SSバット トリプルクラウン落合師匠仕様

  • author: hy003
  • 2013年02月21日

こないだからちらっと見せてますが・・・
こちらが例の・・・

吉田(落合)-1













落合師匠が現役時代(ロッテ時代~1984年くらいまで)使用していたバットと同じ形・同じ長さで再現したSSバット落合師匠仕様です
長さは87.5㎝で重量は890gです(本人は920gくらいやったみたい
素材は今となってはめっちゃ希少になった青ダモです

確か1回目の三冠王はこの形のバットで獲得したはずです(証拠はありませんが

1回目の三冠王獲得当時は美津和タイガーとの契約でしたが・・・1985年頃に確か美津和タイガーは倒産したので(今は復活されてますが)2回目・3回目の三冠王はミズノに変わったあとじゃないかと・・・

感想は意外と普通の形。(でもすごく振り易い
晩年はもう少し芯の下辺りを細く削った、いわゆる逆三角形の形になってたと思います。

今年はこのバットと心中や たぶんねっ・・・・

吉田(落合)-2













しかも調子にのって名前まで入れちゃいました

今年からSSオーダーバットは1,575円UPのオプションで入れる事が可能になりました(昨年にオーダー頂いた皆さんには申し訳けありません)

このバット+神主打法の成果は

1/28・・・1試合目⇒四球・サードゴロ・サードフライ
     2試合目⇒三振(見送り)・レフトフライ(相手エラー)・サードゴロ・三振(見送り)・ショート内野安打
2/6・・・センター前ヒット・レフトライナー・レフトフライ
2/10・・・レフトフライ(犠牲フライ)
2/13・・・1試合目⇒四球・ヘフト線ヒット・サードゴロ
     2試合目⇒四球・ヘフトオーバー2ベース・センター前ポテンヒット
2/20・・・セカンドフライ・センター前ポテンヒット・四球・サードゴロ(相手エラー)


てな具合です。

トータル22打席・17打数・6安打・打率.353・出塁率.454・犠飛1

まあまあの出来かなっ

神主打法に変えてからは今までになくセンター方向へも打球が飛ぶようになった

めざせセンターバックスクリーンへのフェンスオーバー木塁打
さすがにそれは無理か・・・

ページトップに戻る▲