兵頭写真館R

脳が壊れて死にかけてるオッサンの妄想や独り言

今日の買い物

DSCN6604
今日もサンキで買ってしまいました。チャンレンジ価格1290円(130サイズ)。
何で子供服でモスクワなんでしょうか。しかもOD色。余りに意味不明です。タグには、アメリカ西海岸のカジュアルファッションみたいなことが書いてありますが、まぁ嘘八百でしょうね。もちろん、うちのロシア娘に着せます。本来ならロシア語表記なんでしょうけど、そんなガチの本物、ロシアに行かないと買えません。いや、ロシアで売られている保証もありません。 こんないかがわしいモノが売られているので、サンキは危険なんですよ。

DSCN6605
気持ち悪い象
ダイソーで買いました。

DSCN6607
世界の建築物シリーズ
これもダイソーです。最近、ダイソーが怪しい商品を増やして来ている気がします。90年代末のダイソーは、もっと怪しいモノだらけで、当時ならこれももう少し大きなサイズで商品化されていたと思います。 

雑記

昨日は、朝から夜まで、予定通りいろいろ巡り、様々なことをして、その反動で今日は谷間でした。 

一般の人、以前に比べ、6割のことしか出来ないのが分かっていたのに、敢えてやったのです。雨で湿度が高かったことも影響しています。 久し振りに頭痛がして、脳内が黒い霧に覆われてました。 

具合が悪くても文章は書け、むしろそういうときこそ冴えることもあるので、昨日に予定を詰めて、今日、一気に作文するつもりだったのですが、出来ませんでした。 

湿度が高いし、頭が痛いので、朝から眼球交換したり、目色と顔つきに会う髪色を考えたり、着せ替えしたり、なるべく楽しいことをやってました。 


愛子様の姿が放映されてましたが、随分ほっそりされましたね。正直申して痛々しかったです。ヒザの上にいた飼い猫は、明らかに雑種で、どこから舞い込んで来たのか気になることろです。元は、東宮御所に住み着いていた野良猫なんでしょうか。 

昨日、銀座のファミリアに行って来ました。「べっぴんさん」が放映されるまで、その存在すら認識してませんでした。今まで数え切れない程通っていた場所にあったのにですよ。 

ドラマは半分事実で、半分はフィクションであることが分かりました。それは想定通りでしたが、あの冴えた脚本描いてる脚本家が、日テレのあの人の片付けドラマの脚本も描いていたことを知り、驚きました。 

ファミリアの製品は高いだけあって、生地も縫製もしっかりしてましたね。猛烈に欲しいワンピースがあったのですが、約3万円でとても手が出ません。さすがは皇室御用達です。しかし、お陰様で皇室のお姫様が着ている服を買う方法が把握出来ました。 


ASKAが逮捕されて、石丸元章バブルが起きてますね。危険ドラッグで廃人になり、千葉の病院に入院していたら、ASKAが同じ病院にぶち込まれ、そのときの体験を書いて、いずれ元を取ると言っていると、リアルタイムで安藤のクズ野郎経由で聴いてましたが、その通りになりましたね。 

批判しているわけではありません。人間生きるためには何かしなくてはなりませんし、ああいう人は、普通の仕事も出来ないでしょう。こういう方法で金稼ぐしかないんです。言ってることもまともでしたし、何の問題も無いです。でも、あのタクシーの車載カメラ動画は酷かったですね。あれは最低の最悪ですよ。 

金があるからシャブにはまり、ああなったわけですけど、実刑確定で、家庭も人間関係も崩壊し、被害妄想どっぷりで、金と命がある以外は、もう何もない人生です。つくづく気の毒です。 金が無い人生も悲惨ですが、金があっても不幸になる人もいるのです。

カミソリの替え刃が切れて、数ヶ月同じのを使い続けてましたが、さすがに無理が生じて今日買いました。大学入学と同時に買ったのを未だに使い続けているのです。気付けば、四半世紀の付き合いです。逆に、替え刃が未だに売られていることが驚きです。次に買うのは、おそらく2年後ですが、そのとき売られているのでしょうか。 

