2017年02月25日

厳寒期を乗り越えろ!えんどう君 じゃが残り20キロ 我が農園は常に弱者です

2月25えんどう
今日の写真 えんどう君 厳寒期を乗り越えて春に出番を待つ野菜です 今のところ順調です・・・・栽培期間が長い野菜は うまく出来て出荷でくると喜びもひとしお まるで 子供の成長を見守るがごとくです(僕は独身だけど)

 じゃがいも植え付け今日は20キロ ラスト手前残り40キロまで来た 品種はノーザンルビー 専属スタッフYさん一人で植えてもらう うん いい出来だ 来年はすべてやってもらいましょうか・・・残りは シェリーのみ 今年は数字で言うと 330キロになる うーむ・・・管理機1本でこの量はなかなか自慢できるんじゃないでしょうか(自画自賛) 来週で終わりそうだ すると すぐに ヤーコン 里芋と続く まだまだ 芋地獄は続くのであった・・・

 例年 この2月そして3月は 顧客が減る時期になる・・・理由はいろいろだけども やはり 海外へのお引越しというのがわりと多い 昔はアメリカへ長期出張とかよくあったけども 一昔前は 中国 そして最近は アジアが多い タイ シンガポールなどですね・・・時代が見えますな・・・てことで 内心 戦々恐々だ・・・野菜セットをやっている有機農家にとって今は冬野菜の本番 冬はどうがんばってみたところで 出荷できる野菜はしれている トマトなんかないし 彩りやバラエティーに富んだものなど冬の野菜にはない 大根連続攻撃 ほうれんそうの大量投下 などでしのぐわけだけども 今の 消費者に そうした 野菜の旬 という認識はほとんどない 24時間 欲しいときに欲しいものが手に入らなければ (使えない)として 切り捨てられるわけです そのようにして 我が農園は 多くのお客様と出会い そして うまく対応できなければ捨てられていく運命にある 日頃 偉そうにしていたとしても 僕は常に 消費者から見れば 弱者 です 選ばれる運命にあるわけです
だけど 毎回負けるとは限らねーぜ・・・ゆえに 種まきから植え付け 収穫・出荷作業 そして 夜はメール ブログ ユーチューブ配信 この2月からは ラジオ配信もスタートする そう できることはすべてやる 消費者の情けにすがろうがなんであろうが やり続けなくてはいけません (ああもう疲れた もういやだ キーボード疲れた体で打つのはいやだ 畑だけやっていたい・・・) それは 有機農家としては 死 を意味します すべてをやっていくのですよ 畑も宣伝もね・・・・それが平成の農家なのです

 

 

hyakusho at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 有機農業 

2017年02月23日

草間女史個展・・・正しく狂うこと ヤマトよ・・・永遠なれ ユーチューブ1000人突破! スポンサー募集中!

2月23くさま個展
今日の写真 コンビニの表玄関に張ってあった 天才 草間女史の個展の案内・・・・うーむ 行きたいけど都内は僕にとってはロシアとほぼ同じぐらい遠いところ 農繁期だしね・・・泣く
 天才となんとかは紙一重 とはよく言うことだけども このせちがらい現代に 芸術に命をかける とか 世界を放浪しながら 詩を書いて生きていく とか 誰もやってこない小さな島で一人暮らす とか・・・誰もが憧れるわけだけども ほとんどの人はそんなことはできない わけのわからないルールが(しかも誰が作ったのかもわからない)たくさんあるこの社会の中でなんとかうまくやり過ごして 定年まで生き残るという人生ゲーム・・・いつごろからそんなふうになってしまったんだろう・・・この世を変えていくのは いつの時代にも ほんの一握りの天才と たくさんの馬鹿どもだ この数パーセントに人類の運命がかかっている 頭の良い どう振舞ったらば損をしないかという品の良い大多数のきちんとした人々は 常に 現状を肯定して生きている だからこそ 常に まともなのさ・・・
 天才 草間女子は 本人も認識しているように狂っている なんと素晴らしいことでしょう 狂っている人が認められる環境の中で生きていくことが出来るとは・・・・そして おそらく 正しく狂っているんでしょう なんてうらやましいことでしょうか・・・凡人は狂うことなどできません きちんと世界を認識してそのルールを肯定して 今日と同じ明日を生きていくのです ああ・・・確定申告で狂いたい百姓です(いやそれは金がないだけのことだろが)

