兵頭写真館R

八潮秘宝館館主・兵頭喜貴公式ブログ

キン肉マン

子供の頃は、キン肉マンが好きではありませんでした。より正確には、初期のギャグ漫画時代は好きだったんですが、中盤以後のシリアス路線はクソとしか思えませんでしたし、アニメ版の演出は、子供ながらに子供騙しだと感じてました。なので、キン消しなんて、一つも持ってませんでした。

でも、この間、大阪に行って、評価が、がらりと変わりました。

DSCN1576
超人レスラー、無茶苦茶格好イイじゃないですか!
特に奥のテリーマンは、完全に見くびってたので、この等身大像を見て、余りの格好良さに衝撃を受けました。ウォーズマンもアシュラマンもシビれる出来です。基本デザインが同じでも、造形屋さんの技量と解釈で、ここまで評価が変わるんですね。

DSCN1658
通天閣もキン肉マンだらけです。作者のゆでたまご先生が大阪出身だからです。

DSCN1659
DSCN1660
DSCN1661
DSCN1662
造形の出来の良さ。完成度の高さって説得力なんですね。そのことを改めて痛感しました。

 

大阪の民意

西成から新世界に向かう地下道周辺は、大笑いの注意書きだらけです。

DSCN1557
DSCN1633

法律という概念を教育することろから話が始まるのです。

DSCN1631
DSCN1632
酒からみの事件・問題は日常茶飯事です。

DSCN1638
DSCN1639
DSCN1640
DSCN1641
DSCN1634
周りが凄過ぎるので、普通の注意書きが異様にすら見えます。

DSCN1671
DSCN1636
立ち小便も当たり前ですね。
基本は、教育と脅しの二本立てです。

あの地下道は超絶に熱い場所で、ホームレスのオッサンがエロ本見てるのを初めて見ましたよ。20年程前に職場飲み会で、なるべく卑猥なことを言うシリトリをやって、「る」で詰まって、苦し紛れに「ルンペンのオナニー」って言ったら大受けで、天才的感性だともて囃されましたが、それを実際に目撃するとは夢にも思ってませんでしたね。

他にもバイオリン持った流しのジイさんが座ってて、客からリクエストされても、全てに「出来ない」って答えてたのに大笑いしました。「神田川」すら弾けないんです。何のための流しなんですか。

そんな大阪が大好きです。

DSCN1670
結束バンドの使い方も狂ってますよね。

でも、関西の人間に八潮の民意がどうこうって言われたくないです。東京DEEP案内の作者は関西人だそうですが、西成周辺は窃盗、立ち小便、薬、ゲロが当たり前で、大阪の行政は、アカとヤクザのどす黒い利権どっぷりで、奈良は部落のゴミクズ共が自治体を支配してます。

ダメさ、ヤバさの次元が根本的に違うでしょう。

八潮で立ち小便してる人は見たことありませんが、足立区、荒川区、台東区ではよく見かけます。去年、4号線を走ってたら、下半身丸出しのオッサンが歩いてて(ズボンすら履いてませんでした)、4号線に向けて小便し始めたのを見たときは絶句しました。それが荒川区の実態ですよ。所詮は、よそ者が実態を知りもしないで(むしろ、知ろうともしないで)、嘘八百書いてるんです。

テレ朝の女社員はマンコに隠しマイクを仕掛けた肉便器

勝手に録音された音声って、裁判では公式の証拠にはなりません。まともなジャーナリズムの世界でも、隠し録りは信義に反する行いとされてます。放送局が、そのような卑劣な行いをやっていた上、他社の週刊誌にネタを売るってのは、完全に報道機関失格なんですけど、テレビも新聞もそのことを追求しません。余りに深刻な問題なので、横並びで必死に無かったことにしようとしてます。

テレ朝の女社員は、マンコに隠しマイクを仕掛けた肉便器って公式に認めたのに、テレ朝は反省するどころか財務省に抗議文を出してます。まずは、あの女記者とその上司の処分を行うのが先決でしょう。そもそも、この件はセクハラではありません。アカの薄汚い罠です。 


10年程前に、朝日新聞を叩きのめすために朝日の販売店が平然と違法行為を行っているネタを文春に売ったことがあります。文春の記者は「朝日の非道を監視するのも我々の仕事です」と断言していました。 

それが大震災以後、文春はおかしな記事を連発し始め、反朝日においては文春と志を同じくしていたはずの新潮も、ついにテレ朝の卑怯な肉便器に迎合するようになったということです。雑誌が売れなくなり、なりふり構っていられなくなったということでしょう。

直接記事にはなっていなくても、誤った論調や筋違いの記事を出した媒体に対して、情報提供したり、抗議文を送ると、おかしな報道が止まったことは何度かあります。雑誌・出版系は、その点、結構まともなんですが、放送局は全く効き目がないですね。それだけ腐っているということです。

国の認可に基づき、国民の共有財産である電波を使って放送事業を行っているくせに、倫理規定を無視しても、放送法に違反しても、オウムの凶悪犯罪を幇助して、大量殺戮しても何の咎めもないんですから、放送局は、やりたい放題です。 

大阪の秘宝館

今や絶滅危惧種の秘宝館。残るは熱海秘宝館と八潮秘宝館のみと言われていますが(注:諸説あり)、この度、大阪にも秘宝館が存在していたことが判明したので、報告させて頂きます。

DSCN1630
ありました。新世界・ジャンジャン横町にあります。

DSCN1629
射的場のようですが、秘宝館らしいです。

DSCN1581
DSCN1583
やはり、秘宝館と書いてありますね。どうやら新世界では射的場を秘宝館と呼称するようです。

DSCN1579
自称してしまえば、どこでも何でも秘宝館です。言うのはタダですから、世の中言った者勝ちです。しかしながら、我が八潮秘宝館も洒落で自称しているうちに洒落じゃ済まなくなってしまいました。言うのはタダですが、名前に見合ったことをしようとすると人生の全てを賭けることになります。