続・眼球交換

DSCN6600
先日、眼球を抜いたヘッドに緑の目を入れてみました。
注文を間違ったのか、デフォルトより眼球が小さめで、少し隙間がありますが、何とかなってます。目尻の痛みも目立ちません。気にしなければいいレベルです。

DSCN6602
調子に乗って、もう一体も交換中です。こちらは元々眼球可動仕様だったので、精神的ハードルは低かったのですが、まつ毛を痛めてしまいました。現在、シリコンの乾き待ちです。今日は、雨降って湿度が高いのでちょうど良かったです。

DSCN6601
眼球の奥に何か機械的な仕掛けがあるのかと思ってましたが、樹脂で滑りが 良くしてあるだけでした。

ソニービルを赤外線撮影してみた。

予告通り、ソニーのデジカメでソニービルを撮って来ました。

DSCN6603
もっとも我が城には、ソニーのデジカメは、90年代末から00年代初頭の骨董品しかありません。その当時のソニー製デジカメの大きな売りは赤外線撮影が可能なことでした。

この時代のソニーのカメラと2010年前後のペンタックスのカメラは何台も保存してあります。前者はデジタルカメラが最も熱かった時代の先鋭的遺物で、後者は会社の存亡をかけて繰り出された奇策の結果、世に出されたイカれたカメラ群です。もう、ああいうカメラは二度と出てこないでしょうね。

DSC00004
DSC00006
DSC00008
当時のデジカメは低照度での撮影に難が多く、それを補うために赤外線撮影機能が付与されたのですが、別の用途に悪用されたり、全編ナイトショットで撮影された映画が余りに印象的だったりしたせいで、犯罪の臭いが強力に漂ってしまうところがまた魅力的だったりします。

DSC00009
DSC00010
DSC00011
特に念がこもっていそうなところを撮ってみましたが、特に何も写ってはいません。

DSC00013
DSC00014
DSC00015
DSC00016
DSC00019
石膏ボードをはぎ、建設当時の姿が露にされています。
大理石で柱が覆われています。古い百貨店と同じく、白い大理石で仕上げられていたようです。

DSC00020
DSC00022
レタリングに時代を感じます。

DSC00023
DSC00024
DSC00027
DSC00028
DSC00029
DSC00031
DSC00032
もう少し、面白い絵が撮れると思ったんですけどね...
肩すかしを食らいました。

DSC00001
大怪獣サロンの亀
こちらは、肉眼で見たのとは全然違う姿で写ってます。赤外線撮影に向く被写体と向かない被写体があるようです。 自分が子供の頃、四国の山奥では、亀の甲羅の端に穴を開けて、ヒモで繋いで水路で飼うのが定番で、下手すると甲羅にペンキで家の名前が書いてありました。

今日の流れ

3時起床 メールの返信を書きまくり、是枝を糾弾する文章を作文する。 

5時過ぎ 外科手術実行 

6時過ぎ ブログ更新 

7時前 朝食の後、胃腸の負担を減らすため1時間ほど横になる。 

9時過ぎ 粗大ゴミの持ち込み 

11時過ぎ 洗車・ワックス掛け 

13時過ぎ 襖・棚の解体、城の周りの清掃 

14時過ぎ 昼から飲みながら、五輪のトップ協議を視聴 

15時過ぎ 夕寝 

18時過ぎ 自宅の改装を進めようとするも思わぬ障害発生 

夜明け前からよく働きました。初めて市の粗大ゴミ処理場に行きましたが、宝の山でしたね。売れば金になるモノが、たくさん積んでありました。 子供用の乗り物とか本気で欲しかったです。

しかし、番外地の八潮市のさらに番外地だけあって、周囲の場末感が半端なかったです。車で行ったので写真とか撮れませんでしたけど。 

あと、つい最近出来たコンビニの無駄な広さにも驚きました。駐車場とか植栽の面積が店舗の10倍はあるんです。どれだけ土地が安いんですか。 そもそもコンビニに植栽なんて要らんでしょう。

