僕のブログのタイトルにもなっている『旅する百姓』というフレーズ。

実は3つほど意味を込めているのです。

実は旅をあまりしない人間だからあえて『旅する』とつけた

ええ、そうなんです。

外に出ずに家でネットをしているか、農業等の野良仕事をしてばっかりで旅行とかあんまりしないんですよね。

農作業楽しいし。野菜の成長観てるの楽しいし。旅行お金かかるし…

英語なんて中学生の時からサッパリわからないので海外に行く気もない。

でもブラウンズフィールド農スタッフになった時、
旅人や旅をする人とよく会うようになったんですよ

その時に自分の見ている世界の狭さ
いろんな人に会う事の素晴らしさがわかってきたんですよ。

ただ、基本的にコミュ症なのでどう話していいかわからないという…
旅をしていろんなものを見ていれば、

ああ!あれね!いやーいいですよねーみたいに話ができる気がしたんです。

それに旅をしていれば必然的に人と話すことになります
コミュ症なので必然的に話す状態にするという荒行。

でもこれぐらいしないと人は変わらない気がするのです。

そんな感じなので「えんたく、最近旅してないな」と思ったら言ってください。
そういった意味で『旅する』と付けた部分もありますので(笑)

※ただし、言われても気分が乗らなかったら旅にでない可能性が高いです。

ただ単に『旅する』というフレーズがカッコいい

ええ。2つ目の理由はカッコつけです。
カッコつけたいお年頃なんですよ。

プロフィール写真

プロフィールでも登場する僕の画像ですが、なんかパッとしないんですよねー
メガネ変えようかな…ヨッセンスのヨスさんみたいに帽子でもかぶろうかな…

大学生の頃のあだ名は「メガネ」だったこともあったりで特徴がそれ以外にないっていう。

この写真だって友達に撮ってもらったものをfacebookで使っていたら
「ガタイのよさと笑顔が合ってない(笑)」
って言われたこともありますし…




ブログのタイトルだけでもカッコよくありたいんですよ!


旅するって響きがカッコいいじゃないですか。

「サラリーマン」は普通な感じですけど

「旅するサラリーマン」ってなんかカッコいいじゃないですか

そんな感じです。

スポンサーリンク


百姓(農家)は旅をできないイメージを壊したい

3つめ、これが1番大切にしていることです
2つめはオマケみたいなもんです。

雪が降る所で稼ぎのある農家は冬の間は家族で海外旅行とか
行ったりするところもあるみたいですが(ごく少数)基本的にあまり旅をしません。

正確に言えばいろんな理由で旅や旅行に行けないというところがあります。

農家は利益が少ないので旅をするお金があまりないというのもあるかもしれません。

動物を飼っていたら毎日面倒を見なくてはいけないのであまり遠くに行けません。
野菜を育てていても同じことが言えるかもしれません。


コミュニティに所属すること、多拠点生活が『旅する百姓』を可能にする

農業の研修をしていると大人数で1つの農場を管理しています。
だいたいは休みは日にちが決まっていたり、月に休める日数が決まっています。

農業研修をしている時に「あ、そうだ一つの畑をいろんな人で管理できるようにしたらいいんだ」と思いました。

畑に関わる人が何人もいてフラットに関われる感じとかで。
そうすればどこかに行きたい時でも代わりに畑とかを見る人がいて気兼ねなく外出できる。
もちろん関わる人同士での話し合いは必須ですけどね。

そうしてフラットに農業に関わることが出来たら好きなことをしながら、自分たちの食べる分を自給できると思うんですよ。そうしたら面白いじゃないですか。

農業を軽くやる人たちが集まってコミュニティを作って、そのコミュニティが全国各地にあったらさらに面白いと思うんですよ。その場所に行けば自給的な暮らしをできるみたいな

そしてその全国にあるコミュニティを好きな時に行き来できるようになったり、コミュニティどうしで金銭を使わない物々交換をしたり、サービスの交換が出来たり

そういう感じの世の中になったら面白いと思うんですよねー

生きて行くのにお金がほとんど必要ない暮らしをして、生きるためにお金を稼ぐのではない世の中になったらいいなーと思っています


それでも僕が1番やりたいことは野菜を育てる研究

上に書いた世の中を実現させたいですが、それでも僕がメインでやりたいことは野菜を育てる研究なんですよね。どこに行ってもその土地にあるもので野菜を育てることが出来る技術

そして研究したら多くの人と共有したい
野菜とか植物の話を話したり聞いたりするのが好きなのでいろんな人と共有したいですね。

都会でプランター栽培する人でも小さく家庭菜園をやっている人でも田舎暮らしをしてる人、田舎暮らしをし始めた人、もちろんプロの農家さんとか誰でも。


まとめ

終盤少し脱線しましたが僕が「旅する百姓」と名乗るわけは


・コミュ症で家か自然界にひきこもっているので外の世界を見るため

・ただのカッコつけ。旅する百姓っていう響きが良かったからつけた

・農家の旅ができないイメージと実情を変えつつ、いろんなところで栽培の研究をしたい


という感じです。

自然栽培とかで野菜を育ててる人や友達を訪ね歩いて旅したり栽培談義とか一緒に農作業がしたいですねーってか自分の畑が欲しい。野菜を育てる研究に没頭したい。

ブログの運営者はこちら

旅する百姓 えんたくってどんな人?
プロフィール写真

人気記事はこちら!

参加費10万!ブログ初心者限定のブロガー育成合宿に行ってきたよ

イケダハヤトと八木仁平が語る初心者ブロガーがすべき3つのこと
 
やりたいことをやるという当たり前な話

自然栽培を学ぶ為に初任給21万の肥料の会社を辞めた話

自然栽培の研修は月260時間労働で月収は4万5000円だった

百姓だけど漁師をやってみた

twitterやってます

 

Instagram始めました