2016年08月24日

ゴーヤ初出荷 モチベーションと鬱 枠からはみ出す・・・8月29(月)TV東京 昼めし旅 11時50分〜出ます

8月23ゴーヤ初出荷
今日の写真 ゴーヤが初出荷となりました 例によって ゴーヤのアングルも台風で傾いてしまったので収穫がなかなか面倒でしてね・・・はは 今回の台風はなかなかの風でして 被害もそれなりにですね・・・メインの茄子が今後というか いきなり 今週末からがくっと落ちると思うと頭が痛い 島オクラは全部倒れたし・・・今年はもうこれで勘弁して欲しい・・・

 さて このところちょっと疲れがたまってきているようで体が重い まあ 農繁期の一番忙しい時期がこれからの9月なのだけどね・・・正直 先月からのTV放映の影響が堪えている・・・・今 ようやく収まったはいいのだけども 出荷が相変らずなかなかのパニックでして・・・じゃがいもがすでに 1ヶ月前倒しとなっていて量が足らない事態になっている アンデスは9月に出す予定だったけども 8月すでにもうありません・・・(泣く) この秋・冬とセーブしながらの出荷となりそうだ・・・てことで ちょっと今 軽い燃え尽き状態にある まあ 一日の休みもなく 毎日畑というものをやっていると いかにモチベーションを維持するのか そして いかに気持ちをリセット あるいはリフレッシュしていくのか? というものが 最大の問題である この業界には (鬱) というものがあります・・・(でもこれは日本社会全体の問題か・・・) 東北地方の農家 の自殺率の割合が多いのは有名だと思います 僕も 日常的に 鬱状態になることはあります もちろん 鬱であろうがなかろうが畑仕事は毎日あります その中でどうやっていくのか?ということになります・・・(なのでまあ でかい台風が来て野菜の被害がどう なんて小さいことなのですよ) 20年やってますが 簡単には答えはでませんな・・・毎日 フルマラソン走れますか? という問いに近い感じがします 一日ならばできるでしょう いい汗と疲れが出るでしょう でも 翌日も走れます? そして その翌日も・・・それが 永遠に続く と思ったときに 何かが壊れるのですね・・・農業とはそうしたものに近い 特に 有機農業 という世界は 消費者の理解も少なく(当然収入も) 田舎の世間一般からは農家という範疇にすら入れてもらえないこともままあります その中で 孤立して営農している有機農家は多いのだと思います まあ 僕は 孤独 というものには耐性がありますので それ自体どうということはありませんが・・・

 ネットなどでたまに見聞きする程度ですが・・・・僕は (ひろゆき氏)という人がうらやましいです・・・そう 世間的には 2チャンネルを作った人 と言うことで認知されているでしょうか・・・僕は詳しくは知りませんが この人の発言やら態度などを見ていて思うのは (既存の枠からはみ出ている) ということです (いい人なのか悪いのかとか知りませんが) ビジネスマンでもなく 実際には大金もちらしいのですが 労働者でもなく フリーターでもなく なんのお仕事をしているのか? という質問の外にいるように思います そして 見ればわかりますが 異常に頭が切れていて そして 極めて紳士的で 尚且つ 大胆です 立場的には 投資家 というところの範疇に入っているとは思いますが だからといって ビジネスなんていうけちくさいところは一切ないように思いますし 労働者とも思えませんが 労働を馬鹿にしているようにも思えません・・・(その意味でホリエモンよりも一歩先を見ている気がします)
 既存の日本社会になかった立ち位置を持っているように僕には見えます そこが うらやましいのですね・・・
僕は 有機農家 ですが その範疇 農家というもの 農業 というくくりにいることが 正直 苦しい・・・うっとうしい というか 僕の本質とは合ってはおりません・・・もちろん 野菜作って販売しているのですから 農家 という肩書きはそれはそれでいいのですが・・・先日 占いの仕事をしましたが(来月も予約が入りましたうーむ占い順調でどうする畑やれよ!) 2時間 3000円が僕の値段です 安い と言われますが なぜ その値段なのか? は 僕のお野菜セットが 3000円だからです・・・・僕にとっては 野菜セットも 占い も根っこは同じなのですね 自分の持てるものを 奉仕 させていただく 占いも野菜も 同じです どちらかが高いとかなったらば やってられません(どちらもねどちらも必死ですから) カフェもやっておりますが 普段は畑にいますのでね・・・もう少し店にいられればね・・・何の枠にもとらわれず やりたいことをやっていきたい・・・・これはこの国では最も難しいことのひとつでしょう でも 僕はそこをやってくつもりです というか 自分のような頭のいかれた百姓は そこにしか 自分の価値はないように思います・・・
てことで 最後は宣伝・・・来週 8月29(月)TV東京 昼めし旅 11時50分〜5分程度だと思いますが 出ると思います 良かったらば 見てやってくださいませ・・・