世間じゃ森さんが最初から悪役で、今回も批判されてるんでしょうけど、自分は森さんの言ってることの方が理があると感じましたね。当て馬にされてる自治体が気の毒だってのは、その通りだと思います。 


以下、雑記。

α6000のグラファイトグレーは、軍用カメラっぽくて激しく格好イイです。

今日の「べっぴんさん」の脚本は、鋭過ぎて泣けました。世間で人気が無いのはよく分かります。このオッサンが熱心に見てるんですから。ヒロインの旦那が、収容所で思想改造されて、復員してからも馴染めない描写とか、闇市のセットとか全てがよく出来てます。

今週のオルフェンズで一番食らったのは、オヤっさんとメリビットさんの件ですよね。薄い本的には、メリビットさんは、鉄華団の少年達に筆下ろししまくりキャラでしょうし、表向きの話でも、いずれ団長に関わってくるんだとばかり思ってました。全く予想外の展開です。

ライダーも戦隊も録画するのを辞めました。大人になったのだなと痛感しています。「12歳」は、このところまともに受信出来ず、キュンキュン出来てません。MXは電波が弱いのです。

眼球交換

DSCN6599 のコピー
ついにやっちまいました。
以前から思ってるよりは簡単らしいとは聞いてましたが、踏み切れずにいました。しかし、今朝、決心して目玉をえぐり出しました。最初にやった左目は、若干失敗があり、少し目尻が裂けてしまいましたが、大事には到ってません。おそらく、何の問題にもならないと思います。

まぶたにサジを入れた瞬間は、心臓がギュッとなりました。身体に良くないです。でも、右目をやる段階では大分慣れてました。 運良くまつ毛は取れませんでした。

青か緑の目を入れて、ロシア娘を増員します。 

この数日で難問を幾つも解決です。次に投下する原爆の概要も固まりました。と大げさに記してますが、ブログの記事を構成し直しただけです。まとめて書くと大変なので、思いついた段階でアップして、 後で再構成するのは常套手段です。

無名の三流ディレクターのヤラセ・捏造程度では、週刊誌も動きませんでしたが、是枝の首が懸かっていたら違うんじゃないですかね。今度こそ本気で叩きのめすのです。そうすることで、勝本渉も抹殺出来ます。

島忠

ずっと前から布団を入れている押入れの襖を外して、カーテンに変えたいと思ってました。出来れば年内目標にと思っていたら、先日襖が外れました。まるで念が通じたかのようです。 

で、島忠(ホームセンター)に行って、カーテンを注文しようとしたら、目当ての品は、もう生産停止になっていて、丈の調整も出来ないし、店頭に残った2枚組しかないと言われました(1枚だけあればいいのです)。 

足立区の島忠に行っても在庫は無く、ネットで検索しても既に払底しているので、今日再び島忠八潮店に行き割高な2枚組を買います。でも、買えるだけまだましですね。 八潮店はカーテンの回転が悪いらしく、そういうモノが少し後でも売れ残ってます。

5〜6年程前、島忠のカーテン売り場は華やかでした。オーダーカーテン並の豪華な製品がたくさん並んでました。ちなみにうちのカーテンの8割は島忠で買いました。人形部屋は、全て島忠です。しかし、今は見る陰もありません。地味なゴミみたいなモノしか置いてないです。誰の意志か、何の変化か知りませんけど、今日を最後に島忠には行かなくなる気がしてます。

空挺少女?