 宅急便のヤマトがじわりと来ている・・・そう 昨今の荷物の取扱量が大幅に増えているにもかかわらず 人員不足 そして利益もかんばしくない 昔から言われているのが 再配達の問題・・・僕はこれ もう止めたほうがいいと思う 家にいなければ営業所まで取りに行く 受付は24時間開けておく ということにすればいいのではと思う・・・僕にとっては ヤマトが今後どうなるかは 死活問題だ 送料が値上げになる ただ それだけですぐに我が農園は追い込まれる 便利さの追求は果てしないわけだけどもね 週に2回 ヤマトのプラットフォームに持ち込んで10数年・・・若いドライバーは見かけなくなった・・・ 日本の消費者に一番欠けているのは その業界を支えようとすることだ 買い支えようとすることだ その業界がだめになれば いつかは自分たちの首を絞めることになる そろそろ クレームをする というだけの消費行動から 一歩抜け出して 一緒にその問題を考えようとする 本当の意味での意識ある消費者が出てきて欲しいと思う・・・もちろん 農業の世界も同じだけどね

 ユーチューブ動画配信 チャンネル登録者が 1000人を越えた・・・・だけども 最低でも5000人ぐらいは番組として成立しないらしい ひえー・・・・いやはや あと何年かかる? さて 2月のラジオ配信 ポッドキャスト編集作業が終わりました 今週末にはアップできると思います これから 毎月配信する予定です そちらもどうぞ よろしくお願いいたします!(あ! スポンサー募集中です!) 

hyakusho at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジオ配信 

2017年02月22日

動画〜春の葉物種まき編



hyakusho at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年02月21日

動画〜2月第4週「旬の有機野菜セット」〜花芽収穫編



hyakusho at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年02月20日

絶対に負けられない戦いがそこにはある〜確定申告は鬱 田舎暮らし講座〜実践編

2月20ねずみよけあみ作る
今日の写真 夏野菜を播く時期に入る てことで 茄子トマトなどの種まきをするわけだけども 夏野菜の種というのは目が飛び出て首の周りを一周するぐらい高い そして 僕は農薬の類を使わないことから 常に播いた種は温かいハウスの中で狙われる 何に? そう ネズミだ(絶対に負けられない戦いがそこにはある) てことで ネズミ避けの育苗用簡易ハウスを作る 長さ4メートル これをあと 7個作りたいと思うけど作っている時間があるかどうか・・・・この手間と時間と費用を強いられる原因は ネズミにある ネズミは僕の敵対勢力だ 全力で戦う 負ければ夏野菜はないことになる 僕にとって 自然や生態系というのは常に 脅威であり 自分のやりたいことの邪魔をし 実際に具体的な被害を毎回もたらす・・・・・これを書いている今も外は強風で吹き荒れている 
 出荷場のシャッターが完全に破壊された フリーダイヤルで業者に電話したけども まあ予想通り込んでいて繋がらない ネットで調べると 修理には約10〜20ないしは30万前後・・・めまいが襲う カフェの家賃も今月も当然あるわけでね・・・
 自然は恐ろしい 生態系は僕からいろんなものを奪っていく 多大なる恩恵と被害とを同時にもたらす そして この仕事をしている以上 そこから逃れる術はない 対処できる唯一の解決策は お金 です(たまにもちろん必死に祈るけどもね効果は未知数よ)

