スポンサーリンク 



ついに僕も雑誌から取材される人になりましたよ!


 BF雑誌2

小学館より発行されているライフスタイルマガジン 
BE-PAL増刊号b*pの2016年 01 月号の56ページ
BF雑誌

真ん中の方のおにぎりの隣の写真はわかりにくいけど僕なんです(笑)

ブラウンズフィールド(http://brownsfield-jp.com/)で半年ほど
農作業スタッフをしている時に取材されたんですよ。

なので僕自身に来た取材ではないっていう 笑


自家採種の種の話や、野菜の管理法、育てた野菜をカフェで出していること、
ブラウンズフィールドでの暮らしがどうなのかなどなど…

いろいろ聞かれた割にはあまり雑誌に書かれてないって言う
他に取材されたカフェのスタッフのみんなもそんなことを言っていました。

スポンサーリンク

ブラウンズフィールドってどこ?ってかどんな場所?


ブラウンズフィールドについて
 
昔ながらの知恵をヒントに、豊かな食を中心とした心地よい暮らしを提案しています。
 
現在は、写真家のエバレット&料理研究家のデコの住まいであると同時に、
カフェ・宿泊・イベントなどをおこなう場所となりました。
 
鮮度抜群の採れたて食材や発酵食品を使った、玄米菜食を中心をした料理を、
ブラウンズフィールドでどうぞお召し上がりください。
農や食、健康に関する様々なイベントも随時開催しています。
カフェやコテージなどでの宿泊でめっちゃおいしいマクロビ(完全菜食)の料理が食べられるんですよ

醤油や味噌も材料の大豆から手作りっていう徹底っぷりで
お米は完全自給できています。もちろん無肥料無農薬。


BFカフェでランチ

時期によってはお菓子の小麦粉も自分たちで育てたものを使ったり。

あぁ…写真を見ていたら農スタッフだった時のご飯が食べたくなってきた…
カフェスタッフのみんなが作るごはんおいしかったなぁ…

ご飯がおいしいのはもちろんのこと、景色というかロケーションがいいんですよね
BF外でランチ
BF

お米は「はざがけ」といって竹の竿に天日干ししてました。
乾燥機がなかったけどいい具合に乾くんです。

ツリーハウス
BF朝の写真
ツリーハウスがあったりします。
いいカメラでなくても、技術がなくてもこの景色が撮れるぐらい、被写体がいいところです



半年ほど農スタッフとしていましたが

素晴らしいところなのでぜひ行ってみてください!


ブラウンズフィールド


ブラウンズフィールドのライステラスカフェは良いところなので
千葉県のいすみ市(鴨川とかの南房総)に行った時は是非寄ってみて下さいな~

プロフィールはこちら

[プロフィール] 

twitterやってます


 

Instagram始めました