初めてワニを食いました。

DSCN1552

先日、紅鶴でのイベント終了後、生まれて初めてワニを食いました。

DSCN1553
美味かったです。手のひらのところが特に気に入りました。固めですが、味は鳥のもも肉に近いです。しかし、よく考えてみたらワニも鳥も恐竜の仲間でしたね。恐竜って、食べると美味しかったのかもしれません。そう考えると、恐竜が巨大な肉のカタマリに思えてきました。

DSCN1556
初めて犬を食った後も肉付きのイイ赤犬を見たら、口の中に唾液があふれるようになりましたが、これからはワニを見るとそうなるのかもしれません。

なんば赤狼:大阪府大阪市中央区千日前2-3-9レジャー味園2階
https://mobile.twitter.com/nanba_sekirou 

他にも、ダチョウ、カンガルー、熊、ヤギなどの肉が食えます。
 

拍手

ライブドアブログは、拍手の設定を変えたさいにしくじったようですね。一旦全てリセットされて0になり、どうやら変更後はスマホ版との統合が行われたようです。前からPC版とスマホ版のダブルスタンダードになっていることは把握してましたが、だったら合算した表示をするようにして欲しかったです。

あの拍手機能で、安藤順健のクソさを支持してくれた人の意思は消されてしまいました。極めて残念です。 

訂正
消えてるのは直近の記事だけで、古い記事は、表示は変わってますが数字は変わってませんでした。 

殺人犯が強姦魔を糾弾する愚(追記)

TBSが、女性記者が自ら名乗り出て弁護士のところに行くのは、被害者が加害者のところに行くようなものって抜かしてますよ。じゃあ、お前らが放送犯罪の窓口にしているBPOはどうなるのか、まず、それを報道しろよ。お前ら放送局が、金払って雇った悪徳弁護士使って放送犯罪を隠ぺいしている事実は棚上げか。BPOは嘘吐いてまで、規定違反、違法行為を無かったことにする暴力機関だぞ。

そもそも、お前らTBSが、坂本弁士一家殺人事件を引き起こしながら、その事実を隠ぺいし続け、松本サリンや地下鉄サリンを誘発したにも関わらず、行政処分を免れるためにBPOが設立されたんだろうが。被害者を加害者に相談させる仕組みを作ったのはTBSですよ。


一方、新潟県知事の会見は正直でしたね。

「無理をしなくても愛されるのってこんなに楽なのかと思い、もう一度繰り返したいと思った」

余りに説得力があります。金持ってるのに、新潟まで呼んで、交通費も何も払わないってのは、逆に信義に反しますよね。新潟に行ってから1万円増額ってのが、逆に説得力がありました。交通費が上がったら、その分上乗せするのは当たり前です。

金があれば金で報い、金が無ければ別の何かで報いないと男女の恋愛は成立しません。公職にして、自治体のトップが、職場で手を出したら、かなりの確率でアウトですし、年を取ると出会いの場も限られますから、何か別の仕組みに頼らざるを得ません。 かと言って、地元の風俗店で遊ぶわけにもいかないでしょう。人として、男として当たり前のことをやっていたとしか思えないです。


追記
BPOの人権委員会に申立てすると、放送局と話し合う場は設けてくれますけど、一対一の話し合いで、BPOは何もしてくれませんし、被害の調査は放送局任せです。もちろん、都合の悪いことは全て隠ぺいです。証拠をネットに曝した途端、BPO事務局は、こちらの問い合わせに答えなくなりました。

BPOの人権委員会を通じた話し合いって、要は口止め料の示談交渉なんです。それに応じない人間は門前払いで、嘘吐いて騙してまで放送犯罪を無かったことにします。そんな仕組みに乗っかった放送局の言ってることなんて信じるに値しません。


さらに追記

女記者って、テレ朝の社員だったんだ。敢えて単独で取材に行ってたのは、女という武器を使って情報を引き出すためですよね。それで口説かれて、セクハラっておかしいでしょう。

セクハラだ何だ抜かすなら、女の記者を使って、スケベなオッサンから特ダネ取ろうとしている放送局のやり口の方が問題です。まずは、お前の会社に文句抜かせって話でしょう。余りに頭に来て眠れません。やり口が汚過ぎます。


さらにさらに追記

自分も妙齢の女記者にハニートラップを仕掛けられる身分になってみたいです。その立場を利用して、セクハラ発言・行為の連発必至でしょうね。もちろん、事実に基づく限り、全て報じて頂いて構いません。事実は素直に認めますが、誤りやバカな世相に対しては徹底的に抗います。

オッサンのスケベ心に付け込むのはセクハラ以上に卑劣な行いです。マスコミのやり口こそ不公正なんだよ。結局、今回の騒動で、放送局は自分で自分の首を締めて信用を無くしてるのに、全然そのことに自覚的じゃないって現実にうんざりしている人が多いはずです。

むしろ、ネタ元知ってたくせに、知らないふりしてたテレ朝の闇の方が問題ですよね。とにかく手口が汚いです。

近況

神保町のキッチン南海にカレーを食いに行ったら、向かいの書店は閉まったままでした。2ヶ月前に児ポ売ってたのがバレてガサ入れされたんですけど、あのまま潰れちゃうんですかね。少し気の毒です。初めてコロッケカレーを食いましたが、50円差なら、やはりカツカレーを選んでしまいます。

ABS屋本店にエロDVDが入荷しました。今回は、ラバーと尻系が充実してます。特にラバー系は、かなりアングラ度が高そうです。

日曜日、オウムの施設は、かなり賑わってました。たくさんの自転車が引いちゃうくらい整然と並べてあったのを見て、監視の効果って少しはあるんだなと感じましたね。でも、自転車がたくさんあるってことは、自転車で来られる距離に信者がたくさん住んでるってことです。

