の人とお話したあと、
お腹がすいて横のピッツェリアへ。。。
そこでみんなでナポリピッツァを食べました。

関西の気質とかなり合うのか、
イタリアの人はみんな陽気で話しやすいです。
東京の日本人よりも?!(笑)


spumante

hwakae198495 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月25日

un pomeriggio alla romana...

1895fe22.jpgよくお昼には
食堂に行きますが、
その日の気分で
独りで過ごしたい時も
あります。







今日で2回目。
銀座にあるローマピッツァのお店。
BERNINI

最近ナポリピッツァの知名度が広がり、
ピッツァといえば、ナポリピッツァというぐらい
ナポリ風が定着しました今日この頃。
もちろんナポリは素晴らしく美味しいです。
もちもちっとしてて、ナチュラルな感じ。

ローマピッツァはナポリのようにもちもち感、
独特のミミはないですが、
クリスピーでサクサクしてて、
それはそれで美味しいです。

ナポリピッツァでよく食べる代表的なマルゲリータ
とどっちが美味しいかということで、ローマVerで
マルゲリータ注文してみました。

ランチからペロッと1枚食べることができました。
イタリアでは、1枚のピッツァを複数でシェアするのは
珍しく、1人1枚が普通とのことです。
まぁ、シェアするかどうかは勝手なので、
好きにすれば良いのでしょうけど(笑)

あ〜仕事の合間じゃなかったらビール飲んでましたね〜

Pizzeria Romana BERNINI
http://www.bernini.jp/pizzeria/

hwakae198495 at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月16日

Saint-Honore

21040bcc.jpgサントノレといえばパリ。
パリといえばスウィーツ。
なんてことコジツケです。











今日はフランス語を話す機会がかなりあったので、
帰りにサントノレというお菓子を買って、
もらいもののロゼと食べました。

サントノレとは、ケーキ屋さんでよく見かける
シュークリームが積み上がったようなお菓子。
今回はひとつひとつのシューにプラリネクリームが
ぎっしり。シューどうしの接着にもまたプラリネ。
ロゼのキリっと感でシマりましたね。
ご馳走様です。

ちなみにオススメ(実はオススメされた)は、
ご存じLADUREEのぺタルドローズ、バラの花びら。
バラのクリームとバラの花びら。バラの香り。
これとロゼシャンパーニュなんて至福の時です。

サントノレとは、パリの通りの名前。
銀座中央通りがシャンゼリゼとすれば、
並木通りにあたりますね。
その名前の付いたブランドの時計を
有り金はたいて買ったのが社会人1年目のX'masでした。

このご時世そんな思いきった買い物は、まぁ難しいです。
ですので、スウィーツ食べながらワインひっかけるのが
この時代の楽しみ方なんでしょうかね。

しかし、このサントノレ、“時を忘れるぐらい”
美味しかったですね〜。また買います。



hwakae198495 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月31日

La vie en macaron

今日は、お休み
ゆっくり・・・
でもなく、
色々なランデヴーが。


銀座に友人と会いにいきまして、
次に伊勢丹で茶会の日に預けた
お修理済みの靴をピックアップ。

伊勢丹新宿の紳士靴売り場は地下にありますので、
毎度ながら、ついつい本館地下の食料品に。。。。


マカロン歴6年というほどマカロンが大好きな僕は、
最近、ラインナップが固定してしまった有名どころ
をあえて外して、(失礼ながら・・)2番手、3番手に
注目しています。


そして目に留まって即購入しちゃったのが、
セバスチャン=ブイエからデカいマカロン。
空に浮かぶ雲をイメージした「nuage ニュアージュ」
という名のマカロン。バニラクリームをサンドです。

nuage





そして同じくブイエから、ババオラムのフレーバーの
こちらは通常サイズ。フランス料理のデザートでは
定番である、ラムをかけたカステラ状のケーキですね。

rhom





最後に、塩キャラメルで有名な、アンリ=ルルーの
デカいマカロン。グッサリとチョコの板が横に。
そしてキャラメルソースが上からトロリ。
ハンバーガーみたいですね(笑)

caramel_sale





まずはババオラムから頂きました。
レーズンが挟んであり、ラム酒を利かせた
クリームが最高でした♪
さて明日の朝は、どっちにしようかな〜


hwakae198495 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月21日

The shot CHAM marriage !!

