November 11, 2006

女王陛下の....完結編

O-class 23






この旗のもとに....






奴らは必ず来る....

寒い....涙が止まらない....
外気温はマイナス20度位だろうか...?

O-class 24
ここまでに何隻が脱落しただろう....
昨日まで隣にいたタンカーもUボートにやられて今は海の底だ....




O-class 25
こちらもかなりガタが来ているし、爆雷の残りも少ない....
昨夜からずっと警戒態勢がしかれたままだ。





O-class 26
二日続いた吹雪もようやく止んだ。
船団も落ち着きを取り戻したようだ。





奴らは必ずやってくる....今度は空から!

O-class 30
熱いココアを一杯飲もう。
ムルマンスクまでは...まだ遠い。










というわけでショートストーリー付きで完成報告でゴザイマスよ。

色々あったけど、完成してみるとカコイイ!!と自画自賛(笑)

O-class 29
因みに海はアルミホイルを塗っただけなのはナイショだ。
ベースは最初クリアオレンジに塗って失敗したのでグレーを吹いたら不思議な感じになりました。


O-class 27
海の色はこの辺を参考に。
寒そうな感じが出てますか?




O-class 28
はじめて艦船モデルをまともに作りましたが
コレは結構はまりますね(笑)
細かい作業が多いけど、完成したときの満足感は高いです。


あまり資料とか気にしないで作ったのが良かったのかも。
というわけで、また船作ろうかな(笑)
Kazuさん、色々とアドバイスありが鼎任瓦兇い泙靴拭



hyamagu3 at 23:46│Comments(36)TrackBack(0)O級駆逐艦製作記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by toy   November 12, 2006 00:26
すごく、カコイイです。
落ちたら即死のサムーイ海の色がよく出てます。
みんなすごいなあ。(尊敬のまなざし)
2. Posted by ドカ山   November 12, 2006 00:51
おおっ!toyさん!
お久しぶりです。
落ちたら即死のサムーイ海の色は
クレオスのエキストラダークシーグレーでゴザイマスよ(笑)
少しだけネービーブルーを足してますけど
さすがにイギリス海軍にぴったりでした。(爆)



toyさんも『 や ら な い か ? 』
3. Posted by 躍人   November 12, 2006 01:36
こんばんは

完成オメデトウございます!!
ホワイトエンサインが勇ましいですね。
艦の出来も素晴らしいし、海面も寒い海の感じが出てますよ〜
駆逐艦(特に護衛駆逐艦)は好きですよ。羊を狼から守る牧羊犬に例えられますが、身を挺して船団を守るなんてシビレるじゃないですか。

しかし「女王陛下のユリシーズ号」というタイトルは素晴らしい訳ですね。
「H.M.S.」の部分を敢えて字義通りに直訳するあたり、訳者のセンスの高さが分かります。
4. Posted by トーイ   November 12, 2006 02:16
完成おめでとうございます!

艦の塗装に海の色…全体のトーンがマッチして、ストーリー通り寒さと緊張感が伝わってくるようです。
塗ってて気が滅入ると言われた意味がわかりましたよ。
5. Posted by ウイングバック   November 12, 2006 06:57
完成おめでとうございます。
みなさんも書かれていますが、寒さが伝わってくる艦と海のカラーがいいですね。「エクストラダークシーグレー」とそのままジオラマのタイトルにしたいぐらい。
お疲れ様でした!
6. Posted by Kazu   November 12, 2006 07:21
これはカッコいい!それから、すげえ寒そう!
ドカ山さんが当初から狙っていた絵画的効果がバッチリ出ていますね!
ストーリーも十分に伝わってきます。
いやいや完成お疲れ様でした。
今日実物拝見しますよん♪
7. Posted by 作左   November 12, 2006 08:46
おはようございます。
完成おめでとうございます。
寒そうな冬の海とかっちょよさにブルッ!ときてまする。
海の色は難しいですね。特に寒い地方の海は……