リサイクル屋に行ったら、100センチ級のフォーマル系がたくさんあって、3着買ってしまいました。春はそういう時期らしいです。普段は余り出てこないので、買い溜めしておくのは無駄遣いでは無いはずです。しかも、500円とか1000円くらいで売られてるんです。ヨーカ堂で3500円くらいで売られてるシャツは300円でした。

108センチ級用の靴って、本当に売ってないですね。14センチ以下と19センチ以上はよく見掛けますけど、15〜18センチは空白地帯みたいです。リサイクル屋にもサンキにもありません。 無いので、金使わなくて済んでます。

バカは公害

あの事務次官のオッサンが酷い目にあってるのは、罰が当ったのだと思いますけど、安倍政権叩くためなら何でもアリってやり口は余りに浅まし過ぎます。

この件について麻生さんが言ってることは全て正論にしか聞こえません。何で叩かれるのか意味が分からないです。被害者が特定されて、事情を聞いてからでないと役所として、大臣として公式の事実認定は出来ませんよ。

弁護士による第三者調査がダメなら、BPOはどうなるんですか。BPOって、放送局が払った金で雇った弁護士にやらせてる第三者委員会です。確かに、公正な運営・判断は行われず、放送犯罪の隠ぺい機関と化してます。近々その辺の経過を公表するつもりですけど、BPOの「話し合い」って、要は放送局から金もらって不正・違法行為を黙ってろってことでした。その意思が無ければ門前払いで、嘘吐いてまで人を騙す犯罪組織です。

しかし、財務省の件は世間の目が光ってますから、そういうわけにはいかないでしょう。しかも、BPOと違って、ちゃんと話を聞くって言ってますし、記者なら自ら出て来て告発する社会的責任があるはずです。


我が人生は、アニメ版の「うる星」です。昨日は爆乳娘に犯されてました。セクハラって何なんですかね。意味が分かりません。

セクハラの定義って女が不快に思ったらアウトらしいです。一方、オッサンが女にはめられたり、挑発されるのはセクハラとはみなされないし、問題にもされません。元々、極めて不公平な概念です。

なので、男女平等を叫んでる連中が、男女不公平を旨とするセクハラという卑しい概念にすがり、かつて「BPOがあるだろう」と抜かしてた議員が、委託された弁護士による第三者調査に文句言ってるのを見ていると、暗澹たる気分になりますね。

増してや、BPOを使って不正を隠ぺいし続けている放送局が、弁護士への調査の委託を「不公正」だと断じているのは壮大なギャグとしか思えません。そうだよ、お前らこそが不公正なことやってるんだよ。殺人犯が強姦魔を糾弾しているような話です。

信念が無さ過ぎるんです。まぁ、セクハラなんてゴミクズみたいな概念がはびこるから少子化で、いずれ男女問わず滅びるんですけどね。匂い嗅いだら痴漢で、先方の意思を確認したら罪人扱いで、達磨の障害者が介助者に奉仕してもらったら袋叩きって、全てのオッサンは死ねって話ですよ。

指一本触れてない相手に、酒に劇物入れられたり、友人を罠にはめられたり、虚偽の噂を流されても、オッサンは耐え忍ぶしかないんです。何がセクハラだよ。セカンドレイプ?一度もレイプされてないのに、何でセカンドなんですか。もはや嘘の二重奏ですよ。バカの言ってることは本当に理解不能です。

大阪土産 其の壱

先日、通天閣の近くの古本屋で入手したエロ本を紹介させて頂きます。

DSCN1811
カバー欠品、奥付も無いため、書籍名、発行者、発行所、発行年月日一切不明です。

DSCN1812
まずは幼児プレイです。

DSCN1813
この辺は頑張ってますよね。

DSCN1814
DSCN1816
写真の日付から1982年に撮影されていることが分かります。
この後、オッサンとママの相互浣腸プレイが始まり、訳が分からない展開になります。

DSCN1817
真ん中辺りは割合普通のエロ写真と聖水ゾーンです。

DSCN1818
そして後半は汚物系が中心になります。

DSCN1820
DSCN1821
DSCN1822
DSCN1823
DSCN1824
幼児プレイ、聖水、浣腸、黄金、緊縛、汚物...
需要層は全てばらばらのはずなんですけど、一冊に全て入ってるところが凄いですね。あらゆる変態趣味を深く考えずに総括してしまう暴力性は昭和ならではの感覚です。

さらに17歳の甥同伴でこれを買ってるオジサンは、本当にダメな大人です。


 

続・渋谷残酷劇場秘話

DSCN1783
昨晩、書き忘れていたことを記しておきます。

DSCN1799
母子を結ぶ赤いヒモは、へその緒を暗示させてるつもりですが、これまでにソフビ娘、シリコン娘、生の女体の油を吸ってます。そして、いよいよ鬼畜なロウ人形の油も吸い取るのです。

DSCN1800
医療器具は、全て病院で実際に使われていたもので、たくさんの人間の血や体液が染みてます。実は自分が生まれた病院で使われていた器具も混じってます。それも産婦人科の器具なので、その昔、お世話になっていた可能性がありますね。

DSCN1793
重しの手足は、兵頭のオッサンの私物です。

DSCN1794
この骸骨も私物です。
こうやっていろいろ使ってもらえるなら、もっとたくさん持ち込んで盛り上げたんですけどね。

DSCN1791
この娘もクリーニングしたんですが、余り変化が無かったです。汚れが完全に染み込んでるし、カビの根は取れません。おそらくですが、使ってるロウの質が余り良くないんでしょうね。出来の良くないロウ人形は、大抵材料も良くないです。

