January 28, 2024

3/16 ライブのごあんない 大瀧詠一トリビュートライブ@福生カフェ・ド・ノエル(FUSSA 横田基地前)

IMG_1438

【ご案内】10年前福生に移り住んで以来、コツコツと取り組んでいる大瀧詠一さんリスペクト活動ですが、来る3月16日に「トリビュートライブ」と銘打って自主イベントを行うことになりました。

今回ゲストには念願の「いちかたいとしまさ」さんをお迎えします。いちかたいさんは70年代日本のロックを下敷きとした独特のサウンドで、一躍話題となったシンガー・ソングライター。我々が大瀧さんリスペクト活動に取り組むうえでも、たいへん尊敬しているアーティストです。

大瀧さんの没後10年、我々なりに何かできたらと計画を進めておりました。今回も横田基地前カフェ・ド・ノエルさんをお借りしてお届けします。この3月にリリース40周年を迎える大瀧さん1984年のアルバム「EACH TIME」にも何曲か挑戦する予定です。

このスペシャルな企画、ぜひぜひお見届けください!ご予約お待ちしております。

* * * * *

大瀧詠一トリビュートライブ『TRIBUTE to EIICHI OHTAKI』

■日時:3/16(土)13:30開場/14:00開演(16:00終演予定)
■出演:matzo&コマッツォ&ココマッツォ、いちかたいとしまさ(スペシャルゲスト)
■チャージ:投げ銭制+要ドリンクオーダーお願いします
■会場:福生カフェ・ド・ノエル(FUSSA 横田基地前)

カフェ・ド・ノエル
https://www.noel-note.com/
〒197-0011東京都福生市福生2049(FUSSA 横田基地前)
JR八高線、東福生駅より徒歩2分
JR青梅線、福生駅より徒歩13分

※席に限りがございますので、ご予約優先とさせていただきます。ご予約の際は、カフェ・ド・ノエルへのお電話もしくは、ホームページ・各種SNSより「お名前」「人数」を添えてメッセージをお願いします。

カフェ・ド・ノエル予約電話番号
090-4744-0773(正午〜午後6時)

h.y.e.s.t. records ホームページ
https://hyest.jimdosite.com/

* * * * *

20240316_tribute_to_eiichi_otaki2

〜出演者紹介〜

【いちかたいとしまさ】
東京出身のシンガーソングライター。大学1年生の時にラジオから流れてきた“はっぴいえんど”の「抱きしめたい」に衝撃を受け、それからは日本のロックやフォークを聴き漁るようになる。併せて日本語のオリジナル曲の創作を開始。大学卒業後は就職し、結婚もして普通の社会人となるが、その傍ら細々と音楽活動を行なう。

1993年頃より都内でストリート・ミュージシャンをしたり、そこで知り合った友人とオリジナル曲の演奏をライブハウスで行うようになり、その後あがた森魚さん、渡辺勝さん、高田渡さんと共演する。

2003年よりM.H.R.AccentsよりシングルCDを3枚発売。ここで一気に注目を集め、クイックジャパン等のメディアで紹介される。
2008年5月にはアルバム『ホーム・グロウン』を同じくM.H.R.Accentsより発売し、音楽雑誌各紙より高く評価される。この頃伊藤銀次さん、細井豊さんと共演。

2011年1月に行われた、岸野雄一さん主催の「皇帝のいない一月」というイベントに堀込高樹さん(キリンジ)、トクマルシューゴさん、やくしまるえつこさん(相対性理論)等と共にゲスト出演する。

【matzo&コマッツォ&ココマッツォ】
アコーディオン弾き語りのmatzoと10歳のドラマー・コマッツォ、妹のキーボード・ココマッツォによる親子バンド。 街なかの音楽フェス、野外イベントなど関東中心にあちこちお邪魔します。オリジナル曲のほか歌謡曲からインストゥルメンタルまで・・特に大瀧詠一さん、星野源さん、笠置シヅ子さんのカバーに力を入れています。

2017年10月(当時コマッツォ3歳)から90本以上のステージを重ねて来ました。2022年頃からコマッツォの妹ココマッツォも参加して3名で演奏しています。親子ならではの息のあったアンサンブル、大人顔負けのドラムプレイどうぞご期待ください!

*****

ライブレポート追記しました。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