起きたら9時でした。いつも早起きなので、こんな時間まで寝ているのは珍しいです。頭痛は大分収まりました。ストレスで胃腸がやられて下痢するかと思ってましたが、そっちも大丈夫です。S先生の温熱治療で首周りと胃腸の具合が劇的に良くなってます。まだ試験段階で、施術を受けているのは自分だけらしいです。

雑用を済ませた後、裁判所に提出する書類を作成しました。正午過ぎ、裁判所の前のカレー屋・プラスで竹墨カレーを食べましたが、美味かったですよ。

plus0_002
竹墨カレー

plus0_001
前菜とフリードリンク付きで700〜900円+税です。

plus0_000
トマトカレーはチーズがかかってて、やや重いので、夏はあっさりしたビーフ系がオススメです。店のマダムに19日に団体で来ることを伝えたら「だったら夜は働かなくていいわね」と喜んでましたよ。


裁判所に書類を提出し、状況報告して、19日の流れを聞きました。判決が出るかどうかは、まだ分からないそうです。しかし、答弁書は論破しましたし、中川君は宿題を何一つ提出出来ていないのですから、望む結果は出ると信じています。

自分が何度も書類を提出するので、書記官の人に切手代が足りなくなったと言われました。裁判の書類は、必ず3通作成して、2通を裁判所に提出し、うち1通が被告に送られる仕組みになっています。

陳述書や準備書面を公開したのは、こちらが作成した文章を彼らに確実に読ませたいからです。とりわけ詐欺被害にあったMさんの陳述書は読んで欲しいです。しかし、残念ながら、中川君は、長い文章を読むのが苦手なはずです。おそらく、紙の書類なんて読もうともしないでしょう。でも、ネット上の文章は、苦手なりに読む可能性が高いと判断しています。これでもデジタル世代の適性を考えて対応してます。

その後、病院で難病の申請書類を受け取り、郵便局で切手を6千円分買って、このところ頑張った自分へのご褒美にペトリの一眼レフを入手しました。

plus0_003
外観はキレイで、シャッターも切れますが、後幕が動作不良を起こしてます。この年になって、ペトリのやや下品なデザインがジワジワ来てますね。