漫画

鼻血(愛)が止められない 第二話



という訳で第二話です。
右は花梨ちゃんと勝真さん視点。左は頼忠さん視点。

仕事中に二人のことを考えていた頼忠さん。考え過ぎて思わず殺気がw

武士としてはこれでは不真面目だけど、八葉としては真面目過ぎる。
見ていた二人は真面目に警護していると思っていたのに…まぁあの殺気なら誰も近寄れないので、結果的に仕事になっているのかも?

もう本当、キャラ崩壊頼忠さんは扱いやすいです。というか天青龍はなんか昔から描きやすいし、書きやすい。

前見付けた自分の黒歴史サイトでも天青龍のSSと絵が大好きな地青龍より多かったし…www
しかも頼久が今描いてるこの漫画の頼忠さんのノリそのものだった…

なんなんだ私は…心の奥底で、天青龍を壊し隊だったのかもしれません…今はそれが顕著になっただけか\(^o^)/

普通の頼忠さんも好きですが、これからも暴走させます。
花梨ちゃんと勝真さんが大好き過ぎるばか忠さんを描きまくるぞ!!


鼻血(愛)が止められない



昨日の夜にうPしようとしたら寝てしまいました。
というわけで、1p目です。頼忠を壊したかったので、こんなことになりましたw
感情豊かな頼忠さんも良いなぁと。こんなふざけた頼忠さんだと頼忠さんファンにフルボッコにされそうですが\(^o^)/

てか文字多すぎですね(笑)
すみません…次回からはなるべく削ります。あとで多分描くと思いますが、この頼忠は花梨ちゃんと勝真さんに対しての信じる心がMAX×2状態です。

言うなれば「頼忠鼻血ルート」みたいな。

ただただ花梨ちゃんと勝真さんが大好き過ぎて一生懸命な頼忠さんが描きたかったのです。

ちなみに続けるのでタイトルをつけたかったのですが、「変態頼忠の日々」とか「こんな頼忠は××だ」とかしっくり来ないタイトルしか浮かびません。

まぁ、あとで考えよう。
さてどんどん続きを描きたいな!





プロフィール

hydrangea514

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