重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
安田記念(GⅠ)の 予想印をアップしました。


2019/6/2(日)3回 東京 2日目 11R

安田記念(GⅠ)

芝 左 1600m(C)サラ系4歳上オープン

(国)(指) 定量 16頭



予 想 印

◎ ⑮ダノンプレミアム

◯ ⑤インディチャンプ

▲ ⑯ロジクライ

★ ⑦モズアスコット

ーー以下集計の為ーーー

△ ①ケイアイノーテック

△ ⑨スマートオーディン

△ ⑥グァンチャーレ


参 考

 結論からは◎ダノンプレミアム。守りに行かない(笑)。脚元の弱さと前向きな性格から使うレースを選びながらも今年に入り古馬相手のGⅡを連勝。唯一勝ち切れなかったのは距離不安を懸念され順調さを欠いたダービーのみ。他のレースでは新馬戦含む重賞5勝は総て1馬身差以上つけての勝利で、マイルでは未だ底を見せていない。近走は気性面で成長見られ、初京都出走の前走ではキレ負けするのではとの懸念あるも是を難なくクリアした。中団より溜めて末脚を伸ばす典型的なディープ産駒ではなく、末脚が鋭いイメージだが、テンから流れに乗るスピードを持ち好位追走から、一段階ギアを上げての抜け出し勝ちが殆ど。つまりは長く良い脚が使えるタイプで、もしかしたらもう一段階上にギアが上がる可能性も秘めている。当レースで相性の悪い溜めて斬れるディープ産駒とはタイプが違う。真に淀みの無い展開から高速馬場及び外枠発走の対応が鍵にはなるが、ディープ産駒といえど舞台適性は合っている筈。昨年JCでのルメとの一騎打ちや先日のダービーと、川田Jが圧倒的人気馬相手に燃えぬ筈がない。迷わず本命。

 いわずもがな実績からアーモンドアイは現役でも屈指の能力馬。何故此方を選ばなかったのかを述べたい。2走前のJCでは驚異的レコード勝ちにはケチの付け処はないものの、その記録もキセキの驚愕のハイペースの逃げがあればこそ。直線ではその大逃げを打ったキセキを交わす迄に若干モタついていた事と、番手を取りに行った事に若干疑問を抱いた。前走のドバイにも懸念は残る。道中緩まずの流れだったとはいえ、抜群の手応えで直線向き、大して追われもせず馬なりで先頭に並んだ後は、追われて突き抜けるだろうと見ていたが伸びは案外。結果は強い内容で楽勝ではあったが、後ろからヴィヴロスにあわやの場面まで詰め寄られ慌ててムチを激しく奮っていたルメールが印象的だった。元々当馬も淀みの無いレースは経験が無く、「テンから出すと思った程伸びない」の印象が強い。馬群で揉まれる競馬の経験も浅い。もう一度JCを振り返ると、大逃げ打った「キセキが57kgに対して当馬は53kg」とその差4kgでの出走に加え、「目標となったキセキ」に対して「逃げ馬マークのアーモンドアイ」と、何方が有利にレースを進めたのかは一目瞭然。ドバイでも3着の牡馬とは斤量差2kgで着差は1馬身3/4。有り得ないが仮に同斤だったなら逆転されてた可能性の着差で、終いだけではあるがゴール迄目一杯追われたもの。僅かに底が見えたレースという印象が強い。もし、「初の海外遠征」で力を出し切れなかったとすれば、今回は「初の海外遠征帰り」。更に力を出し切るのは難しいのではないか。2歳時よりマイルで圧倒的な力量差を見せ付けてきたのは、あくまで同歳牝馬相手。明け3歳緒戦のシンザン記念の面子との力量差は既に知れている。

 ダノンプレミアムが前哨戦にマイルを叩いて完勝したのに対し、アーモンドアイは4戦マイルから遠ざかっている。前走が距離短縮にて仮想マイル戦の前哨戦としたならば、勝ち方は前者ダノンPと比べると心許ない。そして牝馬である事と早い時期から活躍するロードカナロア産駒の特性が不確かな事。圧倒的にアーモンドアイの方が懸念材料は多い。この2頭に対しての評者の見立てが違うとすれば、アーモンドアイは強さを誇示した勝ち方で、ダノンプレミアムは圏外に沈む事になる筈だ。

 ああ、普通に単複のみで勝負したい・・・(笑)

 アーモンドアイを切る(笑)と相手は悩むが、例年好走馬の少ないマイラーズC組を見直してみる。兎角人気馬でも飛びやすい臨戦。只、人気薄が突っ込んでくるのも此の臨戦が多い。これはレース質の違いからくるものと思われる。リピーターレースなのだが近年その殆どが前年より人気を落としている。当レース好走後に思ったほど結果が残せずに、一年周って当レースを再び好走するパターンが多い。原因のひとつに、マイル路線含む短距離路線が秋以降、京都や中山へ移る事が挙げられる。そして年明け緒戦や前哨戦を経て当レースに臨む事に。要は府中マイルと京都のマイルでは結果がリンクしないという事。つまりこの臨戦から狙うのは、差し届かなかった馬。是に加え、東京マイルで実績があると良い。そうに考えると簡単にピックアップ出来る。

