日本経済新聞


6月から続いた30000円から34000円位のレンジの高下。
なんとなく売りを書きたくなる流れの中日経の記事の見出しが

日経平均、強烈上げ小休止「三空踏み上げに売り向かえ」意識


というもの。

225



1日だけ利が乗って、そのあと引かされて12月に一度急落。
ここを買ったんだけど、売り方は下を見るよね。
直ぐに行って来いして、34000円の上に出て慌てたという所。
225も先物と名が付く以上は商品のセオリーで良いみたい。

株はいまだにBPSとかPBRで語る世界だから、マスコミも日経平均株価という指標だと思ってるけど、もうとっくに225先物だよ。