DSCN6597
少しずつソ連軍も戦力補強しています。

ボーダーシャツ 400円(ヨーカ堂)
迷彩ズボン 1200円(サンキ)

既成の子供服の組み合わせでなかなか善戦していると思います。サイズは小さめでしたが、こちらの計算通りです。但し、ボーダーシャツはこれに到るまで何着も買ったので、数千円は投資しました。光線状態が悪くて、この写真じゃよく分からないですが、本物とほぼ同じ鮮やかな青線なのです(見本にするために本物も格安で入手しましたが、オッサンサイズなので娘には着せられません)。

小型のAK-74Uは、特撮研の先輩に格安で譲って頂きました。略帽はネットオークションで入手です。 

こういう少女をどんどん増やしてミリタリー祭をやりたいのです。 

風邪

仕事場は風邪患者続出です。専務に「兵頭、お前何で風邪ひかないんだ」と言われましたが、薬の副作用のお陰で、風邪への抵抗力が異常に高くなってます。

今は、恒常的に薬を増量されているので尚更ですね。特定ホルモンの分泌を制御するだけで、風邪知らずになれるんです。実は、人類最大の敵を克服する手段を、既に我々は得ているのですよ。逆に言えば、恐ろしい話です。そういう操作をしないと生きられないってことですから。 薬が無い時代なら、とっくの昔に死んでるってことです。

但し、病原菌やウィルスと抗体が闘っている最中は、一気にパワーダウンします。具体的な症状は出なくても、全体的な力が減るのです。これは以前では無かった現象です。脳の機能不全を薬で補っているので、常識では考えられないことが起きます。

追記
確かに、風邪はひきませんが、薬で胃腸が弱っているので、簡単に胃腸炎を発症します。胃腸炎は出せば終わりですし、出すとすっきりするので風邪より好きです。


微笑

68634026_7

嫁の実家が、第一号製品「微笑」を探しているそうです。

http://www.orient-doll.com/news/?ctg=tps#news_161124

何があったんでしょうかね。自分の知る限り、過去は振り返らない社風だったはずですけど。 さすがにこの時代のモノは我が家にもありませんし、使い捨て商品の類ですから、ネットオークションにも出てこないでしょうね。

追記
記事書いた後に気付きました。来年の40周年記念イベントに向けて必要になったんですね。まずいないとは思いますが、手元に残っている方がいたら是非、連絡して下さい。 

悪臭

昨日は、家に帰ってからもゴミ庫の悪臭が鼻孔に残っていました。 もっとも時期が時期だけに想定よりは、はるかにマシでしたが。 

車にゴミ汁まみれになった道具が入ったままでしたが、先ほど資材倉庫に下ろして戻って来たところです。自分が仕事でゴミ汁まみれになるのはしょうがないですが、車に悪臭が付くのは嫌ですね。だから、一刻も早く下ろしたかったのです。 

その車に、数日後にアイドルが乗るんですから、人生ってのは分かりませんね。自分自身が、おかしくてしょうがないです。一体、何がどうなってこうなるんでしょうか。 

昨日、仕事していて昼前には手先がシビれて、作業がはかどらなくなったので、早飯にしたのですが、量的にも質的にもシビれる程の仕事はしていないんです。一緒に作業していた社長も手がシビれるって言ってました(ルーキーが風邪で休んだので、代わりに社長が来て、自分が仕切ってました)。もしかしたら、ゴミ庫から出ていたガスに末梢神経が冒されていたのかもしれません。 

仕事帰り、サンキに寄って失敗しました。390円の上履きが欲しかっただけなのに、子供服やエロ下着を買い込み4000円使ってしまいました。あそこに行くとこうなることが分かっていたので、行かないようにしてましたが、何ヶ月も行かなかった反動が出てしまいました。

特掃最前線

今日は、おそらく作られて以来、一度も掃除されていなかったゴミ庫の特掃でした。 

特別清掃を略して「特掃(とくそう)」と言います。日常清掃、定期清掃では出来ない特別な清掃をするさいに使われる用語です。響きからして非常に気に入ってます。ちなみに日常清掃は「日常」と略され、定期清掃は「定期」と略されるので、特掃には別格の重みがあります。