hyakusho at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材 

2016年08月23日

動画〜ルッコラ出荷調整 そして台風の被害日常編・・・・



hyakusho at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2016年08月22日

台風がやってきた・・・農業は基本マイナス 百姓ズカフェ9月よりちょっとお酒置きます・・・

8月22酒の試飲会
これを書いている月曜日の夜・・・ようやく風がおさまる・・・うーむ 今回の台風はなかなかのものだった・・・ハウスが飛ばされたらどうしようと思ったがたぶん大丈夫だとは思う ただ 出荷場所のガレージ シャッターが曲がってしまった・・・開けれるけど どう直せばいいのかよくわからない 明日は朝から出荷日 たぶん 茄子は壊滅とはいかないけども 相当 風で振られているのでダメージは大きいと思う 朝からたぶん頭抱えると思う・・・このところ 出荷数が半端なく多くて野菜が足らない状態でのこの台風・・・やってくれますな

 農業というものは 基本 マイナスなのです キャベツ100個植えて100個できる それは完全無農薬ではあり得ません・・・どれだけマイナスなのか を常に考えて畑をやっています そして このような台風がやってくると マイナス10点が マイナス50点になったり 100点になったりします そして ゼロに戻そうとするのに 年単位で時間もかかります 数年に一度 マイナスでは計れない とんでもないものもやってきます(放射能とかね)
 百姓はどうするのか? どうしようもありません ただ 受け入れる・・・だけです こんな雨と風で何ができますか? 何もできず 20年これに命をかけてやってきたプロの有機農家である僕が 何の役にも立たない という事実 その無力を感じ続けます そして 明日の朝 また 同じように 敗北を受け入れて畑に行くのです それが この仕事であります・・・合掌

 そんな中 今日の写真 はい 我が百姓ずカフェで昨夜 お酒の試飲会をいたしました いつもHPなどでお世話になっている我が百姓農園のIT事業取締役 堀尾君を交えて いろんな酒を飲んでああだこうだ言ってメニューを決めていきます 彼も僕も酒には詳しい そして 選んだビールは 同じでした コロナビール! うーむ これ完成している味なのですね・・・9月から ビール 日本酒など夜だけ置きます うちは居酒屋ではないので あくまでも 御膳のお野菜がメインではありますが 少し楽しみたい方のために置きます どうぞ よろしくお願いいたします・・・(しかして 久々にいろんな酒をちゃんぽんで飲みましたが 酔わなかったな・・・)

 今日は整体に行きました・・・はじめてのところでしたが 先生がいい方で いろんな日常での 僕の症状にあったストレッチを教えてもらいました なんとか これで 夜中にふとももつる恐怖から逃れるかも・・・・

hyakusho at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 百姓ズCafe 

2016年08月20日

コールラビ発芽せず TV取材 うーむ・・・クンダリーニ 台風が・・・

8月20コールラビレッド発芽せず
今日の写真 これは 苗の育苗トレイに張る テープです こうして何の野菜の苗かを書いておくわけですね これは 7月28に播いたコールラビレッドです 実はこれ 初めて 在来種の種を使ってみました それが 見事にほぼ全部発芽せず・・・うーむ・・・てことは この秋の作付けでは コールラビがないことになります メインの野菜ではないのでまあ 問題ないのですが 僕のような野菜セットをお届けしている販売形態だと こうしたリスクをこれ以上背負うわけにはいきません てことで コールラビの在来種は今後使うことはできない という判断になります・・・・種の問題 というのはまあ 大きな問題ではあるのですが 発芽しない種を使うわけにはいきません これが 現実なのです 種取りをしましょう! と言うのは簡単ですが 営農ができないようでは意味がありません
我々のような プロが使えるのかどうか が 普及することに関しては 鍵 となります・・・

