ライブのお知らせ

July 29, 2016

8月、9月の演奏予定

梅雨があけたようですね!

涼しい日が多かったので、いきなり来た夏という感じ。暑くてしんどいですが、やっぱ僕は夏のほうが好き。なんかわくわくしませんか?それもあってか、自分の音楽活動も、例年夏場が一番活発な気がします。

今年はまだ、数えるくらいしかライブやってません。少しずつ参加できそうなイベントを見つけてはエントリーをしてますが、僕が狙う公共スペースのイベントは、どうしても夏秋が多いんです。てか夏場は毎週末どこかで何かがあるので、総ナメにするには身体が一個じゃ足りませんね。

仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバル、知らないだけかもしれないけど、他にそう言う市民フェスみたいなものって昔あんまりなかったような気がするんですよね。他県でのモデルケースになったのかも?今や小さなコミュニティでも、津々浦々見かけるようになりました。

おかげで今の僕みたいな立場の人間には、うってつけの活動の場所になってくれている。ありがたい限りです。子供も連れて行けて、昼の時間にやれることや、演奏を口実にいろんな土地に行けることや、行った先にしか会えない方々に直接届けられることなど、魅力をあげたら数え切れないです。

最近アコーディオンをメンテナンスいたしまして。リードの調律と取れたままの部品つけてもらうのと、約8年前にエクセルシャー製アコーディオンの際もお世話になった寺堀さんのところに持ち込みました。なんだか10歳は若返った印象。全然ちがいますね。

新しい弾き心地や音色に慣れることと、立奏に戻そうとしてることもあり、身体の使い方から強弱のつけ方まで、あれこれ試行錯誤しています。環境の変化はやはり、一皮むけるチャンスですね。我が子ふさくんも先日仙台に連れて行った辺りから?トイレ行けるようになって来ました。

あと、新しい試みですが、福生界隈でご縁があり、ハワイアンの演奏にも参加しています。生活圏でのナチュラルな音楽活動は夢でした。今後も何かに繋がっていけばいいですね。自宅から徒歩3分ほどのお付き合い。雫衛二さん、ミーカさん、どうぞよろしくお願いします!

ハリマンのドラムとの久々のデュオも予定しています。意外にも、リハや日程調整に追われる日々ですが、家族との時間も大事にしたいし、仕事に忙殺されたとしても何とかバランス保つには、自分はやっぱり音楽活動すべきなんだろうな〜と実感しています。そんで睡眠時間は大事ですね。。

長くなりましたが以下、8月、9月の予定です。10月にも少し予定が増えそうですので、またおしらせします。僕なりにいろんな場所にお邪魔しますが、道中どこぞでお会いできたら嬉しいです。フリーな感じのものが多いですので、どうぞお気軽にいらしてくださいね。


●8/6(土)
『第66回福生七夕まつり』
@福生市役所 丘の広場特設ステージ
http://blog.fussa-tanabata.com/
入場無料、観覧自由
※福生七夕まつりは、8/4(木)〜8/7(日)の各日13:00〜21:00開催されます。
※matzoは16:45〜17:00に出演します。
image
image


●8/13(土)
『ハワイアン ・ブリーズ・ナイト』
@ラウンジダコタ(昭島フォレスト・イン昭和館10F)
http://www.showakan.co.jp/smart/detail.php?pg=dakota_jazz_night
※20:00〜20:30 、21:00〜21:30、22:00〜22:30の3ステージ出演します。
※ミュージックチャージフリー。オーダーをお願いします。
※夜景を見下ろすホテル最上階のバーにて奇跡のハワイアンバンドで出演します。
【出演】Guitar&Vocal:雫衛二、Vocal&Ukelele:ミーカ、Accordion&Vocal : Matzo、Dance :プアナニ・ヘレマイ・ローイヒ
【曲目】カイマナヒラ、Maile Swing、お嫁においで
image


●8/15(月)
Orangey Meets Orangey vol.11
@渋谷star lounge
http://www.starlounge.jp/
open17:30 / start18:00
with flyer/advance: 1500yen/1D別 @door: 2000yen/1D別
※フライヤを持参or提示すると前売り料金になります。
※国際色豊かなOrangey主催イベント。ドラムにjose harimanを迎えダンサブルなステージをお届けします。19時過ぎからの出演です。
image
image


●9/4(日)
渋谷ズンチャカ!
http://shibuya-zunchaka.com
入場無料、観覧自由
※渋谷の街中を舞台に繰り広げられる、1日限りの音楽解放区イベント。
※matzoはMODI(旧丸井)1F庭のステージに出演予定です(14:45〜15:00予定、変更あり)。
※渋谷センター街「歩くステージ」にも参加予定です(時間未定)。
image


●9/11(日)
第26回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
http://www.j-streetjazz.com/
※9/10(土)、9/11(日)の二日間、街中で700以上のバンドが出演します(ストリート演奏11:00〜18:00)。
※matzoは9/11(日)13:20〜14:00「36. クリスロード2(旧ダイエー前)」に出演します。
image
image


●10/1(土)
とっておきの音楽祭 in Machida
http://totteoki-in-machida.jimdo.com/
※詳細未定
image

hyest at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 02, 2016

琴線

琴線に触れたい。誰かの心に届きたい。それって理屈じゃないんですよね。原石でもダイヤモンドでもいいけど、淀みなくハートを揺さぶるもの、感覚にこびりつくものってどういうものだろう?それを体現したくて、僕は音楽やってるんだなとふと思いました。

新しく曲を作るのもそう、日々の練習もそう、いろんな場所でライブをやるのもそう。有名になりたいとか、コネが欲しいとか、ライバルに勝ちたいとか、認められたいとか。そう言うものを欲しがる以前に、どんな形であれ琴線に触れることが大前提なんだなあと。

オリジナル曲だろうとカバー曲だろうと、ソロだろうとバンドだろうと、安物の楽器だろうと最高級の逸品だろうと、もっと言うと、ギターだろうとアコーディオンだろうと、さらには、歌っていようといなかろうと、同じ。。音である以上、それは振動なんですよね。

聞き手の人の中に、糸のようなものがあって、それを共鳴させるイメージ。出す音がまっすぐ淀みない波動になって、伝わってゆくイメージ。腹から口への直角カーブではなく、腹の底からそのまま脳天にぬけるような発声のイメージ。ビブラートやコブシより倍音で広がるイメージ。音量よりも、響き。

難しいっす。笑

時間の芸術。かつて亡くなった友人がそう表現してました。単に曲の展開やステージングの話と思ってたけど、音階やハーモニーも結局のところ、ある周期の波。そこにリズムが絡んでくるという風に、音楽って時間そのものなんですよね。聴く人と奏でる人の血と肉と骨の振動。

つかめた気がしてもまた忘れてしまう。
だからこうして書き留めておきます。。

さてさて、今週末は仙台。近くなりましたのでお知らせさせてください。僕的には二度目、とっておきの音楽祭に出演いたします。近郊の方はお時間あいましたら、是非聴きにいらしてくださいね。藤崎とフォーラスの間あたりの、アーケード内のステージ。お会いできるのを楽しみにしています!

第16回とっておきの音楽祭
http://totteokino-ongakusai.jp/

2016年6月5日(日) 
♪ステージ演奏/10:00-17:00
♪フィナーレ/17:30-19:00

会場/仙台市市民広場(フィナーレ会場にも使用)、定禅寺通り、勾当台公園、一番町四丁目商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、サンモール一番町商店街、クリスロード商店街、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア、仙台駅前など

※matzo出演は、13:20〜13:45ぶらんどーむ一番町となります。雨天決行、入場無料です。

hyest at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 06, 2016

【緊急告知】5/7 ライブのご案内 熊本地震チャリティコンサート@横浜赤レンガ倉庫1号館1階エントランスホール

(画像拝借:cobaさんfacebookページ)

image
image

明日5/7土曜、急きょですが、敬愛するアコーディオニストcobaさんの呼びかけで熊本地震チャリティコンサートに自分も出演させていただくことになりました。

横浜赤レンガ倉庫1号館1階エントランスホールにて、13時から、15時からの2回公演となります。入場無料ですが、皆様からのお志をいただき、被災地へ支援金として届けさせていただくというものになります。

お近くの方、お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください!

