重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。
・七夕賞(GⅢ)の 予想印をアップしました。
・プロキオンS(GⅢ)の 予想印をアップしました。


2019/7/7(日)2回 福島 4日目 11R

七夕賞(GⅢ)

芝 右 2000m サラ系3歳上オープン

(国)(特指) ハンデ 16頭



予 想 印

◎ ③ロシュフォール

◯ ⑭ブラックスピネル

▲ ⑮クレッシェンドラブ

★ ⑤ストロングタイタン

ーー以下集計の為ーー

△ ④ソールインパクト

△ ⑦カフェブリッツ

△ ①エンジニア


参 考

  七夕賞(2019)の追い切り


◎ ③ロシュフォール
 コース適性はやってみないと何ともだが近6走上り最速の末脚は魅力。特に2走前の府中は圧巻の強さ。キンカメ産駒が当レースと相性悪いそうだが、福島2000m全体では好成績で特に問題ない。無理な競馬せず普通に周って来れば圏内の可能性が一番高い馬。

◯ ⑭ブラックスピネル
 脚質転換に成功した4走前から安定した先行力を見せているのは当馬のみ。追い切りの動き上々でタニノG産駒。前行きたい馬から選ぶなら此の馬だと思うね。

▲ ⑮クレッシェンドラブ
 前走は出負けから道中位置取り上げながらの大捲りで力負けの2着ではないが、ローカルOPでの着順で鵜呑みにはできない。ステゴ×SWの血統背景からも人気が過剰気味。唯でさえ不利な外枠と実績からも贔屓目でも3番手が妥当だろ。

★ ⑤ストロングタイタン
 ケイコは見栄えしないので実践でという馬だけど、上り馬よりも近走不調の実績馬が穴で是に該当すると判断。小倉3勝をはじめ、右周り5勝・当該距離5勝はこの面子の中でも抜けている。鉄砲実績もあり。

 以下長距離砲のソールインパクト、カフェブリッツ2頭と、ケイコから上積み見込めるエンジニア



2019/7/7(日)3回 中京 4日目 11R

プロキオンS(GⅢ)

ダート 右 1400m サラ系3歳上オープン

(国)(指) 別定 15頭



予 想 印

◎ ⑩アルクトス

◯ ⑫ミッキーワイルド

▲ ④ヴェンジェンス

★ ⑨マテラスカイ

ーー以下集計の為ーー

△ ⑭キングズガード

△ ⑤サンライズノヴァ

△ ③ドンフォルティス


参 考

  プロキオンS(2019)の追い切り


◎ ⑩アルクトス
 近2連勝は2着同馬のドリームキラリで着差は僅かだが、2走共3着以下は2馬身半以上離してのもので、単純に2頭が強かったという事。叩き3走目で上昇度あり。追い切りも従前よりPコースメインなので既Wコース閉鎖の影響も全くなし。

◯ ⑫ミッキーワイルド
 ◎に似た成績を過去2戦続けており、前走で大幅に時計を縮めての圧勝劇。未だ底を見せておらず伸び代十分。唯今年既に5戦消化しており今走6戦目。ケイコの動きからは消耗なさそうだが、是以上の上積みというよりは好状態キープしている現状で何処までやれるか。

▲ ④ヴェンジェンス
 カジノD×Sウィークで左周りのこの距離は熟せる可能性大も砂を被ると嫌がる感あり、今走内枠を引いしまったので。巧く捌くことが出来れば圏内もだが。

 人気の★ ⑨マテラスカイを嫌う理由はあまりないですが、スプリンター寄りの脚質と海外帰り緒戦、ピンかパー戦歴を考慮して勢いのある馬から。

 以下末脚強烈なサンライズノヴァ、キングズガード2頭と、適性舞台に戻しての3戦目ドンフォルティスという惑星。

 

※以下ランキングサイト予想出馬にて、△3頭選んでます。
下記リンク【最強競馬ブログランキング】より、"今週の重賞ブロガー予想印"コンテンツから確認できます。多種多様な予想家さんが終結しており必見です。

→【りくぱん(重賞追い切り考察所)】




   読者登録で記事の更新通知届きます(無料)

狙い馬の根拠は、更新通知メール内にて配布するかも
 ※ 7/7AM 送信済み

 一定期間、メール通知内のリンクからアクセス無しの方は、メール配信されてない様です。その場合は、過去メール又は最強ランキングより、通知メールの再登録をすると再度メール更新通知が届きますのでご了承下さい。



 応援クリックお願いします 
  

ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