Unknown-2
お腹のシワは、おそらくですが着物を着せるための凹みです。ヒモ止ですね。和装マネキンも、この位置にヒモ止の凹みがあります。もっとも、性機能が付いてるってことは、現役当時、全裸で寝かされていた可能性が高いです(左足に立たせるための穴は開けてあります)。

しかし、下半身は性機能を満たすための作りだとして、上半身のポーズは何なんですかね。幾ら考えても納得出来る答えは見つかりません。

DSCN1804
小学2年生くらいの頃に椿神社で安田さんの口上を生で見たことがあります。本当におっかなかったですね。親戚のオバサンに連れられて、見世物小屋の入り口まで行ったんですが、そこで窓からヘビ女が一瞬顔を出し、目が合った瞬間に冗談抜きにチビりそうになって退散しました。あのとき中に入ってれば良かったとずっと後悔してます。あの光景を今も鮮明に覚えてますけど、それだけ衝撃的な出来事だったということです。昭和の見世物小屋の波動といかがわしさは本当に凄まじかったです。

昔は、ヤバい見世物小屋に子供でも入れましたし、中学生の頃は夜中に映画館をハシゴしてましたから(深夜3時でも中学生料金設定がありました)、何でもかんでも18禁にする風潮にずっと違和感を感じてます。世の中、つまらなくなる一方なので、徹底的に抗ってやりますよ。

DSCN1806
DSCN1785
DSCN1786

>都築響一 presents 渋谷残酷劇場 2018年4月14日〜 渋谷アツコバルー
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2018/0414_4622.php

 

論点が間違ってます。

>“セクハラ発言”疑惑、福田事務次官“公開音声は自分のもの”
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12198-016700/

「キスしていい」「オッパイ触らせてくれ」「手を縛っていい」って言っただけで罪人扱いなら、全てのオッサンは死ねって言ってるのと同じですよ。少し酷過ぎませんか。

もし、無理矢理やったなら、叩かれて当然ですよ。しかし、事前に聞いて相手の意志を確認しただけです。相手が「イイヨ」と言えば、何の問題もありません。そこを執拗に突くのは、違うんじゃないですか。

まぁ、この時期に財務省の事務次官が、記者相手にそんなこと抜かす緊張感の無さは確かに問題で、あんなアホウなオッサンをかばうために死んだ役人とその家族が気の毒でなりません。これじゃ浮かばれませんよ。

そもそも「セクハラ」って概念を持ち出すから、話の焦点がずれるんです。国を担うキャリア官僚としての使命感・責任感の希薄さこそが問題なんです。

財務省が公表した改ざん文書には表紙がありませんでした。そこに閲覧者の名前が記載されていたからでしょう。おそらくですが、表紙にはあの事務次官の名前も書いてあったんでしょうね。今回の騒動は本当にしょうもないと思いますけど、下に責任を押し付けた卑怯なオッサンが酷い目にあうのは天誅です。きっと罰が当ったんですよ。

持たない方がイイこともあります。

上の妹の職場に同級生がいるらしいです。以下はその2人の会話です。

同「お兄さんは元気にしてる」
妹「これが兄の家です」
同「あんなに頭が良かったのにこんなことに...」 

八潮秘宝館春_00 のコピー
171018_D810_0100

頭が良かったからこうなったんですよ!大バカは凶悪犯罪に依って、天才は才能と変態性を開花させることで世界を変えるんです。

ネットとスマホがある社会って話が早いですよ。その場でパッと見せられますからね。自分はスマホもタブレットも持ってないですけど、ほぼ確実に相手が持ってるので、画像検索してもらったら、その場でいろいろ見せられます。

仮に自分のスマホで見せたら、それで終わりの可能性大ですが、相手のスマホに履歴を残したら、そこから新たな展開がある可能性が高まりますよね。だから持たない方がイイ面もあるんですよ。金も掛かりませんし。

金を掛けずに最大の効果を出すってところに人生の面白味があるんです。

ツバメとヒナゲシの季節

今年もツバメのツガイがやって来ました。そして、辺りはヒナゲシの花だらけです。この時期になると死んだ猫のことを思い出してしまいますね。
 ピクチャ 1

でも、今は便利な世の中で、検索したらうちのクソ猫の写真が一瞬でバーっと表示されます(何故か古いブラウザの方がヒット率が大幅に高いです)。自分のPCの中から探すより1000倍楽ですね。これは凄いデータベースですよ。何だか、まだ生きてる気がします。

死んではいても、まだうちにいるらしいって話もあります。うちにはお客さんがたくさん来るんですけど、目撃証言が幾つもあるんです。しかし、兵頭のオッサンは全然見えないし、気配も感じません。いるなら出て来て欲しいですね。生きてるうちはクソワガママな獣だったくせに、今さら人見知りしてるんでしょうか。

 

雑記

雨が降ったせいか久し振りの頭痛です。とりあえず補充薬増量です。

朝起きたら、見知らぬ異人から問い合わせがあり、仕事から戻ったら、違う異人からメールが来てました。タイムアウト効果は凄いですね。でも、お断りの返信をしなければなりません。遠い異国から来て頂けるのに申し訳ありませんが、秋まで開館の予定はありません。記事で一番扱いが大きい施設が開いてないってやっぱり問題ですね。

しかし、日本の神秘はそう簡単に見られないって思わせておいた方がイイのかしれません。何がイイのか分かりませんけど。しばらくは、のんびり過したいです(でも、多分無理でしょう)。しかし、英文のメールって、反射的に迷惑扱いしちゃうので、見極めが面倒です。


不要になった大陸娘を引き取ることになりそうです。また姑娘が1人増えるのですが、あんまりカワイクないんですよね。だから放出されるんですけど... でも、うちなら拷問される共産ゲリラ、マルタ、死体みたいな役が与えられますから使い道はあるんです。