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 1階エントランスホール(横浜市)
http://www.yokohama-akarenga.jp/
開催日時:2016年5月7日(土)13:00開演 15:00開演 2回
出演:coba おしどり matzo 杉山卓
入場・観覧無料
当日は支援金を募らせていただきます。
頂戴いたします皆さまからのお志は、すべて熊本地震の被災地へ支援金としてお届けさせていただきます。

image

hyest at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 20, 2016

6/5 ライブのごあんない とっておきの音楽祭@仙台

image

久々のライブ告知ですね。帰省を兼ねてですが故郷の仙台で6/5に演奏します。昨年に続きまして、とっておきの音楽祭、二度目の出演となりました。街中がステージになるイベント、障害のある方もない方も音楽を楽しもうというものです。ストリート演奏ですので気軽に聴きにいらしてください。

image

第16回とっておきの音楽祭
http://totteokino-ongakusai.jp/

2016年6月5日(日) 
♪ステージ演奏/10:00-17:00
♪フィナーレ/17:30-19:00

会場/仙台市市民広場(フィナーレ会場にも使用)、定禅寺通り、勾当台公園、一番町四丁目商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、サンモール一番町商店街、クリスロード商店街、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア、仙台駅前など

※matzo出演は、13:20〜13:45ぶらんどーむ一番町となります。雨天決行、入場無料です。

image
image

本番に先立って、おなじみ仙台メディアテークにて出演者ミーティングがありました。13:20〜13:45ぶらんどーむ一番町のステージに決まりました。藤崎とフォーラスのあいだのアーケードです。屋根があるので雨が降っても心配ないのがありがたいです。アコーディオン的にも、オープンエアーより響きがいいかも。

image

懐かしいメンバーにも再会しました。オールワン制作当時にお世話になった、ペーパーバックの山崎さん、プリンクのおはるさん。みんな子育てしながら音楽がんばってる。いや、出来ないときは逆立ちしても出来ないし、出来るときが急に訪れたり。チャンスを見逃さない行動力なのか、何となく時が巡って来るのか、何にせよ、またこうして会えるのがいいですね。

image

そうそう、仙台駅の東口に抜ける通路がとんでもなくおしゃれに変わっていました。東急ハンズまで出来ていて、東京ともう何も変わらない印象!まだ工事中でしたので、さらに進化するのでしょうね。しかしここまで豪勢だと、復興のほうはもういいのだろうか?すこし心配になってしまいます。

image
image

こちらもびっくり。地下鉄東西線。初めて乗りましたがね、家に帰るのに感覚が気持ち悪いくらい都会的なわけですよ。今までローカル感満載の市バスにぎゅうぎゅう詰めスタイルだったのにスマホ片手に地下鉄でびゅーんですからね。しかし当然今までのバス路線ほどきめ細かくはないですから、引き換えに不便を被ってる方々がたくさんいらっしゃる予感。。

image
image

そうそう、今回は娘を連れて初めての帰省だったわけです。楽器なしで送れる荷物も送れるだけ送って、それなら子供二人連れても何とか頑張れるかなあという感じの新幹線の旅。しかし6月のとっておきでは楽器もありますしどうしようかなあという感じです。車にするか、実家放置の楽器を使うか、宅急便で送るか、小さい楽器を考えるか、気合いで新幹線か。

まあ、ゆっくり悩むとします。また6/5に参りますので、仙台の皆さま是非再会いたしましょう!

hyest at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 11, 2016

5年。

何も変わらない金曜日、あの日もそうだったはず。この五年間、復興に尽力されてきた方々がいることを忘れてはならないですね。この時期に毎年、東京のライブハウスで続けられているイベントに今年も参加します。matzo的には3ヶ月ぶりの今年初ライブですが、精一杯やりたいと思います。恒例の私物オークションがあり、売り上げが寄付になります。

●3/13(日)
"JETROBOTチャリティーライブ「つなぐ」〜2016〜"
@高田馬場JETROBOT
http://music.jetrobot.com/
open 16:30/start 17:00
¥1500+¥500ドリンク(売上の一部を募金させて頂きます)

出演アーティスト
・ 土田聡子、佐々木祐紀、YUYUKO、・小迫竜也、☆美恵☆、カミジ、クロモ・ナガオカ智、matzo、クマガイミサキ、・mari、タニオカヨシヒコ、あぱお団、・堀江翔平、よーこ、鈴木道浩、豊住ひと美・and more…

image

高田馬場JETROBOT
http://music.jetrobot.com/
【住所】新宿区西早稲田3−28−1 RICOSビルB1F  TEL03-6302-1377

hyest at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 30, 2015

11.28 ご来場御礼 Acoustic Four Lives 2015@御茶ノ水KAKADO

image
photo by yasumino-kuni kimura-san thanx!!

●11/28(土) 御茶ノ水KAKADO
「Acoustic Four Lives 2015」
http://www.kakado.jp/
出演:こくぶんじ、matzo、クローバーズK、Acoustic Jam

日付が変わればもう12月なんですね。この時間の早さには相変わらず目眩がいたしますが、それがもう師走となると一際ドキッとするのであります。やっと呼び慣れたこの2015年。もう二度と来ないんですよ2015年は。。流れ行く時の中、いったい僕らは何を残しどこへ向かって行くのでしょうか。

さて、11月も最後の週末に行ってまいりました。御茶ノ水KAKADOさん。五月の立川いったい音楽まつりでのご縁がありまして、主催のこくぶんじさんに誘っていただいたんです。今回はアコースティックのユニットが3組いらして、ソロは僕一人。そう言われてみれば、たしかに心細かったかもしれない??

仲間がいるっていいなあと皆さんの演奏を眺めつつ、よくよく考えると自分がどうも最年少っぽい雰囲気。ここ昨今こんな身軽な気分はそうそうなかったような気がする?会場には僕から見ても大人と言える雰囲気の方々がずらり。職場などでは皆さんそれなりの立場にいるはず。。

楽器をかついでステージで演奏を始めると皆さんオーラが変わる。若い頃こんな青年だったんだろうなあと言うイメージ以上に、そのものが青年化する。僕の視力があんまり良くないからでしょうか?いやきっと、それだけじゃないはず。途中からもう若者しかいなくなった。

今回一番感じたことは、どの出演者の方も、コーラスを大事にしているということ。二声三声は当たり前。曲によっては四声も!?楽器を弾くからと言って歌心を放棄しない、皆で同じ歌を歌っている、歌を届けたいというのが何よりも伝わってきて、僕は嬉しかったのです。ちなみに僕はコーラスすごい下手ですが。。

なんかいつの時代からか?歌がない方がクールみたいな?なんなら演奏さえしないほうがクール、みたいな空気ってありません?歌は手ぶらですし、誰でも持っている天然の楽器。歌うことが主体にあった頃、作詞作曲家たちはいかに皆が口ずさめるか、覚えやすいかにこだわり、それは現在のカラオケ文化にもきっとつながってるんだと思います。

僕の中でもいろいろなチャンネルがありますが、その中でも一番にこだわってきたもの。今回、変に奇をてらうことなく、素直に歌そのものを届けられた気がしているのは、会場の雰囲気に歌を聴こうという自然な空気が満ちていたからかもしれません。それにしても緊張しましたね、久々のライブハウスってこともあるかもしれません。

KAKADOさんは、照明は綺麗だし、音も超絶クリア。いつもこんな環境だったらいいのになあと思いますが、やはりどうして、道端の出会いや、風を感じながら演奏する気持ちよさも捨て切れません。どちらもほどほどなブレンド率でさらっと楽しめる演奏家でいれたらいいですね。ちなみに閉空間だけに禁煙はありがたかったです。

お昼からスタートのライブ。全出演者終わって15時には撤収、打ち上げができる。これはいいですね。終電まで時間があり過ぎて、飲み過ぎてしまうという問題もありますが、、おかげでほとんどの方とゆっくりお話が出来ました。自分の演奏スタイルについても、興味を持ってくださった方が沢山いて、ついつい喋りすぎましたね。

今回出演のどのバンドの皆さんとも、なぜかご縁があり。思いがけずアットホームな気分で過ごせました。こくぶんじさんは立川からのお付き合い、クローバーズKさんは何と皆さん福生近辺からの行脚、さらにアコースティックジャムさんに至っては皆さん仙台出身ですって!何この完全俺得状態。ご縁ってあるものです。

