2010年04月

2010年04月22日

寒 動画配信ホームページ 中澤よ悪夢から甦れ

4a1f664b.JPGさ、寒い・・・朝から雨でどんどん気温が下がっていく 小雨だったらきゅうりを植えようと思ったけど とてもそんな気分ではなくなった トンネル栽培で大根やら 人参 何本もあるのだけど もう 開け閉めをあきらめてしまった 人参の2本目を暑さで葉っぱが焼けてしまい全滅したので 大きく開けたのだけど この寒さ・・・ズッキーニは大きくならないし まったく困ったもんだ・・・でも あきらめないぜ baby-

さて 動画配信が始まって ようやく今日 ホームページに動画のコーナーができました
やったあ! もちろんこんな芸当が僕にできるはずもなく 我が農園の WE担当取締役 林様の尽力のおかげです いつもながら素早く的確な仕事に感服します

あの運命の悪夢から 早4年・・・ あと2か月と迫ったといえば そう あれです(興味ない人は飛ばしてください) 僕が今 一番心配するのは そう 守備の要 中澤だ(サッカーね)
たぶん 今彼は眠れぬ夜を過ごしていると思う あのわずか20分あまりの間に 3点を失い 茫然と立ち尽くす悪夢が 今彼の脳裏に焼き付いて離れないことだろう あれから4年彼は必死に努力してきたと思うけど 状況は4年前と比べモノにならないぐらい悪いのは 誰が見ても明らか すでに 勝ち点を稼ぐということよりも いったい何点取られるのだろうか? ということが心配だ 当事者である中澤の苦悩が 透けて見える 

 カメルーンには3失点か? オランダには5失点か? 残念ながら 日本のJリーグには世界トップのFWはいない 当然本番で初めて 彼はそのスピードとフェイントやトラップ 早いパス回しに遭遇することになる 驚いている間に 背後のゴールネットが揺れている悪夢で 彼は今 毎夜 飛び起きているのではないだろうか? だからこそ 今僕は彼に言いたい
(無理だから・・・失点は君のせいじゃない・・・)と 切に切に伝えたい 
いっそのこと 今 無理に練習してけがをしちゃったりなんかして 本番をパスして すべてを もう一人のセンターバック つーりおに押しつける・・・(いや失礼 侍にあるまじき発想でした)こうなったら 相手FWが迫ったら 腕組みで仁王立ち 腹切りポーズで相手をビビらせる戦法で立ち向かえ!中澤!(今日は寒くて頭の芯が痺れので世迷い言でした)
 今日の写真 代かきが本番の周囲の田んぼです

hyakusho at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム・百姓から見た世のつれづれ 

2010年04月21日

4月第4週 「旬の有機野菜セット」〜春キャベツ初出荷編〜K君・予言その1

89cd561d.JPG4月第4週 「旬の有機野菜セット」〜春キャベツ初出荷編〜

じゃがいも(アンデス) 春大根 春キャベツ サニーレタス 小かぶ からし菜 ほうれんそう 小松菜 白菜とちんげんさいのとう立ち菜 

さて 春キャベツが初出荷となり(今日の写真) 春大根に続いて春の恵みがやってくる 春人参も出せそうだけど 2本目が密閉トンネル内にて 開閉のタイミングを間違えて ほぼ全滅 葉っぱがすべて焼けてしまった(泣く)こともあり 1本目をタイミングずらすことにする 
 とうたち菜がちんげんさいを出荷 この春の時期 とう立ち菜が貴重な一品目となるのは とても助かる 初めて僕のお客様となった方の多くは とうたち菜というもの自体 知らないことが多い 春の息吹を感じられる一番の野菜なのに 市場には出回らないわけで 僕はこうした野菜を 積極的に作っていきたいと思う