>人体実験繰り返したとされる731部隊 3607人分の実名を開示へ
http://news.livedoor.com/article/detail/14582368/

これは凄いことになりそうですね。何が起きるか分かりませんがワクワクしてますよ。石井閣下率いる防疫給水部(いわゆる731部隊)の隊員は、閣下の出身地である千葉の特定地域で固められてるんですが、その地域は騒動になるでしょうね。薮からヘビが出て来ることを心底願ってます。

渋谷残酷劇場秘話


DSCN1792
昨日開幕しました。

>都築響一 presents 渋谷残酷劇場 2018年4月14日〜 渋谷アツコバルー
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2018/0414_4622.php
 

都築さんからロウ人形2体の演出を依頼され、自分が出した答えがこれです。

DSCN1780
DSCN1782
DSCN1787
間引きですね。母親が生まれたばかりの子供を絞め殺すの図です。

以下は、都築さんから送られて来た写真です。

Unknown-3
Unknown-2
まず、赤子は祝福されて生まれたようには見えませんでした。そして成人女性のロウ人形は、異様な波動が出ているし、何を意味したポーズかよく分かりません。それで、数分考えた結果、間引きを再現すると決めました。ロウ人形は動きませんし、小道具を使って関係性を示すなら、ヒモくらいしか道具が無いですから、絞殺場面であることも即決です。都築さんは、出産シーンを想定していたようですが、それじゃ残酷劇場じゃありませんね。残酷なら母が子を殺す間引きですよ。

直前に下見・打ち合わせに行ったら、赤子は女子高生が公衆便所で産み落としたという設定があること、成人女性は父親が実の娘に似せて作らせた性機能付きのロウ人形であることを教えられました。ええ、自分の直感は全て当たっていたのです。

もっとも、股間の穴は、スタンドを刺すための穴だと思っていたので、その場であの穴を何とか活用するように言われて困りましたが、数分後には白ヘビを出すことを思い付いてました。見世物小屋と言えばヘビですからね。

DSCN1784
下見・打ち合わせの後、御徒町の玩具問屋、亀有の駄菓子屋を巡って、様々なヘビを買って帰り、翌朝白く塗装しました。

DSCN1789
不謹慎極まりないですから、どこかから苦情が入って、展示プランが変更になることもあるかもですね。個人的には、そうなりゃ逆に面白いなぁと思ってます。勲章みたいなものですからね。なので、早く見に行くことをオススメします。

DSCN1810
照明の具合か、兵頭のオッサンの顔に死相が出てる気がします。


以下の記事に続きが書いてあります。

続・渋谷残酷劇場秘話
http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/archives/50804058.html

半分、青い。くらいじゃ才能は開花しません。

昨日ちらっと見て知りましたが、「半分、青い」って、片耳が聞こえない女の子の話なんですね。生まれつき、耳鼻咽喉系の作りが悪くて、気付けば右耳は、ほぼ聞こえなくなり(特定の波長は少し聞こえます)、最近は左耳も聞こえ難くなってます。片耳聞こえないくらい屁みたいなものですけどね。そんなネタで半年もドラマやるんですか。

片耳が聞こえないから、絵の才能が発達するって話っぽいですけど、大嘘ですね。完全に両耳ツンボなら、そういうこともあるかもですが、片耳が聞こえないくらいじゃ何か特異な才能が開花することはありません。少し不便ってだけです。

「兵頭さんの美的感覚は凄いですね」とよく言われますけど、それは耳の問題とは無関係です。だって、耳が悪くなる前から、抜きん出た才能がある子供でしたから。知り合いの片耳が聞こえない人はサックス奏者で、ベートーベンは耳が聞こえてませんでした。片耳が聞こえなくても音楽は出来ますし、両耳が聞こえなくても凄い曲は作れます。

何度か両耳が聞こえなくなった期間もありますけど、別に生活は出来ますよ。視神経がおかしくなったり、脳が壊れたのに比べたら、片耳が聞こえないなんて本当にどうでもいいことなんですけど、あのドラマの脚本描いてるオバチャンは、よっぽど健康なんだなと感心してます。

おそらくですけど、両耳ツンボにすると話の説得力は高まりますが、手話ドラマになっちゃうので、片耳ツンボで妥協したんじゃないでしょうか。だとしたら、クソ過ぎですね。

でも、片耳が聞こえなくなる弊害の医者の説明は事実そのままでした。「音が聞こえる方向が分からない」「雑踏での会話が難しい」「気配を感じない」「三半規管が弱るので落下し易くなる」 後ろから人が来てもよく分からないし、やたらと階段から落下し、水路に落ちる子供でした。あと、病院のシーンに出てきた検査器具とか医療器具の考証がやたらとしっかりしていて、話の舞台と自分の幼少期が完全に重なっているので、子供の頃のことをいろいろ思い出してしまいましたね。残念ながら、イイ思ひ出ではないです。

薄っぺらいんですよね。

「素敵なダイナマイトスキャンダル」の反応をさらってみたんですけど、所詮はネット上の意見って薄いんだなと感じたので、敢えてネットを介して反論します。

ちょうど話題になっている荒木さんへの告発と絡めて、原作本及び、劇中において、芸術と言えば女が脱ぎ、それがポルノとして消費されていた当時の風潮や世相への批判が渦巻いてますけど、違和感が拭えないんですよね。

今まで、女の裸なんて腐る程撮り、撮らされてますけど、芸術なんて言ったことはないですね。脱いで曝したいって欲望を抱えてる人は幾らでもいますし「何でもしますから撮って下さい」と言われたことも多々あります。それどころか、今や若い女子本人が自撮りして、裸や半裸を曝して商売しているのが現実じゃないですか。