 本日 TV取材がありました・・・急遽という形でございました 今回はTV東京さん・・・お昼の番組です 9月頭の放送となるようです 詳細 決まりましたらばまた ブログにアップいたします 楽しみにお待ちくださいませ・・・

さて 全然関係ないことですが・・・このところ 睡眠時間も少なく まあ 例によって体はぼろぼろなわけですが
それでも 自分でも不思議なことに まあ なんとかテンション高く元気にやっております そして 日中など 畑をやっていると ここ最近のことですが・・・腰の後ろのあたりから もぞもぞして なんだか背中に沿って何かが登ってくるような感じを受けるのです そして あまり大きな声では言えませんが・・・(エクスタシー・・)的な何かが びびっと立ち上るのです・・・・うーむ その瞬間 さらにあまり大きな声では言えませんが・・・(うう・・・)吐息 を漏らしそうになるのです・・・・とうとう 俺はおかしくなったのか?(いや前からかいやいつからか生まれたときからかなど・・・)と 考えておりましたが はた と昔 わりとそうしたインドあたりの精神系の本を読んだ時に (クンダリーニエネルギー)と呼ばれるものを思い出しました ある年齢になり 自分の使命のようなものに出会うと 第2チャクラのあたりから 背中を通じて登ってくる 竜 のようなエネルギーのことを クンダリーニ と呼ぶらしいのです そうなると睡眠時間やらも含めあまり疲れない肉体になる とかたしか書いてありました・・・もしかして これなのか? とちょっと思いました(そして これが 今まで サンダンスを踊ったり ネイティブの儀式などでは トランス状態になったり 呼吸法のトレーニングをしたときなど いろんな 意識変化を経験したりはありましたが 今回のような まったくの普通の日常の中での変化は驚きますな・・・まあ よくわかりませんが・・・ でも ここのところ 目に見えて いろんないい変化が生まれてきているように思います・・・

 さて 台風がいくつかやってきております 明日は我が百姓ズカフェにて 占いの仕事 そして 夜は打ち合わせ とこれまた忙しいです 台風来たら成田に帰れるのか? うーむ・・・ひやひやですな 

hyakusho at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 無農薬野菜とは 

2016年08月19日

動画〜白・緑 茄子収穫風景



hyakusho at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2016年08月17日

畑を耕す〜団粒化構造の土を作るという事 俺はもしかして 抜けられるのか脱走できるのか?

8月17畑耕す
今日の写真 さて 朝から気温がぐんぐん上がる まさに 台風一過 すべてが洗い流され浄化されたかのように 大地は雨で染み渡ったところに この気温上昇 うーむ・・・湿気がめらめらと立ち上る でもって 今日の写真 大地が湿ったとなれば ひたすらに トラクターをかける 今日はもう一日中トラクターを掛けまくる 都合 2ヘクタール弱 この冬の作付けの場所 すべてはこれでほぼ準備完了となり あとは 9月末の勝負ポイントまでひたすらに 苗を植えまくり 種を播きまくるわけです・・・・
 トラクターをかける・・・基本 トラクターは車の運転よりも簡単 移動はともかく 畑の中では 後ろの耕す部分を動かしているので ゆっくりと人が歩く速度で移動していく なので ディーゼルの震動ともあいまって これまた眠くなるのですな・・・時間がもったいないので どうせ 畑の中だし 誰もいないので おしょうすいもトラクターでハンドル持ちながら立ったまま用を足す お茶のペットボトルを時折飲みながら 何時間もトラクターから降りないので 膝が痛くなる・・・

