今のままWindows10で放っておいてもバージョン 22H2なら2025年10月5日までサポートが有るのでWindows11はいいかなと思っていた。

でも、新しいもの好きなのでインストール済みのソフトを調べたら、なんだ全部使えるじゃないかという事でWindows11に挑戦。

Windows11のDLページに行くと、先ずは「PC正常性チェック」というアプリをインストールして対応機種かどうか確認しろと書いてある。
で確認するとまさかの「Windows11のシステム要件を満たしていません」という表示。

パーツは結構新しくてMBもCPUもWindows11対応なんだけど・・・? チョットググって見ると・・・
BIOS設定でTPM 2.0を有効にしろと書いてある。

win001


早速PCを再起動 → ASUSのロゴが出たらDelteの連打 → 初期画面からF7キーを押して Advanced modeに切り替え → TPM Device Selectionのプルダウンメニュー → デフォルトのDiscrete TPM を Firmware TPM に変更 → F10で変更を保存

win002


これで「Windows11の要件を満たしています」に切り替わって、いよいよDLが可能になります。

win003


DLが完了してインストールのチェックが始まった所でこの画面が出てストップ。
CFosSpeedドライバーてなんだ? これが噂に聞く一筋縄ではいかないWindows11か?
と、ググるとCFosSpeedドライバーを削除しろと書いてある。
人柱が沢山ある事に感謝しながらプログラムのアンインストールを開くとそんな名前のドライバーは無い??

win004


え・・・ ないじゃん?? と更にググると 名前が違う事が有るらしい。
怪しいのを探しておっかなびっくり削除。
お!始まった・・・

win005


インストールが始まればPCのパワー勝負。
あっという間に完了。
でも、タスクバーとスタートメニューが真ん中><
なんか気持ち悪い…

win006


えっと、これかな?
設定 → 個人用設定 → タスクバー → タスクバーの動作(これかな?) → タスクバーの配置(お!有った)

win007


無事、使い慣れた位置に変更。

win008



にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
商品先物ランキング