ココアが飲みたくなりますた。バンホーテン(笑)


8. Posted by 高○   November 12, 2006 09:36
寒い海はまさにこんな感じですよ。

真冬、吹雪のなか、江差−奥尻島を数回2000t級のフェリーで行き来してまさに振り回された経験がありますが・・・これは、死ぬな!?の海の感じと良く似ています。アルミですか〜。

もうスグ、船始めます。
9. Posted by gabbiano   November 12, 2006 11:13
こんにちは〜。
完成おめでとうございます!
皆さんがおっしゃられているように寒い海の
感じがよく出ていますよ。

あとやっぱり艦船モデルは張り線があると
グッと精密感が増しますね。かっこいいです。

おつかれさまでした〜。
10. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:01
躍人さん、こんばんは
船団護衛の駆逐艦はクルーは極寒の中を何時間も寝ないで頑張ったそうですね。
そもそも寒いだけでも大変なのに、喰うものも喰わず護衛任務に当たるなんて男の中の男ですね。
「女王陛下のユリシーズ号」
何度読んでも面白い。何故か冬になると読みたくなります(笑)
11. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:04
トーイさん、こんばんは
ストーリーが伝わったようで何よりでした。
一応、脳内設定を補足すると、天候が回復しドイツ機の来襲が予想されるので対空機銃、高角砲が氷結していないか作動確認の為、旋回させているところという事にしてます。
12. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:19
ウイングバックさん、こんばんは
エキストラダークシーグレー、不思議な色なのですが
まさに海の色だったわけですね!
飛行機の外板色にもちゃんと意味があるのですね
次は南洋の海を作りたいなあ...マルタ向け船団か?(笑)
13. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:23
Kazuさん、こんばんは
本日は展示会お疲れ様でした。
海面の表現ですが、塗料を薄くしすぎて
アルミホイルのシワのエッジ部に塗料が乗らなくて
それがかえってよかったような気もします(苦笑)
思いつきでやってみた絵画チックな効果、上手くいってよかったです。
次も(?)がんばります
14. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:27
作左衛門さま、こんばんは

>ココアが飲みたくなりますた。バンホーテン(笑)

やっぱりバンホーテンですよね(笑)
ところで、英国海軍艦内は紅茶ではなくてココアのようなのですが
何ででしょうね?相当に濃くいれたドロッとした奴らしいのです。
単に体が温まるからだろうか?
15. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:32
高○さん、こんばんは

>これは、死ぬな!?の海の感じと良く似ています。

北海道の方にそういっていただけると大変な励みになりますよ。
思いつきで作った海面ですが、上手くいって本当にヨカタ....
実際のところ塗装時間も入れて一時間位でした。

>もうスグ、船始めます。

おぉ!高○さんの船、何だろう?凄く楽しみです。


16. Posted by ドカ山   November 12, 2006 18:36
gabbianoさん、こんばんは

今回、船モデルのハリセンは私にとって新しいチャレンジだったのですが
なかなか難しいですね。
メインマストから後部のマスト(フラッグがついているところ)
に8本出しているのですが、そのうちの4本がくっついてしまい
見苦しい状態になってしましました(涙)
この辺、上手くいくとかなりカッコイイのですが、まだまだ修行が足りません。次もがんばります。
17. Posted by ヒロシ   November 12, 2006 18:48
完成おめでとうございます。
海面の雰囲気もいいですね。海面の表現(再現)の仕方っていろいろあるので試して見ると面白そうです。私もいつかは感染じゃなかった艦船モケー作りたいです。
ところで張り線ですが、kazuさんに支援物資として差し上げた例のものでよろしければ支援いたしますが?
18. Posted by できやん。   November 12, 2006 19:07
こんばんわ。
ショートストーリーを読みながら画像を見ていると船が動いているような気になってしまいました。
最近、模型店の今まで見向きもしなかった艦船コーナーが気になってしょうがないですよ。
19. Posted by JW   November 12, 2006 19:49
こんばんは。
完成おめでとうございます。
すっかり抜かれてしまいました(汗)

