重賞追いきり考察所

重賞の追いきり(水曜日)をメインに書いていきます。 【評価】S>A>B+>B>B->C>D

重賞の追いきりや展望など。
併せた相手の◎〇△×は近況の成績より評者の判断による印です。

2019年1月度~6月度の収支を考察する記事。

 1月から6月を勝手に上半期と位置付けて予想収支の考察をしてみた。


4頭BOX

各式別・累計グラフ
  • ① 単勝・複勝
  • 収支グラフ2019上半期BOX単複

    >>単勝[4点]・複勝[4点]
     少点数で振れ幅は狭いものの、同点数に関わらずはっきり明暗が分かれた。3月と5月が特徴的で単勝が上方に振れてるのに対し複勝は下振れ。的中が人気馬に偏ってるとも言える。



  • ② 馬連・馬単・ワイド
  • 収支グラフ2019上半期BOX連W

    >>馬連[6点]・馬単[12点]・ワイド[6点]
     振れ幅の大きさは、馬単>馬連>ワイドとなり無難な処で納まる。基軸は馬連であり2~3月にかけてと、6月の絶不調によりマイナス域で推移しているものの、比較的に安定線である。逆にワイドは振れ幅が穏やかも一度マイナス域に陥るとプラス域までが苦戦する傾向。一番の要因は馬連的中1に対し其れ以上取れてない事だが、是が取れると3連系も数字が上がる。残りの要素は人気薄(馬券に絡む)を上位印で拾えていない事。複勝のグラフと連動していて単勝グラフとは必ずしも連動しないというのも特徴。要は相手抜けという事。



  • ③ 3連複・3連単
  • 収支グラフ2019上半期三連

    >>3連複[4点]・3連単[24点]
     3連複の推移が安定してる様に見えるが、是は3連単の振れ幅大きさ故。実際の3連複推移はワイドの推移と極似する。同着が絡む以外は3連複と3連単は的中数が同一なので、3連複の振れ幅大きいのが3連単という事になる。購入点数が6倍差なので平均で6倍差以上ついてないと3連複の方が割が良くなるという事。あくまでBOX均等買いという条件付きですがね。



  • 【複勝・ワイド・3連複】の累計比較
  • 収支グラフ2019上半期BOX複W3複

    >>複勝[4点]・ワイド[6点]・3連複[4点]
     振れ幅の大小はあるものの、此の3式別の推移は近い事が分かる。あくまで同じ条件下。



  • ④ 3連単を除く6式別の累計比較
  • 収支グラフ2019上半期BOX3単以外
     単勝の推移は見事に別挙動。以上から下記3つに分別出来ると考えられる。
    1. 【単勝】
    2. 【馬連・馬単】
    3. 【複勝・ワイド・3連複】の延長線上に【3連単】

     当たり前ですね(笑)けれど3.は意外と盲点なんですよ。

まとめ・・・

 今回の考察は当初と若干違った方向に進んでしまったが、記事書くのが面倒くさくなってきたんで其れも良し(笑)。1着が的中しないと殆どの券種(式別)で的中しない。至極当然で、是が「競馬は1着を当てるギャンブル」と言われる所以。ギャンブル??という部分はさておき(笑)一応公営ギャンブルです。

 上記に挙げた3種別のうち1・2は単独で考えて良いが、3は或る種その他扱いともいえる。例外的な・・・で、何故かと言えば、対象が3頭又は3着迄の複勝・ワイドと3連複と3連単の推移が近いからと結論付けします。安易ですけどね。

 話を戻して、今回の2019年上半期の結果を踏まえると、「4頭BOX均等」では【単勝】が一番良い結果となった。それと【3連複】が安定域。この二つに共通する点は、買い目点数が少なくて済むというのと、期待値が高いという事。

 3連複を少しだけ掘り下げる。4頭BOX均等買いから外れたハナシになるが、【3連複】なら3連単と思う人もいるかもしれないけど、3連単が点数嵩む時には大半が1口になるのに対し、点数少な目の【3連複】なら強弱を付けやすい処に利点がある。

 【単勝】も同樣で強弱付けやすく、特に今回の様な均等買いでプラス域に終始するなら一番の安定した式別と言える。単勝の利点は総数が少なく分かり易いのが一点と、且つ配当妙味がある事。それにJRAからの還元率も単複が一番高い。此処がポイント。


 個々の買い方や軍資金に拠っても変わるが、個人的には少額で遊ぶなら3連複のフォーメーションがベター。3連複の式別が出来て一番安定域を保ってるのが3連複だから。3連単の式別が出来た時は一番3連単が配当妙味あったんだけどね(笑)。今は還元率も下がったし配当妙味も少なくなった。


 複勝やワイド、又は同着などの例外を除けば基本的には当たりはひとつ。よって、的中時及び外れ時共に、外れの点数を如何に減らすか、言い換えれば余分な買い目を如何に減らすかが、長い目で見ると重要になってくる。いやマジで。


◇ ◇ 上半期振り返っての結論 ◇ ◇

   4頭BOX均等買いなら単勝を買え!!(笑)

 次は軸流しの収支から考察します。


ふむふむ、なるほどと思った人はシェア!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