メッセージありがとうございます。
スマホからのメッセージは公開もされないし、返信出来ないので、記事上で返事を書かせて頂きます。

まず元分を転載。

自分はスマホで見させてもらっています。
年月を選んでジャンプする機能がPC版にはありますが、スマホの方にもあると有難いです。 広告使用料をもらえば、もっと活動を広げられるのではないですか?どうでしょう。

佐川一政氏について、作家の睦月影朗さんが昔の交友録を綴ってらっしゃいました。
「さらば我が友、S君!」
http://mutsuki-kagero.jp/unpublished/unp00201.htm

 兵藤さんももうお読みかも知れませんが、映画にさらなる奥行きを持たせるのではと思います。

兵藤さんは睦月さんとはお知り合いなのですか? 昔から日本軍のミリタリーマニアとしてやってこられた方なので、兵藤さんとも接点が深いと思いますが。

藤沢からちょっと南下した隣駅で喫茶店もされているので自分もいちど訪れてみようと思って行かずじまい(自分はミリタリーにもエロ小説にも詳しくないので敷居が高いという理由から)になっているのですが、強く惹かれる場所ではありますね。

自分は車中泊旅行中、何度も通報されました。何もしませんが、無料の公園駐車場に数日停めていたら警察官の訪問を受けた感じです。

まあお気に入りの散歩場所を余所者に荒らされたジジイの通「砲」を放たれたのだろうとは思ってますが、悪くは思いません。 散歩老人たちは徘徊することで自治の役割を担ってます。彼らは不審者を排除する監視カメラとして機能してる訳です。 だから自分も充分に不審な余所者なので、彼らの防犯訓練になればそれでいいのです。これから異国人がもっと増えることを考えれば、心強くすらあります。

問題は、地元民のヤバイやつが本領を発揮してしまった場合ですね。これは難しい問題です。普段から挙動の変なやつを片っ端から捕まえるしかないですが、それではキリがないですし、無駄も多いです(そうなると兵藤さんの街宣車はけっこう悪い方へも目立つでしょうね)。

日本の田舎はまだまだのどかで、そんな性質は守りたいですが、これからどんどんギスギスしていきそうな気もしますね。 

以上、転載終わり。以下は当方の返信です。

>年月を選んでジャンプする機能がPC版にはありますが、スマホの方にもあると有難いです。
おそらくカレンダー機能のことだと思いますが、スマホ版にはカレンダー機能が付けられません。何度も確認しました。おそらく、画面が小さくて、レイアウト出来ないからだと思います。

管理画面にヒストリービューという機能があって、過去の記事の概要が、凄く分かり易く表示されるんですが、それこそ全てのネットユーザーが使えるようにして欲しいと前から思ってます。

>兵藤さんは睦月さんとはお知り合いなのですか? 
睦月先生と面識はあるのですが、先生は覚えていないんじゃないですかね。 以前、キャンディさんの展示を見るために睦月先生のお店にも行ったことがあります。以下の記事を参照して下さい。

http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/archives/50755194.html

帰った後に、先生が軍装でも有名な方だと知りました。

>自分は車中泊旅行中、何度も通報されました。
自分もありますね。でも、それは仕方ないです。不審者ですから。

>兵藤さんの街宣車はけっこう悪い方へも目立つでしょうね)
街宣車は悪い方に目立つためにやるので、それでいいんじゃないでしょうか。


>兵藤さんももうお読みかも知れませんが、映画にさらなる奥行きを持たせるのではと思います。
いや、未見でした。教えて頂きありがとうございます。凄く勉強になりましたよ。先日のイベントで、佐川さんのダークサイドについて、いろいろ聞きましたが、他人を金づるとしか思っていないのは、睦月先生の書いてる通りです。関わった全ての出版社が被害にあってます。

実は、あの記事を読んで、睦月先生が「ケンペーくん」の作者ということを知り、爆笑しちゃいました。今度、お会いする機会があったら、いろいろ盛り上がれますね。確かに、接点多過ぎです。あと、この国の自称リベラルの人達は、完全に勘違いしてるんですけど、向こうの世界から「右翼」呼ばわりされてる側の方が、はるかに自由で、凄く寛容です。変態だろうが、ホモだろうが、誰も気にもしないですよ。元々、日本はそういう国ですからね。

後輩の伊藤君に、その事実を見せてやって、かなり深淵まで撮れる機会もあったのに、日教組の家に生まれ育ったからか、結局受け入れませんでしたね。そこだけ狙って攻めても、かなり面白いモノが出来たはずなのに。それもあって、破門にしました。

追記
今度、睦月先生に自分の本を送ってみようと思います。人形、写真、軍事、廃墟、医療... 我が写真は、あらゆる変態趣味の結晶ですからね。きっと気に入って頂けるでしょう。

a39dd1bf