もう少し高梁の近代建築などを紹介します。

DSC_8993
芳賀芙蓉軒で、高梁で最初に開業した写真館です。
芳賀直次郎は岡山の写真館で技術を学び、現在の場所に店を構え、明治から戦後まで親子2代続きました。
2階北側のスタジオは、窓と屋根から採光するようになっています。
詳しい建築年は不明なものの、明治時代の建物であり、現存する写真館の中では全国でも有数の古さで、最古のものかもしれないとのことです。
このようにたいへん価値の高い近代化遺産ですが、写真のように傷みが目立つ状態でした。
しかし、最近この建物の修復、保存を目指して、市民グループが活動しているようです。
素晴らしい活動ですね。

DSC_8996

DSC_9002

DSC_9009
陶山傳五郎印刷所と書かれた看板が掛かっています。
1階の雰囲気がなかなかいい。

DSC_8982
小倉理容館です。
レトロな感じです。

DSC_8932
駅前の通りのレトロな建物です。

DSC_8983
紺屋川美観地区にある相生橋です。
昭和8年の竣工。
親柱が灯籠形で、和風の意匠の橋です。

DSC_8984