僕自身に関しては、演奏は力が抜けないまま終わってしまった感があります。もっと普通にやれたらいいんですが、なんか背伸びしようとするんでしょうか。いつも以上をやろうとしてずっこけるのは当たり前。いつも通りじゃツマラナイ!どこかでそういう思い込みがあるのでしょうか。。とにかく落ち着け自分!と思いますホント。

それはそれとして、最近取り組んでいるアコーディオンの音作りの試みは、少しずつ効果を生みつつある感じ。音を出したら止める。一つの音を止めずに次の音を重ねようとすると、アコーディオンの場合空気不足になるんです。そこで余計に空気を送れば解決するかというと違って、制御しづらい腑抜け状態になる。

うるさいのにパンチがないという悲しい状態を脱したくて。まだまだ研究中ですけども、徹底すれば、一音一音が本来の音量とアタック感で届けられる気がしてます。何でもブツ切りにする訳ではないけど、慣れるまでは全部の音を区切るくらいに思ってもいいのかもしれません。結果、歌を立てることにも繋がるといいなあ。

たくさんの出会いと気づきのある素敵な昼ライブでした。〆のラーメンは僕の独断で、20年来のソウルフード、博多天神にみなさんを誘導してしまいました。お腹壊した方いなければいいですが。僕的にはお腹も心も大満足で帰路に着いたのでありました。共演の方々、駆けつけてくださった方々、スタッフの方々、ありがとうごぞいました。

<セットリスト>
1. voyager
2. brave lovers
3. allelujah
4. 地下鉄に乗って
5. i am u

今週末の二本、ジェットロボット10周年&プラザ5フェスに向けて頑張ります。

●12/5(土)高田馬場JETROBOT
「JETROBOT 10th Anniversary 2005〜2015 Special two man LIVE ten 2015」
http://music.jetrobot.com/
open19:30~/start20:00~
2500円+500円(ドリンク)
出演:matzo、土田聡子
★古巣JETROBOTの10周年、聡子ちゃんと各1時間やります!

●12/6(日)
「第5回 プラザ5フェス」
http://plaza5.131direction.com/
午前10時〜午後4時まで
※入場無料、雨天中止
※青梅市千ヶ瀬町3丁目400 プラザ5内(ゲームセンターCAROM 2階屋上)
※matzoは11:30〜12:00に出演予定です
★地元の野外イベントで音楽以外にもダンスなども見れます。

hyest at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 11, 2015

11月、12月のライブ予定!

今年は、少し早く店仕舞する予定のわたくしmatzoです。バタバタとしてくる前にインフォメーションさせてください。年内どこかのステージでお目にかかれたら嬉しいです!

●11/28(土) 御茶ノ水KAKADO
「Acoustic Four Lives 2015」
http://www.kakado.jp/
Open 12:00 / Start 12:20
500円+ワンドリンク(500円)
出演:こくぶんじ、matzo、クローバーズK、Acoustic Jam
★ワンコインで楽しめるお昼のフォークソング・ライブ。

image

5月の立川いったい祭で前後の出番だった、おやじフォークユニットのこくぶんじさんから、その場で即お声掛けいただきました。お孫さんがいるとは思えない若々しさ、キレのあるギターストロークに伸びのある美声の持ち主。他にも素敵なフォーク親父たちが出ます。


●12/5(土)高田馬場JETROBOT
「JETROBOT 10th Anniversary 2005〜2015 Special two man LIVE ten 2015」
http://music.jetrobot.com/
open19:30~/start20:00~
2500円+500円(ドリンク)
出演:matzo、土田聡子
★古巣JETROBOTの10周年、聡子ちゃんと各1時間やります!

image

アコーディオン弾く前からお世話になっているJETROBOTもついに10周年、記念の10連荘ツーマン企画に僕も登場します。同郷の土田聡子ちゃんとのツーマンです。聡子ちゃんとの出会いも思えばここ。たっぷり1時間いただいたんで、今年の集大成になるようなセットリストを用意してお待ちしております。


●12/6(日)
「第5回 プラザ5フェス」
http://plaza5.131direction.com/
午前10時〜午後4時まで
※入場無料、雨天中止
※青梅市千ヶ瀬町3丁目400 プラザ5内(ゲームセンターCAROM 2階屋上)
※matzoは11:30〜12:00に出演予定です
★地元の野外イベントで音楽以外にもダンスなども見れます。

image
image

ご近所さん限定ですが、地元からほど近い青梅での野外イベントです。10月の福生インターナショナルフェアでお声掛けいただきました。この時期の野外なんで寒そうですが、ダンスコンテストなど若い人たちの元気な姿が沢山見られそうです。地元LOVEだった2015年、またこれを機にご縁がつながっていくといいな〜

hyest at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 05, 2015

11月ライブ予定 11/7立川&11/28御茶ノ水 ※どちらも昼

image

あっ!

と言う間に年の瀬の足音がしそうな今日この頃です。突然寒くなったりして、体調を崩していませんか?僕はといえば、相変わらず日々彷徨うように生きておりますが、少なくとも一つ言えるのは、時の経つスピードに追いつけません!

やりたいことはたぶん全部やってんでしょうが、いかんせん余裕がない、、もうこれは性分かと思うんですけど、思うになんというか、日々マイペースな人も、日々追われてる感じの人も、本質的には同じなんじゃないかって気がしてます。いつも満足してる人も、いつも不満な人も、本質的にはそう変わらないんじゃないかって。

ようは本人が物事をどう処理するか?っていうだけなんじゃないかなあ。つまり、どうしたいか、どう振る舞いたいか、それがそのまんま現れてしまうのだから、よく考えてってこと。中古車ばっかり乗ってる人と新車を買い換え続けてる人。その違いみたいなものかなとか、変な例えですね。

自分への満足度もそう。100%ではないけど、今は今の自分に満足しているのか、常に俺はまだまだだ!とひたすらにストイックであることとの違い?結局のところ、完璧主義もいいんだけど、まだまだまだまだ!なんて言いながら死んで行きたくないとこの頃ふと思います。

現状を認めないことが必ずしもストイックなわけではなくて。今への満足があるからこそ、その先も意味があるんですよね。完璧を目指して打ち砕かれることへの恐れ?常に不完全でいようとする部分もどこかにあるんじゃないかな。さっさと打ち砕かれた方が、次の道が開けるんですよね、ほんとうは。

人に褒められてもいやいや、とんでもないなんて、美徳かもしれないけど、行き過ぎると鬱陶しかったりしますね。褒め直さなきゃならないから。年齢を聞いて逆にいくつに見えます?に近い面倒くささがあるんだろうな。某アコーディオン弾きの仲間は、人から褒められたら、「だろ?」と答えるそうです。笑

冴えない、ぱっとしない、いつも貧乏クジばかりで評価されない。そんな気持ちってどこかにありますよ。認められたいと思っているのに、むしろ望まない方に誘導しているのは、いつも自分なんじゃないかなあって思ったりします。やっぱり力のある人はどんな場所でも花畑に変えてる気がする。

ただひたすら、まっすぐエネルギーを届ければいいんですね。もちろんそれには訓練がいる。歌の発声にも、アコーディオンの音色にも言える。適切に動くことが適切な結果を招くだけのことで、良いことも悪いこともやはり、等価値なんだろうな。まだ良いことが良い、悪いことが悪いと、どこかで思っている。

だいぶ逸れましたが2本のライブ。今のリアルをお届けできればいいと思います。少しだけ音楽から離れて数週間、あっという間に仕事や日々の生活に塗りつぶされてゆく自分がいます。音楽だけがすべてじゃないんだろうけど、こだわって守り抜かないとどこかに流されてしまうものだと今は思っています。

近いところでは、立川の昭和記念公園の野外ステージでの出演がひとつ。もう一つは5月にこの立川で、たまたま同じステージ前後でご一緒させていただいたフォークグループ、こくぶんじさんの企画イベントに呼んでいただき初めての御茶ノ水KAKADOさん。未だに読みかたわからない、、かかど?

12月の予定はまたあらためて。秋のイベント2本お会いできたら嬉しいです。ぜひ、足をお運びください!


