重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
日本ダービー(東京優駿・GⅠ)の追い切りを考察しました。


トレセン 馬場状態 5/23
美 浦坂路(良)・南W(良)・南P()
栗 東坂路(良)・CW(良)・栗P()・栗芝()


アドマイヤアルバ【B+】栗CW⑤:併せ強め
馬場の中外めを僚馬の内で直線3/4馬身先行から強く追われる相手を待ってから併せゴール少し手前で軽く扱かれると反応良く1馬身先着した。前走でも穴馬として推奨した馬だが、体を使って大きいフットワークで気鋭が感じられ状態はすこぶる良さそう。詰まったローテは微妙だが、あとは距離が持つかと相手関係。(一週前:B)

エタリオウ【B】栗坂:
追走からカーブを越し馬体を併せると強く追われ同入した。体は使えて活気はあるが、大幅な追走からだったとはいえ持ったままの相手にジリジリとしか伸びず、追われて若干首を上げていたように見え限界がありそうな印象。(一週前:B)

エポカドーロ【B】栗CW⑧併せ馬なり:
馬場外めをゆっくりと僚馬の内で直線は併走し持ったまま前へ出ると、すがる相手を振り切り半馬身先着した。体はやんわりと使えていてフットワークも悪く気配は良い。(一週前:B)

オウケンムーン【B+】南W⑨:併せ強め
先行から外ラチ沿いをコズミックフォースの外で併走して同入。体は使えていてリラックスした雰囲気で走れていて併せた僚馬共に良い雰囲気。(一週前:B)

キタノコマンドール【B+】栗坂:末強め
坂路単走で終いの方を強く追われた。力強い脚捌きで集中して走れていた。(一週前:B)

グレイル【B】栗CW⑦:末強め
馬場外めを単走で終いに軽く追われた。前脚は良く上がっていて良いのだが混み合っている時間帯で前を走っていたダノンプレミアムからみても脚色で見劣っていた。(一週前:B-)

コズミックフォース【B+】南W⑧:併せ馬なり
追走から馬場外めをオウケンムーンの内で併走し同入。持ったままだったが体は使えており雰囲気も良い。(一週前:映無し)

ゴーフォザサミット【B】南W⑦:併せ馬なり
追走から馬場外めを三頭併せの内で直線は3/4馬身追いかける形から促されゴール手前で追いついた。僚馬と重なり動きは確認しづらく、良いケイコ内容だと思うが大幅な追走からだけど並ぶまで時間を要したのはちょっと。前走の勝ち方から距離は合っていると思うが相手関係だと思う。(一週前:B)

サンリヴァル【B+】栗CW⑥:併せ馬なり
馬場外寄りを僚馬の内で直線は半馬身追走で促され並ぶと強めに追われる相手に対してほぼ持ったままで1馬身先着した。体は良く使えていて特に前肢の出方が素晴らしく大きなフットワークで走れている。太め感なくガッチりとした馬体で状態はすこぶる良さそう。(一週前:B)

ジェネラーレウーノ【A】南W⑦:併せ末強め
追走から馬場外めを僚馬の内で直線は相手を待って並ぶと軽く促され強く追われる相手を尻目に1馬身先着。コーナーを周るとこから大きく回転力のある走りで、スピード感に溢れ手応えも抜群。臆病な雰囲気も見せなかったし京成杯勝ち明けの皐月賞から見ても上積みは大きい。(一週前:B+)

ジャンダルム【B】栗CW⑧:併せ馬なり
馬場外めを僚馬の内で併せ促される程度で軽く1馬身先着。動き雰囲気は良さそうだが走りの窮屈感があるのがちょっと。ダービー男が跨るだけに侮れないのだが。(一種前:B)

ステイフーリッシュ【B-】栗坂:併せ馬なり
脚元はしっかりめだが、頭の位置が高く首が安定せず集中力にかけるのかなといった感じ。僚馬に馬体を寄せるわけでもなくなんなく締まらない最終追い切りな印象。(一週前:映無し)

ステルヴィオ【B】南W④:併せ馬なり
馬場中内寄りを僚馬の内で直線は1馬身程度追走から持ったまま半馬身先着。並んでから先に出るとこまではスムーズだったが並ぶ前にややモタつくように見えたのはちょっと。前肢が良く伸び雰囲気は良いが動きなんかは前走の方が良かった気はする。人気するようなら無理に拾うほどでも。距離も微妙だし。(一週前:B+)

タイムフライヤー【B】栗坂:併せ馬なり
前半はトボトボで前の馬を見てからやる気スイッチ入りほぼ持ったままで1馬身半先着。この馬にしては脚色が良かった(相手からみて)方だが、一週前にも触れたがもっとガツガツ系で良いのかなと思うし、全体的に時計も遅いしで勝ち負けまではどうだろう。(一週前:B)

ダノンプレミアム【B+】栗CW⑥:馬なり
馬場の中ほどを馬なり単走。元々完成度は高い馬で踏み込みが強く動きなんかはいつも通り良かったが、コーナー手前で2回程頭を上げていて直線は行きたがる様子があり気負った面が見られた。この気の強い部分がこの馬の強さではあるので落ち着き過ぎていればむしろ不安視した方が良いとは思うのだけれど、久々の分もあるので折り合い面はかなり苦労しそう。(一週前:B+)

テーオーエナジー【B】栗坂:馬なり
前半は手綱を引きっぱなしで頭を上げ首を振る様子があって中盤から緩めると回転力のある力強いフットワークで駆け抜けた。ダートしか走ってないのでなんともだけど長丁場で持つかどうか。ポテンシャルは高そう。レースでは前へ行きそうだがもし道中好位で折り合えたなら可能性はありそう。(一週前:映無し)

ブラストワンピース【B】南W⑤:併せ強め
馬場の中ほどを僚馬の内で併せ強く追われ最後は1馬身先着した。いつも通り頭の位置は高く首は硬めではあるが四肢の可動域は高く回転力のある大きいフットワーク。ただ強く追われてる割にはジリジリとしか伸びなかったなという印象。楽勝した前走2着のギベオンはNHKマイルCでも勝ち負けでレースレベル自体が低いとは思わないし、前走の分だけ動ければしっかり勝ち負けできるとは思うけど馬体も若干立派に見えるとこもあるので悩むとこ。(一週前:B)

ワグネリアン【B】栗坂:馬なり
2週前も長めから時計を出し1週前も長いとこから秀逸な時計を出してるので当週は終いだけ伸ばす程度なのかなと思う。いつも見栄えのしない調教で特に坂路調教は見栄えがあまり良くないのだが、今回は特に右に寄っていて走りのバランスが悪い。一週前で大きくなった感じがしたが今回はそうでもなく勘違いだったのかも。脚が長い割には四肢の可動域が狭くちょっと。今回はあまり推す要素が少ない。(一週前:B)

さすがのダービー。状態、仕上がりが良い馬がほとんどで甲乙付け難い印象。

この中で一番良く見えたのは、ジェネラーレウーノ。
あとは人気になりそうなとこはほぼ全馬良く見えた。

追い切りが良く
抑えておきたい穴っぽい馬はコチラ→
 
(ランキング内紹介文)
人気になりそうなとこで
危なそうな馬はコチラ→

(ランキング内紹介文)
※ランキング先での表示更新されるのに時間がかかる場合があることはご容赦願います。

↓読者登録して貰えるとはげみになります。


応援クリックして貰えると励みになります。↓↓↓







ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