プラチナは2946円の高値から失速。
これを罫線で予想できるかどうかを検証してみたい。

では、大本命、猫も杓子も一目均衡表。
全ての指標を入れてみたが、全く該当なし。

一目均衡表


この下げは罫線では予想できなかったと成ります。

でも、ここは波動分析の目標値なんですね。
抜けて上に出るか?それとも、ここで一旦売られるか?
節目となる値段です。


先物の罫線セミナーや〇〇の学校なんてので、罫線を勉強する方が多いと聞いています。
でも、考えてください。

セミナーが盛況という事は、当たらないから教えてもらいに来るという事です。

そして、一度聞いて当たる様になるならセミナーに集まる人はいなくなります。

毎回盛況という事は、勉強しても勉強しても儲からないという事。


(mSaaf Win-Station 使用)

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
商品先物ランキング