 昨日の夜は 3月末まで週末に研修に来ていた K君から連絡がある 長野のすさまじい農家さんのところへ4月から住み込みで研修に入った 風気味で苦しそうだったけど ネットが使えない環境らしく 農業の疑問点などを 直接携帯に聞いてきた うん その姿勢は素晴らしい 農業に縁もゆかりもない人が 新規就農するということは 誰がどうやってもすんなりとはいかない 彼にも困難が待ち受けることは間違いないけど 要は それに立ち向かっていけるかどうかだ で 今日の昼には 茨城のサクセス友人有機農家から連絡がある まるチャー管理機のひも切れたけどどう? とのこと まだ治っていないと言うと 農機具屋に持っていけば2000円で治るとのこと うーん 自力にこだわった自分が無能だと判明した瞬間だった ちなみに 今年の玉ねぎはどう? と大きくならない玉ねぎベッドの前で頭を抱えながら聞くと 彼も今年は良くないとのこと ほっとする 千万単位で稼ぐ彼がうまくいかないのに 俺が失敗するのは仕方ないと 姑息に逃げを打つ

 この日記を書いていると ニュース速報が・・・自民党 舛添議員が離党して新党結成とのこと・・・ 予言その1 人のために何かをやろうとしている人はそれなりのオーラを放っているものだ 僕が会った中で最たる人は かのマザーテレサ 彼女のオーラはまばゆく圧倒的だった 上記の議員には微塵も感じられない いつの日か 自分の策にはまる日が来るだろう
すべては等しく 上から見られているわけで ごまかしはきかない

 

hyakusho at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2010年04月20日

野菜高騰にてちまたでキャベツが400円!俺の野菜はいくらつければいいの?(でも年中定価でお届けします)








hyakusho at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『旬の有機野菜セット』 

2010年04月19日

春野菜の苗 最後の口を植え付ける 植えて植えて植えて・・・・ああ(どうした?)








hyakusho at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 有機農業 

寒の戻りと身体と売上げ 苗と草 農水省の呼びかけ

00ad1297.JPGさて 寒の戻りもそろそろ潮時が見え始めた 今日は暖かい でも 今年の春は悲惨だったな なんだか 4月の半ばごろから 天候不安とともに 体調も悪化 トラクターは壊れるし 軽トラも動かなくなるしで この2週間は どこか遠い異国の地で 戦っていたような感じだ 今日の夕方 いつも車の手配などでお世話になっている 小田原のY様より 携帯に直接 身体の事などで連絡をいただいて 恐悦至極(いろいろとすいません)

 今日になって ようやく 自分と身体と畑が動きはじめた感じ その証拠に この2週間ぴたりとお野菜のお申込みがなかったけど 今日一日で数件のお申込みをいただく 身体と心と売上げは ぴたりと正比例している 

今日の写真 さて本日植え付けた苗はなんでしょうか? ひとつはブロッコリーの苗ですが もうひとつは?・・・はい 草です 雑草です 今日は朝から トップスピードで天気の良さも手伝い 最後の春野菜の苗を植えまくる マルチャーがエンジンかけるひもが切れてしまったので 使えないこともあり 例によって 手でマルチを敷いているので 時間がかかって ノルマが終わりそうもないので パートナーにも畑に来てもらい 植えてくれと懇願して 手伝ってもらう それで ふと気付くと この雑草を畑に植えていたので こうして 並べて ブロッコリーの苗と雑草を改めて見てもらう 並べるとさすがにわかるのだけど 僕も昔 農業をやり始めたときには 何がキャベツで何が白菜とか さっぱりわからなかったので 笑えない ま 有機農業とは 草との戦いだけど その草を畑に植えていたら こちらに勝ち目はない 

 農水省が発表していた この天候不順で お野菜が高騰しているのを受けて 農家に対し 野菜の早出しや規格外のものも出荷するように・・・とのこと 多くの日本の農家には 価格決定権も 出荷の決定権も持っていません 流通業者やら お客様から依頼があって農産物を出荷しているのです 結球してない キャベツが定価で売れるならば いくらでも農家は畑から抜いて出荷します 農林水産大臣が農家に呼び掛けるのは あきらかに筋違いです・・・

hyakusho at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 天候