どうもスメラミコトです。。。
我々が住む地球上で実際に起こっているかも~~しれないネタです。。
かも~~にした方が、洗脳されなくて【住む=済む】かも~~~しれないので、、、、



地球の戦争 

軍産複合体 
金融 
食料 
医薬産業
製薬企業 
エネルギー 
マスゴミ 
TV 
新聞
メディア 
ネット  
映画産業 
音楽業界 
ニューエイジカルト等 

4b226c9d


実は全部支配されているかも~~~てゆうか、支配というと嫌な感じだけど、誰しも何処かの会社に働くようになれば、その会社の【ルール=エゴ】押し付けられて、いつのまにか、その会社のルールを【記憶=洗脳】されるわけだから、身近といえば身近だけど、、後は言い方ひとつで、感じ方の違いに過ぎないかな。本質はまさに私が言ったとおりでしょう。。。まあ、、私みたないな哲学マニアは答えがないのが答えだから、【洗脳=記憶】はされるけど、善悪の判断【区別=差別=偏見】まではしないから、なるほど~~程度で終わってしまうのがオチです、、、、、多分どちらかに偏るやつほど、とうぜん洗脳度合いも必然的に高くなるのかな~~



多国籍企業を不正な手段で牛耳って大衆を洗脳支配して苦しめている寄生虫、
虐待者 略奪者である

悪党イルミナティの実態解明

フリーメーソンの上位組織 イルミナティについて。 
99%の我々が 急速に覚醒して来ているので
1%の悪党 自称エリートの精神異常者どもの
今までの犯罪行為は、隠しようが無い!
奴らの支配体制もまもなく崩壊に向かうだろう!
「今や彼らは 地上-星の正義によって追われなければならない!」

★スメラミコトの時代から続く【日の出る場所=日本】=太古【調和、融合、すべての自然(人間も含む)ものが神】フリーメーソン(セムメーソン)とは全く質が異なる三角形の奴隷=秩序システム(西欧【区別、差別、識別、人類そのものを主体とする神】フリーメーソン)であり、更にその奴隷システム(西欧フリーメーソン)そのものを乗っ取った一部のならず者によって形成されたイルミナティという悪魔教によって書き換えた偽りのフリーメーソン・・・従ってスメラミコトの真実のフリーメーソンから考えると二重三重と乗っ取られている。

奴らの日本への侵略は、ザビエルの時代まで遡るのか?幕末のドサクサに紛れて 奴らに日本を売り渡した売国奴の末裔達が、現在でも忠実な代理人として暗躍しているのだ! 
奴らの言いなりになっている連中を政権、財界 司法中枢から追放せよ!

貴方達が無知なため「締め付け-税金を搾り取り続ける事が出来る」ことを彼ら(支配層自称エリートの寄生虫達)は知っており、彼らは地球人達のことを「理性面 精神面 感情面 人間的に研究し尽くしており、侵略 略奪の洗脳実行支配を続けて来た」「彼らの奴隷支配から脱却するために貴方達は、
彼ら闇の勢力の実態を研究し尽くす必要がある」



人々を消滅させようと試みる、人間の不妊化と自由の制限

市民の自由の拉致という致命的な出来事に私達が気づかないうちは、マスコミは誤情報を-伝え、フィルターをかけ-隠蔽し続け、私達のDNAが、プレヤデス-シリウスの新たな-周波数に再コード化されないうちは、私達は無知に囚われ続け、闇の者達は、支障なくそ-の邪悪で破壊的な行動計画を進めるだろう。それこそ、エイリアン-人間もどき達が、私-達の虐待された無意識な文明をコントロールするために行おうとしていることなのだ。

問題は、無関心と許容する姿勢のグローバル化が私達の能力や意識の発育より力があった-ことだ。それゆえ、私達の家族や仕事、社会、夫婦生活などの全てを監視しており、私達-のことをうまくコントロールし、再プログラムし、自動化し-マイクロチップを入れ、G-PS、携帯電話、インターネットで完璧に見張っているのであり、そうして、その人工頭-脳-衛星および地上でのコントロールから、誰も逃れることがない。 

彼らは私達に大きな個人-家族の保護という利点を提供していると断言している。だがそ-れは、技術や科学の実りある進歩に見せかけた隠蔽である。

そのようにして、利便性とさ-れるものを信用し、油断している大衆は、全てが私達自身や国家の安全のためだと信じる-のだ。その一方で、彼らは勝手に盗聴-スパイ行為や、憲法違反の不正行為、地球規模で-社会の完全な言論統制を行っている。

これらの信じがたい技巧に加えて、彼らは演技することや、己の職務を完璧に果たすこと-を知らなければならない。つまり、彼らは真の役者、あるいは芸人なのだ。そのため、大-衆が見聞きしたいちょうどその通りに彼らは作られたのである。

明らかに、そうすることで、全ての人をその手-カギ爪の中に握るのは極めて容易である-。たとえ、その背後では嫌がらせや迫害、大衆へのスパイ行為、至る所で人を殺している-ドローン、ケムトレイルの汚染が続き、フラッキングが地震を誘発し、飲用水を毒し、ハ-アプが気候を変え、強烈な地震や津波をもたらし、謎めいた海底の音ブループが何百万匹-もの魚の死を引き起こし、軍隊が国々を侵略し、無数の無防備な人々を殺すなどしていようと。

無数の不妊化ワクチンや、また食品の毒物分析に見られる強力な合成ホルモンもまた、日増しに増大する不妊症をもたらしており、成長や生殖機能に介入する一連の化学物質が引き起こす内分泌かく乱も同様である。要は、大規模な不妊を緊急にもたらすことなのだ。ここで述べているのは、闇の支配者達によって邪悪な形でプログラムされた事実についてであり、それらは、
人類に対して為された罪の数々にのみ匹敵する。そしてそこには、ロスチャイルド、ロックフェラー、フォード、カーネギーが入る。彼らはあらゆる人々の数-を減らし、無能で不妊にしようとしており、自称選ばれたエリートのクローンを、私達と入れ替わらせようとしている。


悪党 国際銀行家ロスチャイルド達の弱点 イルミナティの倒し方

悪党 国際銀行家多国籍企業のオーナー 
ロスチャイルド ロックフェラー達の弱点

悪党を打倒せよ!  

銀行とは合法的な搾取システムなのです。

21世紀初頭、ロスチャイルド家が中央銀行の所有権を持っていない国は、全世界で
アフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、リビア、シリアの八ヵ国だけでした。
その後、アフガニスタンそしてイラクに対する米国の侵攻により、
現在では残り僅か六ヵ国のみになっています。

私たちに何ができるのか”この“神のごとき”強力な《彼ら》に対し、
いったいどんな抵抗ができるのか?

《彼ら》の弱点は、三つあります。

1、彼らのやり方は、あまりにも非人道的で残虐であり、本当のことを知られると反抗されるため、
  真実を隠蔽している。

2、支配者層は極少数であり、大多数は《彼ら》から搾取される側で、恩恵を受けていない。

3、《彼ら》の最大の武器であり、力の源“おカネ”は、本当は実体がなく、  
  私たちでも創り出すことができる。

よって、私たちの対抗手段は

1、真実を知り、それを大勢に伝える。
2、《彼ら》のおカネではない、《自分たち》のおカネで生活できる経済圏を構築する。
と、なります。


ではでは~~バイ愛バイ愛
本日は是にて終了
★To be continued★