 土 というものは 百姓が精魂込めて作り上げていくものである そう 野菜がきちんとできる土を作るわけです
そして それは このトラクターで耕すという行為でもって 今どの段階にまで来ているのか が手に取るようにわかります・・・団粒化構造 いわゆる 空気をたくさん含んだ 微生物がたくさんいる豊穣な土のことです この土に近づいていくと トラクターを耕すときには ちょっとねばりのある 表面は乾いていても 畑の中はしっとり そして 耕し始めた瞬間から 土のあの独特の香りが充満するようになれば OK! となるわけです 早くて3〜5年かかります もちろん 畑というのは 一枚一枚違います すべてが同じようにはいきません ごろごろの土 さらさらの土 など それをある程度 修正しながら 先の団粒化構造の土に持って行きます もちろん 口で言うのは簡単です 農業の書籍を読めば すべてに書いてあります 団粒化構造の豊かな土壌作りを目指しましょう! で それはどうやって作るの? 20年やってきて 実際の畑で役に立つ その問いにきちんと具体的に答えた書籍には 一度もお目にかかったことはありません 当然ですね 160キロの大谷しょうへい君のストレートを打つにはどうしたらいいの? という問いと同じです 実際に バッターボックスに立って そのボールを自分で見て これを打つにはどうしたらいいのか?を 自分で考えるしかありません 答えなどありません すべて 実践であり チャレンジなんですな だからこそ 農業は素晴らしいのです 能書きだけ垂れている役立たずは この業界では生き残ることはできません ごまかしは決してきかないこの世界 明日のために 今日 ひたすらに大地を耕すのです・・・

 なんとか TV放映でお申し込みのあった すべてのお試しセットのお客様にお送りすることができて ほっとする・・・そう思ったら ここ数日 がくっと疲れが出てきた たぶん 連日農繁期と相まって 気を張っていたのだろう
夜もうまく眠れない日々がつづいたのだけども ようやく ペースを取り戻しつつある・・・今までも経験があるのだけども こうして 日々頑張っていると 数年に一度だけども 大きなチャンスがやってくる 成田に来て 3年目だったか コンビニなどでもよく見かける 大手メジャー雑誌に 僕の農園の特集が数ページ掲載されたことがあった そのときは もう 連日野菜の注文が今以上にやってきて てんてこまいだったけど おかげで 売り上げがそのときには倍になりました・・・今回は その時以来の注文でございました・・・(もちろん倍にまではいきませんが多少増えましたありがとうございます!) こうして 段階をひとつ ぽーんと上がるわけですね 飛躍 というと大げさですが ひとつまた 階段を上った感じがします・・・実を言うと 今年の春以降ですが なんとなく予感のようなものがありまして それは (有機農業を克服できるかもしれない・・・)という 感覚がやってきました うーむ まあ 僕は20年 のたうちまわってやってきました 有機農業が大変じゃないわけがありません 日々 地獄・・・こんな生活をずっと送ってきましたが 今年 初めて もしかしたら 俺は抜けることができるのではないか? という予感がしてきたのですね これは 初めてのことです もちろん 数字だけのことではなくて もっと全般的な話しです 完全無農薬で8ヘクタール回し 出荷から種まきまでをすべて一人でこなす・・・というのは なかなか大変なことです ただ ようやくそれを その仕事量を受け入れつつあります そして それを含めて 有機農業 というものの持つ 矛盾や過酷さや 平成というこの時代でどうやっていくのか?ということも含めて 答えを出しつつあるのを感じます まあ 完全に克服はできないでしょう・・・そんなに甘くはありません しかして 光のようなもの 新たなゲート(門)をくぐれるような予感がします イチローのように3000本という金字塔のようなものは 我が農園にはありませんが それでも もしかしたら もしかしたらば 報われる可能性があるのかも? というところを感じつつあります・・・(まあ なくてもやりますよ やり続けますがね・・・)

 まあ あまり期待はしておりません なんせ 一回の台風ですべてがぱー ということが当たり前のように起きるのがこの仕事です 決して油断はしてはいけないのですね 地主からの一本の電話 目に見えないものが降ってくる 僕が実際に体験したことです これからも まあ なにがしかのことはあります ただ 有機農業をすべて受け入れてそこを抜けたとすれば・・・・そこから 何が見えるんでしょうかね・・・・墓場かはたまた お花畑か・・・三途の川はまだ早い・・・

hyakusho at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 有機農業 

2016年08月16日

きれいなコリンキー 画像のアップ キネシオロジーと肉体はすべてを知っている ネイティブアメリカン赤い道

8月16コリンキー
今日の写真 本日出荷のコリンキー きれいな色合いだ・・・・さて 今晩から明日にかけて 台風がやってくるそうな・・・台風とかどうするんですか? 何か対策は? みたいなことをよく聞かれるけども 何をどうしろと? 実質 できることは何もない ただ 無事に通り過ぎるのを祈るだけ・・・・裸で踊れば我が農園の畑だけ避けていく ということであれば いくらでも踊るけどもね・・・植えたばかりの ブロッコリー類や 白菜 大根の種などが流されない事を祈る 

