京都の件は心が痛みますね。ガソリンまいて火を点けられたら、逃げようがないでしょう。犠牲者は訳が分からないうちに亡くなられたはずです。

でも、人間ってのは、そういう生き物です。好き過ぎて殺すことはあるんですよ。ジョン・レノンも熱烈なファンに殺されてますし、カマキリは、交尾した後に、メスがオスを食い殺しますね。おそらくは、そんな感じなのだと推察しています。

この自分でさえ、少し前は家の裏にナイフ持ったケダモノが立ってたんです(本人に言われるまで、全く気付きませんでしたけど)。酒に劇物を入れられたときは、死ぬかと思いました。川崎に住んでいる時、近所で大火事・放火の連続で、自宅の前の家が火柱になったときは、冗談抜きに金玉が縮み上がりましたよ。余りに怖かったので、引っ越しました。

こういう事件は無くならないでしょう。防ぎようがありません。魅力があると、それに比例して狙われるんです。

しかし、携行缶に直接ガソリン入れて買うのは禁止されてるはずじゃないですか。しかも、40リットルって、こっそり出来るレベルじゃないですよ。でも、愛を超えた憎しみは、それすら可能にするんでしょう。

自分もこれまで、散々無茶をやって来ましたが、実際にやってみると何てこと無くて、驚くこともあれば、やる前に阻止されたこともあります。今回は、何で止める人がいなかったんでしょうか。

追記
余りにむごいので、言葉に出来ていない部分があるんですが、この犯行を正当化するつもりは微塵もありません。やった奴は、当然死刑でしょう。

DSCN5545