●11/7(土)・8(日)
たちかわ楽市2015
http://www.tbt.gr.jp/rakuichi/2015autumn/
10:00〜16:00 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
※小雨決行、荒天の場合は中止
※matzoは11/7(土)11:30〜11:55 A-catステージ(国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン中央にある2台の仮設ステージの左側)にて出演いたします。

image


●11/28(土) 御茶ノ水KAKADO
http://www.kakado.jp/
Open 12:00 / Start 12:20
500円+ワンドリンク(500円)
出演:こくぶんじ、matzo、クローバーズK、Acoustic Jam

image

素敵なフライヤー!あがりますね〜

hyest at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 05, 2015

三連休は。10/11小田原城ミュージックストリート&10/12福生インターナショナルフェア

さて近づいて参りました。9月のライブレポートもままならぬうちに10月の三連休に二本のライブがあります。場所的にはいずれも郊外、みなさんどうぞとも言えないのですが、たまたまお近くの方は是非来ていただきたい二本です。

有言実行もここまで来ると怖いです、、公共スペースでのライブと地元福生でのライブをやると決めて、ほんとにそういう場でやらせていただく機会が増えました。今しか出来ないことを今しか会えない人たちと共有する、何よりの喜びです。

小田原はソロで、家族旅行がてらお邪魔しようと計画中です。福生は大きなお祭りで二日間16号沿いの至る所でイベントやパレードや出し物がたくさんです。6月のアメリカンハウスのすぐ近く、16号沿いのベーグル屋さんHOOPSさんにて、トラックのステージというのが豪快!

福生のみ盟友jose harimanを久々にお迎えします。誰かと一緒にやるのはほんとに久しぶり。そしてほんとに素敵なドラミングをする彼のプレイに惚れ惚れです。僕の曲のダンサブルな要素を限界まで引き出してくれます。どうぞお楽しみに!

●10/11(日)
第9回小田原城ミュージックストリート
http://blog.livedoor.jp/japan_musicstreet/
11:00〜17:00 小田原駅周辺(雨天中止)
入場無料
※matzoは15:30〜15:55 シーフードバール前(東通り・おいしいものうまいもん祭り内ステージ)に出演します。

image
image
※タイムテーブルもあります。


●10/11(土)・12(月祝)
第27回福生インターナショナルフェア
http://www.fussakanko.jp/
11:00〜19:30 JR東福生駅西口ロータリー他
入場無料
※matzoは10/12(月祝)16:45〜17:15 HOOP会場トラック特設ステージに出演します。美味しいベーグルで有名な16号沿いのHOOP敷地内です。
※JR青梅線牛浜駅、JR八高線東福生駅から歩けます。
※今回は盟友jose harimanをドラムに迎え久々のデュオ編成です。

image
image
※サイトに移動するとpdfで細かい文字まで見られます。

IMGP8009
jose hariman on drums

hyest at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 10, 2015

ジャズフェス!

image

さていよいよ今週末ですね。わが故郷の仙台で今年25回目となる市民参加型の音楽フェスティバル。このブログを読んでいる方々にはお馴染みですね、定禅寺ストリートジャズフェスティバルです。

アコーディオンを弾き始めた2007年から毎年出演させてもらっています。それ以前はvotepeople時代や、盟友永澤学人のバンド永澤学人ムーブメントでの出場を含めると、半分以上の回に何かしらの形で参加してる気がします。

この時期になるともうジャズフェスのことばかり考えてしまう。生活の一部と言ってもいいかもしれません。近年は応募が殺到して、なかなか狭き門のようなので、そのうち選考に漏れる回があるかもしれませんが、、

今回は何と金蛇水神社、つまり三越前アーケードという最も賑やかな場所で、二日目の最後という出番をいただきました。深い意味はないのでしょうが、何となく大役な気がしています。どうぞよろしくお願いします。

●9/12(土)・13(日)
第25回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台
http://www.j-streetjazz.com/
ストリート演奏 / 11:00 〜 18:00  ナイトステージ / 18:00 〜 20:00(予定)
雨天決行、入場無料
※matzoは9/13(日)17:20〜 金蛇水神社前(三越前アーケード)に出演します

image
2014
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50914111.html

image
2013
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50899191.html

image
2012
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50877887.html

resize1969
2011
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50847848.html

resize1324
2010
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50678443.html
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50676681.html

20090913_resize0159
2009
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50552609.html
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50552631.html

20080914_06_matzo
2008
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50497612.html

20070908_matzo1
2007
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50304232.html

20070908_jazzfesphoto_vp
おまけ votepeople時代(2000年頃?)

いや〜ほんと途中参加の僕でさえ。。これだけ長い歴史があるのですね。2012の写真だけ見つからなかったので、クレイズ瀬川さんのFacebookから拝借しました。セッティング中みたいですね。あはは。しかしまあ、色んな会場でやりましたね!

兎にも角にも今週末。どうか晴れますように!!
お会いできるのを楽しみにしてます。

hyest at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 02, 2015

8,9月の活動予定

IMGP5953_mono
photo by kyorochi-san 2015.07.05@fussa american house

毎日暑いですね。そしてついに8月になりました。いかがお過ごしでしょうか。

僕個人のことですが、なんとなく毎年夏場は活動が充実している気がします。今年は月一本でいいからライブをしてゆこう、ライブハウスに閉じこもらずになるべく公共の場に出て行こう、地元の福生界隈で活動を始めてみよう、というテーマで動いてきました。ある意味それが実現できつつある感じがしています。むしろ月一本におさまらなくなっており、ちょっと充実しすぎという気も・・

一つ一つコンセプトのある有意義で面白い企画です。そこでの自分の位置づけも、それぞれに変わってくるので興味深いですね。何より今ほしいのは活動の場と、新たな聴き手や仲間との出会い。表に出ることを優先して、そのために要求されることがあるならば、なるべくそれに応じ、ちゃんと納得して消化した上でアウトプットしていくことが大事だなあと思っています。そうやって鍛えられる部分ってあります。

ライブハウスって、ノルマなどのリスクを背負っている代わりに、やりたいことをやるための場所と思っている部分もあって。つまり時間と場所をお金で買っているんだから、何をやろうが勝手という極論も最悪ありうる。もちろん、きちんとセルフプロデュースして自己表現するのは当然だし、遠慮や妥協なく「己(おのれ)」をやりきらないと、受け取る側だってその人の何をどう評価していいか困ったりする。自分などは、それを大真面目にやってきた感じがします。

で、公共の場所を重視したときに、少しだけスタンスを改めたほうがいいかな、と思ったんです。自分がいったい何者で何をやりたい人間なのか、それをどこまでやりきれるか、という観点ではなく、この場所でこんな感じの人がこんな感じのことをやっていたら素敵だなあ、という、外から見たイメージを持つ。もちろん、自分の路線やキャラクターから逸脱しきることは無理なので、あくまでも振り幅として振れるところまでってことになります。

なんというか、それって公共の場所に限らず「閉空間」だとしても、人前に出る以上は気にするべきことだなあと思うんです。強いて言えば公共の場所だからこそ、僕なんかはイメージしやすかったんですよね。そもそも音楽をやる雰囲気すらない場所だったりして、そこからどういう取っ掛かりを作るかだとか、期待されてもいなかった状況から、いい意味で裏切って、最終的にどんなお土産を持って帰ってもらうかとか。

まあ、難しいこと考えているようで、今やりたいことをやっているだけのような気もします。そこに答えがあるならそれでいいかなという思いもあります。いずれにしても多かれ少なかれ、心境の変化はあるんでしょうね。この夏2ヶ月間、ちょいちょい各地に出没しますので、どこかで会いに来てください。良い時を分かち合いましょう!どうぞ、よろしく。


●8/9(日)
渋谷ズンチャカ!

http://shibuya-zunchaka.com/
11:30〜19:00(小雨決行) 入場無料・楽器持込大歓迎♪
会場 みやした こうえん and more!!
※matzoは12:15〜12:30 宮下公園ボードウォーク「風のステージ」に出演します

image

渋谷のどまんなかでこんなイベントがあるって知りませんでした!
今回は補欠繰上げ当選で出演の座をゲットしました。


●8/13(木)
渋谷star lounge "Orangey meets Orangey vol.9"

http://www.starlounge.jp/
open17:30 / start18:00
with flyer/advance: 1500yen/1D別 @door: 2000yen/1D別
※下記のフライヤを持参or提示すると前売り料金になります

image

ほぼ皆勤賞で出演させていただいている、Orangey主催のイベントです。
毎度、国際色ゆたかな出演者・オーディエンスに彩られ日本?を忘れます。


●8/28(金)
第32回 福生カニ坂ロックフェスティバル 前夜祭

http://www.milmil.cc/user/Kanizaka/
17:00〜20:00 福生かに坂公園 雨天決行・入場無料
※matzoは5組中3番目に出演します
※本編ロックフェスは8/29(土)、30(日)に同会場で開催されます

image
image

わが地元、福生で32回も続いてきた老舗のロックフェスです。
持ち前の?ロック魂で、弾き語りですが思いっきり暴れてこようと思います。


●9/12(土)・13(日)
第25回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

http://www.j-streetjazz.com/
ストリート演奏 / 11:00 〜 18:00  ナイトステージ / 18:00 〜 20:00(予定)
雨天決行、入場無料
※matzoは9/13(日)17:20〜 金蛇水神社前(三越前アーケード)に出演します

image

アコーディオンを弾き始めた2007年から、毎年出させていただいてます。
今年はなんと三越前という人気ステージで、二日目の大トリを務めます!


