後天性免疫不全症候群(エイズ)


「ヒト免疫不全ウイルス」(HIV)と、このウィルスが原因となって発症する「後天性免疫不全症候群」(エイズ)は、近年における最も深刻な疾患として知られています。


主な感染経路は次の通りです。
HIV感染者との性行為
HIV感染者との注射針の共有
母子感染、HIV感染者による授乳

「ヒト免疫不全ウイルス」とは、HIVはヒトの免疫系や中枢神経系の細胞に感染し、これらの機能に影響を及ぼします。体 内に侵入したHIVは、免疫系や中枢神経系の細胞に寄生し、細胞内に入り込むために自身の構造を変化させます。HIVの宿主となるのは主に、身体を守る上 で重要な役割を担う「ヘルパーT細胞」と呼ばれるリンパ球です。HIVは自己複製機能を持っていないため、この細胞の複製過程を利用して自己複製を行い、 どんどん増殖していきます。利用された細胞は複製過程が終了した時点で破壊されます。これはまさに、HIV感染者自身の免疫機能が、その人の身体を崩壊さ せるような状態です。


症状の進行過程~HIV感染からエイズ発症まで~

HIVは、感染してからエイズを発症するまでに平均約10年という時間を要します。このエイズ発症までの期間は、ウィルスの増殖過程と症状の進行過程によって、大まかに4つに分けられています。

 感染初期
無症候期(潜伏期間)
エイズ発症前段階
エイズ発症期
 

 


第1段階:感染初期
 

感染初期の症状は約数週間続きます。HIVウィルスが身体に侵入すると、まずウィルスに対して免疫機能が反応しはじめ、主に風邪に似た症状が現れる ため、単なる風邪と間違えられがちです。また、HIVの抗体が体内に作られるようになるまでには一定期間を要するため、たとえこの時期にHIV抗体検査を 受けたとしても、結果は「陰性」と示される可能性が高いでしょう。このような理由から、この段階でHIVと診断されることは稀です。

第2段階:無症候期(潜伏期間)

個人差はありますが、HIV感染後、特に症状が現れない「無症候期」と呼ばれる期間が最長10年ほど続きます。しかしこの間にも、免疫系や中枢神経系の細胞の一部はHIVと戦い続けているため、感染者にはリンパ腺の腫れが見られる場合があります。免疫系や中枢神経系の細胞には受容体があり、HIVはこれらの受容体を介して細胞に侵入し、その細胞を使って自己複製します。この段階になると、他者への感染の危険も著しく高くなり、HIV抗体検査の結果が「陽性」と示されます。 


第3段階:エイズ発症前段階


第2段階の「無症候期」の終わりに近づくと、「エイズ発症前段階」が始まります。この段階では、より多くのウィルスが免疫系細胞に入り込み、免疫機 能が崩壊され始めます。免疫機能の低下に伴い、身体の抵抗力も下がり、「日和見感染」と呼ばれる、健康な身体では感染しないような病原体に感染しやすくな り、特に、呼吸器系、中枢神経系、皮膚、胃腸などの病気を発症しやすい状態になります。 


4段階:エイズ発症期

HIVの増殖が進行し、エイズを発症すると、免疫機能が崩壊されて日和見感染を発症しやすくなります。HIV感染者が複数のエイズ指標疾患を併発し、免疫細胞の数にも減少が見られるようになった時点で、エイズの確定診断が下されます。



治療方法


残念ながら、現在までにHIVやエイズを完治する方法は確立されていません。しかし、「多剤併用療法」と呼ばれる、複数の抗ウィルス薬を投与する治 療法を行うことで、HIVの増殖が大幅に抑制されることが分かっています。また、この治療法が確立されたことにより、HIVが複製過程で突然変異を起こす ことも解明されました。

エイズの発症に伴い、他の疾患の症状が見られるようになった場合には、その治療も並行して行われます。治療にあたり、多剤併用療法を行えない地域な どでは、日和見感染の治療のみが行われます。しかし、これはHIV感染からエイズ発症までの過程で症状を和らげるのみで、HIVの増殖を防ぐことはできま せん。

薬物療法は医療の観点から見ると有用ですが、1人の人間として心身の健康を維持するには、治療の際に他にも考慮すべきことがあります。特に、HIV感染者の治療の際に考慮すべき点は次の通りです。

 栄養不足の予防 
運動 
ストレス管理 
精神的な支援
カウンセリングの実施予防

Fortris10 についての詳細はこちらをクリック!
 
2016-02-09_190844





   

 

感染予防のための主な注意するべき事項

HIVに感染した場合には、治療に励むことはもちろんのこと、周囲の人にも配慮することが大切です。
感染予防のために、必要不可欠な点は次の通りです。

切傷、裂傷を適切に治療する 

性行為を行うパートナーと自分が抱える疾患についての情報を共有する 


性行為の際にはコンドームなどを使用する


娯楽的薬物の静脈注射による使用を避ける 


歯ブラシ、カミソリ、ツマヨウジなどの衛生用品の共有を避ける




2016-01-15_220229

 本日の私のlove & peace
 
予防は治療に勝る。










時代を読み解く by hymisoshiru

未来に対しての情報発信していきます。미래에의 정보 발신 해 나가고 있습니다. Я делаю доставку будущем. http://hymisoshirukakumeiwin.blog.jp2

時代と欲望 by hymisoshiru

我要救欲望的未来给大家。何年後かの未来の欲望を発信致します。Мы вышлем будущее желание.미래의 욕망을 보내드립니다. http://hymisoshiru32.jp

by hymisoshiru 根本克之 http://kuraudo.xyz – ★Earth Love 지구 사랑 地球的愛 Мир Любовь★World balance is important.

備えあれば憂いなし。비치면 근심없이. 균형 중요하다. ВСЕМИРНЫЙ БАЛАНС ИМЕЕТ ВАЖНОЕ ЗНАЧЕНИЕ. 世界平衡很重要 WORLD BALANCE IS IMPORTANT. I WOULD LIKE TO CONVEY A CREATIVITY AND VITALITY OF THE WORLD.

hymisoshiruのアメーバブログ

為になるのかならないのか!?とりあえず見てみるかあ~情報を発信致します。

hymisoshiru's site - インターラッシュ Iris Webrush ブログ

将来の健康経済科学に特化したお話をします。

My trend love

愛と平和 Love and peace 創造的想像 Creative imagination

ファンメモ by hymisoshiru

みんな~ブログファンになろう~

★世界時計World Clock★