2017年08月20日

タイ茄子イタリア茄子 現代農業は基本生態系とは関係ありません 占いの仕事

8月18タイ茄子イタリア茄子
今日の写真 はてさて 季節はすでに8月も終盤 8月に入り ほぼ一度も暑い暑いあの太陽を見ていない 連日の雨 畑はぬかるみ この雨で喜んでいる野菜はといえば里芋ぐらいか・・すでに 人参もすべて発芽してもう必要ない 夏野菜の多くは 日照を望んでいるわけだけども 太陽は今日も顔を出さない そんな中 今日の写真 タイ茄子とイタリア茄子が取れてきた もう 茄子も最後の口に入った この天候にも関わらず 12〜13品目をキープできている 茄子がなんとか1品目としての面子を保ってくれている 今週からは 白菜の出荷が始まり 秋の葉物も順調で すでに 今日も葉物13本目の種まきも終わった・・・
 野菜を作る というのは本当におもしろい 物を作る という仕事はなんでも素晴らしいことだと思うけども その中でも 農業のように 一切 人間のタッチ出来ない生態系という全く意味不明なものに囲まれていながら 野菜を作り続けていく というのは これはもうはまると辞められない・・・そして 最近は やはり (土) というものに対する理解というか 自分の中での感覚が一段上がったように思う 

 当然だけども (畑)というものは 一枚一枚 顔が違えば中身も違う 外の条件も違う 微妙な傾斜もあれば
地下水の流れも違っていて 当然 雨が降ったときには 雨の流れる様を見れば そこからいろんなことがつかめる もちろん 土壌の違いも大きい 教科書に書いてある 団粒構造の豊かな土を目指せ とあるわけだけども では 具体的にはどうしたらいいのか? そんなことはどこにも書いてはない いわゆる 物理性 科学性 といった話になるわけだけどもだ 僕は 基本そうしたものには頼ってはいない 自分の感覚 手と舌と足から伝わってくる情報ですべてを判断している そして その地域の周囲の生態系も大事だ 近くの山との距離 ひいては この日本という四季から来る問題 さらに 微妙に傾いている地軸からくる電磁場から 太陽 そして 月 太陽系の各惑星との絡みや 12星座・・・・すべては繋がっている わけだけども それを 耕作者自身である 百姓の意識がどこまでを意識して あるいは規定するかで すべては変わってくる 現代農業は 基本 そうしたものはすべて 無視して農産物を作っている 株価がいくらが適性なのか? それに対する経済評論家が決して見解が一致しないように この面積あたりの農産物はどれぐらいの収量が適性なのか? それは 投入する化成肥料や農薬で持っていくらでもコントロールできる的な感覚に過ぎない 現代農業者の多くは 生態系など関係ないと思っている いい加減なモノだ そこに地球の生態系なる観点を入れるとすれば そう 農業は どこまでも果てしなく答えは深く 自分が地球に生きる一つの生命体というものを意識しながらできる 素晴らしい仕事なのだ・・・

 来週は カフェで占いの仕事が3本入った 久々だ・・・農繁期だけども 依頼があれば 基本受けます 僕にとっては大事なライフワークのひとつ・・・僕は仕事上 どこかに出かけることはできない 毎日 畑と家とをぐるぐる回っているに過ぎない でも 人と会うことで その人の深部を共に体験する事で世界を見ることができる 
人の心の中には とても大きな世界が広がっているわけだけども 個々の事例はほとんど思い出せないし それは すぐに消えてなくなる なので 僕はほとんど個的な情報は憶えていない ただ なんというか 物語のように ある感覚のようなものが 自分の中のどこかに インプットされていく その場所は 脳 ではないのですな・・・そう 1000億個あまりある 脳細胞のシナプスが結合されて脳は活動しているわけだけども では だからといって 意識(コンシャスネス)が 脳から生まれる ことはない これに関して 科学は永久に答えを出せないだろう・・・・では その意識はどこから来るのか? どうして 我々は 意識を通じて繋がることができるのだろう? その源はどこからやってくるのだろう? その答えを知りたければ 僕の楽天の口座に一口・・・・(また始まったか?あ?) 失礼しました・・・・僕は 人を通じて 世界を知ることができる だから 畑同様 全力で事に当るのです・・・・あ 占いは 基本 2時間 3000円です (どう?良心的でしょ?自慢すな)

