日刊・兵頭喜貴

八潮秘宝館館主・兵頭喜貴公式ブログ

2017年08月

正確には昨日の伊藤君の姿です。文明化されてパンツ履くようになりました。これで人間の仲間入りです。伊藤君の映画の公開まであと3日です! >人情噺の福団治-もがいて生きろ。http://www.uplink.co.jp/movie/2017/48579昨晩、新しい職場のオジ様方と飲んでました。70過ぎ ...

たまたま仕事が休みになったので行けました。日本光学100周年記念のファン感謝イベントです。バカ丸出しで目立って来ましたよ。この写真は、遺影にちょうどいいかもですね。持参したメモリーを渡して、撮ってもらうんですが、驚いたことにRAWデータが書き込まれてました。本 ...

珍しく服を着てました。昨日の記事の影響で文明化したようです。  ...

>ニコン、NASAからD5を53台受注http://www.nikon.co.jp/news/2017/0825_nasa_01.htm 豪気な話ですよ。我々貧乏人の価値観じゃ、D500かD850の方が遥かに使える道具なんですけど、敢えてこのタイミングでD5です。それも53台。冬期五輪に合わせて、もうすぐD5Sが発表のはずで ...

夕べは蒸し暑かったので、布団を使ってませんでした。この少し前に、かなり面白い格好をしていたのですが、撮り逃しました。  ...

新しい仕事はなかなか面白いのですが、あてがわれたPCが古いWINで使い方がよく分からないし、前任者のデータがそのまんまで、中身がどうなっているのか訳が分かりません。でも、そのまんまだったお陰で、隠れた歴史が分かりました。 「けもフレ」の再放送にどっぷりはまって ...

7月の半ばから日芸の後輩の伊藤君が居候してます。今朝撮った写真です。最近は、少し文明化されて布団を使うようになりましたが、7月下旬の暑い盛りは、チンコ丸出しで寝てました。その上、何も言わずに嫁さんを引き込んでましたからね(夜中に小便に起きて、全然知らない人 ...

D850が正式発表されました。 http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d850/?cid=JJDMN001693 皆が期待していた日本光学100周年記念モデルではありませんし、キャラはやや薄いですけど、中身は濃そうです。先幕も後幕も電子シャッターで完全無音撮影とか、高画素機 ...

以下、先の記事の書き込みへの返答です。人体実験が善か悪かと問われれば悪でしょうね。それは戦争も同じです。 しかし、戦争ってのは、個人の意志とは無関係に起きてしまうものですし、生きるか死ぬかの場面では、個々人の善悪の価値観なんて消し飛んでしまいます。 マル ...

靖国神社に出す手紙を書き終えました。先日の奉納作戦では大型機を使ったので、右肩を痛めてしまいました。きっと、これも名誉の負傷です。しかし、うちの看護婦達は何もしてくれません。 10-20ミリが使いたくてD5300を買おうとしてます。キャッシュバックセールが始まった ...

8月15日の記録にして、夏の社会見学の最終章です。雨天のため、出撃すべきかどうか迷いましたが、ひとまず現地に赴き、様子を見て判断することにしました。初めて車で行きましたけど、お盆の都心はガラガラで驚きました。そして、神保町の段階で最初の警察陣地が構築されてい ...

8月14日の記録です。この日は雨でしたし、翌日の出撃に備え鋭気を養う必要があったので、ほとんど自宅で過ごしました。オジサンは早朝より、翌日の作戦の準備をしておりました。大人ボディは今回初投入です。シンナーでソフビの肌を清め、シリコンヘッドに粉をまぶして、肌理 ...

このところ、いろいろ大変だったので、少し肩の力を抜いて記事を書きます。先日、最初のマイカメラを数百円で入手したことを記しました。電池が液漏れし、電気系統は死んでましたが、驚いたことにシャッター自体は動きました。電子式カメラなのにですよ。おそらく、レンズシ ...

8月13日の記録です。この日は、湾岸地域の物流倉庫で清掃業務でした。甥も連れて行き、一緒に仕事をさせました。人生初アルバイトです。しかし、意外にも脚立には平気で上がるし、高所作業もいとわず、動きは俊敏で、筋はなかなか良かったです。驚きましたね。本人曰く、体育 ...

8月10〜12日の記録です。8月10日当初の予定では、不肖の甥とヤマトの二人で秋葉原のメイド喫茶に行かせる予定だったのですが、クソ真面目なヤマトは「夏期講習の宿題があるから帰る」と言い出したので、半日仕事の後、甥と秋葉原で待ち合わせして、メイド喫茶に行きました。 ...

8月9日の日記の続きです。まぼろし博覧会に続き、同系列の怪しい少年少女博物館に行きました。基本的なノリは同じですけど、こちらは整然としてます。お化け屋敷が良かったです。夏だけだと思っていたら、一年中やってると聞いて驚きました。クソガキ共は、怖がって入らなか ...

