重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
優駿牝馬(GⅠ)の 追い切りを考察しました。

トレセン 馬場状態 5/15(水)
美 浦坂路(稍)・南W(稍)・南P(良)
栗 東坂路(良)・CW(良)・栗P(良)

 出走登録馬:23頭
 出 走 馬:18頭
 水曜映像数:21頭
アクアミラビリス【B】

栗CW⑧:末強め 

 外ラチを馬なりで走らせ終い気合いを付ける。一週前と同樣に馬格が無い馬で、前走から細化といった印象ではないが、父産駒からしても全体的には華奢な印象。走りも軽すぎる感あるし、現状京都の直線平坦がベターかも。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
ウィクトーリア【B+】

南W⑥:併せ馬なり >×ダ古1000万の内1.0秒追走0.4秒先着

 三頭併せの内で先に居た中馬を直線間もなく並ぶと、馬なりの儘スルスルと差を拡げ2馬身先着。力強い動きで直線向いた時の反応も上々で気負ってる風もない。良く伸びている前肢と対照的に若干トモが緩い。まだ是からの馬なのかも。

ウィンゼノビア【B】

南W⑧:馬なり 

 単走で素軽フットワークで元気一杯も、伸びきった様なフォームで単調な走りという印象。

エールヴォア【B】

栗坂:馬なり 

 テンはゆっくりで終い2Fを馬なりで加速ラップ。顔を右傾倒にし稍走りのバランスが悪い。只、脚捌きは柔軟性に富み時計は出している。個人的には昨年阪神JF登録時が一番良かったと思うが。

[一週前追い切り: B- ]一週前を見る
カレンブーケドール【B】

南W②:併せ末強め >△3歳未勝利の内0.5秒追走0.1秒先着

 コーナーから馬体を寄せ、直線並びから先に仕掛けられた相手を待ってからゴール前で追い出され体勢有利で先着。ピッチ気味な走法で動きは滑らかも若干エンジンの掛かりが遅いのかなといった印象。

クロノジェネシス【B+】

栗CW⑧:併せ馬なり >△3歳500万の内2.0秒追走0.1秒先着

 追走から直線並び加速しながら併走し手応え良く先着。動きは一週前と変わらずスムーズも、鞍上が手綱を手控え気味な程の行きっぷり。其れでも変に力んでる処は見受けられず。今回は長距離輸送が無い分、最終追い切りで併せたのだろうが、スタンド発走のうえ内枠と当日のテンションは懸念。

[一週前追い切り: B+ ]一週前を見る
コントラチェック【B+】

南W⑦:併せ馬なり >△障古OPの内1.0秒追走同入

 追走より直線半馬身遅れでスタートし、促され加速しコーナー手前まで併走。この馬も長距離輸送が無い為当週での併せ。一週前より反応も良く体も絞れてきたようだ。馬格無い方も、其れを感じさせない均整の取れた馬体。動きは至ってスムーズ。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
シェーングランツ【B】

南W⑥:併せ馬なり 

 直線2馬身半を馬なりで追い駆けゴール前で同入。前肢の動きは良く全体的にも悪くは見えないのだが、回転力はイマイチな感。相手が手控えてやっとこさ同入といった印象だ。阪神外周りなら府中の方が良さそうだが。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
シゲルピンクダイヤ【B】

栗坂:馬なり 

 終始馬なりも、稍左右の振れ幅が大きいフォーム。右手前だと中々纏まっているが。一週前にハードな追い切りを消化してるので終いは是位でも。

[一週前追い切り: B+ ]一週前を見る
シャドウディーヴァ【A】

南W⑥:末稍追い >△ダ3歳500万の内1.2秒追走同入

 三頭併せの内を直線先行く2頭より半馬身追走から、ステッキを抜き追い出されると一完歩毎に差を詰め同入。一瞬モタ付いたが、加速し始めたら勢い良すぎて鞍上が若干抑えめになる程の行きっぷり。折合いは付いてる様でありこの前向きさは素直に好感。四肢の回転豊富で力強い。只、若干量の発汗は目立っていた。

[一週前追い切り: A ]一週前を見る
ジョディー【B】

南P⑧:併せ馬なり >×ダ古1000万の外0.5秒追走同入

 馬体を併せながら直線向き手綱を緩めると、相手より先に行く気が強くて少し抑えての併走。正直Pコース追いにしては時計は物足りないものの、動きは一週前より一段と良くなってはいる。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
ダノンファンタジー【B+】

