高値の4050円は波動分析の目標の上に出ているが、大引は目標のした。
つまり高値の日は既に下値を暗示している。
そして3917円というのは最初の関門。
今日の3756円は厳密には目標値とチョット違うが私の考える戻る可能性の有るという値段。

押目買と考えているが、もし新規売りを考えるなら4050円を取った日の引けで40〇〇円の逆指しで売。

こんなに具体的な値段を予想できるのに、いちいちトレンドラインを引いて下に出たら売とやっているのが理解できない。

テクニカルと言ってるが、アナログだろそれは。

プラチナ


一つ言えるのは下に出たと言って売って大儲けできるのは10回に1回くらいのもの。
多くの投資家は儲かる前に、大損でリタイアする。

百鬼夜行も使っているWin-Stationをお試しください。

Win-StationキャンペーンHOME
Win-Stationオンラインデモ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
商品先物ランキング