2009年05月17日

うつ病から躁うつ病へ

 昨日定例の精神科に行ってきました。
 定例と言っても今回は、少し長めに
時間をとって、これまでの経緯を話す
ことになっていました。

 話の内容は、幼少の頃の両親のこと
やこれまでかかってきたクリニックの
変遷等です。

 そして最近の状況を話すと、主治医
はこれまでの診断を見直し、うつ病か
ら躁うつ病に病名が変わりました。

 躁うつ病と言っても、躁状態の時に
凄く活動的になる訳ではなく、例えば
今は妻と一緒でなければ散歩もしない
のに、躁状態の時は一人でも散歩に行
けると言った程度です。

 自分では全く自覚のない症状です。

 たかが一人で散歩に行けたから、躁
状態だと思えません。

 ですが、長い期間で見てみると、躁
状態とうつ状態が交互にやってきて、
波があるのは、納得出来る気がします。

 今後どのように治療していくか、まだ
決まっていませんが、少なくとも今まで
と同じ治療法を継続することにはならな
い感じがします。

 今回はまだ、薬の変更はありませんが、
主治医は、出来れば今の薬を減薬したい
と思っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

hyanhyunhyon at 13:25コメント(7)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年05月04日

私の両親

 昨日妻と一緒に私の実家に行って
きました。

 うつ病の話になると、やはり両親
ともに何も理解がなく、特に父は私
達が早く治らないことに不満を持っ
ているようでした。

 父は怒った形相で、自分で治す気
はないのかとか、いつになったら治
るんだとか、無知丸出しの発言をし
ました。

 私は冷静に淡々と今の状況や一般
的なうつ病の状況を説明しました。

 既に父親の性格はよく分かってい
るので、すぐに喧嘩腰になる父とは
違い、私は冷静に理路整然と説明を
しました。

 父は、理路整然と話されると納得
する方なので、話の後半には談笑に
なっていました。

 でもこんな話で、父がうつ病を理
解することなんて考えられません。

 私が言うのも変ですが、父はそれ
程無知無教養なのです。

 今時うつ病に関する書籍など、数
多く出ているのに、そんな物を読む
気もないし、読んでも理解できない
と言うのです。

 従って、いつもうつ病の話になる
と不可解な顔をしているばかりです。

 これは母親についても言えます。

 結局帰る時には、両親ともに、7日
からは頑張って仕事に行きなさいとか、
もっとシャキっとしていきなさいとか、
その日の話が全く意味をなさない発言
をしていました。

 やはり分からない人には絶対に分か
らないし、分かる努力もしないのだな
と、改めて思った次第です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



hyanhyunhyon at 11:23コメント(4)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年05月02日

調子はまあまあ

 会社を休み始めて2週間が経ちました。

 今週の前半までは何もする気がなく、
家でゴロゴロしていました。

 でも今週の水曜日からは、散歩や運動
を始め、少しずつ気力も湧いてきました。

 GWはさらに散歩や運動を継続し、7日
から出社したいと思っています。

 主治医が変わったことに、多少不安を感
じていましたが、新しい主治医も今後の私
の治療方針をきちんと考えていくそうなの
で、安心しています。

 会社の上司は、主治医が変わったことで、
私の具合が悪くなったと思っているようで
すが、私はたまたま時期が重なっただけだ
と思っています。

 GWは私の実家に行くつもりも多少あり
ましたが、今は行く気になりません。

 年々実家に行くことが嫌になってきてい
ます。

 うつ病に関して批判的な訳でもありませ
んが、理解するつもりもないようです。

 只、頑張れよとか、元気出せよとか、自分
のことは自分で何とかするしかないとか言う
だけです。

 もともと私は、両親にうつ病のことを理解
してもらいたいとは、全く思っていませんが、
上記のようなことを言われると、落ち込むこ
とはありませんが、少し腹が立ちます。

 所詮うつ病のことは訳分からず、勝手に思
いついたことを言ったに過ぎないと思うから
です。

 いずれにしても、私の仕事や生活に関して
誰も何もしてくれないのは事実で、せめて年
金など、公的援助に頼る他ありません。

 後は、給料が安くても頑張って仕事に行く
ことしか、今の私には出来ません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  


hyanhyunhyon at 20:44コメント(2)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月27日

今週も欠勤

 今朝仕事へ行こうと支度をしてい
ましたが、やはり駄目でした。

 今日も理由が分かりません。

 強いて言えば、気力が出ないのです。

 これで今週も欠勤することになるで
しょう。
 
 ゴールデンウィーク明けには出社する
つもりです。

 今は自分の病状よりも、会社での私の
立場が心配です。

 何しろ契約社員ですから。いつ契約を
打ち切られるか気になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
hyanhyunhyon at 06:50コメント(4)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月26日