ああいう風潮は、あの頃だから成り立ったという考えは、視野が狭い低能の妄想に過ぎません。物事を知らな過ぎです。

70年代後半から80年代前半は、辛うじて芸術とかアートと言えば、脱いで、股を開く娘が少しいたってだけです。根本は、余り変わってない気がします。むしろ、率先して脱いで、股を開く娘は劇的に増えたんじゃないですか。今は、わざわざ芸術とかアートとか抜かす必要すら無いんです。

あの時代のエロ本の本当のヤバさは、歪んだ警察行政が生み出した児ポ領域なんですが、ガチに描くと法に触れるので、映画では完全に無かったことにされています。しかし、その事実自体を把握出来ていない低能なネット民は、その領域には一切触れてません。無知って不幸ですよ。批判するポイントが完全に間違ってます。

新たな市場

先日身請けしたキャットドールは、造形が素晴らしく、凄まじい勢いで新製品を出してます。

https://catdoll.shop

今日もアクセスしたら、新しい娘が増えてました。このところ108〜115センチ級を次々に出してますが、子供服の着せ替え人形としては、絶妙のサイズ設定だと思います。100センチだと少し小さ過ぎるんですよ。

DSCN1772

これだけ出来が良くて、低価格となると新たな市場を生み出すのではないかと大いに期待しております。まずは、女性向け市場ですね。小さいので女性でも運用出来る大きさ・重さです。

次は、子宝に恵まれない夫婦、あるいは何らかの理由で子供を失った親達です。こちらは事情が切実なので、こういう商品が充実すればいいのにと前から思ってました。実際、そうだと思われる夫婦から相談されたこともあります。

但し、女性の中には、あの穴に嫌悪感を抱く人もいるでしょうし、子供の代わりに買う層は、かなり長い付き合いをされると思われるので、アフターサービスの充実も必要となるでしょう。

なので、まだまだ国内メーカーが、やる余地はあるのですが、このご時世、何がどうなるのか分からないため、ビビって大手は手を出しません。

108センチ級試用

先週、小さい娘が届きましたが、ずっとベッドに寝かせたままでした。一時期、体調を悪くしてましたし、渋谷のイベントの準備はあったし、仕事もありますからね。でも、逆にあれから1週間しか経ってないことに驚いてます。それだけ忙しかったということですね。時間をやりくりして、人生を楽しませてもらってますよ。 

DSCN1767
昨日でアツコバルーの件が、ほぼ片付いたので(残るは明日の最終調整だけです)、午前中はのんびり過ごし、午後は小さい娘をいじくっておりました。

DSCN1766
小さい衣類がカワイイですね。大体、ヨーカ堂で買ってます。

DSCN1768
一応、穴が開いてますけど、これは物理的に無理だと思います。カッターで切れ目入れたら入るのかもしれないですけど、それは余りに鬼畜な行いです。試しに指を挿れたら、ちゃんとヒダはありました。一体型は見た目はキレイですが、実用という点においては、いろいろと問題があります。もっとも、このボディサイズでは、ホールを仕込む容積の確保は難しいと思います。

DSCN1769
足裏アンカー付きにしましたが、これについては正しい判断だったのかどうかまだ分かりません。汚れたさいのクリーニングを考えるとアンカー無しが正解だった気はします。足のツメは、この写真撮った直後に全てはがしました。どうせ外れますし、邪魔なだけです。

DSCN1772
キャサリン小屋の福袋で買ったドレスです。
白か紫の2択でしたが、無難に白にして正解でした。紫は似合わなかったでしょうね。ちなみに服のサイズは100センチです。細いので100センチサイズが適合するみたいです。以前から身長110センチ前後が、最も子供服をカワイク着られるストライクゾーンだと割り出していましたが予想通りでしたね。108センチって着せ替え人形としては絶妙の大きさです。

DSCN1773
眼球位置を調整したら、さらにカワイクなりました。

DSCN1770
146級との比較
このサイズだと大きなお姉さんとの絡みが撮れます。但し、シリコンとエラストマーの相性は良くないので、長時間の接触は避けなければなりません(くっ付けておくと、両方が急激に劣化します)。事前に予測していた通り、オリエントの娘との親和性も高いです。並べても、余り違和感がありません。

DSCN1774
小さいので机の上とかその辺に気軽に置けます。髪型とか目線とかこれから調整して行きます。

造形は文句無しですし、骨格もしっかりしてます。但し、エラストマーは材質的に脆弱なので、自分のような外ロケ派には厳しい面があります。個人的には倍額出すので、これをシリコンで作って、メイクの出来を一次元上げて欲しかったですね。

金貯めて、次は同じメーカーの125センチ級を導入したいです。今後、小さい娘に限っては大陸製を採用します。価格が安いってのもありますが、そのクラスの国産娘は、めぼしいのがいないので仕方ないんです。

あと、現在進行形の現象を追い、分析するためには、最先端の製品を実際に使わなければならないという現実もありますし、こういう製品が、ずっと買えるとは思えないので、欲しい人は、今のうちに確保しておいた方がいいと思います。現在生じている劇的な数の増加が及ぼす影響は予測不能です。

低能は滅びろ

今日、アツコバルーに行ったら、都築さんにあるメールを見せられました。ざっと読んだ記憶に基づき、以下にその文面を再現します。


先日、八潮秘宝館を運営している兵頭という人物に問い合わせをしたら、酷い誹謗中傷を受けました。また、兵頭の野郎は、展示物の画像をさらしてネタばらししています。

今まで都築さんの展示を見て来ましたが、ネタばらしされて行く気を無くしました。都築さんは、どうして兵頭のような、ろくでなしと関わりを持つのでしょうか。


こんな感じでした。実際はこれの何倍もの文量でしたが、しょうもない内容でしたし、数秒見ただけなので、詳しくは記憶にありません。 

先日、八潮に住んでいながら「八潮に住みたくない」「八潮に住むべきでない」「八潮には有名な観光地がない」と文句抜かしてきたクソバカがいましたが、そいつがしょうもないメールを都築さんに送ったようですね。

