2008年10月11日

晴天の霹靂!!高島屋とH2O

日付変わって、昨日。
衝撃的なニュースが駆け巡りました。
高島屋とH2OHDの経営統合。

まさしく、晴天の霹靂、寝耳に水のニュースでした。

高島屋といえば、統合の道をとらず独自路線でオリジナリティを出していくという経営方針だったはず。
H2Oも、阪神阪急百貨店が発足したばかりです。

まさに、どうして今!ってな状況です。
しかも、救済合併ではないということは明らかです。

店舗網でいっても、重複はあまり無いし、得意分野の違い。
まぁ、妥当な相手だったということは理解できます。



店舗網のことで言えば、気になるのは大阪。

今までの状況といえば、
・梅田阪急建替中。
・難波高島屋増床中。

梅田と難波と場所は違えど、大阪。
ライバルであることに間違いはなく、どちらの地区に人を呼び込むか!!
と息巻いてきたはず・・・。
それが、この度の合併でどう変化していくのか。
どう協力して、どう違いを出していくのか。
これって規模の大きいもの同士ではとても難しいのではないかと思います。
大きければ大きいほど、ブランドの重複は免れないからです。
これからの大阪はますます目が離せません。

私が考えるに・・・・
高島屋に足りないもの。
センス(笑)

阪急阪神に足りないもの。
伝統



ファッションがやっぱりちょっと弱かった高島屋。
それに比べると、西の阪急東の伊勢丹と謳われるファッションに強い阪急。

ただ、そのファッションの阪急を作り上げる上で伊勢丹との提携していた過去は見逃せない事実です。
それをそのまま流用しては、独自性がありません。
これから両社は、どう独自性を構築するか。
どう、過去の栄光と決別して、死ぬ気で前を向いて進んでいくかが見所です。

そして、三越伊勢丹HDに高島屋が長年保ってきた業界一位の座を奪われた今年。
3年後の経営統合を果たした暁に、業界一位の座を奪還できる力をつけられるのか!!!!!!!!


うーん、わからなくなってきました、百貨店業界。


高島屋といえば、いつも提携を無に帰してきたことで有名です・・・が。
今回は投げ出さずに頑張って歩み寄って、協力をして業界一位を取り戻す力をつけて欲しいと思います。


ちょっと今回は唐突すぎて纏まってないんですが・・・・(><)
早いとこ頭の中整理して、もう一度書きたいと思います!!!!

あーーーびっくりした。






hyakkatenjiten at 01:36│Comments(2)TrackBack(0) 百貨店関連ニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 婚活 大阪   2011年03月19日 10:44
春のトキメキをゲット!大阪でステキな婚活しませんか?婚活 大阪で素敵な結婚相手を見つけちゃおう!春は新しい恋の季節です!婚活始めるなら今がチャンス!!
2. Posted by 神待ち   2011年07月07日 15:15
神待ち少女が集まる神待ち掲示板で可哀想な少女たちを一晩泊めてあげましょう。きっとえっちな恩返しをしてくれるハズ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