2006年04月20日

昨日を振り返ってみる

                               137.8kg
体重が減ってな〜い。 帰りの車にて「エビとブロッコリーのタルタルサラダ」を
2個も食べてしまったのが原因でしょう。 だって、、、腹減ったんだもん

曙橋 BACK IN TOWN。 前住んでた四谷三丁目の家からは
徒歩10分だったのだけど、、、。  今日は車で40分かけて来場

060419ジルコンズの額縁壁に貼られている名だたるアーティスト達の
額縁の間に、我らがジルコンズを発見!
←こ、これは12月のライブですね。

な〜んてジーンとしている間に、リハは始まらず、
今度はお店の方と、カクテルの打ち合わせなど。



060419じるこん汁そういや、去年12月のライブでもやったな〜。
オリジナルカクテルのプロデュース。
「サンセットココナッツ」なんてお洒落なものでした。

今回は。
「DREAM LOVER」と最後まで迷い、「じるこん汁」に!
最後のひと押しをしてくれたのは店員さんでした。
「インパクトあるからいいんじゃないっすか?」と。
チェリーブランデーベースのほろ苦い大人のカクテル。
ご来場の皆さん。 飲んで頂けましたか??



そんなこんなで、15時頃に会場入りし、リハを始めたのは結局16時半頃。
カチャカチャっとマイクをセットし、4〜5曲を軽〜く、


・・・・・・・な。  流せない(ToT)    1曲も・・・。


何か、曲の構成忘れちゃったり、いまいちハモらなかったり、歌詞忘れたり、、、
え??? もうすぐライブなんだけど。  それってまずくないの?

でもそんな事では焦らないのがこのグループのよい所。
「後で、楽屋で軽く予習(当日に予習??)するか〜!」、、、と余裕でリハを終え、
そのままフラッとラーメン屋へ。 そしてビールをがぶがぶ (僕は車なので水を。)
よ、予習はどーするの??  

・・・こんなんでライブは大丈夫なんでしょうか???



060419衣装がえなんてドキドキしたものの、本番は何とかなりました。
何とかなったというか、何とかしたというか、してもらったというか?
ZIRCONSの売りである、このユルさは観ないと判らないだろうな。
どれくらいユルいって、、、リードのサンチャゴさんが歌の途中で、
こんがらかったマイクのコードを治し始めてしまい、
曲の途中でリードが不在になってしまうくらいのユルさです


060419弾き語るお馴染の個人芸コーナーでは、僕は「もののけ姫」を演らせて
貰いました。 弾き語りでこれをやる人はあまりいないだろうな。

今回の個人芸は皆、気合が入ってましたよ
サンチャゴさん⇒ハイネのくまけつさんとの夢の共演
ねーさん⇒りびさんのピアノで、ジャニスを熱唱
りびさん⇒チャールストンのギターの方とのセッションで、
 ウクレレ、ハモニカ、ウッドベース、ピアノを演奏。
 (↑この器用さ。 堺正章のかくし芸を超えてます。)

2ndステージを務めてくれた、ハイネさんはジルコンズライブには2度目の登場。
女性二人ウクレレのデュオで、聴いてて安心感のある素晴らしい演奏をされます
あれは何語なのでしょう? 難しい言葉でとても綺麗に歌います。 
本人たちは癒し系ではないと言っていましたが、僕は癒されました。 ほ〜

4thステージを務めてくれた、チャールストンさんはジルコンズライブ初登場。
しっかし、、、僕は個人芸ステージで疲れ果て、5Fにある楽屋ソファーにてグッタリ
(BITの楽屋はなぜかワンルームマンションみたいな、落ち着いた部屋なんです。)
残念ながら少ししかステージを見られなかったのですが、特にギターの方が凄いと評判でしたね。
Vo&ウクレレの女性も独特のカラーで素敵でした。その音楽にウッドベースがまたしっくりと合う。
また機会があればじっくりと聴いてみたいと思いました

・・・という訳で、次回のZIRCONSライブは6月に中目黒の「楽屋」です。
次はどんなライブになるのでしょうか、、、楽しみだったり怖かったり、、、。

最後に。
ライブを観にお越し頂いた皆さん、共演のハイネ、チャールストンの皆さん、
バックインタウンの皆さん。 素敵な空間を共有できたのは皆さんのお陰です。

どーもありがとうございましたっ!!!

さぁ、、、土曜日の歌詞を覚えねば。。。。。



hyokoyam7 at 23:55│Comments(6)TrackBack(0) 自分のライブの振り返り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小山   2006年04月21日 10:05
いやあ、お疲れさんでした! 面白かったね、今回も。
よこやんの個人芸、さすが、誰よりこなれていたよね。かつ、圧倒的な緊張感でゾクゾクしたぜ!
次の個人芸はいつかわかりませんが、私はもうネタを決めてあります(笑)。今度はトリ狙いだ!! 絶対盛り上げてやる〜〜〜!!!

じゃ、明日頑張ってね。私も大宴会場で披露宴の余興(マンドリンとのデュオで「JOYFUL×2」ほか)、魂込めて歌って参ります。飲み過ぎないようにしなくちゃな。
クラコン終了頃、たかのや付近に出没するかもしれません。
2. Posted by santiago   2006年04月21日 15:43
おつかれさまでしたー
いつにも増してテキトーですまんのお
次回のセット、はやくもかかったほうがよくないかしらー
あそこはだいぶ先になるからね

3. Posted by りびけん   2006年04月21日 15:46
最悪「当日に復習してもなあ」
最低「俺、ほぼ覚えてないんで「予習」なんだよなあ」
最悪「(倒れる)」
といったような会話がありました(笑)。

本番はぐうぜん上手くいってようございました。たまに横目で譜面を眺めながら歌っていると、PA卓から舞台照明を上げてくれるんだよね(笑)。ほんとに優秀だわ、あそこのスタッフ。
4. Posted by よこやん   2006年04月22日 00:05
わーい。 ジルコンズが揃った!(初ではないでしょうか)
ライブお疲れ様でした。 楽しかったけど疲れた〜

ねーさん>そちらも楽しそうなステージですねぇ。クラコン終了後、
  僕はミントス打ち上げだけど、2次会あたりで合流できると
  良いですねぇ。盛り上がったら呼んでくださ〜い。

さんちゃごさん>いいんです。 それがZIRCONSの良さと捉えられている様子なので(笑) 
  次回向けリハの件、確かに。気が緩む前に始めちゃいましょう。
  なんて、いつ気が締まってるのか判らないけど。。。

りびさん>がははは。 追加説明ありがとうございます。
  録音を聞きましたが、音響もよく、歌ってる時の印象よりも、
  良くハモっているように聞こえました。 素晴らしいPAさんですね〜。
5. Posted by アッシュ   2006年04月22日 01:31
外音
ホントにいい音でした。 ライブハウスと言うより
高級オーディオのような 落ち着いた音質。
ZIRCONSの「大人の余裕」に良くマッチした出音でございました。
いいハコですね あそこは。
6. Posted by よこやん   2006年04月24日 00:05
アッシュさん、コメント&リンクありがとうございます!
本当、ライブハウスに恵まれるZIRCONSです。
特に僕は音楽歴も浅く、こんな良い所で歌えるのは幸せな限り。
この贅沢な状況に答えるべく、気を抜かずに頑張らねば!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