8月9日の日記です。あさくら画廊に続いて、今度はまぼ博です。しかし、単に伊豆に旅行に行ったわけではありません。ヤマトも一緒です。しかも、この罰ゲーム状態で、4時間以上のドライブです。後ろに乗っているのは、大きな写真パネルです。どうせ車で行くなら、ヤマトも連れ ...

冷墨さんの個展がヴァニラ画廊で催されています。>冷墨清志展 夜のミュジック★フェア-時間の舞台裏で響き合う沈黙の声http://www.vanilla-gallery.com/archives/2017/20170815b.html今日、見て来ましたが、想像以上の仕上がりで、凄い絵でした。田舎で製作されるようにな ...

8月8日の日記です。上京して来る前から食品サンプルの製作体験をしたいと意見具申して来たので、予約して合羽橋に連れて行きました。ハンドパワー発揮中!ハイパーギミックそうめん製作体験出来る元祖食品サンプル館の看板は、何故かカブト虫です。日本の造形屋さんのセンス ...

何日か前のツバメのヒナの様子です。どうやら今朝、夜明けと同時に3羽は巣立ったようです。写真には3羽しか写ってませんが、全部で4羽いて、一番小さかったヒナだけ今も巣にいます。成長具合が露骨に異なるので、小さなヒナが大きいのに蹴落とされるんじゃないか。今年も猫に ...

13日のNHKスペシャルは731部隊ネタですよ。果たして、自分の知識以上の情報がありますかね。 >731部隊の真実 〜エリート医学者と人体実験〜 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170813 6日の昼間に放映された1978年のNHK特集は凄まじかったです。大 ...

先の記事にも記した通り、甥は我が城にやって来た途端、あさくら画廊に行きたいと言い出しました。いきなり筋のイイところを突いて来ましたね。感心しましたよ。さすがの自分も入っていいのか躊躇してしまいます。ネットで予備知識があったから入れたんですけど。画廊主八潮 ...

夏休みを利用して、不肖の甥が上京して来ました。しかし、いきなり財布を忘れ、四苦八苦して八潮に辿り着いた時点で、 所持金は360円でした。しかも、レモン飴の箱が財布代わりです。ある意味、とんでもないクソ度胸です。着くなり「ブツをよこせ!」と要求して来ました。ま ...

10歳のときに最初に買ってもらったカメラです。気付いたら、親に処分されていたので、約四半世紀振りの対面です。ミノルタ HI-MATIC SD2機種名を全く覚えていなくて、ミノルタのカメラって記憶しかなかったのですが、先日ふとしたきっかけで判明し、早速オクで入手しました。 ...

夏祭りの仕事は何とかやり遂げました。 去年よりは幾分楽でしたね。でも、結局もらった金券は半分程しか使えませんでした。何故ならば、買いたいモノ、買えるモノが限られていたからです。 夕方に頂いたインドネシアカレーは美味かったです。山盛りの獣肉が絶品でした。問 ...

乗馬帽先日、北上のリサイクル屋で購入。ホコリ・汚れが多めだったので1400円にまけてもらいました。あの店は、まとめ買いしたり、状態が悪いと安くしてくれます。早速、掃除屋の技術でキレイに仕上げました。かなりの上物で、ミュンヘンの乗馬用品店の品のようです。独逸っ ...

昨日、今日と夏祭りのゴミ収集をやってます。暑い中、過酷な労働ですけど、屋台で使える金券を2千円分もらってやる気が出ました。去年よりは幾分楽ですが、この間注射した右ケツがうずいて歩くのが辛いです。筋肉注射は、後からいろいろな影響が出るので読めない部分がありま ...

勘違いして、ぬか喜びした上、大誤報を発していたことに気付き、大いに凹みました。しかし、何があろうが前に進まなければなりません。気晴らしするために、久し振りにLDプレーヤーを起動させ、「ボトムズ」と「エヴァンゲリオン」を視聴しました。先日の生産施設篇の一番の ...

今朝、大誤報を発していたことに気付きました。 約1ヶ月前に、第二東京弁護士会が、是枝の悪事と川端和治が弁護士として不名誉な行為を行っていたと公式に認めたと記しましたが、全くの間違いでした。 日弁連に対して、異議申し立てを行うため、議決文を読み直したら、間逆 ...

TDLの人のブログ・カテジナ・ルース・ファンクラブ(http://blog.livedoor.jp/yoshida_ryo_yakusya/)上でのやりとりが、なかなか面白かったので、こちらにも転載させて頂きます。 よく分かってない方のために概要を説明しておきます。詳しい原因は不明ですが、我が家のネッ ...

↑このページのトップヘ