5回目の背番号変更!!

  • author: hy003
  • 2013年09月26日

先日の大阪バンブスの背番号変更に続き、ナイターのチームの背番号も変更しました
その為、グラブ、バッグ、スパイク、ヘルメットなどなどを新調しないといけないことになりました
バットは以前作った落合師匠モデルバットなので今後バットも新調を考えないと・・・

スナイパーズ一式

















このチームでは、4⇒5⇒25⇒24⇒66となんと5回目の変更になります

このチームでは監督業がメインなので・・・・落合監督のつけてた背番号やし、たまに投手もするので今年引退したソフトバンクの大エースの斉藤和巳がつけてた背番号やし、何よりもプレーヤーとして大好きな中村紀洋選手が近鉄に入団した時と、ドジャースに入団した時の背番号やから変更を決意しました

あかん・・・お金がいり過ぎる・・・・

明日から仕事頑張ろっと

侍99シリーズ その2 スパイク

  • author: hy003
  • 2013年09月07日

侍99シリーズ、第2弾スパイクの紹介です。

スパイクはもちろん『最高の履き心地』のジャガーズ創工さん製、SSマーク入りの革底スパイクです!!

侍99スパイク-2













ウインーターっていうシリーズです

シンプルでかっちょええのでかなり気に入ってます

【仕様】

★素材⇒お手入れラクラクの人工皮革のエナメルです。市販のスパイクのエナメルとは全く違いソフトな感じで足馴染みが最高です。
★カラー⇒基本は大阪バンブスのユニフォームカラーに合わせてロイヤルブルーでラインはホワイトで二重ラインにして縁をブルーにしてます。
★底⇒野手用のヒールアップの底で、爪先重心になります。
★カット⇒4/3カット(いわゆるミドルカット)です。

侍99スパイク-3













ラインに燃えるレッドで『侍99』って刺繍いれました

このウインターシリーズはカラーを自由に選択出来て、ローカット・紐式・1枚革底・一重ライン・刺繍無しの仕様でしたら、なんと19,635円でオーダー出来ちゃいます
めちゃ安

今更、革底スパイクって思う人も世の中には多いと思いますが、履けばわかるこの感触は最高です

※個人的な見解ですが、若い選手は足の裏も筋力があるから樹脂底スパイクの樹脂の反発を利用してポテンシャルUPもはかれるかも・・・ですが、歳を重ねると足の裏の筋力も低下して来ているので、使い込むほど柔らかくなり足馴染みのいい革底スパイクが今更ながら適してると思います

高校野球を経験していない、革底スパイクを馬鹿にし続けていたオレが言うんやから間違いない




侍99シリーズ その1 グラブ

  • author: hy003
  • 2013年09月02日

先日、侍99シリーズの写真をUPしましたが、個別紹介です

その1はグラブです

今年に入った頃から、単色のグラブが欲しいなと思ってネットで色々参考になりそうな画像を物色していたところ実にええ感じのグラブを発見


ノリグラブ2ノリグラブ1












中村紀洋選手が近鉄時代に使用していたグラブみたいで・・・これに即決

で・・・似顔絵をどうしょうか?と・・・自分で書くわけにいかへんし・・・

と悩んでいたところいつも野球道具の無駄遣いを一緒にしているK泉くんが弟に頼んでみましょか

って言ってくれて

即座に書いてくれました。

で仕上がりがこんな具合

侍99似顔絵入グラブ-1













ほぼ一緒やん

しかも似顔絵の出来も最高やん

グラブの大きさはソフトボール用のオールラウンド仕様で、親指を10㎜、その他の指を5㎜カットそいてもらいええ具合の大きさにできあがりました。

侍99似顔絵入グラブ-3













軟式でしか使わないのにソフト用って思うかもしれませんが・・・

前回作ったソフト用のオールラウンド仕様がめっちゃ使いやすくええ感じやったので、さらに使いまわしが良くなるように少し小さ目に作りました。

絶対おすすめです、バウンドが不規則な軟式には広くて・深めのポケットのソフト仕様が



今年の秋か来春には実践デビューできるように今からしこたま柔らかくしよっと

ページトップに戻る▲