昔使っていたけど、AX3 を買ったときに転売したCF-J10が何となく欲しくなって購入。

なんで、こんなに安いのかというと、実はWindowsが入っていないwww
廃棄するときにデータ流出を恐れてHDDを抜いてあるから。
電源を入れてみると、こんな感じでBIOSが表示される。

001




上の画像の様になっているのは復活が可能だけど、このオレンジっぽい部品がないと、面倒なことになる。

002




ここに、HDDを繋ぐのだが今はSSDの時代。
高速化のためには、これしかないというチョイス。だいたいの家には1つ2つ余っていると思うw

003




SSDを繋いだら、今度はどこの家にもあるUSB接続の外付けDVDドライブを接続。
これも運が悪いと認識しなかったりするのだが、無事認識。

004




そして、だいたいの家には余っているWindows10が有ると思うので、そのDVDを入れる。
この時1st bootをDVDドライブにするのを忘れないように。
ここまでの手順が出来れば、思ったより簡単にOSインストールが始まります。

005




OSインストールの経験がない方はわからないと思いますが、このあと各種のドライバを当てないとネットにもつながりませんし、音も出ません。このPCは未だネットにつながらないので別のPCでDLしておきます。
ところがCF-J10はWindows7機なのでWindows8までのドライバしかメーカーでは提供していません。

でも大丈夫!PIXUS iP90の記事で書いているようにWindows8と10は構造が似ているのでドライバは当たるはずです。

006