 自営業者として 毎年 この時期は 確定申告に追われるわけだけども 自分のやっていることを 数字の領域から見ることになるこの時期は毎回 鬱 になる (俺は何をやっているんだろう?)(24時間365日をかけて壮大な無駄をしているのか?) こうした言葉にいかに捕らわれずに書類を書き上げることができるのか? という拷問に近いゲームだ 有機農家として考える事の 9割が金のことや経営のことだ それを考えないときはない それが 我が農園の実態であり おそらくは 多くの農家がそうなのだと思う・・・・
今期はこんなに利益が上がったから今年はどこに旅行に行こう とか スタッフにボーナスをどれぐらい出せそうか とか そんなふうに思う 金融系のデリバティブ投資信託の経営者がいたとすれば(たまにそれ系の外車に乗ったゴルフ帰りの人と51号の信号待ちでトラクターに乗ってすれ違うけど・・・) 本当に正直に どう思うのか感想を聞いてみたいと思う 彼らの目には僕のやっていることはどのように映るんだろうか?・・・・僕は自分が不幸だとは思ったことはないけども 自分の価値判断はときに揺らぐ事もある・・・今の時代をつぶさに見れば見るほど・・・

 さて 来年は 田舎暮らし講座〜実践編 というものをやってみようかと考えている 今年一年準備して 来年やるつもりだ 田舎暮らしに必要な技術を中心に 畑のことや 土地のこと 知識や振る舞い方など 僕の20年来に渡って習得してきたすべてのものを 伝授できたらばと思っています・・・(受講者なければやめます泣く
お願いだから来てねうふ)

 

hyakusho at 12:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 田舎暮らし 

2017年02月18日

2月の強風・・・・風のスピリット 映画を語る・・・ラジオ配信

2月18
今日の写真 さて 先日春一番らしき強風が我が畑を襲う 毎年 この2月には何度か恐ろしいほどの風がやってくる 基本 風が吹いていいことは何もない 出荷場のシャッターが壊れる(泣く修理にいくらかかるんだ?あ?) 春キャベツの1本目トンネルが飛ばされる・・うう(やはりピアノ線だけのトンネルでは厳しいか改良が必要) そして 強風の時の野菜の収穫はとにかく疲れる・・・と 風は雨なんかの何倍も百姓にとっては厳しい
 そして 風はかならずこの時期に吹く 昔理科で習った 偏西風 時速300キロの高速で上空2万メートルの高さで吹いている その風が地球を冷やしている たしか 地球上の風がすべて吹き止んだらば 30分前後で地表の温度は100度ぐらいになる(と昔なんかで読んだ正確には知らない) そう 風 土 火 水 それぞれのスピリットにはそれぞれの役割があり 24時間無休で彼ら聖なる存在は仕事をしている ネイティブアメリカンは必ず儀式を執り行う際には そうしたスピリットに呼びかける 彼らはきちんとアクセスすると 必ず 答えを返してくれる かつて 人はそうしたものと一体となって生きていた 単なる風習からなる呪術だって? 現代の何も知らない学者が言う事さ そんなわけはない・・・トラクターも機械も何もない古代は 村のため 家族のため に実際的に具体的に 効果のあるやり方をしていたに過ぎない そう 僕らはすでに生態系の一部として生きるやり方を忘れてしまった・・・・農薬は使わないけども マルチは使う それが現代の有機農家です(風の強いときにトンネル張るときはもちろん風には優しく吹いてと 願うけどもね・・・・効果ないよね 腹立つよね・・・・)

