重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
マーチS(GⅢ) の追い切りを考察しました。


トレセン 馬場状態 3/21
美 浦坂路(良)・南W(良)・南P(良)・北C(良)
栗 東坂路(不)・CW(不)・栗P(良)・栗芝(不)


アルタイル【B+】南W⑧:併せ馬なり
体を使って伸びのある走りができていて反応もマズマズ。

エピカリス【B】南W⑧:併せ一杯
体を使えて力強さはあるが、直線仕掛けてもったままの僚馬にあっさり交わされたことに不満が残る。

クインズサターン【B+】栗坂:強め
伸びやかはないものの力強く集中して駆けられている。走りにもブレがない。

コスモカナディアン【B】南W④:一杯
頭の位置は高いが、前脚の伸びが良く体を使ってリズムの良いフットワーク走れている。

サクラルコール【C】南坂:併せ一杯
前脚は良く上がってはいるが、上へ上へになっていて動きは重く反応が鈍い。

サンマルデューク【B】南W⑤:併せ馬なり
体を使って気分良さそうに駆けられている。併せた僚馬に先行されることもなく。

ストロングサウザー【B】南W⑥:併せ一杯
体を使って走りに力強さはあるが、追ってからほぼ持ったままの相手との差は開かず伸びがイマイチ。

センチュリオン【B】南W③:併せ一杯
体は使えていて手前変わりもスムーズだったが追ってからの伸びがイマイチ。

ディアデルレイ【B】南W⑤:併せ一杯
体は使えていて力強さはあるが、追われての伸びがイマイチ。

ハイランドピーク【A】北C⑧:末強め
体を使って回転力のある大きなフットワークで走れていてゴールを過ぎてからも意欲的に追われていた。

メイショウウタゲ【B】栗坂:強め
バランスは若干悪いものの集中して駆けられていて動き自体は悪くない。

ロンドンタウン【B+】栗CW⑥:直強め
リラックスして走れていて前脚の伸び方も良い。ただ平坦コース向きな走りをする印象は受ける。


この中で良く見えたのは、ハイランドピーク
次いで、アルタイル、クイーンズサターン、ロンドンタウン
穴馬として面白そうなのはコチラ→
人気処で危険な馬はコチラ→


応援クリックして貰えると励みになります。↓↓↓







ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