 ★モズアスコットは昨年高速馬場での安田記念の勝ち馬で東京マイルの適性は言わずもがな。前走は直線真っ直ぐ追うだけだったのに追われて案外だったものの、4カ月以上の休み明けを思えば度外視は可能。前年勝ちが連闘による臨戦。今追い切りでは目一杯に追われて自己ベスト。取り溢しの多い右周りに対し、左周りは3戦3勝。斤量も前走据え置きは心強い。懸念はフランケル産駒の一変があるかどうかと、前年より強い馬が出走している事。

 ○インディチャンプは、今程の高速馬場ではない東京新聞杯にて1:31.9の好時計勝ち。直線抜け出してからフワッとして失速しての結果で、最後迄伸びきれば更なる時計の短縮も可能。勝気な性格からG1の流れはプラス。前走は2カ月半以上の休み明けで+10kgと明らかな前哨戦仕上げ。2週続けてハードな追い切りを消化している処も好感。只、当日の馬体重には注意を要し、輸送控えて是だけ追われてるのは馬体重に余裕がある証拠。前走比プラス出走だったら控えて考える。懸念は前述に加え57kg以上背負った事がないのに58kgを背負う事。

 △ケイアイノーテックは先ず追い切りの雰囲気が中々。NHKマイルCを制した後の休み明け緒戦の毎日王冠では、同歳ステルヴィオより1kg重い56kgでの掲示板確保。其の後は距離短縮、ダート等試行錯誤されマイラーズCを経て当レースに至る訳だが、結果の出なかったレースの大半は外枠発走で斤量背負わされてのもの。今走は定量で最内枠。内でじっとしてれば脚は溜まる。溜まれば最後脚が使えるディープ産駒。NHKマイルC勝ちから大半は斤量背負わされチグハグな競馬。最内枠で東京マイルに舞台変わり。前走上がり32.1秒は正直驚いた。頭迄は正直厳しいと思うが最大の惑星。

 △グァンチャーレの前走は、開幕週で逃げ馬不在をペース握りの粘り込み。デビュー当時から見て馬体重も増え成績安定。57kgでも勝ち切ってるのは強味。4走前には展開恵まれるも府中マイルで結果勝ち切る。上体は前走以上の可能性で、頭迄はとおもうが掲示板内は十二分に圏内。前走の勝ち馬を本命にするなら2着の当馬を上げない訳にもいかず。内でロスのない競馬が出来れば。

 他路線から、▲ロジクライは、ハーツ産駒だけどテンから出して直線の粘り込みが可能。前走は1400mの京王杯SCを前目から、交わされてから終い再度脚を使い伸びていた。この臨戦からも人気薄が良く突っ込んでくる。昨年秋の富士Sで同府中マイルにて早い流れを前目で折合い抜け出す強い競馬。昨夏中京記念は外枠からハイペを追走し直線で伸ばした結果。案外外枠発走の方が気負わずに競馬出来て良いのかも。鞍上は前目好位で競馬させたら「鬼」の武豊J。鞍上のレース経験は他者を寄せ付けない。レース質は合うし、距離延長の臨戦も良い筈。

 

※以下ランキングサイト予想出馬にて、△3頭選んでます。
下記リンク【最強競馬ブログランキング】より、"今週の重賞ブロガー予想印"コンテンツから確認できます。多種多様な予想家さんが終結しており必見です。

→【りくぱん(重賞追い切り考察所)】




   読者登録で記事の更新通知届きます(無料)

狙い馬の根拠は、更新通知メール内にて配布するかも
 ※ 6/2正午 送信済み



 応援クリックお願いします 
  

ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

 コメント一覧 (4)

    • 3. mackey
    • 2019年06月02日 18:49
    • o( ̄ー ̄;)ゞううむ

      連敗街道まっしぐらなアタシ・・・・・

      アエローーーーーーーーー!!(;O;)
    • 0
      • 4. @りくぱん
      • 2019年06月03日 17:04
      • >>3
        アエロ買わんのか・・・ま、しゃあないな。
        おまいの2強軸やから仕方ないよ。
        わしがアエロ買わなかったのはダノン本命にしてアーモンド切っとるから。
        一緒には買えないんだよ。
        アーモンドアイ軸ならアエロは買えるんだな。
      • 0
    • 1. mackey
    • 2019年06月02日 13:15
    • あら、思い切った事ww
      アーモンドアイ軸に
      ダノンプレミアム
      ヴァンチャーレ
      ロジクライ
      インディチャンプ

      でもなぁ・・・松岡が勝つと思えないのよねw(失礼だがw)
    • 0
      • 2. @りくぱん
      • 2019年06月02日 16:23
      • >>1
        玉砕や(´;ω;`)
        ダノンPレース後下馬しとって大事至らなええけどもな。
        まあ、アーモンドアイは強かったな。

        グァンチャーレな。わしもあれは3着迄ならという扱い。
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