 2月のラジオ配信・・・映画のコーナーにて 熱く語る 後で聞いてみると うーん・・・反省しきり できればカットしたほうが良いのかもしれない 僕は映画が好きです・・・ 愛しているといってもいいかもしれない もし 生まれ変われたらば 映画監督とか映画に関わる仕事ができればと思う だからこそ それを 客観的に話すのは難しい・・・
 講演会などでも 農業の話はあまりしたくない だって それは僕の仕事だもの 僕は自分のやっていることが それほど価値のあることだとは思っていない 聞かれれば答えるけども 正直 伝わらないだろうと思っているし わからないだろうと思っている でも 伝えなくては前に進まないとも思っているし 関心を持ってもらわなければ野菜は売れない もし プロ野球がこのままどんどん 人気がなくなって 観客が減っていけば 最終的に 選手が直接 野球を見に来てください! と 全国を回るようになるだろう それが 僕のやっていることです 畑があって離れられないので ラジオやユーチューブで呼びかけようとしているのです・・・でも 結局はきちんと農業の話をしなくてはいけないなあ と 支離滅裂な映画の話をしてしまったラジオ配信を聞いて思いましたね・・・3月は インタビューに行こうかと思います・・・ 

hyakusho at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然や生態系 

2017年02月17日

ラジオ配信@ポッドキャスト2月録音 カフェ店主のリハビリはおかげさまで順調です! 

2月163種の神器
同じ成田でやっている後輩のパン屋さんから 我が百姓ズカフェの店主の骨折の件で たくさんのパンと共に見舞金まで戴く 誠にもってありがたい・・・ただ・・金額が少ない てことですぐに駆けつけて (これ間違いだよね?これだとカフェの家賃分には足りないよね?) と 暗に抗議すると 失笑と冷笑とが入り混じった呆れた説教を後輩から受ける・・・・(いやだからすでに俺にはもうまともな大人のモラルなんてないのよ・・・とうとう開き直ったか?)

 朗報です 骨折にてリハビリ中だったカフェ店主ですが なんとか 装具も外れて 自力歩行の段階に入りました 多少杖が必要ではありますが 今後 どんどん歩いて回復をさらに目指しております 担当医の説明ですと 
春ごろには店も始められそうだとの見解・・・うーむ ほっといたします てことで 来月には再オープンの仮日を設定できるかと思います カフェ再開へと向けて農園一丸となって頑張ってまいります どうぞ 今しばらくお待ちくださいませ!

 今日の写真・・・・さて本日 2月のラジオ配信 ポッドキャストを録音いたしました そのラジオ配信に必要な3種の神器でございます ストップウオッチとICレコーダー そして コーナー終わりの合図に使う チーン! です(これなんて言うんでしょうか?呼び出しベル?) トラクターハウスの中に 軽の箱バンを駐車 車内を締め切っての都合約2時間ノンストップ録音です 終わったらば汗びっしょり 疲れました・・・A4の紙一枚にだいたいのコーナーの話す内容を箇条書きにしてそれを見ながら 一人でひたすらしゃべりまくる いやあなかなかこれ大変です・・正直 誰か聞いてないと 音声のテンポや同じ話を何回もしてしまったりでどうにも修正ができません でも いちいち聞きなおしてなんかいられません すべて 一発撮りですので もうしょうがありません

 .ープニング・・・カフェ店主のリハビリの様子 2月の畑はじゃがいも植え 農家になった経緯〜農業研修から独立会社設立編〜そして一人で厚木へ 今月のシネマ〜北野武監督特集 ず7遒離好團螢船絅▲襦船優ぅ謄ブアメリカン儀式 サンダンスの体験編 ズ7遒離董璽沺‥勅吠襪蕕景團僉璽硲押然惺擦鮑遒蠅燭
Ε┘鵐妊ング 以上の6つのコーナーです 1時間30分ぐらいの番組となるかと思います 今回ラップ曲新たな歌詞で3番まで作って歌っております オープニングやラストでBGMとしてかかると思います 編集は今年に入り 週に一回程度畑をお手伝いいただいている T君にお願いする手はずです なんとか 2月の終わりまでには配信できたらと思います 今年は 内にこもる年です 農園内にてできること まずはひたすら畑仕事を頑張る そして 同時に ユーチューブ配信とこの月に一回のラジオ配信を頑張る事 カフェの再オープンも目処がついてきたので なんとか頑張っていこうと思います・・・はい てことで 今日も隔週のお客様がお辞めになりました そうこれが現実です 新たな世界に打って出ねば明日はありません 
 今後共農園と百姓ズカフェ 共によろしくお願い申し上げます!