●9/19(土)
福生市民会館ロビーコンサート

http://fussa-shiminkaikan.jp/
1回目13:00〜 / 2回目15:00〜
福生市民会館 1階ロビー

20150919_fussashiminkaikan

6月のアメリカンハウスでのライブがきっかけで、実現したイベントです。
正直まったくの未知数ですが、こんな場をいただけて超光栄!です。

hyest at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 01, 2015

7/11 ライブのごあんない @四ツ谷 小さな喫茶店 homeri アコーディオン友の会スーパーライブ2015

image

●7/11土 四ツ谷 小さな喫茶店 homeri
アコーディオン友の会スーパーライブ2015
http://homeri.jimdo.com/
18:00〜 料金500円+オーダー
出演: もちもた、くぼみ、matzo、ずんずんず2分の1、МЯУみゃーう、藤原大輔

さて近づいてまいりました。東京は四ツ谷にあります、アコーディオン弾きに所縁の深い喫茶店といえばここhomeriですね。もちろん、アコーディオンに限らず良質なアーティストを招き、クォリティの高いイベントを沢山やられている、唯一無二の存在です。

このhomeriで生まれたアコーディオン弾き同士のコミュニティ、その名もアコーディオン友の会。僕も昨年あたりから少しずつ顔を出させていただいていて、今回は外向けの演奏会をやろう!ということで、ずばり「スーパーライブ」、お声掛けをいただきました。

同じアコーディオン弾きから声を掛けてもらえるって嬉しいことです。今回は6組のアコーディオン弾き、もしくはアコーディオンを含むユニットが出演します。各々の持ち時間としては短めで、僕も3曲くらいしかやれませんが、その分全アーティストを見てもらいたいなあと。

会場はそこまで大きくないですので、20名も入れません。すでに半分くらいはご予約で埋まっており、来てくださるという方は念のためご予約いただけると良いかと思います。しかし、ワンコインとは思い切りましたね!その分美味しいコーヒーや軽食をお楽しみください。

image

以下、転載となります。アコーディオン好きな方、興味あるよっていう方、近くで見て見たい方、是非いらしてくださいね。

◆◆◆アコーディオン友の会◆◆◆
◆◆◆ スーパーライブ2015 ◆◆◆

今や、日本を代表する?アコーディオンサークル「アコーディオン友の会」が主催主演するライブが実現!

【日時】7月11日(土)18:00〜

【料金】入店チャージ¥500+order
※終演後の懇親会は別途、料金未定(1drink+おつまみ付)
2杯目からはキャッシュオン

【出演】

★もちもた(Byaku/Acc, みんみん/Cl, ぽーりー/Steelpan)

ロックバンドの客席で仲良しになった3人が、なぜか全くロックと関係ない、電気を使わない楽器を持って集まった!アコーディオンとクラリネットとスチールパン。そして全くロックンロールではない音楽を弾き始めた!隠されたロック魂をほのかに感じてください♪

★くぼみ(Acc)

都内勤務の会社員。
4年前から社会人向けの音楽教室にてアコーディオンを習い始め、その楽しさの虜になり毎週末カラオケボックスにてこっそり練習中。夢は週末エンターテイナー。

★matzo(Acc,Vo)

ヴォーカリスト・作曲家。
アコーディオン弾き語りと言う稀有なスタイルで、東京都内を中心に活動中。博愛的メッセージと普遍的メロディの美学を日夜追求している。
http://blog.livedoor.jp/hyest/

★ずんずんず2分の1(ずんずん/ Acc, すみす/Andes25F)

東京マラソン沿道応援バンド「ずんずんず」から鍵盤デュオ誕生。ジャズ勉強中のミュゼット弾きずんずん、おもちゃ楽器でクラシックを奏でるすみす(fromねじれ商会)が、なぜかシャンソンに挑む。

★МЯУみゃーう(びゃく/Acc, 鈴木ちほ/Bandoneon)

昨年アコ友から産声をあげたミャーウ。ミャーミュー
ヨチヨチ歩き大好き。ネコ大好き。ミャーミュー
ゆるゆるやるんで。ヒーコーすすりながらのんびり聴いてくんしゃい。ミャーミュー

★藤原大輔(Acc)

「アコーディオンの発音原理って人間の声帯と近いんですよ」「弾くと楽器と対話している感覚に、すると孤独じゃないという多幸感に満ちてくるというか」「なので友達のいない僕にピッタリの楽器ってなワケ。手放せないすね」

【時程】
17:30 開場
18:00-18:20 もちもた
18:20-18:40 くぼみ
18:40-19:00 matzo
(19:00-19:20 休憩)
19:20-19:40 ずんずんず2分の1
19:40-20:00 МЯУ
20:00-20:20 藤原大輔
20:30〜 懇親会

※座席18名位 + 立見

予約受付中 ☞ コメントまたはメッセージからどうぞ

hyest at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 24, 2015

6.20 ご来場御礼 @福生アメリカンハウス

(写真提供:kyorochiさん)

image

●6/20土 福生アメリカンハウス
『matzoのアコーディオン弾き語りソロライブ』
https://m.facebook.com/profile.php?id=519260601533975

先週末は福生アメリカンハウスにお越しくださった皆様ありがとうございました。1年前にこの付近に住み着きまして、故郷仙台以外に地元と呼べる場所がここ福生ということになりますが、近場を攻めてみるという新しい試みを何とか実現することができました。

生活の場のような、観光地のような。日本のような、アメリカのような。現在のような、過去のような。なんともいろいろなものが入り混じったこの福生という場所には、まだまだ掘り下げたい魅力がたくさんあります。それは戦後の若者文化や音楽シーンを作ってきた人たちの足跡を追いかけ、受け継いでゆくムーブメントのようにも思えます。

根を張るというには1年は短すぎて、生活に慣れるのが精一杯でしたが、そんな中でふといただいたこんな演奏の機会。4月頃の桜まつりの時に色々近所を散歩していて、ふとヤフーニュースで見かけたアメリカンハウスが気になって訪れてみました。担当の方と雑談させていただく中で、ここでコンサートなんかもやるんですよと伺い、それなら自分もやらせてもらえないか、と申し出たのがきっかけでした。

今までには、地元の酒造のご主人である石川太郎さんによるブルースハープのコンサートや、ご縁のあるミッキーカーチスさんのコンサートなども行われたそうです。歴史的にも文化的にも趣のあるこのハウスでライブが出来たら自分にとって、この地でのいいスタートになるなあと確信しました。ちなみにこの7月でハウスは1周年とのこと。ほぼ自分の福生歴史と期間的に重なるのもご縁を感じました。

image

アコーディオンは電源もアンプも不要でどこでもすぐコンサートができるというのが強みですね。さて、アンプラグドで入場無料のライブ、何となく気軽な印象があるのですが、今回いただいたお題は約2時間の持ち時間。休憩を挟みつつ、2ステージでということでしたが、よくよく考えて見ますと自分がたった一人でそんな長丁場、やりきったことなど生まれて此の方ありませんでした。

