DIASではないが北辰さんのトレード画面なので・・・

外務員時代は1週間で追証を700万とか入金するような売買をやっていたが今は1枚2枚の売買。
まあ調子の良いことを言ってると思われるかも知れないが、枚数が大きいと曲がったときに相場観がポジショントークに成ってしまうので、コメントをする立場の人間はあまり大きく張らない方が良い。

でも、儲かると思えば小遣い程度は取りに行きたくなるもの。
しょぼい枚数の取引で申し訳ないが、この程度ならポジショントークに成らないので、年がら年中建玉している。

私がDIASのスクリーンショットをたまに貼るのは北辰さんの顧客だから。

※ここで言うポジショントークとは。
営業マンが曲がっているお客さんにいう気休めの相場観。

建玉


今はわからないが、私が外務員をやっていたころは、外務員は相場を張ってはいけないという法は無かった。

勤務先の会社で本名を使った取引は会社の規則で出来ないが、借名ならできる。
他の取引員なら本名でもできる。
外務員時代は三井物産フューチャー(今の楽天)に口座を持っていた。
職業は商品外務員。連絡先は明治物産内で審査も通った。

何で今の外務員さんは自分で相場張らないのかな?

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
商品先物ランキング