栗坂:馬なり 

 坂路馬なり単走。一週前に比べ体の使い方がグンと良くなった。終始手綱が緊張してる様にも見えたけど、折り合いは付いてる方かなといった印象。馬体をふっくら見せており張り艶申し分ない。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
ノーワン【B-】

栗坂:併せ馬なり >×3歳未勝利を0.5秒追走0.1秒先着

 同歳馬と併走し、終い集中して駆けさせた。真っ直ぐには走れているが、脚元はバタつき気味で 変に力んでる様にも見受けられる。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
ビーチサンバ【A】

栗CW③:馬なり 

 先週に強い追い切りを消化してるので、馬なり余力。引き続き動きは良く、脚元に柔軟性を感じる走り。今走時は一週前から動けており、是までの重賞戦とは仕上げ方が一段上。成長に伴っての事だろう。只、昨年に比べると走りに若干の硬さが見受けられる様にもなってきている気はするが。

[一週前追い切り: A ]一週前を見る
フィリアプーラ【B】

南W⑥:併せ馬なり >×3歳未勝利の内1.2秒追走同入

 直線は半馬差ついた処で追い出され、ジリジリ差を詰めてゴール直前に同入。活気のある動きではあるが、反応や伸びは稍物足らない。其れでも最後迄伸びてるので府中に変わるのは良さそうだが。

[一週前追い切り: B ]一週前を見る
フェアリーポルカ【B+】

栗CW⑤:直強め 

 コーナー迄はゆったりと走らせ、直線向いて軽めに追われる。先週より更に絞ってきたようだが、細すぎる感じは全くない。首を上手に使ってテンポ良く走れており、四肢の稼動やトモの入りも良く、毛ヅヤも上々だ。

[一週前追い切り: B+ ]一週前を見る
メイショウショウブ【B】

栗坂:強め 

 牝馬らしからぬガッチりとした馬体で力強く駆けられていた。フォームは安定感を増してはいるが走りが単調なのは相変わらず。勝ち星はダ1400mのみでマイル以下しか使われてない。父ダイワメジャー産駒の牝馬でこの枠だとこの距離ではどうしても食指は動かないね。

ラヴイズオンリーユー【B+】

栗坂:馬なり 

 先週CWコース併せで当週は坂路馬なり単走。オーソドックスな牝馬の追い切り。若干上へ上へになった走りではあったものの、体の使い方は力強く、折り合い面に課題のある馬だけに是だけの遅い時計で走って終い伸ばした事には好感が持てる。

[一週前追い切り: A ]一週前を見る

 牝馬クラシックだけあっ仕上がり良さそうな馬は多い。ただ、例年にも増して距離不安要素の高い馬が集まった印象が強い本年の優駿牝馬。ロスなく立ち回れる内枠がベターだが、ダービーよりはその傾向は薄く、道中スローになり易いので、決め手を持っている馬が上位に名を連ねる事が多い。また、4角にて団子になり易く無理な大外一気だと届かない事も多々ある。ベストは中枠辺りだと思う。

一週前と合わせて良く見えたのは、

 クロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、ビーチサンバ

あとは、シャドウディーヴァ、ダノンファンタジー、ウィクトーリア

穴っぽい処で良さそうな馬を左に一頭、右に一頭挙げておきます。

最終追い切り良く、
抑えたい穴っぽい馬はコチラ→
 
(左に1頭[100位前後]、右に1頭[5位前後]ランキング紹介文に記載。)
※ランキング先での表示更新に時間が掛る場合があります。

   読者登録で記事の更新通知届きます(無料)

狙い馬の根拠は、更新通知メール内にて配布するかも
 ※ 5/17 送信済み

 一定期間、メール通知内のリンクからアクセス無しの方は、メール配信されてない様です。その場合は、過去メール又は最強ランキングより、通知メールの再登録をすると再度メール更新通知が届きますのでご了承下さい。


 先週の土曜日(5/11)記事の更新通知が届かない件について、更新通知元ランキングサイト管理者へ問い合わせた処、システムの不具合に拠る所為との、丁寧なご回答を頂きました。現在は更新通知は配布されるようですが、

新たに、1記事で複数の更新通知メールが届いてると、複数件のご報告を頂きました。前述同様、システムの不具合の復旧作業での弊害かと思われますので、暫くの間ご容赦願います。週末の記事更新時になっても不具合が改善されない場合は、再度問い合わせたいと思います

5/11(土)記事更新通知メール未配信の件について

”競馬ブログランキング管理者”からの回答。

2019/05/12 10:13(※原文まま)

0512問い合わせ回答



 応援クリックお願いします 
  

ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