>都市住民の寝言は聞くに値しない。
http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/archives/50803320.html

まずは、「問い合わせ」という言葉について記しておきます。返答義務のない投稿欄に匿名で妄言を垂れ流すのは「問い合わせ」とは言いません。本当に問い質したいのであれば、氏名・経歴・連絡先を明瞭にした上で行わないと社会的効果はありませんね。それが理解出来ないお前は、ただのゴミクズです。

続いて、ネタばらしの件ですが、ネタばらしなんてしてません。公開しているのは、あくまで素体となる人形です。見るべき最大のポイントは、兵頭のオッサンによる鬼畜な演出で、それは実際に会場に行かないと体感出来ないようになっています。

また、都築さんのイベントは撮影自由なので、あと数日すれば、その演出の内容も世間にさらされ、ネット上で画像も見ることが出来るようになるでしょう。 でも、それが宣伝となり、その目で見たいと感じる人がどんどん増える仕組みになっています。

あと、このご時世、都築さんが、公衆便所で産み落とされたえい児という設定や、父親が娘に似せて作った性機能付きのロウ人形とか大っぴらに言えるわけないじゃないですか。そこは、何の立場も地位も無い荒くれ者が敢えてリークして、特定層の集客に繋げるわけです。実際、あの設定・経歴・写真をアップした途端、愛知の方が見学表明されました。

文章読めば、お前が都築さんのイベントに参加したことも無ければ、その意思すら無いことは明瞭です。あからさまな嘘八百抜かしてまで、何がしたいんですかね。お前みたいな低能はとっとと死ねよ。

そもそも、何で関わりを持つのかという問い自体が愚問です。脳が物理損壊し、頭がイカれてる異能者にして、他の人間に出来ない仕事が当たり前に出来るから特殊な依頼があるんだよ。口が悪いのも、喧嘩っ早いのも、当方の芸風で、このブログの愛読者もそれを楽しみにしてるんです。今の女もそこに惚れたらしいです。

お前がバカなのは生まれつきです。文句抜かすなら、お前を生んだ両親に言えって!それすら理解出来ない事実が、お前が低能のバカである決定的証拠です。
 

ロウ人形磨き

今日は、渋谷のアツコバルーに行って、都築さんの展示の手伝いをやってました。

DSCN1761
まずはこの娘のクリーニングです。

DSCN1762
全身のホコリと黒ズミを除去し、ロウ人形本来のヌメリを取り戻させました。こういうとき、長年、掃除屋やってて良かったなと思います。業務用の最低限の道具があれば、大抵のモノはキレイに出来ます。仕事のスキルって凄いですよね。経験を重ねるごとに応用力が高くなります。

DSCN1763
濁った目をクリアーにして、歯の黄ばみ、鼻の穴や耳の汚れを取りました。

正午前に会場に行ったら、ちょうど他のスタッフが昼飯食いに行きました。なので、たった一人でこの娘を磨くことが出来て、楽しくてしょうがなかったです。こういう作業は一人でやりたいですからね。ああ、交尾はしてないですよ。それくらいの分別はあります。そもそも、よその娘ですし、この娘の経歴を知ったら、ビビってチンコはピクリとも動きません。 多分、この娘とやったら呪われますよ。

DSCN1760
難しいのはこちらです。汚れなのか、元々そういう加工・塗装なのか判然としないし、人のモノなので、どこまでやっていいか分からないし、少し汚い方が展示の趣旨には合うのです。

昼飯から戻って来たスタッフの方達は、キレイになった姿を見て驚いてました。こちらは、その様子を見て心を満たすのです。


人形のクリーニングの後は、展示の演出です。

DSCN1764
DSCN1765
我が自宅秘宝館をご存知の方には、馴染みの品が並んでます。うちは、常にこんな具合ですからね。こういう仕事は朝飯前です。実際の会場ではさらに濃い演出が加わり、相当に凄いことになりますので、乞うご期待です。

>都築響一 presents 渋谷残酷劇場 2018年4月14日〜 渋谷アツコバルー
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2018/0414_4622.php
 

 

キチガイは死ね

http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/archives/50803830.html#comments

「ダイナマイトスキャンダル」の記事に彼が反応して来たのは、よく分かる話です。何故なら、彼自身が重い精神障害者で、深い性の悩みを抱えているからです。要はモテないんですね。そして、自称画家にして、世間から全く相手にされず、実家で大声を荒げ、母親を奴隷のように扱っています。

一方、兵頭のオッサンは、天才にして、モテモテの異能者ですからね。昨日の朝も、近所の公園で酒飲みながら、若い娘とちちくり合ってました。生きている次元が違うんですよ。

先の記事で佐々木さんが話していることは、彼自身と彼の親のことですから、気に障ったんでしょうね。反論しているつもりが、こちらの書いていることを逆に証明してくれてるんです。大爆笑ですよ。わはははははははははははっ!