 

 

hyakusho at 23:16|PermalinkComments(0) 百姓ズCafe 

2017年08月19日

動画〜秋の大根種まきできず・・・・泣く(でも午後できたよ)



hyakusho at 20:47|PermalinkComments(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年08月18日

動画〜秋の葉大根収穫編



hyakusho at 20:03|PermalinkComments(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年08月17日

三尺ささげ (問題の解決には一縷の貢献も) パワースポット巡りと楽天の口座へ・・いやいやいや!

8月15三尺ささげ
今日の写真 出荷の始まった 三尺ささげ・・・・さて 本格的な梅雨が到来しました 8月に入ってから連続何日も雨だそうで まあ これどうしようもありません・・・ミニトマト 茄子 ピーマン きゅうり オクラ などなど 夏野菜定番の野菜がどれも打撃を受けておりますが なんとか 野菜セットはこれでも 12品目以上は確保しております 来週からは 秋の白菜1発目の出荷も始まり 夏の野菜の低下を奇しくも補うことができております 天候がどうであれ きちんとした お値段に見合う 野菜セットだと自負しております 何卒 よろしくお願い申し上げます!

 (コンサートを終え、疲れた体と、充実した時間を過ごすことができた幸福感を抱えてホテルの部屋に戻りテレビをつけると、そこには悲惨な現実が映し出されています。毎日毎日、何年も何年にもわたって…。問題の解決には一縷の貢献もしないでしょう。過酷な環境の中で暮らす数千万という人たちの状況を変えることも出来ないでしょう。それでも、ほんの少しでも、何らかの役に立ちたいという気持ちからこのチャリティーコンサートを企画・提案しました。) 僕の敬愛する とあるロックミュージシャンがチャリティーコンサートを標榜する際の マスコミに向けてのメッセージの言葉です 僕はこのような あくまでも現実を直視しつつ それでも何かをせざるを得ないという行動を支持します 決して現実を変えることなどできない・・・それでも やるんだ という意志 そのコミットが 実は その人自身を救い そして 生きる希望を放つことに繋がるのだと思います 僕も常にそうでありたいと思います 当然 日本の農業はすでに終焉を迎えていて 1パーセントにすら遠く及ばない この国のオーガニックという業界・・・僕が生きている内には何も変わらず むしろ 荒廃していくのを観ているだけなのかもしれません それでも 今日のように 天候がどうであれ やるべき仕事を淡々とやっていきたいと思います 魂を込めて・・

 パワースポット なる言葉はすでに一般化したのでしょうか? よく知りませんが 昨今は 著名な神社巡りなどを パワースポット巡りなどと言うらしい・・・へー・・・ビットコインなるものがどういうものかを調べている内に スピリチュアルな関係もこれまた よくわからない方向へと行っているんですな・・・その場所に行くだけで 何らかのご利益がある というのならば なぜ その周囲に住んでいる人はたくさんいるのに そのパワーなるご利益を享受することがないのでしょうか? 神社にお参りをして (今年こそは素敵な人と出会いがありますように・・・)(お金がたくさん入りますように・・・)(宝くじが当りますように・・・) なぜ それが叶えられないのでしょうか? 
 (聖なるものは人の願望には関知しない)
 霊的な教えの基本であります・・・(おぬしは毎年素敵な人とわしにお願いするけども 3年前から職場の向かいに座る頭の薄い男がその相手なのじゃよ・・・確かにそなたの理想とは違う しかしてずっとそなたを一途に思っておるのじゃ 理想の白馬の王子は来ないのだよ 来年彼は外国に行く事になる それが 最後のチャンスなのじゃがな・・・) (金が欲しいとな・・・ふーむ そんなことより お前の遅刻癖を治したほうがよろしいぞ 上司はそろそろリストラのリストを作らねばならんようじゃ おぬしがそこに入るかどうかは今後の態度で決まるぞよ・・・) (おぬしは毎回宝くじじゃな! 悪いが 今生も来世もその次もまた次もおぬしには当らん!だいたい 一度で良いから確率を計算してみるんじゃ わしにお願いするまめさがあるなら しっかりと営業の電話をかけんさい!)・・・ま 真実はこんな感じではないでしょうか・・・
 生きる という基本のことが 願望のレベルであってはなりません できうるならば 人の行為はすべて 祈り と共にあらねばなりません 神社に観光に行って何か良くなるのであれば みんな人類は幸福になるでしょう
では 祈り とは何でしょうか? それが知りたければ 僕の楽天の口座に 一口・・・(いやいやいや!願望以下じゃねーか!大変失礼しました・・・) ま なんにしろ 実践は簡単ではありませんわな・・・言葉や雰囲気に乗せられてはなりません・・・安易な方法などありはしないのですから・・・(まとりあえず楽天の口座へ・・いやいやいや!)