04d90198.jpg土曜日は、
人生初の結婚披露宴。
意外とですね、、
初めてでした。












いつもお世話になっている方の
披露宴に参加してまいりました。
場所は六本木にあるHiramatsuグループの
フレンチ、オーベルジュ ド リル。

今回は特別にすべての食事にシャンパーニュ。
赤ワイン白ワインは一切なし。
ビールもご法度。
シャンパーニュ縛りです。

しかも全て持ち込みで中でも目を引いたのは、
ポルロジェの6リットル!!
実は1杯しか飲んでません。
受付だったのでこっそりと。
ウェルカムパーティ直後には、
もう空っぽだったとか。。。

それに、鳩肉には高級ヴィンテージ
シェリーのような芳香と濃厚な飴色。。。。
champagne et pigeon





なんとサーブルドール騎士団も特別参加。
サブラージュを披露して頂きました。

sabre d or















サブラージュとは、ナポレオン時代にサーベルで
コルクとビンの先を弾き飛ばす儀式です。
最近雑誌でチョコチョコ取り上げられていますね



今回は何と叙任式も行い、新婦さんまで騎士団入り!
サプライズもあり、とても楽しい土曜日となりました


hwakae198495 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月02日

38と15の相性とは。。

159577bc.jpg題だけでは意味不明
ですね。
シャンパーニュ
イチゴ
を略しました。









シャンパーニュにイチゴを入れて…
とは、映画プリティーウーマンのワンシーンとして
有名ですよね。

でも実際やると、、イチゴが酸っぱく感じてしまう
という見た目重視の組み合わせだということを
最近教えてもらいました。
またオカマさん達が艶やかさをアピールするために
するらしいですね(笑)

というような、、話になったのも
コンビニで生チョコで有名なROYCEと赤城乳業のコラボの
アイスクリームを買ったからなんです。

2回目なんですが。

1回目は、酔い覚ましの食べたので、
シャンパーニュの風味を楽しめなかったな〜と思いまして、
リベンジでまた買ったんです。

明日の朝、朝ごはんに食べてみようかなと思ってます。
あ〜朝が楽しみ楽しみ♪


http://akagi.com/royce/

hwakae198495 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月20日

新 美女麗 2009

e47453d7.jpgボージョレ ヌーヴォ
を当て字風にしました。















まぁ、解禁当日じゃなくても
週末飲めばいいか〜と思ってましたが、

仕事帰りにコンビニによると。。。
edyポイントもあるし・・・
ってことで買ってみました

もう完全にペットボトル&スクリューキャップ式
になっていまして、軽い軽い。ビンとは大違い。
コーラみたく飲みながら帰ろうかと思ったぐらい(笑)

ひと昔前まではパーティーだとか、もっと公に
ワイワイ言われてましたが、だんだんおさまってきましたね。
初ガツオや時鮭みたいなもんですよね、

2009年はここ50年間で最高の味といわれてます。
が、去年の味でさえ忘れているのでなんとも。。。(笑)
とてもフレッシュなワインでグレープジュースみたいに
ガバガバ飲んでしまいました。

もし飽きちゃって残ってしまいましたら、
最近寒いのでシナモンとかお砂糖を入れて
ホットワインもいいかも知れませんね。



hwakae198495 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月05日

We were full !!

e4714029.jpg今週の月曜日は、
火曜日がお休み。
ということで、
またもや。。。












また行ってきました、
XEX東京
前回はモエでしたが、
今回はF1の公式シャンパーニュ
G.H.MUMM マムです。

あの表彰台でシャワーのようにかけるやつです。

先輩と2本ほど飲んで。。。
というのも(ブション)栓を
2つ見せてもらったからですね。
「俺ら、2本空けちゃったみたいだね(笑)」と。

やっぱりピッツァはマルゲリータが一番という結果。
炭焼きも2皿たのんで。。。お腹一杯?のはずが・・

よし、2件目でスカッと飲もうか。。
と着いたら、また食べる食べる・・・

新丸ビルでダメ元で行った洋食の店。自由が丘グリル
注文した馬肉のカルパッチョ激ウマ(馬)
しかもなんとなく注文した海老フライも
太いのにほとんどがプリップリの海老
酔いも覚めるほどビックリしました。
とはいえ、気がつくと赤ワイン1本

もうオープンしてかなりたつ新丸ビルですが、
意外や意外、ここはリピートしてもいいと思います。
皆さんもぜひ、「洋食?!ホコリ被ってそう・・」
とは思わずに、行ってみてくださいね(笑)

終始酔っ払い気味でご迷惑をおかけしたかもしれませんが、
また行きますので、お店の方はよろしく!(笑)