hyakusho at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジオ配信 

2017年02月14日

動画〜晩生みぶ菜の収穫風景



hyakusho at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年02月11日

動画〜春の葉物トンネル栽培



hyakusho at 21:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2017年02月09日

泥まみれの人参収穫は時にみじめ・・・期待など一切 女優というもの 夏が来る

2月9泥人参
今日の写真 雨の中の泥まみれの人参・・・ふと例の文科省の天下りのネットニュースにて たしか・・月に2日間の休みでもって年収1千万円 との記載があり へー・・・そうか 月に2日の休みかあ いいなあ それで1千万かあ 夢みたいだなあ・・・と ひとりごちていたけど よくよく見たらば なんと 月に2日の勤務でもって1千万ということらしい・・・ははは枠外でした(これは百姓にはお呼びじゃないですな)
 僕には休日というのは存在しない 今日はオフでしたが 夕方からは明日の出荷準備で畑に行って野菜を収穫せねばなりません 雨に打たれながらの収穫です 雨に打たれながらこの泥まみれの人参を掘っていると 時にみじめな気持ちになります それで思うのですね (ああ・・・俺はまだ何かを期待しているんだな)と・・・もしかして日本の消費者が目覚めて有機野菜を求めるようになるかも・・・とか 日本の田舎が僕のような新規就農者を快く受け入れる風潮が生まれるかも・・・とか 日本にオーガニック専門のスーパーが誕生するかも・・・とか 農水省が僕のような小規模の専業農家に助成金を支給する・・・・とか ある朝目覚めると頭の毛が20歳のときのようなロンゲになっていたり・・・とか(最後のは期待ではなく執着ですが) 有機農業を糧として生きるようになり いろんなものを手放してきたつもりだけども それでも そうした期待をかすかにでも持っているのだなと思う自分がいやでしょうがない・・・・俺はなににも誰にも貸しも借りも作りたくない そう思っているのにだ 雨に打たれると人は弱い・・・濡れたパンツが俺をだめにしていく

 ユーチューブで宮沢りえ を見た なんかのインタビューだったのだけども うーむ・・・この人はもう立派な女優さんなんだなと思った そして それは何を意味するのか と言われれば 人間 男 女 というジャンルがあるとすれば 時に 女優 という独立した枠組みがあるわけですが この枠組みはもしかしたらば 世界最強のジャンルだということです IT創業者 という枠もかなり強固ではありますが 人間の業 という意味でいえば 女優 のほうが一歩深い と思います あの明石家さんまが全く太刀打ちできない大竹しのぶ 軍隊でいえば一個師団程度 海軍特殊部隊(グリーンベレー)よりも強いと思われます あらゆる モラル 価値観 法律 社会常識 といったものを軽く超えていくことのできる存在 それを仕事で求められ 演じていく存在 彼女らに比べれば 毎夜パーティーに明け暮れるそこらのロックバンドなど へのかっぱでしょう・・・その強固さはどこから来るのかは 当然 女性だからですね 全く恐ろしいものです・・・ゆえに 女優 と結婚しよう などと思う男性がいたらば 周囲は全力で引き止めねばなりません だって 血を吸われて終わりなんですから(いやいや・・・) でも うまくいく方法なんてどう考えてもたぶんないでしょうよ・・・・

 気づけば2月も2週目・・・夏がやってくる そう 夏野菜の種まきが始まる ふー・・・頭は夏に切り替えねばな・・・・雪降りそうだけどね・・・ 

hyakusho at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 百姓の詩