海の表現はいいと思いますよ。
色が船と海とがマッチしててかっこいいです。
迷彩がちゃんと役目をしてますね。

激作展の時はあんなこと言っていたのに
すっかり嵌っちゃたんですね(笑)

20. Posted by 笛吹   November 12, 2006 20:50
海を快走してこそ艦船・・・やっぱ海と波は、艦船を一段と引き立てますね。
僕もお船やってみようかな。手始めは、潜水艦辺りからがヨロシイでしょうかね?勿論日本海軍潜水艦ですけど・・・。
21. Posted by 小春好   November 12, 2006 21:01
どうもこんばんわっ。御無沙汰しておりまして申し訳ないです〜。おお〜。完成おめでとうございますっ。すっ、すばらしいです〜。キットの重量感溢れる仕上がりと極寒の海の表現がドラマチックなシーンをかもしだしていますね〜。コレほど寒さを感じさせる艦船模型の情景作品・・・。初見でございますよ〜。思わず部屋の暖房を入れてしまいました(笑)
22. Posted by ドカ山   November 12, 2006 22:58
ヒロシさん、こんばんは
この海面の良さは製作コストがほぼ¥0円なところでしょうか(笑)
南洋の明るい色や透明度の高い海面でもアルミホイル海面が通用するかどうか、実に気になるところです。
支援物資のオファー有難うございます。
私の製作テクニックには身に余るアイテムではありますが
次回お会いする時にでも少し分けていただけるとありがたいです。

23. Posted by しょぼんぬ   November 12, 2006 23:10
こんばんはー

完成おめでとうゴザイマスー
うむう
イキナリの完成度の高さでゴザイマスねえ
猛烈な寒さの海でがんがる駆逐艦
激しく想像力を刺激されますよおおおお
これだけ寒そうな海だと
タッコングもゲスラもぺスターも
凍死してしまいそーでゴザイマスううううう(・ω・)
24. Posted by ドカ山   November 12, 2006 23:11
できやん。さん、こんばんは
ショートストーリー楽しんでいただいたようで何よりです。
私もいままで艦船コーナーはスルーだったのですが
最近は色々と物色したりして。
ただ、艦名が覚えられなくて、よく混乱します(笑)
できやんさんもお一ついかがですか?
25. Posted by ドカ山   November 12, 2006 23:17
JWさん、こんばんは

>色が船と海とがマッチしててかっこいいです。
迷彩がちゃんと役目をしてますね

そーなんですよ。まさに迷彩を実感するわけです。
というのも船体側面の濃いグレーは333番エクストラダークシーグレーで。
海面も333番エクストラダークシーグレーで塗りましたから、同じ色同士、溶け込みます(笑)

>激作展の時はあんなこと言っていたのに

うぅっ、スミマセン(汗
激作展でKazu隊長の超絶作品を見て、私も頑張んなきゃと思い
その夜から製作再開したのです。
手を動かし始めると案外調子よく進みました。
飛行機と比べるとある程度まで進むと一気に進むような気がします。

26. Posted by ドカ山   November 12, 2006 23:25
笛吹さん、こんばんは
今回は海ベースをつけて正解でした。
やっぱりフネは海に浮かんでこそですね。
笛吹さんも是非一隻お願いしますよ。
キットのことあまりよく知らないので、適切なアドバイスが出来ませんが、
潜水艦なら、晴嵐を搭載したイ-400の新製品がアオシマさんから出たみたいですね。
27. Posted by ドカ山   November 12, 2006 23:32
小春好さん、こんばんは
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
今回、資料も無いことだしボックスアートや小説の表紙などの
『絵画』みたいな雰囲気が出せないかと考えたのです。
船体も海もみんな筆塗りしました。
重厚な雰囲気が出ていると感じていただけたなら、大成功でゴザイマス。