hyakusho at 21:22|PermalinkComments(0) コラム・百姓から見た世のつれづれ 

2017年08月16日

動画〜モア緑肥刈り込み



hyakusho at 20:07|PermalinkComments(0) 有機農業 

動画〜黒キャベツカーボロネロ植え付け



hyakusho at 19:42|PermalinkComments(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年08月15日

動画〜ラデッシュ収穫編



hyakusho at 20:35|PermalinkComments(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年08月14日

雨ばかりの夏 天候のせいにしたらば百姓失格 白ズボンと土寄せ 雪化粧かぼちゃ盗まれる 

8月14人参
今日の写真 さて このところまた連日の雨が続く おかげで人参の潅水をしなくて済むので 発芽は揃う・・・
しかして 今週も雨予報が続いてこのままだと 夏野菜がどうなってしまうのか と心配するけども まあ なんとかするしかない たとえ 雨が何日続こうとも 日照りが続こうとも 空がひび割れ 太陽が燃え尽き 海が干上がったとしても 火曜日と金曜日には10品目の野菜を出荷する それが 我が農園の永久テーマであり 同時に テーゼでもある 天候に左右される百姓仕事ですが 1ミリたりとも 天候のせいにしたらば 百姓失格なんですな・・・・

 この時期は お盆・・・周囲の家はみんな あらゆる活動を終えて ひたすらにひっそりとしている 畑の周囲にある お墓からは お線香の香りが漂い 真っ白なスパッツのような白いズボンを履いた まばゆい都会から帰ってきた若奥さんが 小さいお子さんを連れながら農道をそぞろ歩く・・・(こっちは時間に追われてるんだ 邪魔だぜ・・・てか 白いズボンだと土寄せどうするんだ? いやいや都会の人は土寄せしないから・・・) 
 なんにしろ 田舎はこの時期すべての活動が止まる そうか・・・とか のんびり考えていたらば なんと 後半雪化粧かぼちゃが大量に盗まれる・・・うう 成田に来て10年 これだけ大量の農産物が盗まれたのは初めて・・・場所は たしかに ゴルフ場の前の 道路っぺたなので 道路から見ても 白いかぼちゃがごろごろしているのは明白・・・・スタッフYさんと収穫作業をしていて すぐにおかしいことに気づく・・・道路に近い方のかぼちゃがほとんどない 奥のほうはまだあるのだけども・・・これでやられたことに気づく まあ 犯人はなんとなくこの連中だなと目星は付くけども ここには書かない ま 田舎というところはこういうところです 幸い最低限の量は確保できたのでよかったけどもね・・・でも おかげで 1ヶ月程度は 白かぼちゃ少なくとも出荷できなくなりました はは・・・ね?日本の田舎にデモクラシーはまだ来てないでしょ? うーむ 今後は夜畑で いのししと泥棒対策に追われるか・・・・・

 カフェにて 玄米おにぎり弁当の販売をする予定だったけども レイアウトなどの問題で 連日店主から苦情が出ていて ぶち切れそうになっているので すぐさま駆けつけ 緊急会議を開く・・・結果 販売は一旦中止 今後は別の形でのお弁当をすることになった うーむ・・・畑もいろいろと大変だけども 店は店で それなりに大変なのである カフェはまだまだ 形になるのに時間がかかる・・・農家が飲食店をやる というのはやはり簡単ではないのですな でもまだまだ始まったばかり チャレンジは続く・・・

hyakusho at 23:19|PermalinkComments(0) 田舎暮らし 

2017年08月11日

動画〜ゴーヤの収穫風景



hyakusho at 20:24|PermalinkComments(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年08月10日