自由が丘グリル 
http://r.gnavi.co.jp/a634268/

hwakae198495 at 22:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年10月04日

フィナンシェならココ

77d53f23.jpgどんな人にも
特技があるように、
どのお店にも
スペシャリテが
あります。


結論から申しますと、
フィナンシェと言えば
ぺルティエPeltier)なんです。

表参道のジャイルから原宿寄りに少し歩いたところに
お店があり、そのほかには赤坂、日本橋高島屋、
羽田空港第2ターミナルなどなど。。


イエローとブラウンが目印のこのお店は、
ハッと目をひく洒落たな配色でもありますね。

フィナンシェといえば、マドレーヌと共に
フランス焼き菓子の定番ですよね。

今まで色んなフィナンシェを食べてきましたが、
ぺルティエに勝るところは今のところ日本には
無いと思います。。。あったら教えてください。

外はちょっと硬め、カリッとしており、
ですがすぐにフワッとした生地が口に広がります。
そしてアーモンドとバターの香が抜群です。
そしてお値段も1個¥210(税込)とリーズナブル。
1個から売ってくれるので、買い食い可(笑)

ちょっとしたお持たせや、ご自宅用のお菓子に
一度お試しになってはいかがでしょうか♪

http://www.juchheim.co.jp/peltier/index.html

hwakae198495 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月21日

Pull me up !

17554239.jpg急になんだ、
と言われるかも
しれませんが、、






Pull me up!って
別にひっくり返っているわけじゃ
ございません(笑)


イタリア語で、Tirami suそう、
Tiramisuの語源ですね。

今は朝の5時ですが、
こんな朝っぱらから目が覚めて
何気にティラミスがおいしい店の記事を
見てまして、、
http://news.walkerplus.com/2009/0912/21/

銀座でよくわざわざ食後に食べに行く
ティラミスのあるお店が載っていなくて
ブログに書いてみることにしてみました。

その店とは、銀座では誰もが知っている?
と言っても過言ではない老舗。
並木通りの三笠会館の1階のイタリアンバールの
ティラミスなんです。

マスカルポーネチーズがエアリーで
クリームの量が半端ではないんです。
お皿にドンッと大きく盛られ、でも
ペロッと食べてしまうオススメのティラミスです。

イタリアンドルチェの中では最も好きなティラミス。
単純なお菓子だからこそ、お店によって全く違うし、
尚且つ、味の差や好みの差が出やすいんですよね
生地分よりクリーム分が多いほうが好きな自分にとっては、
ベスト1です。

ハッピーアワーの時間にでも
たま〜に入り口から入ったところで
スタンディングでエスプレッソと食べたりしてます

銀座にお越しの際はぜひ♪

Andiamo al bar LA VIOLA per il tiramisu con caffè espresso!

http://www.mikasakaikan.co.jp/restaurant/italian/laviola/index

hwakae198495 at 05:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月18日

Il Faudra Boire A Voir

f0558d94.jpg昨日は久々に
飲みすぎました。。
最近制限してるの
ですがね〜


まずはいつものAUX BACCHANALES銀座へ、
友達が働いてるので飲みながら
お喋りしに行くお店として、
頻繁に通っていました。

ですが、昨日でそのお友達は
ギャルソンから縫製師へのカムバックのため
辞めてしまうとのことで、
先輩と飲みに行ったのです。

いつもは道に面したテラスが特等席ですが、
ギャルソンにはテリトリーがあるため、
友達の管轄の奥の席に。。。


サラダ、フォアグラのパテ、ステークフリット
チョコレートムース、それぞれにシャンパーニュ
を合わせてビストロな雰囲気を存分に味わいました。
お土産?のサンプルなど喜んでくれてよかったです

ここAUX BACCHANALESのオススメは、まさに
この4品。

具がたっぷりの美食家のサラダ
自家製に濃厚なフォアグラのパテ
外はカリカリミディアムレアのステークフリット
仏ヴァローナのおそらくJIVARA LACTEEを使用した
チョコレートムースことムース・オ・ショコラ


そのあと、「やっぱりテラス。。。景色を眺めたい。。」

ということでまたまた丸の内ブリックスクエアの
マルゴ丸の内という新宿3丁目のワインバーの新店舗へ。
ボルドーの赤を注文して飲みました。
クレームブリュレを注文と同時に、やっぱり
グラスシャンパーニュ!

最高のひと時でした。。。。が、
本日は二日酔いで頭がガンガン痛いです。。

Il faudra boire à voir la terasse mais ne bouvez pas trop!”