診察

 昨日は定例の精神科に行ってきました。

 今週の症状を主治医に伝えたところ、
水曜日の先生のように、まだ私を診察し
始めて2〜3回位なので、暫く様子を見
ないと薬の調整はできないと言われまし
た。

 今の症状の原因が分からないため、一
時的な症状か、これから悪化していく前
兆か分からないとのことです。

 私は特に増薬して欲しい訳ではなく、
仕事に行けるようになりたいだけです。

 この点の関して主治医は、出社出来れ
ば出社してもいいが、無理をしてはいけ
ないので、今週は欠勤し、ゴールデンウ
ィーク後に出社してはどうかと言われま
した。

 要するに私次第で出社するか否か決め
ろという訳です。
 
 主治医の説明は一応納得出来るもので
あるため、明日からどうするか、自分で
決めようと思います。

 その他今後の治療方針等を主治医に聞
いてみたところ、1〜2ケ月程度様子を
みていく中で決めていくとのことでした。

 今では薬物療法の他に、認知療法など
もあるので薬だけに頼らず治療していく
可能性もあるようです。
 
 主治医も今処方されている薬の種類が
多すぎることを把握しており、私の感じ
では減薬方向で考えていく感じでした。

 何も考えていない主治医ではないこと
が分かったので、私は安心しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
hyanhyunhyon at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月23日

1週間欠勤

 今週は月曜日の朝から調子が悪いです。

 会社に行こうと朝支度をしていると、
行きたくなくなるのです。

 原因は自分でも分かりません。
 
 とりあえず月曜日は欠勤しましたが、
火曜日も同じことの繰り返し。

 とうとう水曜日には、精神科に行って
きました。

 話は少しそれますが、最近主治医が家
庭の事情により、埼玉へ行くことになり
、土曜日しか出勤しない非常勤の先生が
主治医になりました。

 というより今は、常勤の先生がいなく
なったようです。
 
 ですから平日に診察に行っても、違う
先生が診察をすることになります。

 水曜日の診察では、私がある程度予想
していた通りの内容になりました。

 先生いわく、自分は主治医ではないの
で、主治医の治療方針が分からない。
そのため、現時点で薬を処方していいか
悪いかの判断が出来ない。今日のところ
は何も薬は出さない。

 会社に行くことについては、行けなく
なった原因が不明なので、少し無理をし
てでも行った方がいいか、無理をしない
で行かない方がいいか、それも判断出来
ない。以前の主治医なら即座に判断出来
たでしょうけれど。

 という内容でした。要するに何も出来
ない医者でした。

 最後には、僕だったら無理して出勤し
て、症状がもっと悪くなる可能性を考え
たら、土曜日の診察まで会社に行きませ
んけどね、ですって。

 何という頼りない医者だと思いました。

 医者にそう言われては、私もどうしたら
いいのか分からず、暫く考えていましたが、
あと2日間のことですから、欠勤すること
にしました。

 幸いにも、会社の上司も快く承諾してく
れ、一安心です。

 ところで、土曜日の主治医といったって、
まだ2回しか診察をしたことのない医者で
す。水曜日の医者もその日が2回目でした。

 そんな状況なので、土曜日に診察に行っ
ても、適切な処置やアドバイスが出来るの
かとても疑問です。

 何とか新しい主治医に慣れるしかないの
かと、今は思っています。
 
 これを機会に、クリニックを変えること
も考える必要があるかも知れません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

hyanhyunhyon at 16:17コメント(5)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月19日

腰痛4

 腰痛がまだ治りません。

 3月19日から、仕事のある日は、
ほぼ毎日整形外科へリハビリに通って
います。

 今は以前程痛くはありませんが、毎
朝痛み止めを飲み、腹筋・背筋もして
います。

 仕事中は、かがんだりしなければ、
痛くないので、それだけが救いです。

 もう1ケ月もリハビリしているのに、
治り方が遅いように思います。

 きっとかなりしつこい腰痛なのでし
ょう。

 そろそろ一度診察をしてもらおうと
思っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

hyanhyunhyon at 09:52コメント(4)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月11日

当面の仕事

 今週は忙しくもなく、暇でもなく、
ある程度の量の仕事を淡々とこなし
ていました。

 ですが来週当たりから仕事量が増
えていきそうです。

 理由は、退職者がドッと出たこと、
新入社員が入ってきたことが主です。

 人事の変化に伴い、人事系やシス
テム系の仕事がかなり増えそうです。

 4月の人事発令では、以前と変わ
らず私の所属はシステム課のみにな
っていますが、実際には経理の仕事
(文具類の発注や宅配便の受け取り
配布が殆どですが)や、人事の仕事
(昨日もやりましたが、社会保険喪
失通知書に関する業務)もやってい
ます。

 何で人事発令では、システム課の
みの所属か少し不思議です。

 まあ、今は特に年度初めであり、
月初であることから、仕方のないこ
とだと割り切っていますが。

 人事総務課兼システム課担当(実
質的に私の先輩)は、超多忙のよう
なので、その人のタイムカードを見
てみたら、この3日間退社時刻が午
後11時20分台から40分台でし
た。超超多忙です。