宇宙と地球との関係性・・・植物に見るシュタイナー的観察 株主総会にて総退陣なのか?俺はさつま穴に帰れと・・・

8月10はぐらうりとゴーヤ
今日の写真 明日出荷予定の はぐらうりとゴーヤ これ似ているのだけども 植物として野菜としての生理は違うものだ そう 野菜には 科 というものがあって ナス科 と言えば じゃがいもやトマトそして茄子になるわけですが もし仮にだ あくまでも仮にだ・・・この 地球というものを作ってデザインした存在があったとして シュタイナー曰く 鉱物界 植物界 動物界 そして 人間界 という4つの界があるわけだけども すべて オリジナルなのか? という問題だ もちろん オリジナルもあるだろうけども もしかして どこか他の惑星から持ってきたのではないか?という問いも立つ・・・・なぜ 海の中を泳ぐ魚の群れに 哺乳類である イルカやクジラがいるのか?
同じ 植物なのに 小松菜とトマトの違いは何か? 日頃 野菜というものに触れていると これ違うな どっかから来たな? と感じることがある そう シュタイナー曰く およそ 地球に存在する者は ふたつのうちどちらか
いわゆる 宇宙からの影響かまたは 地球からの影響か 色濃く反映されている その視点で見れば トマトは明らかに 宇宙からの影響が強い 当然 土中に育つ 根菜類は地球の影響を受ける 稲穂は宇宙である上に向って伸びていく 実ると同時に頭を地球に向って垂れる・・・・いやはや・・・・
 僕は 百姓として 自分の手や足で触ったもの そして 自分の内側からやってくる感覚でもってすべてを決めている 昔 たくさんの本などで知識として知っているあちら側のことの多くは 大半が 嘘だ しかして 中には おお! これは! と多少の真実もある ということが土にまみれて生きているとわかるようになった 
(情報はたしかに上から降りてくるけども それを確かめる術は 下からに他ならない・・・・宇宙と大地の関係性はこうまとめられると思うがいかに・・・・)

 顧客の流失が止まらない・・・・この春からすでに何割かのお客様が辞めていった 昨年TVでお申し込みいただいた方は ほとんどが 一年でいなくなりました はは・・・マイ農家 ってどこ行ったんでしょうか?おーい!まだ やってるんだけどー! これからもずっとやっていくんだけどー! ブームで終わったら困るんだけどー・・・・
 野菜というものを そのまま出荷しても数字は上がらない 有機農家で数字を伸ばしている多くは 加工中心にするか または レストランなど 業務用に特化するか・・・僕は 数年前よりも 日本の消費者は そんなに馬鹿じゃないだろう 必ずや 頑張っていれば 支えてくれるさ そう 有機農家を支えようとする 先見のある消費者は必ずいるはずだ! そう 思ってきたけども どうやら それは数字の上から見れば 経営判断を間違えたのかもしれないと思う このままでは 株主総会では 相当な突き上げをくらい 経営陣は総退陣 という事態かもしれない・・・はー
 業態変更をせねばならない そうは思っているのだけどね・・・そう 簡単ではない 最近 そのモチベーションが維持できないなあ と思っていたのだけどもやはり 肉体の衰えと(もう左足は思うように動かなくなりました 歩行困難一歩手前です) 有機農業の持つ意義 のようなものが僕の中では揺らいでおります もちろん後戻りはできませんし永遠に畑はやりますが 向うベクトルはざっくりと別の方角へ向けねばならんな と感じております 何のために 誰のために もしくは なぜ畑をやっていくのか? この問いに答えを出さねばなりません・・・いやはや・・・・

 8月も半ば・・・お盆も始まる そう 人が生まれて死んで そして またどこかに帰っていく・・・その循環が行われる時期です そうなんですな・・・僕はどこに帰ればいいんでしょうか? やっぱさつま穴か?今の季節は涼しいしね・・・
 

hyakusho at 21:53|PermalinkComments(0) バイオダイナミック農法