ない頭を色々捻りつつ編み出したセットリスト。今出来ることを盛り込みつつ、いくつかの背伸びもしつつ、必然性や意外性とか、自分を知らない人にも楽しんでもらえるように。まあ、結論は自分に出来ることしか結局は出来ないし、やりたくないことは絶対にやらないものだなあと。どこかで小耳に挟んだ、カバーとオリジナルの比率は3:7が良いよというアドバイスを参考にしてみました。

福生ということでどうしても取り入れたかった大瀧詠一さんの曲も初挑戦しました。僕は割りとざっくりながら、曲そのものの良さを崩さずカバーしたい派なのですが、作者の意図みたいなものをたくさん感じることが出来、あらためてとても勉強になりました。その上で自分の色を出していければ、コピーではなくカバーと言えるようになるのでしょうね。

「君は天然色」。大瀧さんの曲を色々聞きあさってみて、直接的に記憶してはいないつもりのこの曲、なんだかものすごく自分の中のある風景とシンクロする部分があって、是非やりたいと思いました。とは言え、聴くのと実際に演奏するのは大違い。普通自分は絶対やらない!という「何だこりゃ」の連続で、あらためて面白い曲(人?)だなあと思った次第です。

image
image

カバー曲やインスト曲はやらないの?と、最近言われることがあり、それがずっと脳内を回っていたのですが、今回のライブはある意味その声に助けられた気がします。前回前々回とトライした「クロードのタンゴ」、アコ仲間も弾き語り仲間もみんな取り入れている「オーシャンゼリゼ」、以前覚えて披露するタイミングを逃していた「人生のメリーゴーランド」、それとこの「君は天然色」。

初挑戦だらけでした。ソロのスタイルで色々な楽しみ方を提供するには、こちらも一本槍では駄目なのかもですね。オリジナル曲の比率はたしかに7くらいに落ち着きまして、もちろんもっともっとお聞かせしたい持ち曲は沢山あるのですが、それを五月雨式に浴びせたところでノーサンキュー!となっては元も子もなく。メインはメインらしく置き、コース料理的に前菜からデザートまで提供するイメージが大事なようですね。

当日は心配していたお客さんの入りに対し、予想外に程よく満員御礼で立ち見の方も出る位となりました。近年いつも四苦八苦している部分ではありますが、とにかく音楽である以上、会場まで聞きにきてもらわないことには始まらない訳ですね。つべこべ言わず、ちゃんとInformationは出さないと始まらないなあと痛感しました。

音楽をやるにはまず、音楽そのもの以外にやる人と聴く人が必要。今取り組んでいる成果を見てもらうことが必要。なぜ今なのか、なぜここなのか、なぜ私とあなたなのか。後付けでも良いけれど必ず理由があって、それがしっくり来るかどうかって意外と大事ですね。数打ちゃ当たる鉄砲ではないんですよね。少なくとも僕みたいなタイプは理由がもやもやしていると自爆するタイプのようです。

image

今回はその点で良く整理できたライブでした。やろうと狙った内容に対して実現度は70点くらいなんですが、変な迷いはなく気持ちの上ではやり切れた実感がありました。20年以上も演奏活動しているのに、今更そんなこと言ってちゃ駄目なんでしょうけど、自分は一生かけて目標を追い求めたいタイプのようです。そう言いつつも、その道中道中での産物は、そのときそのときにしか作れない良さがあると言うことにしておきます。

そのときそのときにしか会えない人と、そのときにしかやれないものを共有できたら良いですね。やりたいことをやりたい以前に、誰かが喜んでくれることが大事。今回オーシャンゼリゼを歌い始めた時に、たとえばあるお客さんの目の輝きが変わった瞬間があったのです。一歩でいいから、その一歩の歩み寄りがすごく意味を持つ。分かる奴だけ分かればいい!と言い捨てていた若かりし日々には分からなかったことでした。

揺るがないアイデンティティと、音楽にしか出来ないコミュニケーションと。まだまだスタートラインにすら立っていないのかもしれませんが、今回の福生初ライブは非常に凝縮されたひとつのmatzoスタイルを確立したような気がします。まあ、この先もずっとソロで活動しているとも限りませんし、他人と音を出さないと本当の意味で上達はしないんでしょうから、あくまで今のライフスタイルも含めた中での集大成です。

そんな大事なライブならなぜ皆が来やすい都心でやらなかったのか?とも思いますが上で書いているように、この場所だから、この今だから、出来ることの結果なんですよね。ご縁のあるところに、これからも僕は流れて行くんだと思います。感覚に逆らわず、音楽をやれることに感謝しつつ、この先も活動できれば本望です。

最後に、このチャンスをいただきました冨田理事長、米山さんをはじめアメリカンハウスのスタッフの皆様、ありがとうございました。理事長のパワフルな盛り上げ方には心底恐れ入りました。そして瓶入りのコカ・コーラ、最高に美味でした!

<セットリスト>
1. 人生のメリーゴーランド
2. voyager
3. secret rainbow
4. allelujah
5. 地下鉄に乗って
(休憩)
6. tango pour claude
7. blave lovers
8. 君は天然色
(アコーディオンの楽器紹介)
9. sound of time
10. I am U
11. オーシャンゼリゼ
12. living wise(アンコール)

image

次回!

打って変わって都内四ツ谷、アコーディオンのいまや聖地?でもある喫茶店homeriにて、アコーディオンだらけの会です。それぞれの出演者の演奏曲数は少ないと思いますが、色々なタイプのアコーディオニストの演奏が一度に楽しめると思います。お席が少ないので、来てくださる方はお早めにご連絡いただければと思います。どうぞよろしくです。

●7/11土 四ツ谷 小さな喫茶店 homeri アコーディオン友の会 スーパーライブ2015
http://homeri.jimdo.com/
18:00〜 料金500円+オーダー

hyest at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 19, 2015

6/20 ライブのごあんない @福生アメリカンハウス

image
image

※近付きましたので頭出ししてみます※

ちょっと面白いイベントがあります。場所は皆さん来づらいとは思いますが、僕の家の近くにある、一般開放されている福生のアメリカンハウス。基地の街福生において、朝鮮戦争当時米兵達が暮らしていた平屋タイプの住居で、すでに築50〜60年が経過しています。70年代には桑田佳祐、大瀧詠一、村上龍などのアーティスト達が暮らしたといいます。

花見の季節、たまたま遊びに立ち寄ったことがきっかけで、こちらのハウス内で演奏させていただけることになりました。マイクを使わないアンプラグドライブ。今回はお試しで入場無料でやらせてもらいます。せっかくなんで、16号沿いのアメリカ風情も楽しんで行ってくださいね。

日時:6月20日(土) 17時〜19時まで
場所:福生アメリカンハウス(ベーグル屋HOOP裏の米軍ハウスです)
住所:東京都福生市福生2476-1福生G-14
定員:25名限定 入場無料 
*駐車場は近くのコインパーキングをご利用下さい。

ご予約・お問い合わせは
福生アメリカンハウス(土日祝日11時〜17時まで)
・電話  042-513-0432
・メール fmstg@galaxy.ocn.ne.ジェーピー
FBのメッセージでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。


image

福生アメリカンハウス6月のイベントです。
matzo(マッツォ)氏による、アコーディオン弾き語り!!!
日時:6月20日(土) 17時〜19時まで
場所:福生アメリカンハウス(ベーグル屋HOOP裏の米軍ハウスです)
住所:東京都福生市福生2476-1福生G-14
定員:25名限定 入場無料 
*駐車場は近くのコインパーキングをご利用下さい。

***matzo(マッツォ)氏プロフィール***
matzo(マッツォ)。ヴォーカリスト・作曲家。
アコーディオン弾き語りと言う稀有なスタイルで、東京都内を中心に活動中。
2012年、2014年には世界的アコーディオン奏者coba主催の蛇腹音楽の祭典「bellows lovers night」に出演し、大いに注目を浴びる。
また、2012年ローランド社主催「インターナショナルVアコーディオンコンテスト日本予選ファイナル」に出場、審査員特別賞を受賞。

●ホームページ
http://freett.com/hyest/

●ブログ
http://blog.livedoor.jp/hyest/

ご予約・お問い合わせは
福生アメリカンハウス(土日祝日11時〜17時まで)
・電話  042-513-0432
・メール fmstg@galaxy.ocn.ne.ジェーピー
FBのメッセージでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