 ちょっとおもしろいことが最近あった・・・毎月10日前後が 某ヤマト宅急便の支払いなのだけども 受付で請求書が出てないか聞いてみた・・・裏の方から探してきて その受付の女性が手に書類を持ってこちらに近づく そして こう言ったわけです(領収書ならありますが・・・) 僕(いやいや まずは請求書をもらわないことにはね・・わかるよね?) と その女性に伝えたわけです その距離約1メートル・・・そこで その女性は (ああ・・・そうですね 申し訳ありません・・・請求書はちょっと見当たらなくて・・・)と 言い返して そこできびすを返したわけです・・
なので 領収書はもちろん お金を払ったあとにもらうわけで いくらか請求金額がわからないので じゃ また次回の出荷のときにでも 請求書受付に置いておいてください とお願いして僕は立ち去りました・・・・その間 約
1分もなかったか・・・そして 次回の出荷の際に 支払おうと思ったのだけども ふと ああそうか・・・請求書もらわなかったから 金額がわからないな・・・と 後日 出荷作業を一人でしながら思ったわけです そして その時に その受付の女性が 領収書を片手に僕に近づいてきたその映像を思い出しました・・・そこで 僕は出荷作業の手を止めて・・・目をつぶって その映像を強く頭に思い浮かべました その女性が約1メートル前にいます そして その映像を静止画像にしました・・だんだんと 頭の中で その静止画像を強くくっきりと際立たせていきます・・・ それでもって 今度はズームアップをしていきました そう その受付の女性が手にもった領収書です その僕の方から見える領収書のぺろっとなった 上半分をクリックするように 徐々にアップにしていきます だんだんと数字が浮かびあがり おぼろげに 6桁の数字が読めました・・・・そこで ぱっと目を開けて その数字をメモします・・・自分でもまさかな と思いながら ちょっと多めにお金を下ろして 支払いにいきました・・・ふーむ・・・なんと ぴったりの数字でございました・・・ふーむ 自分でもこれにはちょっと驚きました 僕はその領収書は見ていません でも 画像としては残っていたのですね・・・・肉体を全てをインプットしている 肉体はすべてを記憶している そして 肉体はすべてを知っている・・・・

 20年近く前のこと キネシオロジー の講演を京都大学で聞いたことがあります いわゆる オーリングテストをさらに進化させたものですね 実際に アメリカの医療の現場で使っているそうで その実例とやり方の講習をしていました やり方は簡単 何語でもいいし 本人に聞こえなくてもかまわない とにかく 質問しながら 直接 肉体に聞いて行くのですね (このトラウマを抱えたのは何歳ですか?) (何歳の時にそれが起きましたか?) と 小さな声で右腕を軽くもちながら YES と NO の聞いていくわけです もちろん 自分で自分のことはできません 他者にやってもらうわけですね・・・これ 不思議なのは 理解できない外国語でもいいし もちろん 声に出さずともいいのですね ・・・そして この方法でやれば 何月何日 何時何分何秒まで 事細かく聞きさえすれば すべて答えは出てきます・・・・これは 凄い事だ と当時は思いました・・・・

 その後 ネイティブアメリカンに出会い スウェットロッジには何百と入ったり ビジョンクエスト(4日間の山篭り)サンダンス(4日間飲まず食わずで踊る) などの儀式をいくつか体験していく中で 自分の中で 原始的な何か 魂のようなものを感じ始めて なんといいますか なんらかのチャンネルのようなものが開いていくのを感じました おそらくは 自然の中で人が暮らしていくと 当たり前のように生態系とアクセスするチャンネルのようなもの 古代の人々が普通に持っていたその感覚のようなもの を 強く感じるようになりました・・・
 そして それは 特別なことでもなく 人であれば あるいは 生命体本来がすべて持っているものであって 人間は おそらく一番鈍い・・・なぜか といえば 知性 があることにより 思考 という領域を広げれば広げるほど そこからは遠く離れていくからですね・・・ゆえに 人間の持つ知性 や 思考のない 動物たちは たぶん 地球で起きている生態系のこと 地球の半分先で起きていることを 感じることでができるのだと思います・・・
ネイティブの人々と一緒に暮らすとわかるのは 彼らは日常の半分を 普段の知性や思考で持って暮らして
もう半分をあちら側の道(彼らは赤い道と呼びます) とアクセスして暮らしていきます そして 重要な決定は ほぼすべて あちら側から来るもので判断をしていきます ゆえに 彼らは 時間に囚われていないのですね・・・

