百鬼夜行 ~波動分析論考~

百鬼夜行ホームはFlashの為、IE11以降のブラウザでは互換設定が必要だったり、スマホでは見ることが出来ないなど、少々時代遅れと成ってしまいました。2017年11月12日よりlivedoor Blogを百鬼夜行ホームと致します。

カテゴリ:百の暁千の闇

もう何年になるか? どこかの怪しいファンドが、食い詰めた元商品業界関係者にファンドの代理店を持ち掛けて、顧客開拓させてアッと言う間に破綻したという話を聞いた事が有る。 投資の失敗なのか?それとも最初から詐欺だったのか分からないし、そのファンドの仲介をしてた ...

長く外務員やっていれば良い事もあるって訳で、役員に上り詰めた宮〇さん。 海千山千の商品業界で役員になる人だけあって、二枚舌というか、嘘つきというかw もう、明〇もだいぶ傾いてきたという頃。 事務所の電話に録音システムを付けた。 ええ〜 盗聴されてるみたいで ...

時期は前回の「大豆オプションで大損」から1年後。 値洗いも最大で1000近くマイナスに成りましたので、未だ借金を引きずっていました。 江戸の敵を長崎で討つでと言いますが、大豆相場の仇は大豆相場で討つしかありません。 それも1日で5000円とか10000円の値幅を狙う事にし ...

確か90年代中頃だったと思います。 当時在職していたC商事がバブル枠で採用した、会社始まって以来の偏差値を持つ中大出の新卒社員をシカゴに留学させたのは・・・・ 午前中はファドマネージャの勉強で、午後からは会社の金を使ってトレードの実技。 ハッキリとしたことは ...

日本語でおk てネットスラングが有りますが、未だそんな言葉が無かった1980年代のこと。 チョット愚鈍な上司の〇〇さん。 新規が出ないと言ってクドクドと説教を始めました。 余り偏差値の高くない上司さんで、新規取りを「ケツをまくってやれ」と・・・・ 多くの同僚は ...

私が外務員を辞めて丸9年が経ちました。 当時は組織営業の方が多かったのですが、いまはどうなんですかね? 外務員さんのブログなんかを斜め読みしていると、コミッションが多そうですが・・・ まあ歩合給制と言う事でコミッションと皆さん言ってるようですが、昔のコミッシ ...

もちろん実在の話です。 某仕手筋の金庫番は禁断の実。 某金融機関の融資担当。 あっ!駄目だ。 闇が深すぎて書けない。 後任の課長に「この机の中の書類は表に出さない様に」と言ったとか言わないとか・・・・ この地域は後50年は営業できないでしょうね。 ...

2005年くらいまでは組織営業の会社では確実にやっていたのが「プッシュ」あるいは「攻撃」と言う受注手段。 長くやっている投資家の方は経験があるかも知れませんが、前日に話だけ聞いて下さいとやってきた外務員が、血相変えて電話をかけてきて「絶対間違いないから買ってく ...

今回のゴム相場。 いろいろ聞いてみると、こんなに大きく動いた割には儲かった方は少ないと言う事実。 このゴム相場の事を言ってるわけではありません。 と、前置きして・・・ 昔話になりますが、当時ダイヤルQ2てのがありまして。 これの商品仕手情報てのが流行った事が ...

包丁い〜いっぽん♪ さらしに まぁ〜い〜て〜♪ マンガの世界では板長が配下の職人を引き連れて条件の良い店に移動なんてのがありますが、商品業界にも良くある話。 私が勤務したことのあるU社にも或る日、本部長以下総勢60人ほど移籍してきました。 まあ、こういうのは如 ...

とあるお客様が某社でパラジウムの買を大量に保持。 おりしも解け合いに向かって上げてる道中で、底値圏からの買ですからもう大変。 某社は俗にいう ”飲み屋” 。 利食っては買い増しとドンドン玉は膨らみ一向に下げない。 自己玉はキッチリと向かって目一杯売り。 と ...

このカテゴリーは久々の更新です。 クリフハンガーと行ってもスタちゃんの↓ではありませんw 今は一社で4000枚も出っ張るようなゴムではありませんが、2000年初頭くらいは私でも1節で200枚買ったとかやっていました。 で、このゴムが毎日下がって来るんですよねぇ〜 い ...

いつの頃だったか、記憶もずいぶん薄れてきました。 在籍していた取引員では扱いがなかったので今では倍率も制限値幅も思い出せません。 だいたい上場廃止になった銘柄ですから..... チョット我儘だけど外せない優良顧客のTさん ある日、破綻する前の(当たり前かw ...

某セントラル商事に(某が無意味w)在籍していた頃のお話。 金曜は新規デーという事で、当時は何処の会社でもやっていたプッシュを朝から夕方までやります。 とっくの昔に廃業した新日本商品から移籍してきた新人のO君。 「絶対にぃ〜間違いないという事はですねぇ」「 ...

今はどうか分かりませんが、組織営業の会社にいたころは金曜は新規デー。 新たな顧客を獲得しないと帰れないという地獄のような日でした。 当時のC商事新潟支店は2課あって、新規の出ない課の長は、出た課の長に2万円祝儀を渡すという決まりでした。 このお金で新規顧客 ...

↑このページのトップヘ