福生アメリカンハウスのFacebookページ
https://m.facebook.com/profile.php?id=519260601533975

image
最近また若いアーティスト達がハウスの魅力に注目しているとか。

image
大人気16号沿いのベーグル屋さんHOOPの裏にあります。

image
地図が見づらいためアップで。JR青梅線牛浜駅が最寄りです。

hyest at 20:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

June 16, 2015

6.13 ご来場御礼 @下井草ビリーズバーゴールドスター

先週末は二度目のビリーズバーゴールドスター。久々の夜ライブハウスでしたが、お越し下さった皆様、ビリーさんリオさん、対バンのshuntaさん、呼んでくださったみつをさん、ありがとうございました。西武新宿線沿いの楽しい夜でございました。

●6/13土 下井草ビリーズバーゴールドスター
http://billysbar-goldstar.com/
出演: shunta、matzo、みつを

image
image

体調が最悪というまま突入した三連戦の二戦目。仙台は寝込みながら体力を温存してましたが、今回は咳き込みやすくなって歌うのさえ怪しい状況でした。何かこんなのが多いですね、僕。やはり四十代なめてはいけませんね。気合で!って訳にはいかない。

そんでも、やりたいから続けている音楽ですから、ステージにそれを持ち込みたくないし、気持ちよく楽しくやりたいその一心であります。せっかく聴きにきて下さった方にも言い訳などしたくないですね。自己管理につきるのでしょう。

そう言う意味では今回の三組。皆が似たような年頃、父親になった人、これからなる人、という何だか他人に思えない同士でのライブになったのであります。それぞれにこの会場に来るまでのアレコレを越えて、たどり着いたのだとしみじみしました。

image
shuntaさん

良い声で良いグルーブ。遊んでそうな外見に反して、ちょっとシャイなところが堪らないですね。普段は家具職人という肩書きにもグッときますね。身近な目線で、日常のあれこれを歌にしてゆく姿かっこよかったっす。個人的にはかつての相方、キムの面影を感じて勝手に親しみを持ちました。

image
みつをさん

今回のホスト役みつをさん。ジェットロボットで時々お会いする感じでしたが、こうしてちゃんと対バンするなんて案外なかったかも?父親になったみつをさんの音楽は深みを増していたような気がする。ふわふわトリップ系のイメージがあったけど、意外にもポップな曲がちょいちょいあってそれも良かった!

この日はお店のアイドル、リオさんともちろっとお話できて良かった。残念ながら間も無くビリーズバーを卒業されるみたいですね。リオさんの今後に幸あれ、ですね。ビリーさんの最近のライブ動画も見せていただいて、イケメンのビリーさんはステージでもカッコ良かったです。意外とハイトーンボイスでびっくり!

アットホームで楽しい夜でした。体調も気がつけばだいぶ楽になりました。何だったんでしょうか。笑。前回からの流れで、アコーディオンのインスト曲から導入しました。やる側にも聴く側にもこの流れはいいのかもしれません。一曲歌う曲は減るけど、流れの良さも必要ですね。

<セットリスト>
1. tango pour claude
2. tears
3. blave lovers
4. allelujah
5. 地下鉄に乗って
6. new age
7. happiness

この勢いを大事にいよいよ次回、今週末6/20の福生アメリカンハウス、matzo弾き語りソロライブを迎えたいと思います。なんだかんだ言ってワンマンライブなんですね。機材もない、対バンもない、ほんとからだ一つ。むしろ気楽に楽しもうと思います。新たな試みもいろいろ仕込んでお待ちしています。

image

■福生アメリカンハウス■
『matzoのアコーディオン弾き語りソロライブ』
日時:6月20日(土) 17時〜19時まで
場所:福生アメリカンハウス(ベーグル屋HOOP裏の米軍ハウスです)
住所:東京都福生市福生2476-1福生G-14
定員:25名限定 入場無料 
*駐車場は近くのコインパーキングをご利用下さい。
*電車の場合、JR青梅線牛浜駅から徒歩10分程度です。

詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/hyest/archives/50929330.html

hyest at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 13, 2015

6/13 ライブのごあんない @下井草ビリーズバーゴールドスター

image

今年は公共スペースでのライブをやりまくろうと思っている私ことmatzoですが、お声掛けをいただき、ビリーズバーゴールドスターさんにて、2月に続き再出演させていただくことになりました。西武新宿線の下井草という絶妙なロケーション、お近くの方ぜひお越しください。

この日の対バンは昔ジェットロボットで知り合った同世代の弾き語りアーティスト、みつを氏です。みつを氏は本場のレゲエミュージシャンのようなゆったりグルーヴと、おじいちゃんのような癒しキャラで人気があります。僕も再会の度嬉しい気持ちになります。

下井草へは高田馬場から15分くらい。下井草駅からは歩いて2分ほど。チャージもお手頃ですので、サクッと引っ掛ける感じで遊びにきて下さいね。僕は二番手で、20:30過ぎからの出演となります。みつをさんが三番手になります。ビリーさん&リオさん、どうぞよろしくです!

●6/13(土)
19:30開場、20:00開演(22:15〜BAR営業)
料金1,100円(1drink別)
@下井草Billy's Bar GOLD STAR
出演: みつを、matzo、shunta

下井草Billy's Bar GOLD STAR
http://billysbar-goldstar.com/
杉並区下井草3-41-6 B1
TEL 03-3301-3992

image

hyest at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

仙台の皆様! 6/21 ピーターソン木村悦子さん無料コンサート

image

オールワンでは2007年からラストまで毎年参加してくださった、アラスカ在住のピアニスト、作曲家のピーターソン木村悦子さんが来日し、仙台で無料コンサートを行うそうです。自分は伺えないのですが、お知らせさせてください。

元々は僕と同じ高校の先輩である悦子さん。オールワンのことが地元紙の河北新報に紹介された際、たまたま記事をみてEメールをくださったのがきっかけ。面識はなかったものの、僕と同じ吹奏楽部の先輩であったことも判明!

その後来日のたびにお会いしたり、色々と刺激をいただいています。3台のピアノを並べてのコンサート。こんなの誰もやったことがないのではないでしょうか?演奏会場や楽器の手配、演奏家とのリハーサルひとつとってもどんな感じになるのか想像がつきません。

悦子さんの行動力と、アーティストとしての貪欲さ。国をまたいだ活動のスケールは大きいです。ぜひこの機会に悦子さんの音楽に触れてみてください。なんと入場無料だそうですので。

Etsuko Kimura Pederson
http://www.etsukokimura.com/

Three Pianos Modern Music Concert for Tsunami & Earthquake Relief
3台のピアノ復興コンサート
ピーターソン木村悦子 (Pf)

2015年6月21日(日曜日) 15:00開演(14:30開場) 日立システムズホール仙台コンサートホール
入場 無料 ( Free Concert ) 司会 藤沢智子

アメリカ,アラスカ州フェアバンクスから ピアニスト&コンポーザー、Rasmuson 財団アーティスト賞(作曲の部)受賞、仙台市出身のピーターソン木村悦子が東日本大震災後、復興を願い作曲した 「津波I&II」ほか、アラスカで生まれた
現代音楽、渾身の楽曲をお届けします。
曲目: オーロラナイト、北国のワルツ、雪の妖精、7つの世界、津波I&II、東洋

主催者:ピーターソン木村悦子 ピーターソンジェフリー
連絡先:etsukomusic@gmail.com Phone:022-223-9096

後援: 仙台市 (公財)仙台市市民文化事業団 (公財)宮城県国際化協会

日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
http://www.bunka.city.sendai.jp/seinenbunka/

hyest at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

仙台の皆様! 6/7 ライブのごあんない @第15回とっておきの音楽祭

image
(ふなっしーっぽい配色?笑)

仙台の皆様。昨年秋のジャズフェス以来の仙台での演奏となります。とっておきの音楽祭。初めてエントリーさせていただきましたが、もうすでに15回になるイベントなんですね。いつか出たい!と思っていて今年やっと実現いたしました。僕的公共スペースシリーズ第三弾です。

障害のある方もない方も、一緒に音楽を楽しもうというイベント。兄貴分のジャズフェスとは異なり、仙台から派生して全国各地で賛同団体がそれぞれの地域ごとの、とっておきの音楽祭を立ち上げているようです。クラウドファウンディングで資金を募ったり、実験的な試みもあります。