文字通り、清掃業界の特殊任務です。しかも初めての作業で、自分の仕切りだったので、なかなかエキサイティングでしたね。 

分厚いゴムの合羽着て、手袋はめて、汚物の中での作業です。汚物は別として、分厚い合羽着て作業するのも好きだったりします。こういう場合、ゴムは防水よりも防護の側面が大きいです。外界と遮断される安心感と閉塞感は嫌いじゃないです。と言うより、病みつきですね。早い話、とっくの昔にゴムフェチに開眼しているのです。 

実は、ゴムフェチの原点は、先の大戦でゴム製の防護服に身を固め、最前線での過酷な体験を通じて兵士達が開眼した特殊な性癖だそうですから、自分はその王道を行っているのです。 

ファッションとしてのラバーには結局興味を抱けませんでしたが、それは自分がリアルにゴムフェチを体現していたからでしょう。本人の意志とは無関係に、汚物、怪我、化学物質から身を護るために装着しなければならないだけですけど、それ故に重みが違うのですよ。 

幻想的航海

昨日は朝から飲んだくれ、寒いので早くに布団に入ったのですが、夜中に電話が3件かかって来ました。 

普段、電話なんてかかって来ないのに... でも、いつのそうなのです。何故か、電話や問い合わせは特定の日に集中します。 

1件は泉さんで、使っていないP340を譲って頂けるそうです。これで心配が一つ減りました。

電話で目が覚めてしまいましたし、今日も休みでしたので「ミクロの決死圏」を夜明け前まで見ておりました。 

今、見直すと凄い映画ですね。脚本的にはどうかと思う部分が多々ありますが、絵が素晴らしいです。あと、冒頭の10分程、台詞も説明も無しに無言で話が展開するのも異様にリアルで好感触です(「猿の惑星」も冒頭の無言のシーンが一番イイですよね)。子供の頃には理解出来ていなかった部分がたくさんありましたが、逆に結構鮮明に覚えていたことも再確認出来ました。 

しかし、この映画から半世紀経たないうちに、カテーテルによる検査・治療、レーザー施術が一般的になったわけですから、医療技術の進歩は凄まじいです。 

ダリがデザインを担当したと少年期に読んだ書籍に書いてありましたが、それが全くのデマであったこと。原題が「Fantastic Voyage」ってのにも驚きました。確かに幻想的な航海でしたね。

新作戦起動

愛読者にしてみれば、このところ乱心気味に見えるかもしれませんが、実は少し違います。今月末から全く新しい作戦を開始するので、その前に脳内をウミを出しただけです。害虫駆除のためだけに生きているわけではないですからね。可能であれば、勝本渉や是枝裕和のような生かしておく価値の無い下等生物には関わりたくないのですが、売られたケンカは買わざるを得ません。

DSCN6592
136センチ級の特型駆逐艦が、根こそぎ盗まれたので、今後は150センチ級の巡洋艦の出番が増えます。着用しているのは、先日入手した既製品の白衣です。

DSCN6594
スミレ部隊の構想が固まる前、すの人に頼んで150センチ級の制服も作ってもらっていました。しかし、その後、136センチ級の3人娘が主力になり、長らく塩漬けになっていましたが、盗難事件によって新たな利用法が生じました。人生何がどうなるか分かったものではありません。

新作戦と言いながら、人形の大きさが変わっただけで何も変わってないじゃないかと言われそうですが、実は、掲載した写真の娘はあくまで脇役です。主役は別にいるのです。しかし、大人の事情があって、今は公表出来ません。構想通りに事が進めば、これまで誰も超えたことのない壁を超えることが出来るかもです。人類の歴史を変えるのです。

この作戦に勝利することで、フジテレビ、LADAK、勝本渉、是枝裕和の下等性をさらに証明するつもりです。あいつらは、どうにかして皆殺しにしないといけないですね。


DSCN6590
病みアイドルのお嬢様推薦のブラシ

DSCN6591
英国製の舶来品だけあって、ヘアースプレー無しで、アクリルの毛がキレイにとかせます。本当に信じ難いレベルです。技術の進歩って凄いですね。

 

好機到来-ついに我々が、あの人間のクズ・是枝裕和を叩きのめせる日がやって来た!

