昨日は、大怪獣サロンの清掃業務をやってました。その途中に「新感染」という韓国のゾンビ映画を見せられて、余りの面白さに驚きました。過去の様々な名作のオイしいところ取りしつつ、大胆な絵作りと丁寧な演出で、しっかりまとめてありました。最後は余りに巧くて、つい涙腺が緩んじゃいましたね。

先日「カメラを止めるな」を見ても、何も刺さって来るものが無くて、面白い役者が何人か出てる以外は、特に何が?としか思えなかったんですが、「新感染」は、数分に1回、何かが刺さって来るんです。申し訳ないですけど、あの程度の映画が、あれだけ話題になるってのは、全体の程度が低い証拠だと思いますよ。

今日は、足立区の巨大リサイクル屋で甥の新生活に必要な家電・家具・自転車を仕入れ、うちから持って行く荷物も載せて一段落しているところです。 養成所で5か月訓練を受けた後、海外に派遣される予定ですから、なるべくモノは少なくして、後でうちで引き取った時のことも考えて用意する必要がありました。

明日は甥の引越。明後日は休養日にして、裁判資料作成日でもあります。 

 sm0_002