AUX BACCHANALES 銀座
http://www.auxbacchanales.com/ginza/index-j.html

マルゴ丸の内
http://www.marunouchi.com/brick/shop/detail/marugo.html

hwakae198495 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月05日

地中海の庭

9ba34c89.jpgさてさて
行って参りました。
丸の内ブリックスクエア








オープン2日目の本日、
しかも花金(古い?)

今日の早朝に友達よりメールが入って
急きょ晩をご一緒することに

金曜の当日のお店をキープするなんて、至難の技。
しかも銀座丸の内界隈ときたら・・・

ダメ元でオンライン予約ができたのは、
ブリックスクエアの2階、
『アンティーブ』という地中海料理のお店。

お気に入りの地中海の庭というエルメスの香水から、
思いつきで予約!(ちょうどブリックスクエアには中庭が

コースはヨーロッパの旅行先で出てきてもおかしくない様な
魚介のラタトゥイユにセロリの牛肉のロール、
イカ墨とホタテのタリアッテッレに鴨のグリル。
少なめのポーションなのに、エレガントなお皿ばかりで
満足しました
最後のサツマイモのタルトが、、、すこし残念

デザートですべてが決まるといっても過言ではないので、
くれぐれもデザートは気合を入れてほしいモノですね

サービスはもう少し慣れてらしたほうが快適かも・・・

さてさて、
丸の内の複合施設としては、かなり小さいですが、
中庭の解放感とテラス付きのお店が多いこと。
この点に関してはミドリと都市が共生する
素晴らしいモダン空間だと感じました

次こそは、少し肌寒い外のテラス席で
ブルゾンでも羽織いながら酒をひっかけたいものですね

■ANTIBES〜アンティーブ〜■
http://www.antibes-tokyo.jp/antibes_web/index.html


★丸の内ブリックスクエア★(9月3日オープン)
http://www.marunouchi.com/brick/index.html

hwakae198495 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月03日

帰ってきました。

00362f15.jpgさて、
昨日帰ってきました、
大阪に。実家に。



関西はまだ梅雨明けしてないみたいですよ!

帰りの羽田発の飛行機に乗ろうとしたら、“欠航”
えーっってことで、次の飛行機に乗れるかと思うと、
それも満員・・・なんだそりゃ!!
と思っていると、満員の飛行機が、機種変更で
大きい飛行機に。そして乗れちゃいました。
次の次に乗るために3時間も待てないですよ。
ああよかった。。。

朝から、三越のLADUREEのマカロンや
ケーキショップでロールケーキなどなど
買ったうえに、、
ANAからお詫びの1000円のお買い物券もらったので、
空港で更にもう1品GET。

初日の夜は、ル コントワール ド ブノワ
に行きました。
同じビルでリストランテ ヒロ 大阪を発見!

東京のブノワはラポルト青山の上にあるビストロです。
(1Fはピエール=エルメのビル)

前菜のサーモンはまずまずでしたが、
季節の野菜のソテーっぽいやつ(写真)と
ブルゴーニュのスパークリング(ロゼ)や
フォアグラ・ウナギ&イカ墨のリゾットとシャルドネ(白)、
カモのグリル・イチジクソースとグルナッシュ(赤)、
は抜群の組み合わせでした、最高

さすが、アラン=デュカス監修だけありました
大阪にはもったいない(笑)
今回はシャンパーニュお休みです。

この店の問題点?でしょうか、いうなれば、
ワインが意外に高い。ですので
料理に合わせてワインセットでお値打ちにしました

今日は阪急MENS館、梅田をチェックです。


http://www.comptoirbenoit-osaka.com/

hwakae198495 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月01日

丸の内“泡”や伊達男

5746857d.jpgおフランスが好きな
ベタベタ野郎ですが、
たまには、伊達男に
なりたいもんです。





日曜日から会社の5日間一斉休暇ですので、
土曜に仕事があるにもかかわらず、
金曜の夜は、再び泡フィーバー
土曜の職場では声が枯れまくってました(笑)

1件目は最終日となってしまいました、XEX東京で
ひたすらにモエとナポリピッツァを頂き、、
イタリア人のバイトの方とも友達に

それから、あと1杯ということで、
前に、イルカランドリーノというイタリアンがあった
新丸ビルの上層階。
現:アンデルというイタリアンで、何がなんだか
やっぱりアンリオを1本開けちゃいました

テラス席で涼風に当たりながら飲むシャンパーニュは格別でした
おつまみに注文したパルミジャーノチーズ8年!!
8年熟成はかなりのレアものです。
シャンパーニュもいいけど、どっしりした赤ワインとの
相性も格別だったでしょう。。。。