薄弱者のやれることなんてそんなものでしょう。だから進歩が無いんですよ。申し訳ありませんが、そんなクズは生きている価値がありません。だから、とっとと死ねと平然と書けるんです。 

卑しい被害妄想書き連ねる暇があるなら、少しは前向きな努力をしろよ。

ダイナマイトスキャンダル

DSCN1738
昨日「素敵なダイナマイトスキャンダル」を見て来ました。面白かったですし、良く出来てました。テアトル新宿なんて、何年振りでしょうか?21世紀になって初めてだったかもしれません。

DSCN1736
三郷のMOVIXが、早々に打ち切ったので新宿まで行きましたが、結果として正解でした。テアトルが作った映画だったからです。箱の熱が全然違いました。

しかしながら、この映画は我々等身大ユーザー的には、単に面白かったでは済まない内容をはらんでいます。 

DSCN1743
「写真時代」1984年5月号
映画は、文字通りこの表紙から始まりますが、多くの人は、その意味するところを理解出来ません。

DSCN1744
実は、この号にオリエント工業の記事が載っています。
ある事情があって、 かなり大きな扱いで、長文のインタビューが掲載されていて、創業当時の様子が分かる貴重な資料なのです。

DSCN1745
DSCN1746
「ダッチワイフにおそろしいまでの執念を持つ人がいる。人間により近付けようと、ついにコンピューターを使ったダッチワイフの製作に乗りだした。その人、佐々木剛氏の人生とは!?」 

劇中、嶋田久作演じるダッチワイフ屋のオヤジ・佐々岡のモデルは、この佐々木さんです。一般に、現土屋社長が、オリエント工業を創業し、現在のラブドールに連なる商品開発を主導して来たとされていますが、実はその土台を形成したのは、佐々木剛さんでした。

DSCN1747

元は医者で、障害者とその親の苦痛を和らげるために、昭和20年代から精巧なダッチワイフの開発を始められたそうです。そのインタビュー記事は、衝撃の記述の連続です。

DSCN1751
DSCN1752
DSCN1753
全て真実だとは思わない方がいいでしょうが、半分程は事実でしょうね。オリエント工業の娘達は、マッドドクターの狂愛と熱情によって生み出されたのです。それを20年前に知ったとき、どれだけ胸がワクワクしたことか。しかしながら、意外とこの事実は知られていません。

DSCN1754
DSCN1755
当時、上野にあったショールームの正式名称は「上野相談室」でした。まずは、性に関する相談から話が始まっていたからです。15年程前、初めてショールームに行ったら、ちょうど移転した直後で、そのことを知らずに移転前のビルに行ってしまいました。しかも、扉が開いていて、うっかり中に入ったら、マッサージ屋か何かになってました。今のショールームに比べたら随分狭くて湿っぽい部屋でしたね。建物の感じはそのときに見て覚えてます。

映画は、あの部屋の雰囲気をよく再現していたと思います。もっとも、肝心の人形は、大陸製のエラストマー娘で、えええって感じでしたけどね。諸般の事情から、本家オリエント工業の協力を得られなかった理由は容易に理解出来ます。

DSCN1749
映画のファーストショットや後半での扱いから類推するに、原作者の末井さんにとっても、佐々木さんとの出会いは、相当に衝撃的な出来事だったんじゃないでしょうか。あれだけ濃い面子や凄い才能に囲まれていた末井さんにして、そこまでのインパクトを与える佐々木さんの波動って、きっと想像の域を超えていたはずです。

ちなみに、スミレ部隊を統御するS機関のSは、スミレのことだと思っている人が多いでしょうが、実はS機関のボスは佐々木さんってのが、あの妄想話のオチにして起点です。

DSCN1750
「インタビューはまだまだ続くのだが、枚数の関係でこれ以上は書けない」と記されていますが、本当はヤバ過ぎて記事に出来なかったのだと思います。残念ながら、佐々木さん自身の手によって愛液が出るロボットは実用化されることはありませんでしたが、同じ夢を追う人は、今も世界中にいて、新世代のダッチワイフは作られ続けています。

DSCN1748
1984年当時の土屋社長
この時点では、佐々木さんの門下生です。ラブドールの歴史を語るなら、絶対に外せない資料なのですが、山下裕二はその存在すら知らないでしょう。あのバカは学者でも研究者でもありません。社会に害悪を及ぼす寄生虫です。黙ることすら出来ないなら、とっとと死ねって話です。


さきほど記した「ある事情」についても説明しておきます。

DSCN1756
「写真時代 特別編集 最新風俗特集」1984年

DSCN1757
この増刊号に掲載されたオリエント工業の記事が酷い嘘まみれだったのです。

DSCN1758
全く関係が無いことと、虚偽、妄想話みたいなことしか書かれていません。この記事に佐々木さんが憤慨したことから、お詫びに長編のインタビュー記事を掲載することになったのです。しかしながら、「塞翁が馬」「怪我の功名」とはこのことで、そのお陰で佐々木さんの考えや存在を、我々は知ることが出来ます。最初にまともかつ、無難な記事が載っていたら、あの狂気のインタビューが世に出ることは無かったのですから、世の中、何がどうなるか分かったものではありませんね。

鬼畜人形

現在、土曜から始まる都築さんのイベントの手伝いをしております。基本的には、以下のロウ人形2体を展示するさいのデコレーションをやってくれって話です。昨日、渋谷に下見に行って来たんですが、想像を絶する物件でした。

DSCN1740
その昔、どこぞの金持ちが、自分の娘そっくりに作らせたロウ人形。赤いほっぺと唇は、オヤジの趣味なんでしょうね。

DSCN1742
しかも、性機能付きで、マンコから、がっつりヒビが入ってます。

DSCN1739
元は、女子高生が公衆便所で生み落としたえい児という設定らしいです。

「鬼畜過ぎます!」と漏らしたら、「兵頭君には言われたくない」と言われました。自分は、実の娘そっくりの人形と交尾なんてしませんよ。そもそも実の娘自体がいませんけど。いや、いたら、やっちゃうんですかね。

最初は、軽バンに満載した様々な物品を並べて物量戦をやるつもりだったんですが、それは阻止されてしまいました。なので、大横綱とのがっぷりの四つ相撲は出来ないのですが、与えられた枠の中で、大暴れします。しかし、下見しておいて大正解でしたよ。現物を見て、打ち合わせしないと分からないことだらけでした。

DSCN1759
今朝は、早くから白ヘビの量産をやってました。


>都築響一 presents 渋谷残酷劇場 2018年4月14日〜 渋谷アツコバルー
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2018/0414_4622.php
 
プロフィール

兵頭喜貴

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード