フトシ!にふれたよ!

withぱとろん!悪魔くん。

フトシ!にふれたよ!

フトシ!です。好きな食べ物は...台湾バナナ...かな?レッドストーン黄鯖で光奏師してます^^

フトシぃ↑↑

お久しぶりですね。そうじゃない人もお久しぶりです。桧山です。

さてさて、突然ですが凄いとこ見つけました。

別に凄くないですけども。

思わず愛車の「フトシ」の写メ撮りました。






mini_121002_1628






絶対、わざとコーラの自販機置いてるやろうと。

そして、わざと工事してもないのにコーンを置いてるやろうと。

自然の中に赤まみれ。





11月11日が待ち遠しいですね。

さて今回は無事チケット取れるのでしょうか・・。

続きを読む

あいーやっさっさー

めんどくさいので嫌々ながら

「推しメンは誰ですか?」

と聞いてみたところ

かぶせぎみに

「コジマハルナ」と言われました。






せいこう






しっぱい







にこにこぷん。

伸び悩み。

いやしかし。世間では暑い暑いと、仰ってますね。

そんなに暑いとは思いませんが、起きたら何故か全裸になってます。

こんにちは桧山です。

大阪に来て、はや1年。あ、嘘。10ヵ月。

10ヵ月の間、5回引っ越ししてます。

ナンヤカンヤゆーても、十八番の塩マヨは鉄板だと思います。

続きを読む

初心。

ちょっと初心に戻りましょう。こんばんは、桧山です。

何が初心と申しますと

ナンヤカンヤで光奏師「フトシ!」を作る前は

Lv300台〜Lv500台のキャラを結構消してます。

んでなぜにすぐキャラデリするのか、と考えると

やはり一番大事なのがキャラに対する『思い入れ』ではなかろうか。

現状は

オプティカでピョコタンピョコタン攻撃してる黒リボンちゃん

ってだけがモチベーションです。

しかし、このままだと、モチベが下がること間違いなしです。

そこでキャラ自身に設定をつけ、そのキャラになりきる事でモチベが保てるのではないか、と。

↓↓↓


フトシ旦那



※失敗例。

続きを読む

幻との。

例えば、実存しない人や無くした物、失った物や人に対して

架空の世界、想像上の物や人、当時の思い出は、どんどんと美化されていきますよね。

人というのは都合のいいもので、嫌な事は記憶から無くなり

良い思い出だけは、いつまでたっても忘れず、それどころか

2割、3割増し当たり前で、どんどんと膨れ上がってきます。

目に見えない、この場にいないと言う事は、どれほど厄介な事か。

男女間においても、『めぞん一刻』のようなハッピーエンドは稀だと思います。

なかなか幻に打ち勝つには、難しい事だと思います。





続きを読む

お披露目。

なかなか追いつかんなー。なかなか。

こんにちは。桧山です。

いやーしかし久々に腹たちましたわ。まぢで。

なんやのコレ?コレなんやの?しかし。

何が腹立つて、こないだライターを忘れまして、コンビニで100円ライター

いや実際は100円じゃないんだけども。購入したんですがね。

んで煙草に火を着けようとしたんですよ。火を。

で、いざっ!て...なんつの?ホラ。カチッってするとこ。そこ押そうとしたら

っ堅い!かった!なんやこれ!重っ!なんやこれ!は?どゆ状態?なんやこれ?

片手で無理!片手で押せない!痛い痛い痛い痛い!!!無理無理!

両手でいくよ!うっっ...無理!っ堅い!痛っ!なんやこれ!どーゆー状態やこれ!?

なんやこのライター!!!!!って横っちょを見ると

子どもの事故を防ぐため着火ボタンを重くしております

おかしいやろ?自分。自分なぁ?おかしいで。

何が、おかしいて、その危険なライターを子供が持つ前提で話進めてるのが、おかしいわ。

そもそも、親が、ちゃんとしたら、ええ事ちゃうんかい、と。

親が、ちゃんと子供に、躾られんからて、じゃあライターを子供が使えないように・・・って発想ってどうなん?

小さなお子様がいる人にはわかると思いますけども、例えば赤ちゃんの時。

赤ちゃん?かな?つかまり立ちとか、うろうろしだす頃に、冬場なんかストーブとかある時

わざとに、子供の手をストーブに触れるぐらいに当てて「ここは熱いから触っちゃダメダメよー。」みたいな事しますよね?

したら、その子は、そこが熱い所と思って今後一切、触ろうとしない...はず。

そーゆー事をさ!ちゃんとすればさっ!

こんな大の大人が両手でも火が付けれないぐらいのライターを満を持して発売せんでもいんじゃないの!

しっかりせーよ!ほんまに。腹立つわー。






まぁでも桧山は小2の時に実家のソファーにライターで火を着けてボヤ騒ぎをおこした経験有。




続きを読む
おるっ

フトシ!

こめんとっ
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION.All Rights Reserved
(C)2005 GameOn Co., Ltd

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
  • ライブドアブログ