そしてパルマ生ハム36ケ月もとろけるような口当たり
普段摂らない脂もこうなっては、甘いクリームのよう。


敷居の高い前の店よりも、カジュアル使いが可能になって
よかったと思いました。

さて、日曜からは大阪に帰りますが、
ひさしぶりに懐かしの界隈をぶらつきたいと思います。


hwakae198495 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月22日

飲過三鞭酒

5223018e.jpg昨日の銀座は、
どんより曇り、、
夜はしとしと雨が。。




「こんな日は、またあの店に」
ということで行ってきました。


もう何回も行ってるのに、いつも迷います。
先輩も「あれ〜いつもわかんないよね」と
寿司の久兵衛の真向かいなんですが、、、
着くまでに歩きすぎて、、喉がカラカラになる始末。
でも着いたらシャンパーニュでのどを潤す楽しみもアリ

今月のシャンパーニュはVRANKEN ブランケン
ポメリー(辛口シャンパーニュの祖・青いラベル)や、
エドシック=モノポール(黄色いラベル・過去に明治屋が取扱い)
と同じグループのブランドですね。


スッキリして、女性らしいス〜ッと飲んでしまうような、
柔らかい口当たり、気がつくと飲みすぎちゃいました


僕らはいつも帰り際はヘロヘロでぶっ飛んでいます。
大学1年生の夏って感じです(笑)

マンションにつくと力尽きて、
ロビーのソファーで3時間ほど寝ちゃいました
翌日、というか今日はお休みでよかったです。
今日お仕事の先輩は大丈夫かな〜とちょっと心配でした

週末の焼き肉も頑張るぞー

hwakae198495 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月17日

champizza = moet ∞ + pizza

e9c3d8a6.jpg一昨日は、、
イケメン先輩と
2hぶっ通しで
飲みました












超オーソドックスではありますが、
ひっきりなしに注がれるmoetはブリュットアンペリアルと
4種類のナポリピッツァは仕事終りに格別です
2本は飲んだかな〜とうっすら覚えています。

ただし7月いっぱいなんです。。@ XEX TOKYO

ただ少し熱唱するピアノ弾きが会話を妨げたかな(笑)と。。


帰りは陽気な酔っ払いになってしまいました
ハイ、出来上がりと。

んで、新丸ビルのバーでまた1杯飲んで、
今度は、家でビール飲んで笑い倒して寝ました。

意外と翌日は全然残らず、気分爽快でした

今日も暑かったですね。。。銀座は特に

hwakae198495 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月23日

eL DoRaDo

b239041f.jpg昨日の夜は私用で
シャンパーニュナイト。
久々に貴重なモノを
頂きました












MOET&CHANDONのヴィンテージ2003や
あの・・・スペードのメタリックボトルで有名?な
アルマンドブリニャックなどなど・・・
意外と薄くて、、、散々な言われ様なアルマン〜(笑)


その他色々、、、
1時間半ほど連続で頂きましたので、
血がシャンパーニュになっちゃうような
気持ちでしたね

よい酒は全然残らないんですね
今日はお休みですが、寝起きがかなり良かったです

さて、友達のいるカフェに顔でも出してから、
今晩は先輩と飯食べに行ってきます

何食べようかな〜



Le CHAMPAGNE me fait sourire



hwakae198495 at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月10日

目印はcharmingに。

a20f766b.jpg最近、
シュワシュワお家で
友達と楽しむことが多いです




ということで、
手に入れたグラスに目印をつけるアイテム。
ノベルティでよくあるみたいですね

チャームのデザインが、フランスの地図になっていて
ランスという町に印がついてたり、クラウンのものetc..
酔っ払ったら誰が誰のか分からなくなりますからね。

てか、そんなふらふらになるまで飲むものか?と
お考えでしょう

大きな社交の場でチラッと個性を可愛らしく見せる
アイテムなんでしょうね

そんなふとしたネタから会話を広げれるなんて、、
石田純一先生ぐらいでしょうか(笑)

そんな想像をしつつ、、、
明日に備えて寝るとしましょう

ジョギングの後のお酒、、ではなく
ペプシネックスは最高です

hwakae198495 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月29日

☆日がテラス一日☆

1a308ff4.jpg今日は、
世間の祝日と
自分のお休みが
重なって。。。




元々予定を入れてなかったんですが、
朝の電話で急遽、演劇を観に行くことになり、
そのあと、自分の家の近所にあるお店に行きました。


青いナポリ」っていう小石川のお店。
何の変哲もない住宅街にポッと出現するお店。
ナポリだけにピッツァが有名なんですが、、
着いたのは14時。。。オーダーストップ!