 そんな状態ですので、人事系の業
務を少し位手伝っても私は構わない
です。新入社員もそろそろ配属され
るでしょうから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

hyanhyunhyon at 11:15コメント(4)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年04月05日

会社の色々

 まずは人事について。

 4月1日に人事発令がありました。

 2月頃から3月末まで、私の会社では
正社員を対象に希望退職を募っていました。
早期退職優遇制度です。

 本社、東京オフィスを含めて、私の感じ
では多くても5人程度かと思っていました
が、8人もいました。殆どの人は4月13
日付けで退職します。

 私の所属する事業統括室でも経理担当者
が退職することになりました。

 その人は、人事発令では3月31日付け
退職になっていますが、実際には後任人事
が決まり、業務の引継ぎが終わるまで会社
に残るそうです。

 早速後任者が決まり、これまで八王子オ
フィスで営業をしていた人が経理を担当す
ることになりました。

 私が後任者にならなくてホッとしていま
す。経理は残業もあり(経理に限らないで
すが)、業務内容もかなりキツク、多忙で
す。ですから私が後任になるとは、あまり
思っていませんでしたが・・・。

 次に私の上司の入院。

 4月1日からその上司は休み始め、これ
から検査をして、もしかしたら入院になる
かも知れないとのことでした。

 後で知ったことですが、その上司は網膜
剥離で手術をすることになり、最大4月の
10日までは休むことになりそうです。

 その上司は、3月中、全国のオフィスの
セキュリティ管理を主とした監査を行って
おり、時には北海道や九州まで出張してい
ました。

 私はその上司から、直接電話で、交通費
の精算を頼まれました。

 3月の1ケ月分ですから、明細はかなり
の数に昇ります。

 それに精算するには、所定の用紙に明細
を記入する(Excelですが)とか、宿泊を伴
う場合は出張扱いになり、日当が出るため、
宿泊を伴わない場合とは扱いが異なったり
と、色々面倒な作業が必要でした。

 これらの作業は、私は初めてであり、周
りの人に聞くにも皆多忙。ですから余裕の
ありそうな時を見計らって、聞いたりして
いました。

 そのため4月1日は、主治医から絶対残
業をしては駄目だという指示を破り、8時
過ぎまで残業していました。

 緊急な仕事ですから仕方ありませんでした。

 でも私の精神状態に特に影響はありません
でした。

 もう新年度になっているため、新入社員等
も入ってくることと、退職者が全国でかなり
の人数になることから、明日からの私の仕事
もどうなるか分かりません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

hyanhyunhyon at 11:39コメント(6)トラックバック(0) 
うつと日常 

2009年03月28日

宅配便と庶務

 前回の記事では、経理の仕事から離れ、
車両の管理の仕事を任されることになった
と書きました。

 しかし、実際に今週は車両管理の仕事は
全くなく、他の仕事をしていました。

 まずは、かなり以前から着手している、
セキュリティの高い宅配便の調査。

 これはスポットでの仕事になると思いま
すが、なかなか手間のかかる仕事です。

 5社に話を聞くことになり、それぞれの
商品の内容や料金の違い等を一覧表にして
います。

 各社バラバラの内容で、料金計算まで色
々です(当たり前ですが)。

 そんなことで、今週は毎日朝から夕方ま
で、神経を集中して仕事をしていました。

 また、庶務については、今月で退職する
女性の引継ぎを多少することになり、コピ
ー用紙や文房具の発注のタイミングや方法
を教えてもらいました。

 私の所属する部署は、大きくは事業統括
室と言いますが、その中で人事総務課、経
理課、システム課、経営企画課と分かれて
います。

 ですが、今後またどんな仕事を担当させ
られることになるか分からないため、名刺
には意図的に、所属部署は事業統括室と書
いています。

 車両の管理をすることになれば、現在は
主に経理課で担当しているので、私の所属
は人事総務課兼システム課兼経理課になる
と思います(本当の経理の仕事はしません
が・・・)。

 今月末で女性が2人退職するので、仕方
がないと思っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ランキングに参加中です。よかったらポチっと押してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

hyanhyunhyon at 20:00コメント(5)トラックバック(0) 
うつと日常 
Profile
hyan
横浜市在住。妻と2人で暮らしています。
私は鬱病、妻は分裂感情障害です。

私は2001年12月、パニック障害を発病し、2004年9月には、鬱病を併発しました。更に、境界性人格障害と過敏性腸症候群もあります。

パニック障害の際は約7ヶ月休職し、復職しましたが、鬱病の際は、1年や半年という単位で4回も休職を繰り返しました。

2007年10月には、仕事が忙しいため、鬱症状がひどくなり、再度会社に長期休暇を申し出ましたが、会社としてはもうこれ以上長期休暇を認められないということでした。
そのため退職勧告を受け、10月31日付で退職しました。

その後就職活動を続け、2008年12月に就職することが出来ました。

2009年5月に主治医が変わり、再診断の結果、躁鬱病に病名が変わりました。



鳥

Recent Comments