心配して下さる方がいるのはありがたいし、心底感謝しています。世辞ではなく本音です。 


しかし、先頭にいる者は、これまでたくさんの人に託された思いに応える義務があるのです。命と引き換えにしてもです。 


是枝裕和が「空気人形」でやったことは、我々に対するヘイトスピーチです。人形と暮しているオッサンは、どうしようもない変態でまともに生きる権利すら存在しないと世間に訴えたも同然です。しかも、その影響は街頭のデモレベルではありません。合法的に世界全体に向けて今も拡散され続けています。


人間生きていれば差別も区別もすると思ってますし、一人の映画監督としてやったことであれば、それは個人の権利、表現の自由の範疇でしょう。 


しかしながら、既に是枝の行ったヘイトスピーチが、勝本渉のような下等な模倣者を生み出し、公共の電波を使って、現実に悪質な権利侵害と名誉棄損が行われた現在、それを表現の自由で済ますことは出来ません。


また、我々に対し、大規模なヘイトスピーチを行い続けている是枝が、声高に表現の自由を唱えることには違和感を感じますし、増してや放送倫理を統べる立場にあり、おそらくは勝本渉が「ボクが恋したラブドール」で行った悪行を隠ぺいしていることは強い憤りを感じずにはいられません。 


勝本渉の悪行を詳細に記し提出したにも関わらず、BPOが審理すら始めないのは、是枝の差し金としか考えられません。勝本も是枝も同種の下等生物ですからね。是枝が実績を築き、深い思い入れがあるNONFIXを打ち切りにさせないために黙殺しようとしているのでしょう。肩書きは放送倫理委員会委員長代理ですが、実質的に仕切っているのは是枝です。実権を握ってるんですから、自らの汚点を露にするわけがありません。 


しかしそれは、こちらの目論見通りです。これによって初めて我々は是枝を糾弾する資格を得ることが出来たのです。映画監督としてやったことなら、抗議するのがせいぜいですが、今回は、放送倫理規定違反、放送法違反という明瞭な論理的・法的根拠があります。 


この資格を得るために、これまでどれだけの辛抱をして来たことか。勝本の侮蔑的態度にも放送暴力にも耐えて、耐えて、証拠を確保し、地道な証明作業を続け、ようやくここまで辿り着いたのですよ。この機を逃すわけがありません。次は是枝を叩きのめします。 


年内を目処にこの記事を補強して、さらに詳細な文章を記し、BPOに対して原爆を落とします。しかし、こういう事例が数がモノを言うので、志のある方はBPOに対して投書して下さると非常に助かります。


BPO-放送番組への意見を送る

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1119


番組名「ボクが恋したラブドール 」

放映時間 2015924日(木)250350


匿名でも投書出来ますし、ネット経由なら金もかかりません。我々を侮蔑し、被差別の構図を作り上げた是枝に一矢報いられるのは、今しかありません。是非、協力をお願いします。

もっとも、この件で投書してもBPOに削除されるでしょうから、いっそのこと番組名の欄は「空気人形」とか「是枝は死ね」でもいいかもしれませんね。
 


追記

「空気人形」は業田良家の漫画が原作ですが、業田さんの漫画は、人形ユーザーへの愛があふれていますし、「空気人形」の公開に併せて書き下ろされた「続・空気人形」は是枝の映画を完全に否定する内容になっています。映画版の「空気人形」に充満する我々への蔑視は是枝の意志・価値観そのものです。当然、是枝になりたかったゴミクズ勝本渉の自分に対する扱いは是枝そのもので最低の最悪でした。だから完全に叩きつぶします。可能であれば合法的に抹消します。


犯罪企業フジテレビが、あれだけ権利侵害事件を頻発させながら、涼しい顔していられるのも、フジテレビと関わりが深い是枝が裏で介在しているからだと読んでいます。勝本も是枝も最低のゴミクズです。害虫は駆除するしかありません。 

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード