外務員だった頃。
出勤すると、最初にチェックするのはロイターES時事と書かれたJ-COMの記事。
どうでもいいようなニュースしか書いていなくて、それを見てお客様に相場を勧めても全然当たらないというしろもでした。

その当時でも役に立たない時事通信&REUTERS。
ますます磨きがかかって、もはや投資家の方を向いていない記事。
[ニューヨーク 11日 ロイター] - ニューヨーク外為市場は、ドルが年初来高値を付け、8営業日続伸となる勢いだ。対中貿易合意のほか、欧州の景気減速を巡る懸念が広がり、安全資産とされるドルに買いが入った。続伸期間は2017年2月以来2年ぶりの長さとなる。

ドル円


ロイターなんて御大層な社名が無くても1月の安値で底入れを予想してドルの戻りを予想していました。
1月3日の記事