自分的に新鮮だったのは、作曲支援に参加させてもらったこと。出来上がった曲はまだお披露目前ですが、作詞者として参加されている方からいただいた歌詞に曲をつけ、当日のステージでその新曲も演奏しましょうというもの。

今時点では、どこのどなたの作品か分かりませんが、とてもキュートな歌詞。文字をチラッとみた瞬間にバカラック調で行こうかな?と閃き、ほとんどイメージが出来上がりました。家に帰り改めて歌詞とご対面。なんとその晩のうちに完成してしまいました!ワオ。

こんな感じのこと、ちょうど10年前の歌姫プロデュース企画「親指姫」でうんと沢山やりましたっけ。自分では決して歌詞先で曲作りをしないんですけども、ここでは他人が書いた歌詞に、どんどんメロディを当てはめてゆく作業。この時にかなり、鍛えられた気がしています。

ま、そんなお楽しみもあり。作詞者の方とは、かなうならご挨拶くらい出来たらいいなあと思います。演奏場所は、ジャズフェスですと弾き語り枠ではまず出演させてもらえない、定禅寺通り沿いです!定禅寺パークビルという建物の前で、matzoは14時から演奏します。

屋外になるので、晴天に恵まれるといいなあと思っています。入場無料、お子さん連れでも気を使わない感じですので、ご家族ご友人お誘い合わせでぜひ遊びにいらしてくださいね。他にも市内の各会場で、沢山の音楽家が出演します。あわせてお楽しみください。

第15回とっておきの音楽祭
http://totteokino-ongakusai.jp/

2015年6月7日(日) 
♪ステージ演奏/10:00-17:00
♪フィナーレ/17:30-19:00

会場/仙台市市民広場(フィナーレ会場にも使用)、定禅寺通り、勾当台公園、一番町四丁目商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、サンモール一番町商店街、クリスロード商店街、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア、仙台駅前など

※matzo出演は、14:00〜定禅寺パークビル前となります。雨天決行、入場無料です。

image

定禅寺パークビル
宮城県仙台市青葉区国分町2-14-18

とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-9-3 6F TEL:022-265-0980 FAX:022-716-5717

hyest at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 01, 2015

5/16,17 ライブのご案内 @立川いったい音楽まつり

image
image

第4回立川いったい音楽まつり
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/

五月になりました!そしてゴールデンウイークも本番ですね。僕も人並みに赤い日はお休みになりましたので、五連休でございます。

ご案内ですが、5/16,17の二日間、立川周辺で行われる市民参加型の音楽祭「立川いったい音楽まつり」に出演します。先日の大宮についで、僕的ストリート強化キャンペーン第二弾ですね。オープンスペースが二つ、ジャズバーが二つ。お近くの方はぜひ足をお運びください。

いずれも入場無料、観覧無料ですが、ジャズバーだけドリンク代が必要になるみたいです。持ち時間は20分前後と少なめですが、この二日間で4会場に出没します。かなりややこしくなっておりますが極力整理してみました。何ならこの行脚、ご一緒に便乗して下さる方どうぞ。各会場にて、お待ちしております!

■5/16(土)その
12:30〜若葉ケヤキモール 1階イベント広場
http://wakaba-keyakimall.jp/s/
観覧無料

立川市若葉町1-7-1
TEL:042-534-8531(若葉ケヤキモール管理室)

image

1階モール中央付近にイベントスペースが設置される予定です。

image

※お車でお越しの場合
立川駅方面からは、立川通りをすずかけ通りで右折してけやき台小学校前を左折すると駐車場入り口になります。
小平・国分寺方面から五日市街道をご利用する方は右折IN、右折OUTが出来ませんので、立川通り経由でご来店ください。

※バスでお越しの場合
JR「立川駅」北口よりバスターミナル5番乗り場、立川バス「若葉町団地」行きのバスをご利用いただき、バス停「砂川九番」で下車がご便利です。
西武鉄道「東大和市駅」方面からは、西武バス「立川駅北口」行きのバスをご利用いただき、バス停「砂川九番」で下車がご便利です。

■5/16(土)その
16:00〜Jazz House Half Tone (ハーフトーン)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/halftone/
入場無料(ドリンク代のみ必要です)

190-0022 東京都立川市錦町1-2-5 2F
042-525-3336
JR立川駅南口歩3分

image

■5/16(土)その
20:00〜Jolly Jive (ジョリージャイブ)
http://jollyjaive.blog.fc2.com/?pc
入場無料(ドリンク代のみ必要です)

立川市曙町2-14-33 福井ビル2F(ガスト上)
042-527-3934
立川駅北口/徒歩3分(線路沿い東京方面)

image

■5/17(日)
16:00〜多摩モノレール 立川南駅改札前
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E5%8D%97%E9%A7%85
観覧無料

image

立川駅南口〜モノレール立川南駅まではペデストリアンデッキを通って徒歩2,3分です。なんとこの区間を歩いたどなたかのYouTube動画がありました。ご参考に。
http://youtu.be/NgPxrbGHEOE

hyest at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 22, 2015

4/26 ライブのごあんない @アートフルゆめまつり2015(大宮)

image

だいぶ日程が迫っていますが、今週末。念願のストリートイベント第一弾(僕的に)に出演しますので、こちらでお知らせさせてください。大宮駅前のラクーンという商業ビル前の路上ステージにて。

昨年10月に同じ会場で旧友ドクター高松が演奏していたのを見に来て、そこで担当の方と意気投合。お声をかけていただき今回のご縁となりました。仙台のジャズフェスに負けないイベントをやりたいんだと伺いました。

僕の演奏を見たわけでもなく、評判を聴いたわけでもない方と何故意気投合出来たのか。これがご縁という奴なのでしょうか。その気になればネット上に幾らでも宣材は転がっていますが、実際に面と向かって話すって大事ですね。

image
ドクター高松@ラクーン前 2014.10.12

今回はアートフルゆめまつりというイベントの中の、タイアップステージということになりますので、一般公募じゃない形で出演しますが、本来のルートで申し込んでも楽しそうだな、と思いました。

同じステージにはテレビ番組の主題歌を歌うアーティストの方がいたり、仙台からduckテツヤさんという僕の周りでも評判のアーティストがいらしたりと、なかなか賑やかそうです。僕がここにどう収まるのかは未知数ですが、楽しんで来たいと思います。

日曜日のお昼前11:30という出演時間は申し分なし。お近くの方、そうでなくともちょっと面白そうだなと思った方、ぜひ遊びに来てくださいね。せっかくなんで、雨が降らないことをいのります。ステージは濡れなそうですが、青空を見ながら歌いたい!

以下、ご案内です。

image

●4/26(日)
アートフルゆめまつり2015(大宮)
http://www.aymo.jp/
10:00〜17:00
パレード14:00〜15:30
※雨天決行(パレードは中止)
観覧無料

わたくしmatzoは、大宮ラクーン(旧ロフト)前にて11:30よりストリート演奏予定です。

大宮ラクーン(旧ロフト)
http://www.rakuun.net/omiya/
JR大宮駅東口より徒歩2分
住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
電話 048-640-2811

この建物の6Fにある楽器屋さん、TWO-FIVE 大宮ラクーン店さん提供のタイアップステージです。

image

★ラクーン前
大宮ラクーン6F総合楽器店「two-five」
■ライブパフォーマンスVol.1 10:00〜14:00
■ライブパフォーマンスVol.2 15:30〜17:00

TWO-FIVE 大宮ラクーン店
http://www.two-five.net/omiya/

その他の出演予定アーティスト:
斎藤省吾、duckテツヤ、フロムア、shun(青shun学園)、VIC・CESS、エルフロート、サスケ

今回の大宮についで、5/16は立川、6/7は仙台とストリートづいています。その後は6/13久々に閉空間ビリーズバーですね。まだまだこういう演奏の場を探り当てようと目論んでいますので、どうぞお楽しみに。

今後のライブ予定
●4/26日 アートフルゆめまつり2015(大宮)
11:30 大宮ラクーン前出演
●5/16土 第4回立川いったい祭り(立川)
12:30 若葉ケヤキモール、16:00 Jazz House Half Tone 、20:00 Jolly Jive出演
●6/7日 第15回とっておきの音楽祭(仙台)
14:00 定禅寺パークビル前出演
●6/13土 下井草ビリーズバーゴールドスター with みつを

hyest at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!