重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
ファルコンS(GⅢ)の 追い切りを考察しました。

トレセン 馬場状態 3/13(水)
美 浦坂路(良)・南W(良)・南P(良)
栗 東坂路(稍)・CW(稍)・栗P(良)

 出走登録馬:17頭
 出 走 馬:15頭
 水曜映像数:11頭

※追い切り映像が無く、不出走の馬は省きました。

イッツクール【B+】

栗CW⑧(松田):併せ一杯 >×3歳未勝利(一杯)の外0.4秒追走0.5秒先着

 三頭併せの外を前行く2頭から1馬身半追いかけ、馬なりで差を詰め加速後追い出されると抜群の反応示し前に出て、其の後一気に加速しゴール迄。コーナーでは2頭の後ろに着け、直線外に持ち出しての追い出しと、実戦形式でのケイコ。相手は見栄えする馬ではないものの、追い出しから加速迄の一連の動きは好感。キビキビと動けていて好感。

ヴァッシュモン【A】

南坂(田辺):併せ馬なり >×ダ古500万(一杯)を0.9秒追走1.0秒先着

 併せた僚馬が直線向き直ぐに追い出されるも、田辺Jが5、6度振り返る位、押せども引けども(引かないけど)前へ進まず、持った儘早々と抜け出し悠々自適の一人旅にて実質単走追い。肝心な当馬は首を使って力強い脚捌きにて最後迄駆け上がっり上々の動き。2週連続で田辺J騎乗で好感も、併せが単走追いになってしまったのは残念。只、馬自体は気乗りしていて支障がある風でもない。

グルーヴィット【B+】

栗坂:併せ末稍追い >△3歳未勝利(一杯)を0.3秒追走0.2秒先着

 前半併走から後半は、先に追い出された僚馬に馬なりの儘加速し、最後の坂を稍追い程度で脚色良く突き放した。若干ふらつく面もあったが、背中が安定しフォームが綺麗なうえ回転が速い走り。個人的に好みなロードカナロア産駒の部類。一週前北村友J騎乗でテンから徐々に加速し併せ馬なり好時計。今週はテンをゆったりと入り終いを伸ばす好内容。操縦性が高そう。

ザイツィンガー【B-】

栗坂(国分恭):併せ末強め >×3歳未勝利(馬なり)を0.2秒追走0.2秒先着

 併せケイコも間隔開け併走で、下を気にする様子でフラフラ。後半は左手前に換え増しになったが矢張りフラついていた。反応も鈍くちょっとイマイチ。2週連続国分恭J騎乗での内容だけに。

ジャカランダシティー【C】

栗坂:強め 

 フォームは安定しているものの、力強さはイマイチ。終いも自分から走るの辞めてる様で。

ジャパンスウェプト【B】

南W⑥:馬なり 

 頭高めなフォームで管細に見えるも、四肢の可動は拡く脚捌きは中々で、全体のフォルムは上々。直線平坦で瞬発力勝負になったら分が悪そうに感じるが、急坂越え後もダラダラ登る中京の直線なら合いそうではある。

ショウナンタイガ【ー】

栗CW⑤:一杯 

 映像ナシ

シングルアップ【B】

栗P⑨(調教師):末一杯 

 ゆったりと外ラチ沿いを周り、終い気合いを付けられ追われる。追い出される迄がゆったりではあったが反応はマズマズ。馬格雄大で見栄えのする馬だが、成長分を加味しても若干張りには乏しい。此処を叩いてからではないだろうか。

スタークォーツ【ー】

栗CW⑨:直強め 

 映像ナシ

ダノンジャスティス【B-】

栗坂(小崎):併せ馬なり >×3歳未勝利(馬なり)を0.4秒追走0.2秒先着

 筋肉旺盛な前躯に比べ後肢が細い印象で、トモの入りもイマイチな感でピョンピョンしている。馬なりだけに何ともだけど。

ドゴール【A】

南W⑧:併せ馬なり >△3歳未勝利(馬なり)の外0.4秒先行同入

 先行から外を通り直線相手をアタマ差先に行かせ同隊列でゴール迄。ゴール前で気合いを付けられ瞬時に反応示せており好感。トモに非力感はあるものの、四肢の動きは滑らかで良く動けている。目一杯の仕上げではないだろうが、順調な仕上がりだろう。

ニューホープ【ー】

3/12笠松④不:直一杯 

 映像ナシ

ハッピーアワー【A】

栗CW⑦:直強め 

 頭高めでクビ堅めも、四肢の可動は拡く前肢が伸びやか。太目感なく張り艶上々。一週前吉田隼人Jが感触を確かめているのにも好感。

ブリングイットオン【ー】

3/13栗芝②稍:馬なり 

 映像ナシ

ローゼンクリーガー【B】

栗CW⑤(長岡):強め 

 昨年の阪神JF以来となるが流石に牝馬、久々も馬体は好仕上がりに見える。膝硬めで四肢の可動は其れ程だが体を使えて走れてはいる。追われて体が沈む様な感じはなく、トモ蹴脚力がイマイチも牡馬に比べ斤量は軽く。


毎年難解なレース。只、今回は評者の見立てでははっきりした印象。3連系なら軸から手広く。

良く見えたのは、ハッピーアワー、ドゴール、ヴァッシュモン

次いで、グルーヴィット、イッツクール。

穴っぽい処で良さそうな馬を、左に1頭挙げておきます。

最終追い切り良く、
抑えたい穴っぽい馬はコチラ→
 
左に1頭[50位前後]、右に1頭[2位前後]ランキング紹介文に記載。)
※ランキング先での表示更新に時間が掛る場合があります。

   読者登録で記事の更新通知届きます(無料)

狙い馬の根拠は、更新通知メール内にて配布するかも
 ※ 3/15AM 送信済み



 応援クリックお願いします 
  

ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