 今週末 占いの仕事が入ったので 畑モードからちょっと意識を変えようとして いろんなことを思い出しました・・・スピリチュアルの本質とは 現実であり リアルなことであり そして 実際的なことです 日々の暮らしに生かすことが大事であって もちろん 座って祈っているだけでは 台風は避けてはくれません・・・・あしからず・・・(あ! 元気な意気のいい後輩有機農家の畑を直撃よろしく!祈ってどうする?)

hyakusho at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネイティブ・アメリカン 

2016年08月14日

8月は変わり種茄子 風呂に浸かりたい 小池VS・・・ただひたすらに怖い

8月9かわり種なす
今日の写真 さて 8月も半ば お盆の時期 茄子のメインが変わり種茄子に移行してきました 今の主役はこの緑色の茄子です 白も出てきました・・・・定番茄子ステーキが美味です!大きくて果肉が柔らかい

 待ったなしの農繁期に入り このところ疲れがたまってきている 今住んでいるところには簡易シャワーしかない 湯船に浸かる ということのない生活はやはり疲れが取れにくい まあ 忙しくてゆっくりと風呂に浸かる生活なんて余裕はないしいいのだけども・・・・雨が全く降らないので ブロッコリーやらを植えても 潅水したり手間がかかるのも疲労がたまる原因だ 雨が降ってくれると助かるのだけどもね・・・・

 明日は終戦記念日・・・(日本では敗戦記念日とは言わない) 今日バイトに来た25歳の若者が 明日やすくに神社に行くのらしい・・・・(どんな気持ちで参拝したらいいのでしょうか?)と 聞かれる・・・・なんと答えたらば正解なんでしょう・・・・君の好きなようにお参りしたらいいんでないかい?としか 答えようがない・・・・
70年という歴史が経っても 総括 できないものが戦争というものだ 当然でしょう そんなに簡単に答えが出せるはずもない そして 政治学の世界では 70年ぐらい経って 戦争経験者が政治の中心にいなくなると また 戦争を始めたくなる政治家が出てくる という通説があるらしいけど まあ どんぴしゃに当っているみたいだね・・

 都知事におなりに遊ばされた 小池さんという方 よく存じ上げないのだけども・・・僕はあの人 怖いです・・・
画面に映るあの方は 殺気がみなぎってます・・・一対一で向かい合ったとして 勝てる気が全くしません・・・(あら あなた私に勝てるとでも思ってらっしゃるの?)などと タバコの煙を顔にかけられて たまの裏が冷たくなりそうです(失礼しました) たぶん 石原のぶてる氏には (あら石原のぼっちゃん こっちにいらっしゃい 頭なでてあげるわよ と言いながら あんまり私を困らせないでねーと 耳元で言われれば 失禁するのではないでしょうか・・・すべて偏見の混じったフィクションです・・) この方 もしかして 総理 という椅子も視野に入れた上で 行動しているとしたらば凄いですね そうなったらば まさかの 小池 VS ヒラリークリントン となって 史上最強の戦いが行われるものと思います・・・たぶん 世紀の一戦と言われた パッキャオ 対 メイウエザーよりも激しいジャブの応酬が見られると思います
 男の上昇志向というものは ある意味 底の浅い 子供時代貧乏だったとか わかりやすい動機が見られますが 女性のそれは 一目見ての判断ができないものがあるようです・・・
 この方の上を目指す動機には何が潜んでいるのでしょうか? 僕にはよく見えません・・・ともあれ 相当の覚悟があるのでしょう そして ひたすらに 怖い ・・・・

 我が百姓ズカフェの大きな看板のデザイン もう少しで完成しそうです 天然の木の板を使って 店の入り口の上に取り付ける予定です この秋には取り付けられそうです 一歩一歩 農園も店も作っていきます・・・これもまた 楽しいことです・・・

 

hyakusho at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2016年08月13日

動画〜聖護院大根の種まき・・・田舎のお盆にて



hyakusho at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 田舎暮らし 

2016年08月12日

動画〜8月2週旬の有機野菜セット 白菜の収穫編



hyakusho at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』