ですので、アンティパストと生ハムとお酒にしました。
でも雲1つないあったか〜いテラスはかなり快適でした。
ゆっくりペースですが、ワインも3杯ぐらい頂きました。

帰る頃にはボチボチディナータイムで近所の方々がちらほら。。。
友達は昼間っからのお酒がきいたのかすっかりおねむに。
すかさず撮ってやったのがこの1枚というわけですね。

あ、この店はちなみに雑誌LEONの前編集長でらっしゃった
岸田一郎さんのブログで取り上げられてた珍しいお店なんです。
まさか、こんな近所にあったとは!!
ってなわけで、、下見がてら立ち寄りました。
ピッツァの下見もしたかったなぁ〜(笑)と本音。

皆さんもお近くにいらしたときは是非

http://www.aoinapoli.jp/




hwakae198495 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月17日

○〇。.We have all the time in the world.。〇○

f1039c4c.jpg昨日、
宅配BOXを開けると、
大きな箱がドン。
シャンパーニュ×3












去年の11月に
映画007のキャンペーンがやってまして、
イギリスのキャンペーンサイトがありました。
そこで、ちょっとした
ジェームズボンドについてのクイズがあり、
wikipediaとか、映画のレヴューを見て
一生懸命正解を見つけて応募しました

その後今年2月あたりにメールの連絡があり、
「ボンド愛飲ののシャンパーニュ3本送ります。」
とのことでした

それですごい楽しみにしてたわけです。
フランスは税関の特産物に対する輸出規制が厳格でして、
それにかなり時間を要したらしいです。
一応空輸できたらしいです

あーかなり待ち遠しかった、2度ほどパリのPR会社に
まだですか?ほんとに来るんですか?って催促のメールを
うちました。
すると「まぁ、そうあせりなさんな」という内容が(笑)

内容は、ボランジェ グランダネ 2000 白
市場には99年が出回ってますが、まだ2000年物は無く、
かなりレアのよう

ボンドは映画の中でドンペリなどを中心に数々のシャンパーニュを
飲んでいますが、このボランジェ社は正式にタイアップしている
みたいです。

というか、こういう懸賞モノは応募してみるもんですね。
チャレンジして初めてチャンスを得るんですよね。
チャレンジしなければ何も起きないんです

次はどんな懸賞があるかなー!

ジェームズボンドライフスタイルより
ボランジェ・グランダネ
http://www.jamesbondlifestyle.com/index_fooddrinks.php?m=fd&g=fd002

hwakae198495 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月12日

MANGIAMO insieme

33151395.jpg先週は、
丸の内で
イタリアン





うちの会社の関連会社メンバーを集めて
前々から企画してた、ご飯会をしました。
予定が合わず2人が欠席したのがちょっと残念でしたが。。

場所は、最近?できた丸の内仲通り(大好きなエリア)
にあるPAGLIACCIO パリアッチョっていうとこです。
イタリア語でピエロっていう意味ですね。

イタリアンで、パスタも変わってるものが多いです。
自家製でしょうか。
平麺はいびつな形で牛ほほ肉の赤ワインソースとうまく絡んでたり、
4種のチーズのパスタは、麺に唐辛子を練りこんで辛かったり。

結構面白かったので、また誰かと行ってみたいと思いました

パリアッチョ丸の内

http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/l5_a100446.html

hwakae198495 at 14:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年04月01日

+++ マカ不思議 +++

03021044.jpgとうとうきましたか、
という感じ。
マカロン型のジュエリー
マカロン好きには
かなり興奮なネタです。






フランスヂ臺石商 GRAND CINQのひとつ、
ブシュロン BOUCHERONから今季の新作一発目。

“TENTATION MACARON”タンタシォン マカロン
〜マカロンの誘惑〜

以前から感じていました食とファッションの蜜月関係。
食におけるファッション性の開花はチョコなどのスィーツで
実践されてきましたが、
今回は本格的にジュエリーというジャンルで具現化されている模様。

マカロンのように気軽に買えません・・・・
なぜなら食べられませんから。でも減りません(笑)
リングだけでなくイヤリングやネックレスもあるようですね

スイスのドゥ グリゾゴノでもフルーツをイメージとしたジュエリー
がリリースされていますが、チャーミングな割に高い
リンゴの赤い部分はルビーでかじった歯型部分はダイヤだったり

