オールドメディアが「景気減退観測」「米つなぎ予算不成立で一部政府機関閉鎖」「マティス国防長官辞任」「トランプ大統領のFRB議長批判」などとトランプ大統領を卑しめるニュースを垂れ流し。

それを見聞きした営業マンがわけしり顔でやれ「年末に大荒れ相場」とか「金融全体が悲観に満ちた展開」とか「金融市場を取り巻く環境は厳しいものがある」なんて書いてるがwww

投資家の知りたいことは、そんな事じゃないというのが未だ分かっていない。
投資家も溺れかけると藁にすがりたく成るのだろうが、瓦にメッキをかけたものでは浮かぶどころか余計沈んでしまう。

109.99円まで安値が有ったが、この下げはトランプバッシングに関係なく、論理的に説明できる値段。

為替


投稿日:2018年12月21日(金)21時06分50秒
【明日安いなら】110.17円を試して来ると考えたい所です。この付近を付けるなら買と考え様子見で良いと思います。

投稿日:2018年12月25日(火)20時57分26秒
概況=方針の買が成立。110円割れを試す所も有りましたが現在はチョット戻りかける動きとなって来ました。一旦は戻ると見て良いか?


にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
商品先物ランキング