>コレほど寒さを感じさせる艦船模型の情景作品(中略)思わず部屋の暖房を入れてしまいました(笑)

今日は寒かったですね。
この時期に完成したのが良かったかも(苦笑)

28. Posted by ドカ山   November 12, 2006 23:53
しょぼんぬさん、こんばんは
猛烈な寒さの海でがんがる駆逐艦や貨物船、
地味な話ではありますが、PQ船団は燃えますねえ。
北欧モノも作りたくなりますね。
しょぼんぬさんもお一ついかが?フネもなかなか良いよ(笑)
えっ?カムシッ(以下略
29. Posted by 雪風   November 13, 2006 01:08
こんばんは。
完成おめでとうございます。
実にシブい感じに仕上がってますね。
寒い海がまたなんとも・・・。

フレッチャー、大まかな塗装が終了しました。
迷彩もやりましたよ〜。
30. Posted by magus   November 13, 2006 03:30
きゃぁぁ〜〜〜

ス テ キ す ぎ 

スンバらしい作例ありがとうございます!
拝みたくなりますよ!!
ホンマに寒くて凍えそうな海も凄くマッチしていて
ドカ山先生の新境地しかと拝見させて頂きました。
今後も続々のシリーズ化を熱望してやみません!!
31. Posted by ドカ山   November 13, 2006 21:24
雪風さん、こんばんは
フレッチャー級、押し付けちゃってスミマセン(笑)
楽しんでいただけてればよいのですが。
迷彩はちょっと大変でしたね。
こちらも完成が楽しみです。頑張って下さいね。
32. Posted by ドカ山   November 13, 2006 21:31
magusアニキ、こんばんは

>ス テ キ す ぎ 

ホメ殺しですか?(藁)
超絶級の皆さんとは違うアプローチをと考えた結果、こうなりました。
フネもなかなか良いものですね。
シリーズ化は全く考えてなかったのですが、
アイデアが浮かべばまた作ってみたいですね。
magusさんも頑張って下さいね。凄いのを楽しみにしてます。

33. Posted by mr.k   November 15, 2006 23:54
水平線のかなたが霞んで見えるのは
タバコの煙がむせんでるせいか?
おっと年甲斐もねぇ涙がこぼれるとは
見なかったことにしておいてくれ。
明日は水面の藻屑の身の上
○×△は死んだと伝えてくれ・・・・

ドカ山先生渋すぎですw
34. Posted by Mach0.9   November 16, 2006 00:53
ぎゃあRSSリーダに頼って手動チェックを怠っていたら…orz
こんばんわ。展示会にはようこそおいでいただきました。

とゆーことで、展示会の帰りに模型屋に寄ってしまいましたよ!
普段見向きもしない艦船模型コーナーで腕組みして駆逐艦を睨みつけておりました。
結局、何も買えませんでした。
駆逐艦は大杉で何がどんな戦いでガンガッたのかわかりません!
でも日本駆逐艦なんてほとんど戦没してるし…

つーことで、もやもやしてるのですよ!
35. Posted by ドカ山   November 16, 2006 01:34
mr.kさま、こんばんは

この手のショートストーリーは上手いですね!
さすがです。
涙と笑いのエンタメ系模型ブログですが、
たまには渋く決めるのも良いかなあ...なんてね(笑)

ちょっと補正しました(汗
36. Posted by ドカ山   November 16, 2006 01:37
Machタン、こんばんは
アナタも駆逐艦病にかかったようですね。うっしっし(笑)
艦船モデル、駆逐艦だけでも相当な種類が出てますよね
私なんぞ、そもそも艦名の漢字が読めなかったりして(汗)
何を選ぶかは、語感がいいとか、エッチングパーツがついてるとか
なんとなく思いつきでも良いのではないかと思いますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字