このマカロンも似た傾向ですけど
頑張りすぎず、しかしながらラグジュアリーをカジュアルに装う。
これぞこれからのラグジュアリーの流れではないでしょうか

洒脱を宝石、本当の石で楽しむなんて、生きれるものなら
あと150年ぐらいはかかりそうです(笑)

あ、今日から2年目。4月1日早々いきなりお休みですが
これからも銀座で頑張りたいと思います。

改めましてこれからもよろしくお願いいたします m( _ _ )m

https://fr.boucheron.com/#/home/

http://www.degrisogono.com/index_f.html

hwakae198495 at 04:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年03月05日

ヘベレケ参道

89f1857e.jpgもう今日は木曜ですね。
日曜のことです。
会社のイケメン先輩と
表参道に行きました。









先輩とはウイスキーをよく飲むんですが、
最近、ファッション話から仏・伊ネタに移り、、
結局はワインへと移行して。。。

表参道ジャイルの前々から行きたかったんですよ。
Le Pré Verre パリは学生街、サンジェルマン、
カルチェラタンにあるビストロの日本支店というのでしょうか。
ここに行きました。
先輩は洒落たサラダにビオワイン(白)。
僕は、昼を食べてなかったのでサンジェルマンコース
というmenuを。やっぱりビオワイン(白)。


フランス人旅行客がいっぱいいました
これは、サクラか?と思いつつも。
状況は、海外旅行先で寿司屋に行く日本人と同義でしょう

ま、なんといってもフランス風大雑把接客をする初老のボーイさん。
もうBOYではないんですがね。JIJIYです。
パンもワインも「はいっ」と言ってポンッと置く。
そのラフさに先輩も「ウチじゃ考えられないね」と苦笑。
僕は結構ツボにハマってウケました

でも先輩は雰囲気や値段設定。場所柄とフランスっぽい感じに
大変気に入られたようで、「ここはもう定番コースだね」と。

そこから、ほろ酔いでCHANEL、Margiela、Dior homme、LANVIN、
と散策し、表参道ヒルズでスイーツが欲しくなりました。
でも結局、地下のワインテイスティングできるお店に行き、
ワインとお菓子、ワインとチーズ。結局また飲みました。

こんなフレンチでキッチュな一日でした。
実際寒くて、天気もドンヨリ、小雨な日曜だったんですが、
ほろ酔いになればそんなの関係ないですね(笑)

なぜならば、フ〜ラフラ。。
雨なのに“陽気”になるからです

hwakae198495 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月10日

チョコッと独り酒

09c2bab4.jpg火曜日の茶道部
が終わり、
ふと気づけば、
明日は休み












お茶の先生がバレンタインのために
買ってきてくださったチョコを食べるために
この前、思いつきで買ったチョコビール
合わせてみました

サッポロと北海道物産展でおなじみのROYCEのコラボ
ショコラブルワリーで楽しんでみました

デザート感覚というか、マッチしすぎて甘すぎて
クラクラです

この感動を分けてあげたいです(笑)

Bonne nuit

http://news.walkerplus.com/2008/1223/1/

GATEAUX DU CHOCOLAT

hwakae198495 at 22:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年02月02日

豪を華やかに。

92069c10.jpgカジュアル@丸の内
ということで、
SALT by Luke Mangan






オーストラリアに店を構えるシェフのお店が
新丸ビルにあります。
昨晩はそこに行きました。

本日の題名、とは少し違い、、カジュアルです

内容は(フレンチ+イタリアン)×オーストラリア
ダイニングの原点はやはり欧州料理ですよね。
カルフォルニアテイストに近いかな、とも思いますが。

ディナーには珍しく良心的な価格設定で
しかもモダンキュイジーヌなんですね。

ブリの稚魚、ヒラマサのカルパッチョに続いて
鶉のテンプラにはヴィオニエ辛口の白

オーストラリア産のラム肉のアニスのソース
はとても柔らかかったです。臭みがあまりなかったです。
赤み、脂身など3部分に並んで洋ナシの赤ワイン煮を添えて
これにはシラーズやカベルネのミックスの赤

メニューに載ってるワインのマッチングは完全無視(笑)

SALTというだけあってピンク色の岩塩とオリーブオイル
を混ぜてパンを食べまくったせいでお腹いっぱいでした

http://www.pjgroup.jp/salt/index.html





hwakae198495 at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月25日

・.〜★☆Christi Natalis☆★〜.・

b03de590.jpgメリークリスマス
そしてもうすぐ大晦日、
そして2009年ですね。






毎年思いますが、
本当に1年はあっという間です。
1年を漢字一文字(恒例の?)にしますと、
『楽』でした。

楽しい、ラク、要は快適だったということです。
普通は緊張と驚きと〜となるんでしょうけど(笑)
というのも度重なる人や環境との接点を楽しめたからです。
布を扱う部署から石を扱う部署への異動もありましたし

