百鬼夜行 ~波動分析論考~

百鬼夜行ホームはFlashの為、IE11以降のブラウザでは互換設定が必要だったり、スマホでは見ることが出来ないなど、少々時代遅れと成ってしまいました。2017年11月12日よりlivedoor Blogを百鬼夜行ホームと致します。

カテゴリ: etc

  Germany Chancellor Olaf Scholz has defended NATO’s decision to reject Georgia and Ukraine’s admission to the alliance and confirmed that stance remains firm even now, Republic World reports. ドイツのオラフ・ショルツ首相は、ジョージアとウクライナの ...

米ブルームバーグ通信は4日、ウェブサイト上に一時、「ロシアがウクライナに侵攻」との見出しを掲載した。その後、見出しを削除するとともに、「様々なシナリオを想定して見出しを用意しており、誤って掲載してしまった」とするおわびの声明を発表した。  ブルームバー ...

幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます 昨年は大変お世話になりありがとうございました 皆様のご多幸を心よりお祈り致します ...

材料なんて気にしたことないので、産地なのか?どのくらい影響が有るのか?全くわかりません。 波動分析ではコーンは買維持なんで、関係ないんですけど、南半球は生育期ですよね。 おっと!シカゴは高いみたいですね。 商品先物ランキング ...

ゴムと原油の限月が増えた事で6番限繋ぎ足を出せるツールについて問い合わせした所下記の内容の返信が来ました。 早く対応してもらわないと、ゴムと原油の先物終わっちゃいますよね。 皆さん、どう思いますか? お世話になっております。 北辰物産(株)「D-station」サ ...

【ヒューストン=花房良祐】23日の欧米の原油市場では、米国政府が石油戦略備蓄を放出すると発表したものの、需給が引き続きタイトな状況が続くとの見方から買いが優勢となった。欧州の指標となるブレント原油先物価格は1バレル82.31ドルとなり、前日比3.3%上昇した。ロイタ ...

5000円近く、8パーセントほど下げたけど ”上昇傾向が続く”  商品欄の無い新聞だから仕方ないか? 隣の ”円安進行一時115円台” もっと円安の時は一面で取り上げたかな?記憶にないし。 円高の時は何も言っていない。 そんなに、騒ぐほどの円安かぁ? なんか ...

偏向報道の多い新潟日報がまたやっている。 衆院選前は野党有利の論調で情弱県民を誘導。 黒岩某が小選挙区で落選、比例復活に成らなかった事で比例復活は制度のひずみとの記事を一面に持ってきた。 記事には、本県以外の小選挙区のほとんどを自民が制したため大差がついた ...

昨年はさ、コロナでず〜と家に居たからさ、暇さえあれば売買していたので、やりすぎ。 388988円の手数料を払って売買枚数は787枚です。 1枚平均が494.26円。 もし、これが対面取引なら・・・ 金標準先物 11,110 白金標準先物 7,040 パラジウム先物 2,860 ゴム(RSS3)先物 3 ...

昨年、売り手が原油をお金を払って引き取って貰うという大嘘報道を行った馬鹿マスゴミ。 特に最低なのは日テレで生産を止められないためと、さも生産者がお金を払って引き取って貰った様なニュースを発信。 【大嘘の理由】売り手がお金を払って引き取って貰ったのではなく、 ...

三猿は左甚五郎作の日光東照宮のレリーフが有名。 見ざる・聞かざる・言わざると言われているが、これは「悪を見るな、悪を聞くな、悪を言うな」の教えが8世紀ごろ、天台宗系の留学僧を経由して日本に伝わったと言われている。 最近思うのだが、相場の逆三猿と言うのが有 ...

友人サイトを見て、最初は何の事か分かりませんでしたが、ググったらこんなのが出て来た。 昨年インシデントを起こしていたんだね。 ここでハインリッヒの法則というのを書いておこう。 ハインリッヒの法則とは、アメリカのハインリッヒ氏が提唱する「1件の重大な事故・ ...

コンゴでゴールドラッシュとか?ここをクリック ↑ コンゴ共和国からのビデオは、この国の一部の村人にとって最大の驚きを記録しています.金で満たされた山全体が発見されました.彼らは金鉱床の中の土を掘って家に運び、汚れを洗い流し、金を取り出します。 ホントですか ...

あ〜 某セン〇〇〇でテレコールしていたころ、こういうのが無くて良かった。 いまは電話番号ごとさらされる時代なんですね。 つうか、不招請勧誘の禁止って緩くなったの? 明治にいる頃、一任売買で相場張ってくれとお金を送って来るお客さんばかりで、断るのが大変だっ ...

↑このページのトップヘ