来年もまた全く違った年にしていきたいと思います。

話は変わって昨日は、先輩といつもの店でシングルモルトのハズが、
急遽ほかの方も集まって小さなX'mas会@韓国料理がありました

普段接点のない先輩ともお話しできたのでよかったです。
年内にぎりぎりコミュニケーションを取れたという
滑り込みセーフというやつですね

今年は30までの営業なので31の大晦日に大阪に帰ります
重ねまして皆様、メリークリスマス、そしてよいお年を





hwakae198495 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月21日

新たな門出は新酒と共に

bb7fd9ee.jpg昨日は、
久々の
遅くまでの残業で
先輩との食事も延期。











となったので、
独りで帰るついでにボージョレヌーヴォー解禁日だと
ふと気がついて、24hのいつもよく行くスーパーで
ハーフボトルを買いました。

もう最近はあんまり巷でもワーキャーいわないですよね。
少し前にはパーティだとか騒いでましたが。。。
“新じゃが”みたいなもんですからね(笑)

本当に軽〜くてさっぱり美味しかったです。
最近はコルクではなく簡単にスクリューキャップ式。
のども渇いて、外も寒かったので
帰り道にスミノフみたいにビン飲みをしながら帰ってきました
帰宅してからはちゃんとグラスに入れました

さて、明日からは今週から異動した売り場で
キラキラ輝く石に囲まれて頑張ります

hwakae198495 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月24日

13 rue Lincoln Paris VIII

409b0aac.jpgあのラデュレに新しいお店。
Ladurée Bar
ですって。




Barたって、いわゆる夜の街。。という感じではなく、
イタリアのBar(バール)というヤツに近い形態
なのではないでしょうか。。

気軽に軽食とかお菓子を食べれるという雰囲気です。
もちろんお酒も出ますね。
スペインのBarみたいなタパスとシェリーというような
ガヤガヤ〜ってかんじではなく、

ここはやっぱりマカロンとシャンパーニュ
のマリアージュで楽しみたいところです

シャンゼリゼ店やサンジェルマン地区のボナパルト店、
のようなアールヌヴォーな感じではなく、

ラデュレなりにモダンに昇華したというという
感じみたいですね

http://www.laduree.fr/newsletters_2005/news_26/fr_news.html

hwakae198495 at 01:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年09月04日

このお菓子、いとをかし

491372d7.jpg今日は帰りに
いつもの某所で
「明日誕生日なんです」
のひと言で、、、




ケーキを頂いちゃいました
いつも買ってるからかな(笑)
買いすぎかな(笑)
うちの定番らしいモッツァレラ
というケーキです。
かなりデカいドーム型。

中はたっぷりとモッツァレラチーズのムース
なのですが、生クリームっぽい軽さなんです。
ふんわりしててマジでソフト
半分を軽く食べてしまいました

このケーキはケーキショップ創業当時から
あるモノらしく、有名らしいです。
現在は独立されて「LA VIE DOUCE」
というお店を持たれている
堀江 新 氏が作った逸品らしいです。

うちのお店では、
堀江氏以降、数多くのシェフパティシエが交代しており、
独立した多くのパティシエがここで学んだ
“モッツァレラ”を独立した自分のお店で
作っているほどらしいです。
もしや“レシピ流出”?みたいな話ですが、
寛大なんでしょうね。問題にはならないみたいです(笑)

問題どうこう以前に、
すでに、モッツァレラというケーキの存在自体が
一定のレシピとして、一定のケーキの型として
固定されたという方が正しいのかもしれませんね。

だって例えば、「ショートケーキ」「モンブラン」
「オペラ」、「ミルフィーユ」などなど。
どこの店に行ってもほとんど変わらないですよね。
誰に言ってもすぐに想像がつきますよね。
つまりは共通の認識が成されたわけです。

そう、モノグラムと聞けばルイヴィトンを想像できるように

模倣をされ続けることによって、確固たる
定番という玉座に座ることができるというわけです。

“オンリーワン”、“オリジナル”に行きつく過程でも
やはりこういった“いばらの道”を歩むのも
ひとつの手なんですよね

hwakae198495 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profil
ヒロキ
関西学院 経済学部 卒業
(2008年3月)

4月からは、GINZAのオトコに
なれるよう頑張ります。

というか絶対なってみせます。

これからもヨロシクね☆★☆
Commentaire neuf